北海道の交通関係

北海道交通関係報道

管理者が気になった北海道の交通関係(航空・新幹線・地下鉄・市電・JR・道路交通等)報道をあつめたものです。
媒体名は各記事へのリンクになっていますが、リンク先が掲載期間終了などで無くなっている場合、また、有料記事などで閲覧できない場合があります。
検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)

200件見つかりました

札幌の人口最多197万人 転入縮小で5年以内に減少か

2020年01月21日 北海道新聞

 札幌市は20日、住民基本台帳に基づく1月1日現在の人口が197万591人となり、最多を更新したと発表した。昨年は転入が転出を上回る「社会増」が、死亡数が出生数を上回る「自然減」をカバーし、年間の人口...


札幌駅前通、中島公園からMICE施設へ「延伸」 23年度 混雑緩和へ南に40メートル

2020年01月21日 北海道新聞

 札幌市は20日、JR札幌駅南口から中島公園までを南北に結ぶ「札幌駅前通」を、南に約40メートル延伸することを明らかにした。市は公園隣接地に大規模会議や展示会に対応する「MICE(マイス)施設」を建設...


JR北海道とANA、観光客誘致へタッグ

2020年01月21日 朝日新聞

まず春から鉄道周遊パス  JR北海道と全日本空輸(ANA)は20日、北海道への観光客誘致の取り組みで連携すると発表した。第一弾として、ANA便の利用者を対象に、稚内や旭川など道北を4日間周遊できる割安...


JRと全日空が連携 宗谷線など割安フリーパス 専用サイトで体験観光案内

2020年01月21日 北海道新聞

 JR北海道と全日空は20日、道内の鉄路を活用した地域活性化を目指す連携を始めると発表した。第1弾は宗谷線で、全日空便の利用者が鉄道に割安で乗れるフリーパスを販売するほか、沿線での体験型観光を紹介する...


津軽海峡フェリーに新造船6月就航 災害時の緊急輸送に対応

2020年01月21日 北海道新聞

 津軽海峡フェリー(函館)は、6月から函館―青森間に新造船「ブルールミナス」を就航させると発表した。全長は約144メートルで定員583人。乗用車230台を積載できる。低燃費で、災害時の緊急輸送に対応で...


四島経済活動「積極的に推進」 サハリン知事が初会見

2020年01月21日 北海道新聞

 【ユジノサハリンスク細川伸哉】ロシア・サハリン州のリマレンコ知事が20日、ユジノサハリンスク市で記者会見し、同州が事実上管轄する北方四島での共同経済活動について「両国リーダーが合意した計画通りに実施...


<オホーツクREPORT>道の駅「遠軽 森のオホーツク」開業1カ月 想定超す来客に手応え

2020年01月21日 北海道新聞

 【遠軽】道の駅「遠軽 森のオホーツク」が22日で開業1カ月を迎える。来客数は19日現在で7万4400人と、滑り出しは順調。運営するえんがる町観光協会は「想定以上」と、手応えを話す。その半面、対応する...


ススキノ「鴨々堂」、奈井江で再現 道の駅に「待合処」22日公開 柱や梁 そのまま使用

2020年01月21日 北海道新聞

 【奈井江】札幌市民に愛されつつ、昨年解体された札幌・ススキノの古民家ギャラリー「鴨々堂(かもかもどう)」の一部が22日、奈井江町の道の駅「ハウスヤルビ奈井江」内によみがえる。町内に本社がある建設業砂...


各地で本格的な雪 欠航相次ぐ 雪下ろし中の転落事故も

2020年01月21日 北海道新聞

 道内は大寒の20日、前線を伴った低気圧が上空を通過した影響で、各地で本格的に雪が降り、久しぶりに冬景色が戻った。荒天により空の便やフェリーに欠航が相次ぎ、屋根の雪下ろし中の転落事故も発生。札幌市は積...


「記録的雪不足」から一転 札幌に久しぶりの本格的な雪 朝から市民が雪かき ササラ電車も出動

2020年01月21日 STV

記録的な雪不足から一転、札幌は20日から21日にかけて本格的な雪となり市民は朝から除雪作業に追われました。 20日から34センチとまとまった雪が降った札幌。市電の線路に積もった雪を竹ブラシで飛ばす「サ...


☆キハ40系デザインの日本酒が登場

2020年01月21日 プレス空知

【新十津川】金滴酒造(名取重和社長)は24日から、札沼線キハ40系気動車をデザインしたオリジナルカートン付きの日本酒、純米吟醸「札沼線」を販売する。...


人口、21年にも釧路を逆転 減少ペースに差【帯広】

2020年01月21日 十勝毎日新聞

住民基本台帳に基づく2019年(12月末)の人口統計によると、道内5位の釧路市が16万8086人に対し同6位の帯広市は16万6043人で、その差が2043人にまで縮まっていることが分かった。両市とも人...


釧路中心部で降雪17センチ【釧路】

2020年01月21日 釧路新聞

釧路、根室管内は20日、前線を伴った低気圧が上空を通過した影響でまとまった雪が降った。釧路市中心部では17㌢の降雪を観測。市は午後3時に今シーズン初めて除雪車全362台を出動させた。 釧路地方気象台に...


JR日高線バス転換で連携確認

2020年01月20日 NHK

JR日高線の鵡川・様似間がバスに転換されることが去年決まったことを受けて、苫小牧市など周辺の自治体の市長や町長らが会議を開き、今後も情報交換を密にして連携していくことを確認しました。 JR日高線の鵡...


全日空で到着した人に周遊フリーパス 空の便とJRの連携強化 4月から 北海道

2020年01月20日 hbcnews

全日空とJR北海道は、道内で便利なフリーパスを販売するなどして、連携していくことを発表しました。 20日、全日空とJR北海道は共同記者会見を開き、北海道の地域活性化に向けて連携していくことを発表しまし...


民営化釧路空港でも式典 ビル改修26年までに 運営事業者 計画前倒し

2020年01月20日 北海道新聞

 道内7空港の一括民営化開始の記念式典が18日、釧路空港でも行われ、関係者が祝った。民営化を担う北海道エアポート(千歳)からは緒方義規常務が出席。式典後、事業計画で2030年度以降に実施するとしていた...


JRと全日空が共同で商品販売へ

2020年01月20日 NHK

JR北海道と全日空は、全日空を利用して道内各地の空港を訪れた人にJR宗谷線を4日間、自由に使えるフリーパスを販売すると発表しました。 JR北海道と全日空は20日、札幌市内で会見を開き、ことし4月から...


道内、太平洋側中心にまとまった雪 釧路空港欠航相次ぐ

2020年01月20日 北海道新聞

 道内は20日、前線を伴った低気圧が通過した影響で太平洋側を中心にまとまった雪が降った。釧路空港で午前9時半までに8便が欠航、または欠航を決めるなど交通機関に影響が出た。  札幌管区気象台によると、2...


北見「北の大地の水族館」入館10万人割れ 改築効果に陰り 強まる増築要望、市は慎重「1自治区に肩入れできぬ」

2020年01月20日 北海道新聞

 【北見】北見市が同市留辺蘂町温根湯温泉に開設した「北の大地の水族館」(山の水族館)の増築を求める声が、地元関係者の間に強まっている。2012年の改築で導入したユニークな展示が人気を集め、直後の年間入...


始まった空の共有 北海道7空港の未来予想図

2020年01月20日 日本経済新聞

新千歳空港は7空港の大黒柱だ 北海道の主要7空港が民営化され、経営権は北海道エアポート(北海道千歳市)に引き継がれた。来春までに産声を上げるのは、オランダの2倍にあたる広大な大地を背後に持つ巨大空港。...


十勝道の駅ラリー 応募最多1348人【幕別】

2020年01月20日 十勝毎日新聞

管内14の道の駅設置者らでつくる「とかち道の駅利用推進協議会」の今年度スタンプラリーの抽選会が16日、町役場忠類総合支所で行われた。今年度は過去最高の1348人から応募があった。 スタンプラリーは20...


JR北海道とANAが連携 宗谷線沿線をPRへ

2020年01月20日 STV

経営の建て直しが急務となっているJR北海道は、航空大手のANAと連携し、宗谷線沿線の観光PRを強化することを発表しました。新たなフリーパスも販売し、利用客の増加につなげるねらいです。 JR北海道とAN...


釧路空港 桜華やか

2020年01月20日 釧路新聞

桜前線のスタート地として知られる沖縄県本部町から、琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)の切り花が釧路空港に届けられた。18日から日本航空(JAL)カウンター前に飾られており、空港利用者の目を楽しませ...


北海道エアポート、道内7空港民間運営開始記念式典開催

2020年01月20日 リアルエコノミー

 北海道内7空港を一括運営する北海道エアポート(本社・千歳市)は18日、新千歳空港国際線ターミナルビルで民間運営開始の記念式典を開催した。式典には国土交通省幹部や道内7空港所在の行政、経済関係者な...


道内信号機 3割が老朽化 年500基更新でも追い付かず 道警は整理検討

2020年01月19日 北海道新聞

 道内にある信号機約1万3千基のうち、3割以上の約4700基が設置から19年の更新時期を迎えて老朽化していることが、道警のまとめで分かった。毎年道内では約500基を更新するものの、更新対象は年間約30...


民族共生象徴空間 通称ウポポイ4月オープンをPR 宇梶剛士さん  北海道千歳市

2020年01月19日 UHB

 4月に胆振の白老町に開設される民族共生象徴空間通称ウポポイのPR0イベントが開催されました。  新千歳空港で開かれたこのイベントはウポポイが4月に白老町にオープンすることを多くの人に知ってもらおうと...


「ウポポイ」100日前PRイベント 新千歳空港

2020年01月19日 hbcnews

オープンまで100日を切った民族共生象徴空間=「ウポポイ」をPRするイベントが新千歳空港で開かれています。 このイベントは胆振の白老町にできる「ウポポイ」のオープン100日前を記念して開かれているもの...


観光活性化へ道内7空港が一括民営化 記念式典開催

2020年01月19日 hbcnews

道内7つの空港で18日一括民営化のスタートを記念する式典が行われました。 新千歳空港では18日、午前道内7つの空港がターミナルビルの運営を「北海道エアポート」に委託し一括民営化が始まったことを記念して...


ウポポイをPR 新千歳空港で

2020年01月19日 HTBニュース

 胆振の白老町にことし4月にオープンする「民族共生象徴空間」=「ウポポイ」のPRイベントが新千歳空港で行われています。  「民族共生象徴空間=ウポポイ」は4月24日に白老町にオープンします。  新千歳...


北海道エアポート、7空港立地市町と協定 地域振興へ連携

2020年01月19日 北海道新聞

 道内7空港を一括運営する北海道エアポート(千歳)は18日、新千歳空港で民営化記念式典を行い、道や空港所在地の7市3町とパートナーシップ協定を結んだ。協定に基づき3月に国土交通省や道内の経済団体を交え...


春の彩り、JALカウンターに琉球寒緋桜お目見え【函館】

2020年01月19日 函館新聞

函館空港の日本航空(JAL)チェックインカウンターに、今年も沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」がお目見えした。同社函館支店は「日本一早い春の便りを楽しんで」と...


【剣淵町】■無人駅の存廃― 3月に町民説明会―北剣淵駅と東六線駅が対象に

2020年01月19日 道北日報

―除雪の一斉出動は17回 剣淵町はJR北剣淵駅、東六線駅の存廃について、3月中旬に町民説明会を開き、意見を募るとしている。JR北海道は宗谷線について、利用の少ない駅は廃止、または存続の場合、自治体へ維...


道内7空港民営化、釧路で記念式典

2020年01月19日 釧路新聞

釧路や新千歳など北海道内7空港の民営化に伴い、委託事業者の北海道エアポート(千歳市、蒲生猛社長)による空港ビル経営開始を記念する式典が18日、対象7空港で開かれた。釧路空港では緒方義規常務取締役が、同...


在来線の現状と課題学ぶ 青森でフォーラム

2020年01月19日 河北新報

 東北・北海道新幹線とネットワークを形成する青森県内の在来線や地域社会の持続可能性を探る公開フォーラムが18日、青森市の青森商工会議所であった。  青森銀行系シンクタンクの青森地域社会研究所と同商議...


マイクロバスが遮断機に衝突 上富良野 けが人なし

2020年01月18日 北海道新聞

 【上富良野】18日午後4時5分ごろ、上川管内上富良野町西2線のJR富良野線の踏切で、マイクロバスが遮断機に衝突した。マイクロバスの乗員乗客13人にけがはなかった。  JR北海道旭川支社によると、この...


7空港の一括民営化で記念式典

2020年01月18日 NHK

道内7つの空港の一括民営化が始まったことを受けて18日、新千歳空港で記念式典が行われ、運営会社の社長は「過去に前例のないプロジェクトだが、地域に貢献できるよう空港を運営していきたい」と決意を述べまし...


北海道内7空港の一括民営化 各空港で記念セレモニー ビジョンは3つの『つなぐ』

2020年01月18日 UHB

 1月から北海道内7空港の一括民営化が始まったことに伴い、18日、各空港で一斉に記念セレモニーが開かれました。  北海道エアポート蒲生猛社長:「今年2020年を道内7空港の民間運営開始による北海道の第...


主要空港搭乗手続き「顔パス」で 国際線に導入、国交省が後押し

2020年01月18日 北海道新聞

 国土交通省は、主要空港の国際線搭乗手続きに顔認証システムを採用し、搭乗ゲートなどを「顔パス」で通過できるサービスの拡大を後押しする。手続きを効率化し、乗客の待ち時間短縮や空港側の負担軽減につなげる狙...


民営化「魅力高める」 道内7空港で式典

2020年01月18日 北海道新聞

 【千歳】一括民営化が始まった道内7空港の運営開始記念式典が18日午前、各空港で開かれた。民営化を担う北海道エアポート(千歳)の蒲生猛社長は、新千歳空港の式典に出席。「空港から北海道の新たな歴史を作っ...


稚内空港でも民営化の記念式典

2020年01月18日 NHK

道内7つの空港の一括民営化が始まったことを受けて18日、各地の空港で記念の式典が開かれました。 このうち18日午前の稚内空港の記念式典には関係者40人あまりが出席しました。 この中で「北海道エアポー...


道内7空港民営化で記念式典 利用客増を目指す

2020年01月18日 HTBニュース

 道内7つの空港が一括で民営化されたことを記念して、18日、新千歳空港で式典が開かれました。  新千歳など道内7空港は今月15日に民営化され、「北海道エアポート」が一括して運営します。7空港一体で国際...


富良野「北海道中心標」 やっと国土地理院地図に 指摘した天池さん「見学者が増えれば」

2020年01月18日 北海道新聞

 【中富良野】国土地理院地図に今冬、富良野市若松町にある記念碑「北海道中央経緯度観測標」と「北海道中心標」を示す地図記号が、新たに記載された。中富良野町北町で暮らす地図収集家の天池一宣さん(72)から...


当麻駅前町有地 50年間無料 飲食店向け貸し出し 建設費なども補助

2020年01月18日 北海道新聞

 【当麻】町は中心市街地の活性化対策として、JR当麻駅前の町有地を飲食店向けに50年間無償で貸し出す。  町有地は駅の西側にある約314平方メートルの更地。JRやバスの乗客が利用できるよう、日中から営...


道新幹線、5~7月は日曜の最終便運休 青函トンネル工事で

2020年01月18日 北海道新聞

 JR北海道は青函トンネル内の設備更新工事のため、5月31日から7月19日までの毎週日曜、北海道新幹線の新函館北斗―新青森間の上り、下りの最終の新幹線を運休する。  午後7時20分東京発、新函館北斗行...


JAL「ウポポイフリーパス」 JR北海道と連携 道外客誘致を促進

2020年01月18日 北海道新聞

 日本航空(JAL)は、4月24日に胆振管内白老町で開業する「民族共生象徴空間(ウポポイ)」への道外からの誘客を促そうと、JR北海道と連携し、道央圏のJRフリーパス、ウポポイ入場券、キヨスクの弁当引き...


千歳、ホテル建設ラッシュ 来年までに4軒開業 富裕層、業務需要見込む

2020年01月18日 北海道新聞

 【千歳】市内でホテルの建設ラッシュが続いている。今年から来年にかけ、新千歳空港や市中心部などで4軒が開業を予定する。運営会社は新千歳空港を利用する海外富裕層や、空港民営化による施設整備に伴う作業員の...


記録的少雪、遠のく客足 後志のスキー業者ら困惑 ツアー中止、訪日断念も

2020年01月18日 北海道新聞

 記録的な少雪が続き、後志管内でもスキー関連事業者などから悲鳴が上がっている。十分な積雪がなく、スキーツアーが中止になったり、スキー場のゲレンデ閉鎖が続いたりして、来場者数に影響が出始めた。少雪を知っ...


「食で沼田に交流の場を」企画続々  第1弾は一日限りホットサンド屋 地域おこし協力隊員ら19日開設

2020年01月18日 北海道新聞

 【沼田】食を切り口に町内を盛り上げるイベントが、1月から3月にかけて相次いで開かれる。第1弾は一日限定のホットサンド屋で、1月19日午前11時から、まちなかほっとタウン(北1の4)内で開催する。  ...


北海道内7空港 一括民営化  新千歳空港で記念式典

2020年01月18日 STV

北海道内7つの空港のターミナルビルが今月15日から一括で民営化されたことを受け、新千歳空港では記念式典が開かれました。 式典には民営化されたターミナルビルを運営する、北海道エアポートの関係者らが出席し...


空港一括民営化の式典あり稚内でもテープカット 工藤市長は新千歳の式典に出席

2020年01月18日 稚内プレス

道内7空港の民営化を担う北海道エアポート(本社千歳・蒲生猛社長)は18日、稚内空港など道内7空港で運営開始記念式典及びレセプションを開き、広域観光振興など今後の目標に向かい飛躍を誓った。 稚内空港では...


☆免許返納増加もサポートに温度差

2020年01月18日 プレス空知

全国的に高齢者による運転免許の自主返納が増加傾向にある。本紙エリア管内でも2019年は6警察署すべてで前年を上回った。一方、返納者へのサポートは自治体で温度差があり、地域における生活の足の確保も今後の...


「もいわ山ロープウェイ」運休へ

2020年01月17日 NHK

「札幌もいわ山ロープウェイ」を運営する札幌振興公社は、保安装置の部品を交換するため、今月20日から3日間、運休することを発表しました。 札幌の観光名所の1つ「札幌もいわ山ロープウェイ」は、去年8月と...


機長証明書不備でエア・ドゥ遅延

2020年01月17日 NHK

17日午前、新千歳空港で乗務する予定だったエア・ドゥの機長が持っていたライセンスの用紙に必要事項が記されていない不備が見つかり、飛行機は別の機長に交代して2時間ほど遅れて出発しました。ライセンスの用...


ウポポイに修学旅行 予約好調

2020年01月17日 NHK

アイヌ文化の発信拠点、ウポポイの知名度不足が課題になるなか、小中学校と高校の修学旅行の申し込みは想定を上回る260校にのぼっています。ウポポイを運営する財団は、年間100万人の来場者数の目標達成に向...


韓国人旅行者激減で新対策

2020年01月17日 NHK

去年1年間に日本を訪れた韓国人旅行者は、日韓関係の悪化を背景に前の年と比べて25.9%減少し、道内の観光地にも大きな影響が出ています。 こうした中で、札幌市郊外、定山渓温泉の観光協会では、外国人観光...


線路に人が侵入 JR千歳線3本運休

2020年01月17日 北海道新聞

 17日午後3時25分ごろ、恵庭市のJR千歳線サッポロビール庭園駅付近の線路上に、人が侵入しているのを走行中の快速エアポートの運転士が見つけ、緊急停止した。同列車の車掌が線路上にいた高齢の女性を保護し...


3階に改札を集約 JR北海道の新幹線駅計画変更案

2020年01月17日 北海道建設新聞

 JR北海道は16日、計画中の北海道新幹線札幌駅に関して、新幹線専用改札の位置を含む変更案を公表した。島田修社長が同日の記者会見で説明した。  現行計画では新幹線ホームは2階に位置し、1階に新幹線専用...


登別駅でポーターサービス開始

2020年01月17日 NHK

中国の旧正月にあたる「春節」が今月24日から始まるのを前に、大勢の観光客が訪れるJR登別駅で、観光客の荷物運びを手伝うサービスが始まりました。 JR登別駅は道内有数の温泉地、登別温泉の最寄り駅で、例...


JR登別駅で今年もポーターサービス開始

2020年01月17日 hbcnews

アジアからの観光客が増える中華圏の旧正月「春節(しゅんせつ)」を前に、JR登別駅で、17日から乗客の手荷物を無料で運ぶ、ポーターサービスが始まりました。 登別国際観光コンベンション協会と登別市による、...


ANAの稚内―東京間今夏季も2便体制維持へ

2020年01月17日 日刊宗谷

◆東京オリンピックの影響でFDAチャーター便は大幅減の見通し ...


新幹線札幌駅、改札を3階に集約

2020年01月17日 朝日新聞

計画変更案  JR北海道は16日、2030年度に開業予定の北海道新幹線札幌駅の計画変更案を発表した。駅の1階と3階につくる予定だった改札を3階に集約し、乗客がわかりやすく利用できるようにするという。 ...


「経営への不信感残念」 JR社長、路線見直し巡り

2020年01月17日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は16日の記者会見で、道がまとめた「持続的な鉄道網の確立に向けた基本的な考え方」の案について「(事前の情報提供が十分にないなど)当社の経営姿勢への不信感が否めないという指摘があ...


宿泊税検討、半数超が道内 道、ニセコなど16自治体 進む過疎化、観光財源確保図る

2020年01月17日 北海道新聞

 宿泊税をはじめとした観光インフラ整備のための法定外目的税導入を検討している自治体が全国に29あり、このうち道内は16と半数超を占めることが分かった。過疎化の進む道内では観光への期待が大きく、安定財源...


留寿都にIR 知事「難しい」

2020年01月17日 北海道新聞

 鈴木直道知事は16日の記者会見で、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)の将来的な道内誘致の候補地として、後志管内留寿都村は、交通アクセスなどの課題があるため困難との認識を示した。  IR誘致...


宗谷線今年も観光列車運行 JR北海道、5~6月

2020年01月17日 北海道新聞

 JR北海道は16日、5~6月に宗谷線(旭川―稚内)で観光列車「花たびそうや」号を運行すると発表した。2019年夏にJR東日本から車両を借りて宗谷線で運行した観光列車「風っこそうや」号が好評だったため...


砕氷船おーろら 準備万端 網走海保など 運航控え点検

2020年01月17日 北海道新聞

 【網走】流氷観光砕氷船「おーろら」(491トン)と「おーろら2」(489トン)の今季の運航が20日から始まるのを前に、北海道運輸局釧路運輸支局と網走海保は16日、道の駅流氷街道網走の北側に係留中の両...


鉄道運輸収入 12月は1.3%増 JR北海道

2020年01月17日 北海道新聞

 JR北海道は16日、2019年12月の鉄道運輸収入(速報値)が前年同月比1・3%増の68億3千万円だったと発表した。  札幌圏など近距離収入は5・2%増の21億1200万円。定期券収入は6・7%増の...


下りホーム25メートル東へ 新幹線札幌駅 東改札設置想定し変更

2020年01月17日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は16日の記者会見で、2030年度末に開業予定の北海道新幹線札幌駅の下りホームの位置を、現行の計画から変更して東側に25メートル移動させる方針を明らかにした。新幹線下りホームの...


「SL冬の湿原号」試運転で雄姿 釧路

2020年01月17日 釧路新聞

東北海道の冬季観光をけん引するJR北海道の人気観光列車「SL冬の湿原号」が25日から運行されるのを前に、乗務員の訓練などを兼ねた試運転が16日、釧網線の釧路―標茶間で行われた。人気撮影スポットには情報...


芦別⇔富良野 来月上旬に再開へ

2020年01月16日 NHK

架道橋の損傷で去年11月から運転見合わせとなっているJR根室線の芦別ー富良野間について、JR北海道は、2月上旬に修復工事を終え、運転を再開するという見通しを明らかにしました。 JR根室線の芦別ー富良...


新幹線札幌駅前にアトリウム 改札は3階に集約へ

2020年01月16日 HTBニュース

 新幹線の札幌駅のカタチが見えてきました。JR北海道の島田社長は新幹線札幌駅と再開発ビルの間に吹き抜けのアトリウムを設ける計画を明らかにしました。改札は3階に集約する方針です。  「雨・風・雪にあたる...


手稲区で”意向調査”開始 トンネル残土どうなる?

2020年01月16日 HTBニュース

 新幹線の延伸に向けた大きな課題が、重金属を含むトンネル残土をどこに持っていくのかです。札幌市は、受け入れ先の候補となっている手稲区金山地区の周辺住民に対する意向調査を16日から始めました。  札幌市...


JR北海道、新幹線札幌駅の改札階変更 乗り換え容易

2020年01月16日 日本経済新聞

JR北海道は16日、2030年度に開業する北海道新幹線札幌駅の工事計画を一部見直すと発表した。新幹線改札口を従来計画の1階から3階に変え、在来線改札と同フロアに設ける。29年に誕生する「北5西1、...


マンション火災、60人が避難 札幌 市電が部分運休

2020年01月16日 北海道新聞

 15日午後11時15分ごろ、札幌市中央区南7西14のマンション「秀和南7条レジデンス」(鉄筋コンクリート11階建て、121戸)2階の無職白土(しらと)瑞江さん(73)方から出火、居室の一部を焼いた。...


北海道)7空港一括民営化スタート

2020年01月16日 朝日新聞

 北海道内7空港の一括民営化が動き出した。運営会社「北海道エアポート」(本社・北海道千歳市)は15日、7空港のターミナルビルの一体経営を始めた。滑走路などの空港施設業務も順次、民間運営に移る。新千歳空...


ウポポイPRへラッピング列車も 快速エアポート

2020年01月16日 北海道新聞

 政府は、ウポポイの開業に向けたPR活動を強化する。JR北海道と連携し、札幌―新千歳空港間を運行する快速エアポートの一部列車をラッピング列車として走らせる。JR白老駅の副駅名称も「ウポポイ前」として、...


景気「緩やかに改善」47% 全道商工会議所会頭 前回比23ポイント増 空港民営化に期待

2020年01月16日 北海道新聞

 北海道商工会議所連合会(道商連)と北海道新聞は、全道42商工会議所の会頭を対象に、昨年12月に行った景気動向などに関するアンケートをまとめた。2020年の景気見通しでは「緩やかに改善していく」との回...


空港民営化「期待する」9割超 具体的には「観光客分散」 商工会議所会頭調査

2020年01月16日 北海道新聞

 北海道商工会議所連合会(道商連)と北海道新聞が全42商工会議所の会頭を対象に行ったアンケートでは、道内7空港の一括民営化に「期待する」との回答が9割超に達し、観光客の全道への分散や2次交通の充実など...


釧路空港、路線拡充描く 道内7空港一括民営化スタート 駐車能力なお課題

2020年01月16日 北海道新聞

 15日に釧路空港を含む道内7空港で始まった一括民営化。運営会社の北海道エアポート(千歳市)は釧路空港でも、施設改修などへの積極的な投資によって路線網拡充を図り、旅客数を現在の倍に増やす目標を掲げてい...


JR北・九州、新幹線で貨客混載実証 年内に宅配大手と

2020年01月16日 日刊工業新聞

JR北海道とJR九州は2020年内に北海道、九州の各新幹線を使った荷物輸送「貨客混載」の実証実験を行う。両社はそれぞれヤマト運輸や佐川急便ら宅配大手と実験内容を協議しており、北海道では佐川が参加して...


JR登別駅前広場、大改修へ前進-市が原案を示す【登別】

2020年01月16日 室蘭民報

登別観光の玄関口であるJR登別駅前広場が、整備に向けて大きな一歩を踏み出した。駐車スペースの再配置や歩行空間設置などによる同広場区域変更の原案が、15日の登別市都市計画審議会で報告された。繁忙期には...


北海道新幹線札幌駅 計画を一部変更 改札口を3階に集約

2020年01月16日 STV

計画の一部変更が発表されました。2030年度に開業予定の北海道新幹線の札幌駅について、1階と3階に分けて設置予定だった改札口が3階に集約されることが発表されました。 これが16日に発表された再開発ビ...


ベトナム〜北海道定期便就航要請

2020年01月15日 NHK

ベトナムを訪問していた鈴木知事は現地の航空会社と面会し、ベトナムと北海道を結ぶ定期便の就航を要請しました。これに対し航空会社は年内の就航を目指す考えを示したということです。 鈴木知事は今月12日から...


北海道内の7空港、民営化スタート

2020年01月15日 日本経済新聞

三菱地所や東急など17社が出資する北海道エアポート(北海道千歳市)が15日、新千歳空港(同市)を含めた北海道内の主要7空港の運営を始めた。7空港のターミナルビルが民営化された。6月からは、新千歳で...


北海道エアポートが道内7空港のビル経営を開始 

2020年01月15日 北海道建設新聞

 北海道エアポート(千歳市美々987の22、蒲生猛社長)は、きょう15日から道内7空港のビル経営を始める。対象となるのは旅客ビルや貨物ビル。これまで運営していた各社は同社の子会社となり、今後は両者が一...


道内7空港の民営化スタート まずはターミナルから

2020年01月15日 HTBニュース

空港の未来の姿が大きく変わりそうです。15日から道内7つの空港が一括で民営化され、ターミナルビルの運営を「北海道エアポート」という新会社が担うようになりました。新しい計画が次々と持ち上がっています。 ...


道内7空港のターミナルビル運営がスタート 北海道エアポート

2020年01月15日 十勝毎日新聞

 道内7空港の一括民間委託で、運営者の北海道エアポート(千歳市)は15日、子会社化した各空港ターミナルビルの一体経営を開始した。民間のノウハウを投入し、就航路線の拡大や道内全域の経済の活性化を目指す。...


新千歳集中 変わるか 7空港民営化始動 道内旅客数1.6倍目標 地域へ誘客 連携カギ

2020年01月15日 北海道新聞

 道内7空港を一括運営する民営化が15日始まり、北海道の空は変革に向け大きな一歩を踏み出した。運営を受託した北海道エアポート(千歳)は、30年後に7空港の路線数を2・2倍、旅客数を1・6倍とする将来図...


道内7空港の一括民営化始まる

2020年01月15日 NHK

道内7つの空港の一括民営化が15日から始まりました。 まず、各空港のターミナルビルの経営が一体化され、ことし6月から順次、それぞれの空港も民営化されます。 新千歳、旭川や女満別など道内7つの空港は、...


新千歳出入国3.8%増 8年連続最多更新

2020年01月15日 北海道新聞

 【千歳】2019年の新千歳空港の出入国者数(概数値)は、過去最多となる前年比3・8%増の386万6300人だったことが札幌出入国在留管理局千歳苫小牧出張所のまとめで分かった。過去最多の更新は8年連続...


道内7空港民営化始動 施設業務は6月以降

2020年01月15日 北海道新聞

 道内7空港の一括民営化を担う北海道エアポート(千歳)は15日、子会社化した各空港のターミナルビルの一体経営を始め、空港民営化がスタートした。6月の新千歳空港を皮切りに、滑走路などの空港施設業務も順次...


今夏道内登場「ロイヤル」豪華な魅力 東急が試乗会 料理や演奏披露

2020年01月15日 北海道新聞

 東急は14日、今年夏にJR北海道と連携して道内で初めて運行する豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」の報道機関向け試乗会を横浜―伊豆で開いた。車内では、道内運行時に提供する料理の披露やクラシック音...


「加森は村の顔」留寿都に衝撃 道内経済界に同情の声も

2020年01月15日 北海道新聞

 贈賄罪で在宅起訴された加森観光(札幌)会長の加森公人被告(76)。同社はルスツリゾート(後志管内留寿都村)を北海道屈指の観光施設に育て上げ、道内観光業界をけん引してきた。留寿都村や道内経済界、道庁な...


「観光カリスマ」「リゾート再生請負人」 加森被告、手腕に評価

2020年01月15日 北海道新聞

 IR汚職事件で、贈賄罪で在宅起訴された加森観光会長の加森公人被告は、後志管内留寿都村のルスツリゾートなどを運営する同社を、道内有数の観光会社に育てた「観光カリスマ」でもあった。贈賄の疑いが持たれてい...


加森被告 IR誘致でニセコに対抗心? 贈賄罪で在宅起訴

2020年01月15日 北海道新聞

 カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で、14日に贈賄罪で在宅起訴された加森観光(札幌)会長の加森公人被告(76)は長年、後志管内留寿都村へのIR誘致活動の中心的存在だった...


アドベンチャートラベル 道内で国際サミット 来秋開催へ最終調整

2020年01月15日 北海道新聞

 欧米で人気の体験型観光を中心とする「アドベンチャートラベル(AT)」に関する国際サミットについて、道と米国の主催団体などは、2021年秋に札幌など道内で開くことで最終調整に入った。開催費の分担などを...


札幌・大通南側 再開発計画相次ぐ 移転先に困るテナントも?

2020年01月15日 北海道新聞

 札幌市中央区の大通南側で商業施設の再開発計画が相次ぎ浮上している。「ピヴォ」(南2西4)は昨年12月、隣接地も含め複合ビル化する構想が明らかになった。「ススキノラフィラ」(南4西4)や「イケウチゲー...


マンションや保育所整備目指す 北広島市の駅西口活性化計画案 ボールパーク追い風、投資呼び込む 17、18日に住民説明会

2020年01月15日 北海道新聞

 【北広島】市は、未利用の市有地が多いJR北広島駅西口周辺の活性化に向けた基本計画案をまとめた。駅近の市有地を中心にマンションや保育所の整備を目指す内容で、3月中にも最終決定する。駅西口はプロ野球北海...


JR北海道 旅行企画「夕張まちもの語り」を発売

2020年01月15日 交通新聞

 JR北海道は3月6日に実施する、地域と連携した旅行企画「夕張まちもの語り」の発売を開始した。夕張市が対象となるのは3回目だが、昨年4月に石勝線夕張支線(新夕張―夕張間)が廃止となってからは初めて。...


過去最多更新「最東端」到達証明書の交付好調【根室】

2020年01月15日 根室新聞

令和元年度の「最東端」到達証明書の交付が好調だ。昨年11月末現在で、すでに前年度実績を上回る1万6252枚で、過去最高を更新した。月間最多は8月の3714枚で、5月から9月まで2千枚超。冬期間は納沙布...


道内7空港の民営化始動 国内初の一体経営-北海道エアポート

2020年01月15日 苫小牧民報

新千歳をはじめ北海道内7空港の運営権一括民間委託(空港民営化)の運営企業、北海道エアポート(HAP、千歳市)が15日、7空港の旅客ビル会社などの株式を買い取って子会社化し、一体的な旅客ビル経営を開始...


68万円の豪華列車旅 東急とJR北 十勝など周遊【横浜】

2020年01月15日 十勝毎日新聞

東急とJR北海道は14日、道内で運行する高級観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」を、8月14日出発便を皮切りに9月までに計5本運行すると発表した。基本料金は1人68万円。札幌を起点に3泊4日で十勝、知...


宮蘭復活へ強い決意、川崎近海汽船・赤沼社長らが来社【室蘭】

2020年01月15日 室蘭民報

「室八航路を死守」 川崎近海汽船(東京)の赤沼宏代表取締役社長が14日、室蘭民報社を訪れ、岩手県宮古港への寄港休止と航路の変更を発表した、室蘭港と宮古港を結ぶ「宮蘭航路」について「必ず復活させる。室蘭...


来月から平均10%、タクシー料金値上げ【道内】

2020年01月15日 室蘭民報

北海道運輸局は道内11地区の事業者から出されたタクシー運賃の値上げ申請を認めた。2月から平均10・1%値上げする。運転手確保のための人件費高騰が要因。室蘭地区(胆振・日高)での消費税増税を除く値上げは...


一人で手続きできたよ! JALが子ども専用レーン設置

2020年01月14日 函館新聞

 日本航空(JAL)は14日、函館空港で、子どもが1人で搭乗口の手続きを体験する「お子さまチャレンジレーン」を一日限定で設置した。参加した子どもたちは専用レーンのアーチをくぐり、自身で搭乗券を読み取り...


札幌で市電のある風景の写真展

2020年01月14日 NHK

札幌市民の足としても親しまれている路面電車が四季折々の景色の中で走り抜ける様子を撮影した写真展が、札幌市内の郵便局で開かれています。 この写真展は名古屋市に住む写真家の庄司巧さんが開いていて、札幌市...


道内7空港の一括民営化 開始へ

2020年01月14日 NHK

道内7つの空港のターミナルビルの運営が15日から、北海道空港などが出資する「北海道エアポート」に一体化されます。 その後、6月には新千歳空港、10月に旭川空港、そして来年3月に残り5つの空港の運営が...


豪華列車旅68万円から、JR北海道が狙う運行ノウハウ

2020年01月14日 日本経済新聞

東急は14日、今夏に初めて北海道を走る周遊型の観光列車「ザ・ロイヤル・エクスプレス(EX)」を組み込んだ旅行商品を発表した。2人1室で利用した場合、1人あたりの基本料金は3泊4日で68万~76万円...


豪華観光列車公開 まるで高級ホテル

2020年01月14日 HTBニュース

 まるで一流ホテルのスイートルームです。  この夏、道内で運行される観光列車。  豪華できらびやかなその車内がきょう公開されました。  バイオリンの生演奏が披露される車内。  食事を楽しみながらゆっ...


寒い日だけの旭川土産 「極寒体験証明書」販売開始

2020年01月14日 北海道新聞

 【旭川】旭川観光コンベンション協会(旭川市)は観光客向けに極寒体験証明書の発行を始めた。氷点下を観測した日のみ、最低気温を印字し、JR旭川駅構内の旭川観光物産情報センターで販売する。  旭川では19...


豪華観光列車ツアーの内容発表

2020年01月14日 NHK

JR北海道と大手私鉄「東急電鉄」が、ことし夏に共同で運行する豪華観光列車のツアー内容が14日発表されました。厳しい経営が続くJRとしては、東急から運行ノウハウを吸収して自社の観光列車の開発に生かすこ...


北海道に豪華列車、地元食材堪能 東急とJR北海道

2020年01月14日 日本経済新聞

東急とJR北海道は14日、8月に北海道で運行する豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」の走行ルートや食事内容を発表した。JR北海道の線路を使い3泊4日で札幌や知床、旭川などを巡る。北海道の食材を...


夏の北海道を走る豪華観光列車「ザ・ロイヤル・エクスプレス」運行プラン発表 基本料金は1人68万円

2020年01月14日 hbcnews

道内を走る豪華観光列車の詳細なプランが14日発表され、車両や豪華料理などが報道公開されました。 「きらめく旅へご案内いたします」(記者発表) 道内を走るのは、横浜と伊豆の間で運行されている豪華観光列...


わがまち遺産)険しい峠、逸話秘めた鉄路

2020年01月14日 朝日新聞

旧狩勝線(新得町)  真っ黒な煙を吐きながら、重連の蒸気機関車(SL)があえぐように坂を上る――。かつての光景がうそのように、今は雪の覆われた森の中の小さな道は、静寂に包まれていた。  日本三大車窓と...


道の再建支援策、JR北と国反発

2020年01月14日 朝日新聞

 北海道が策定を進めるJR北海道への支援策をめぐり関係団体が意見交換する会合が10日あった。道や沿線自治体による財政支援を利用促進策のみにとどめる内容に、JR北や国は反発。北海道は3月までに意見をまと...


道エアポートが関係自治体とパートナーシップ協定締結へ 7空港民間委託

2020年01月14日 十勝毎日新聞

 道内7空港の一括民間委託で、運営者の北海道エアポートと、北海道や空港所在地の帯広市を含む11の自治体は18日、連携に向けたパートナーシップ協定を結ぶ。同日、新千歳空港で開かれる民間運営記念式典で米沢...


地下鉄東西線 ポイント故障で一時運転見合わせ 20本運休

2020年01月14日 北海道新聞

 14日午前9時35分ごろ、札幌市営地下鉄東西線大通駅(中央区)で線路のポイントが故障し、全線で一時運転を見合わせた。東西線は13分後に宮の沢―西28丁目間と菊水―新さっぽろ間で折り返し運転を行い、午...


地下鉄東西線 一時運転見合わせ

2020年01月14日 NHK

14日午前、札幌市営地下鉄の「東西線」の大通駅で、線路のポイントが切り替えられなくなるトラブルが起き、およそ1時間にわたって一部の区間で運転を見合わせました。札幌市交通局によりますと、およそ1万50...


大混乱!地下鉄東西線が全線で一時運転見合わせ

2020年01月14日 HTBニュース

 けさ札幌の地下鉄東西線でポイント故障が発生し、東西線は一時、全線で運転を見合わせるなど通勤・通学客や買い物客ら1万5500人に影響が出ました。  車内アナウンス:「お急ぎのところ、大変申し訳ござい...


札幌市の地下鉄東西線で一時運転見合わせ 線路のポイントの制御不能に

2020年01月14日 hbcnews

14日午前9時半ごろ、札幌の地下鉄の東西線、大通駅で線路のポイントが切り替えられなくなるトラブルがあり、一部の区間で1時間ほど運転を見合わせました。 現在は、運転を再開しています。 14日午前9時半ご...


豪華観光列車 ツアー内容発表へ

2020年01月14日 NHK

ことし8月、JR北海道と大手私鉄「東急電鉄」が共同で運行する豪華観光列車のツアー内容が14日に発表されます。 JRでは、東急から運行ノウハウを吸収し、自社の観光列車の開発につなげたい考えです。 新た...


ベトナム最大のLCC 道内へ初の直行便検討 ホテル投資の意向も

2020年01月14日 北海道新聞

 【ダナン松本創一】ベトナム最大の格安航空会社(LCC)のベトジェットエアのチャン・ホアイ・ナム副社長は13日、ベトナム中部のダナンで北海道新聞のインタビューに答え、ベトナムと新千歳など北海道を結ぶ初...


社説)空港民営化始動 札幌一極化是正に期待

2020年01月14日 北海道新聞

 道内7空港の運営を一括して民間企業に委託する空港民営化があす始動する。  運営会社の北海道エアポートはまず新千歳、函館、釧路、稚内、女満別、帯広、旭川の七つの空港ビルの一体経営に着手し、来年3月まで...


豪州客「ニセコ離れ」 15年度から2割減 宿泊料高騰で本州へ

2020年01月14日 北海道新聞

 オーストラリアのシドニーと新千歳を結ぶ直行便が昨年末就航し、北海道と同国が12年ぶりに結ばれた。就航の決め手は、同国から後志管内のニセコ地域を訪れるスキー客への期待だ。ところが近年、オーストラリア人...


北海道の四季アピール 知事、ベトナムの催しで

2020年01月14日 北海道新聞

 【ダナン松本創一】ベトナム訪問中の鈴木直道知事は13日、中部のダナンで日本ベトナム観光交流シンポジウムに出席した。知事はベトナムの政府関係者や観光業者を前に「北海道は2月のさっぽろ雪まつりが有名だが...


副社長「発着枠、ビザ発給で支援を」 道内へ直行便検討のベトジェットエア

2020年01月14日 北海道新聞

 ベトジェットエア社のチャン・ホアイ・ナム副社長の一問一答は次の通り。(聞き手・松本創一)  ――ベトナムと北海道を結ぶ直行便の検討は。  「日本はベトジェットにとって有望な市場です。現在は羽田など3...


余市の味、飲んで食べて 駅前で「エキバル」2月1日まで

2020年01月14日 北海道新聞

 【余市】JR余市駅前横の特設テントで地元産のお酒や軽食を販売する「ヨイチエキバル」が11日から始まった。駅の利用者らが立ち寄り、余市のウイスキーや仁木のワイン、フルーツジュースを飲みながら、余市産豚...


新青森往復7割引き 新幹線乗車会、3月7日 渡島・檜山の住民対象

2020年01月14日 北海道新聞

 北海道新幹線建設促進道南地方期成会などは、渡島・檜山管内の住民を対象に北海道新幹線を特別価格で利用できる体験乗車会を3月7日に行う。  北海道新幹線の利用促進を目的に開催。新函館北斗駅、木古内駅から...


北海道)湿原展望台のバス停「危ない」 市に改善要望へ

2020年01月14日 朝日新聞

 釧路市湿原展望台(北海道釧路市)は、日本最大の湿原・湿地である釧路湿原を見渡したり、学んだりできる施設だ。市中心部から路線バスで訪れると、幹線道路の脇にあるバス停に降り立つ。展望台は道路を挟んで反対...


札幌の地下鉄一時運転見合わせ 通勤・通学客らに影響 線路を切り替えるポイントに不具合発生

2020年01月14日 STV

札幌市の地下鉄大通駅で線路を切り替えるポイントに不具合が発生し、東西線の一部区間がおよそ1時間にわたって運転を見合わせました。 (地下鉄菊水駅アナウンス) 「ただいま東西線は菊水ー新札幌で折り返し運...


管内人口65,577人に

2020年01月14日 日高報知新聞

昨年12月末現在の日高管内7町の人口(外国人含む)は6万5577人で、1年前(2018年12月末)の6万6876人から1299人減(約2%減)となった。各町人口は前年から全町で減少している。 男女別人...


☆運転免許返納で生活支援/奈井江

2020年01月14日 プレス空知

【奈井江】町の運転免許証自主返納者サポート事業が10日から始まった。初日には2人の申し出があった。町では「自主的に返納した高齢者を支えるメニューを創設しました。ぜひ申請を」と呼びかけている。 ...


釧路新道大半4車線化

2020年01月14日 釧路新聞

釧路新道(釧路市新野―同北園・釧路西インターチェンジ(IC)、延長8・8㌔)の完全4車線化は2020年度から23年度にずれ込むことが年末に発表されたが、釧路開発建設部は工事のために通行方法を変更し、昨...


JRに部分運休や遅れ 軌道回路の不具合で

2020年01月13日 十勝毎日新聞

 【浦幌】13日午後7時25分ごろ、浦幌町帯富のJR根室線常豊信号場構内で、列車の在線位置を検知する軌道回路に不具合が発生。この影響で一部列車に運休や遅れが出た。    午後5時58分帯広発釧路行き普...


ウポポイ開業100日前の催し

2020年01月13日 NHK

白老町で建設中のアイヌ文化の発信拠点「ウポポイ」がオープンするまで残り100日になるのを前にPRイベントが開かれ、道出身の俳優、森崎博之さんたちが期待を語りました。 国が整備を進めている「民族共生象...


GLAY函館ライブ終演 「歌詞の風景」ファン感激 ゆかりの地訪ね帰路へ

2020年01月13日 北海道新聞

 2日間で8千人のファンを盛り上げた函館市出身の4人組ロックバンド「GLAY(グレイ)」のライブが11日で終わり、同日は市内の飲食店でファンがライブの余韻に浸った。一夜明けた12日もメンバーのゆかりの...


前年比3640人減 函館市19年末の人口 自然減過去最多【函館】

2020年01月13日 函館新聞

住民基本台帳に基づく2019年12月末時点の函館市の人口は、前年同月比3640人減の25万5308人で、減少幅は過去5年で最大となった。死亡が出生を上回る自然減が2726人と、前年の2356人からマイ...


新千歳空港に情報発信拠点設置へ

2020年01月12日 NHK

ことしから道内7つの空港の運営を始める「北海道エアポート」は欠航が相次いだ際に足止めされる利用者に対し、交通機関や宿泊施設などの情報を発信する拠点を新たに設ける方針です。 新たな拠点は「北海道オペレ...


ベトナム直行便 鈴木知事交渉へ

2020年01月12日 NHK

鈴木知事は12日からベトナムを訪れます。これに先立ち、観光分野での交流を拡大するためベトナムと北海道を結ぶ直行便就航に向けた交渉を行う考えを示しました。 鈴木知事は、ことし初めての外国訪問として12...


「GLAYの思い届ける機会増やしたい」アリーナ公演終了【函館】

2020年01月12日 函館新聞

函館出身のロックバンド「GLAY」の結成25周年を記念したアリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2019-2020 DEMOCRACY 25TH HOTEL GLAY THE SUITE R...


駅で運転士が居眠り 列車に遅れ

2020年01月11日 NHK

10日夜、JR函館線で普通列車の運転士が客席で居眠りをしたため、列車に遅れが出るトラブルがありました。 JR北海道によりますと、10日午後9時半ごろJR函館線の長万部駅で、乗客から「発車時刻になって...


運転士居眠り、列車遅れる

2020年01月11日 北海道新聞

 【長万部】10日午後9時26分ごろ、渡島管内長万部町のJR長万部駅構内で、森行き普通列車(1両)のドアが出発時刻になっても開かないと乗客が駅員に伝えた。  20代の男性運転士が車内で居眠りしており、...


JR8区間維持 道が「考え方」案 地元負担 溝鮮明に 利用促進策以外拒む 市町村寄りの姿勢強調

2020年01月11日 北海道新聞

 JR北海道の路線見直し問題を巡り、道は10日、札幌市内で開いた運輸交通審議会(会長=吉見宏・北大大学院経済学研究院教授)に「持続的な鉄道網の確立に向けた基本的な考え方」の案を示した。案には、利用促進...


小型機を使いたい…パイロットや機体検索 帯広「エアシェア」、共同利用サービス開始

2020年01月11日 北海道新聞

 【帯広】帯広のベンチャー企業「エアシェア」(進藤寛也代表)は10日、帯広市内で記者会見し、自家用小型飛行機などの共同利用サービスの提供を始めたと発表した。インターネット上で乗客、パイロット、稼働して...


帯広空港ビル社長に川田氏

2020年01月11日 北海道新聞

 【帯広】帯広空港のビル施設を運営する帯広空港ターミナルビルは10日、臨時株主総会と取締役会を開き、同日付で退任した米沢則寿社長(63)=帯広市長=の後任に、帯広商工会議所会頭の川田章博氏(67)を選...


ウポポイ開業まで100日 15日からイベント続々

2020年01月11日 北海道新聞

 ウポポイの開業まで15日で100日となる。道は同日から各地でイベントを集中的に繰り広げて周知を図る。  15日は札幌市中央区のさっぽろテレビ塔で特別イルミネーションを点灯。午後4時半から10時まで、...


花咲線に中国人ツアー 1~3月に300人、根室にも宿泊 市の誘客策奏効

2020年01月11日 北海道新聞

 【根室】JR北海道が単独では維持困難とする花咲線の存続に向け、市が進めてきた誘客策が奏効し、1~3月に中国からツアー客約300人が来訪する。豊かな自然が楽しめる花咲線の車窓風景が、中国の旅行会社に好...


「北斗星」けん引DD51 タイでも息長く 日本の専門家が整備技術指導

2020年01月11日 北海道新聞

 【ノンプラドック(タイ中部)森奈津子】JR北海道が廃車にした後、タイへ渡った2両のディーゼル機関車DD51を再び活躍させようと、日本の専門家が現地の技術者に操作や維持管理方法を指導する取り組みが10...


「北海道1」住みたい田舎は沼田町 移住者向け月刊誌で2年連続の1位

2020年01月11日 北空知新聞

【沼田】子育て世代や移住者に手厚い支援制度を導入する町が、移住希望者向けの月刊誌「田舎暮らしの本 2月号」(宝島社)で、「住みたい田舎ランキング」の北海道エリアで2年連続の1位に輝いた。充実した子育て...


釧根地区タクシー初乗り料金値上げへ

2020年01月11日 釧路新聞

釧路、根室管内のタクシーの初乗り運賃(普通車、1・4㌔)が2月1日から、現行の560円から釧路A地区は90円、B地区は80円それぞれ値上がりする。昨年10月1日から運賃に消費税の増税分2%が上乗せされ...


旭川駅前に無料のスケートリンク

2020年01月10日 NHK

旭川駅前にスケートリンクがオープンし、さっそく冬休み期間中の子どもたちが初滑りを楽しみました。 旭川市は市民や観光客にスケートを楽しんでもらおうと毎年、旭川駅前にスケートリンクを作り、無料で開放して...


エアシェアの航空機シェア始動、初年度100便目指す

2020年01月10日 日本経済新聞

航空スタートアップのエアシェア(北海道帯広市)は10日、小型航空機のシェアリングサービスを始めたと発表した。インターネット上で稼働していない機体のオーナーとパイロット、利用客をマッチングする。大手...


ポテトライナー2%減 年末年始の都市間バス利用

2020年01月10日 十勝毎日新聞

 年末年始(12月28日~1月5日)の都市間高速バスの利用状況がまとまった。帯広-札幌間の「ポテトライナー」(十勝バス、北海道拓殖バスなど5社の共同運行)の予約実績は昨年度比2%の減。少雪を背景にマイ...


出張費見直し、受付無人化… JR北海道、経費削減徹底 本年度目標2億円達成へ

2020年01月10日 北海道新聞

 JR北海道が経費削減の徹底に取り組んでいる。JRグループとして初めて本社(札幌市中央区)の正面受付を無人化。出張旅費を約5千万円削減するほか、資材の購入費を減らすなどして、2019年度の目標額2億円...


旧西武旭川A館跡に17階建てビル 物販・飲食、高層階にホテル ツルハ来秋開業へ

2020年01月10日 北海道新聞

 【旭川】ドラッグストア大手ツルハホールディングス(札幌)子会社の「ツルハ」(同)がJR旭川駅前の旧西武A館跡地で建設を計画している複合商業ビルの概要が分かった。17階建てで、低層階に自社店舗や飲食店...


パートナー社員が冬の鉄路守る ポイント除雪などで活躍 いさ鉄

2020年01月10日 函館新聞

 本格的な降雪期を迎え、道南いさりび鉄道(函館、小上一郎社長)の安全輸送を陰で支えるのが、ポイント(レールの切り替え部分)除雪などで活躍する「冬期パートナー社員...


☆砂川駅東に新しい改札口構想

2020年01月10日 プレス空知

【砂川】7日に行われた砂川市新年交礼会で、年頭のあいさつに立った善岡雅文市長は砂川駅東改札の新設構想を描いていることを明かした。「今後、商工会議所をはじめ経済界、市民の総意で期成会を作って要望し、JR...


JR北海道 石北線臨時快速 2月28日で運転終了

2020年01月10日 交通新聞

 JR北海道旭川支社は、石北線で運転している旭川発北見行きの下り臨時快速列車を2月28日で終了する。利用状況の低迷が続くためで、札幌帰りに便利だった足は、3年弱でピリオドを打つことになる。  2017...


JR北海道・JR東日本 北海道・東北新幹線が割安利用 会員限定の商品

2020年01月10日 交通新聞

 JR北海道とJR東日本は2月14日から3月13日まで、「えきねっと」「モバイルSuica」会員限定で北海道・東北新幹線が割安で利用できるきっぷと駅レンタカー商品を設定する。  両社が実施している青函...


【速報】いさりび鉄道 運転再開 最大105分遅れ

2020年01月09日 函館新聞

 【北斗】渡島当別駅構内で信号設備の不具合が発生し、一時列車の運転を見合わせていた、道南いさりび鉄道は、設備点検後の9日午後10時40分ごろ、運転を再開。2本の列車で最大約105分の遅れが生じ、約30...


香港の旅行会社が胆振地方ツアー

2020年01月09日 NHK

多くの外国人観光客に胆振地方の魅力を知ってもらおうと、香港の旅行会社の担当者に観光スポットを巡ってもらうツアーが行われています。 このツアーは、道の胆振総合振興局などが3年前から行っていて、香港の旅...


網走の流氷まつり 雪像制作中止

2020年01月09日 NHK

来月8日に網走市で開催が予定されている「あばしりオホーツク流氷まつり」は、記録的な雪不足の影響で雪像の制作をすべて取りやめるほか、期間も短縮して開かれることになりました。 網走市での「あばしりオホー...


北海道の駅名キャラメルが人気 「廃線前に」と買い求め

2020年01月09日 朝日新聞

 JR北海道のすべての駅名看板をデザインした「駅名標キャラメル」が人気だ。サイコロキャラメルで知られる明治グループの道南食品(本社・函館市)が発売。不採算や被災を理由に鉄路の廃線が進むなか、「幻の駅に...


馬2頭はね普通列車3本遅れ JR函館線・池田園―大沼間

2020年01月09日 北海道新聞

 【大沼公園】9日午前6時半ごろ、渡島管内七飯町のJR函館線池田園―大沼間を走行中の森発函館行き普通列車(2両編成、乗客5人)が馬2頭と接触し、緊急停止した。乗員乗客にけがはなかった。  JR北海道に...


JR函館線で馬はねて列車に遅れ

2020年01月09日 NHK

9日朝、道南の七飯町のJR函館線で、2頭の馬が上りの普通列車にはねられ、上下合わせて3本の列車に最大で3時間近い遅れが出ました。 馬は、近くの牧場で飼われていたということで、警察は、飼い主から詳しい...


新千歳空港で職員確保の見学会

2020年01月09日 NHK

ことし3月から新千歳空港の発着枠が拡大し、地上での業務を行う職員不足が懸念されています。 道は、空港の職場見学ツアーを開き、なり手の確保につなげたいとしています。 ことし3月から新千歳空港の旅客機の...


JR北の再建支援、道「利用促進のみ」

2020年01月09日 朝日新聞

岐路の鉄路)方針案、赤字補填などせず  北海道は8日、経営難のJR北海道を支援する「持続的な鉄道網の確立に向けた基本的な考え方」案を明らかにした。北海道や沿線自治体によるJR北への財政支援は利用促進策...


新千歳出入国11%減 年末年始 韓国線減便・運休響く

2020年01月09日 北海道新聞

 札幌出入国在留管理局は8日、新千歳空港の年末年始期間(2019年12月24日~20年1月3日)の出入国者数が前年同期比11%減の14万9370人(速報値)だったと発表した。16年の統計開始以降、出入...


宗谷線、航路に熱視線 武部代議士が本社来訪し抱負語る

2020年01月09日 稚内プレス

9日午前、武部新衆議が稚内プレス社を訪れ「国境のマチ稚内の整備に努めたい」と鉄路(宗谷線)維持は勿論、空路、港湾への熱い思いを開陳した。 昨年10月の組閣関連人事で自民党副幹事長に就任し、更にはIR問...


JR北海道 本社受付カウンターにえとの木彫り

2020年01月09日 交通新聞

 〇…JR北海道本社受付カウンターに今年もえとの木彫りが飾られた。子(ね)年にちなんだネズミで、木の実をくわえた愛らしい姿が来訪客を迎えている。  〇…北海道遠軽町の木のおもちゃワールド館「ちゃちゃワ...


JR北海道 「SL冬の湿原号」運行開始20周年に

2020年01月09日 交通新聞

 25日から22日間運転 乗車証明書やロゴスタンプも  真っ白な雪に覆われた釧路湿原を疾走する、JR北海道の「SL冬の湿原号」が今年、運行開始から20周年を迎える。今期は25日から運転、釧網線釧路―標...


航空会社 年末年始好調

2020年01月09日 釧路新聞

全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)、AIRDO(エア・ドゥ)、ピーチ・アビエーション、JR北海道の各社は年末年始(12月27日~1月5日)の利用状況をまとめた。多くの企業で9連休となったことで航...


新千歳 雪の影響で21便欠航

2020年01月08日 北海道新聞

 【千歳】新千歳空港は8日、一時的に雪が強まった影響で、除雪のため滑走路2本のうち1本を午後2時半から約5時間半にわたって断続的に閉鎖した。国土交通省新千歳空港事務所によると、この影響で羽田、成田、青...


北海道がクルーズ5割増目指す、30年寄港数200回へ

2020年01月08日 日本経済新聞

北海道は2030年にクルーズ船の年間寄港数を19年比5割増の200回を目指す。このほどまとめた「北海道におけるクルーズ船誘致方針」で示した。中長期的に北海道の人口減少が進む中、寄港を促すことで交流...


十勝バスがトレッキングツアー

2020年01月08日 十勝毎日新聞

 十勝バスは札内川上流で「真冬のトレッキングツアー」を企画している。2月1日に実施する日帰りツアー。大人6800円。  帯広市内のとかちプラザを午前9時半、道の駅なかさつないを同10時15分にそれぞれ...


雪が少なく「びほろ冬まつり」中止

2020年01月08日 hbcnews

オホーツクの美幌町で毎年行われている「びほろ冬まつり」ですが、今年は雪が少ないことから中止することになりました。 「びほろ冬まつり」は毎年1月末から2月に行われるもので、6000人ほどが参加する人気の...


道東道で7キロ渋滞、JRは苦戦 年末年始の交通機関の利用状況

2020年01月08日 十勝毎日新聞

 年末年始(12月27日~1月5日)の十勝に関係する各交通機関の利用状況がまとまった。道内の移動は高速道路の利用定着に少雪が重なり、JRの特急利用は前年を下回った。道東自動車道は年明け2日、道内最大と...


びほろ冬まつり中止

2020年01月08日 経済の伝書鳩

雪不足で実行委 「苦渋の判断」  2020びほろ冬まつり実行委員会は、雪不足のため、26日(日)にJR美幌駅横で予定していたまつりの中止を決めた。  7日の役員会で決定した。実行委は、ジャンボ滑り台の...


市の人口 1年間で496人減【根室】

2020年01月08日 根室新聞

根室市の昨年12月末現在の住民基本台帳人口は2万5457人、前年同月比496人減。このうち日本人だけで見ると2万5136人で、2万5千人を割り込むのも時間の問題となっている。また、世帯数も1万2565...


最優秀に日本設計 札幌駅北5西1・西2再開発 準備組合

2020年01月08日 建設通信新聞

 札幌駅交流拠点北5西1・西2地区市街地再開発準備組合(吉岡亨理事長)は、JR札幌駅前に複合施設を建設する(仮称)札幌駅交流拠点北5西1・西2地区市街地再開発事業の事業コンサルタント選定に伴う公募型プ...


日高線代替バス 内陸方面への接続場所で難航 国道?駅?費用負担は?依然定まらず

2020年01月07日 北海道新聞

 JR日高線鵡川―様似間(116キロ)が高波被害で不通となり、7日で丸5年。日高管内7町は昨年11月、鉄路廃止を容認する姿勢に転じ、バス転換の個別の課題を整理しながら、JR北海道との本格協議に向けた具...


北海道新幹線に遅れ ポイントに不具合

2020年01月07日 北海道新聞

 7日午前9時10分ごろ、北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅(青森県今別町)構内で、線路のポイントが切り替わらなくなる不具合が発生した。JR北海道の社員が点検して安全を確保し、11時20分ごろに運転を再開...


北海道新幹線、駅の手前で列車1時間15分待機…ポイント故障

2020年01月07日 読売新聞

 7日午前9時11分頃、北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅(青森県今別町)構内で、列車の進路を転換するポイントが切り替わらなくなるトラブルが起きた。  JR北海道によると、この影響により、運行していた東京...


年末年始利用者 JR↓空の便↑

2020年01月07日 NHK

年末年始、道内では、鉄道を利用した人の数は前の年より減少した一方、空の便の利用者は増えて対照的な結果となりました。 JR北海道や航空各社は、先月27日から今月5日までの間の利用実績を発表しました。 ...


航空各社利用増、JRは落ち込む 年末年始の道内

2020年01月07日 北海道新聞

 JR北海道と航空3社は6日、年末年始(昨年12月27日~1月5日)の利用実績を発表した。航空各社はいずれも前年を上回り好調の一方、JRは主要在来線特急が軒並み落ち込み、2年ぶりに前年を下回った。  ...


「地方の足」超小型EVに注目 道内で貸し出し 国も後押し

2020年01月07日 北海道新聞

 公共交通の乏しい地域の足として、軽自動車より小さい1~2人乗りの超小型電気自動車(EV)が注目されている。道内でも昨年、観光地で貸し出す例が出始めた。国は購入時の補助制度を新たに始めるほか、公道での...


江別の人口15年ぶり増 1日時点11万9580人 市長「転入、住み替え策奏功」

2020年01月07日 北海道新聞

 【江別】三好昇市長は6日、年頭記者会見に臨み、1月1日時点の江別市の人口(速報値)が前年比595人増の11万9580人となり、2005年以来、15年ぶりに増加に転じたことを報告した。市長は「人口減対...


JR函館駅にジャンボ絵馬登場/学生ら願い書き込む【函館】

2020年01月07日 函館新聞

JR函館駅に6日、毎年恒例となった「ジャンボ絵馬」が改札前のコンコースに設置された。誰でも願いや思いを書き込むことができ、設置直後から早速書き込む人たちの姿が見られた。 1982年から続く取り組み。...


冬の湿原号25日から運行【釧路】

2020年01月07日 釧路新聞

今季の運行日は1月が25日と26日。2月1~11日、14~16日、21~24日、29日と3月1日の計22日間で1日1往復。ダイヤは上りの釧路発が午前11時05分、標茶着は午後0時35分着。下りの標茶発...


稚内でもテープカットなど 空港民営化で道エアポートが記念式開催

2020年01月07日 稚内プレス

今年から道内7空港を経営する北海道エアポート(本社・千歳)は、6月以降に順次予定している空港運営を前に、今18日に各空港で民間運営記念式及びレセプションを開く。 本社がある新千歳空港では、午前10時か...


冬の湿原号25日から運行

2020年01月07日 釧路新聞

JR北海道の人気観光列車「SL冬の湿原号」が25日から、釧網線の「釧路―標茶」間で運転を始める。2000年の開始から今年で20周年、さらに累計乗車30万人を目指すという大きな節目のシーズンとなり、3月...


札沼線廃止で「ラストランPRマグネット」 新十津川町

2020年01月06日 北海道新聞

 【新十津川】JR札沼線の一部区間廃止まであと4カ月。終着駅がある空知管内新十津川町は6日、「ラストランPRマグネット」を公用車など8台に貼り付け、走行を始めた。  マグネットは縦30センチ、横50セ...


JR北海道、少雪で年末年始の利用伸びず

2020年01月06日 日本経済新聞

JR北海道が6日発表した年末年始(2019年12月27日~20年1月5日)の主要4線区の新幹線・在来線特急列車の輸送実績によると、合計利用者数は前年同期比3%減の30万6100人だった。北海道新幹...


JR北海道 技術継承懸念 若手・中堅相次ぐ中途退職

2020年01月06日 北海道新聞

 若手・中堅を中心に中途退職者が相次ぐJR北海道。技術の継承にも懸念が生じている。「北海道と鉄道のために働き続けたかったが、夢と希望が見えなかった」。2019年に約5年間勤めた同社を退職した関東出身の...


JR北海道の中途退職、最多ペース 本年度 4年連続100人超えへ

2020年01月06日 北海道新聞

 JR北海道の2019年度の中途退職者数が同年12月末時点で約90人に上り、過去最多の141人だった18年度と同じペースで推移していることが、JR関係者への取材で分かった。4年連続で100人を超えるの...


青函トンネル内、最速210キロ 道新幹線、期間限定3分短縮

2020年01月06日 北海道新聞

 JR北海道は、北海道新幹線の青函トンネル(全長約54キロ)内の最高速度を、2020年末にも時速160キロから210キロに引き上げることを決めた。昨年行われた高速走行試験で安全性が確認されたため。貨物...


交通手段の予約、決済スマホで一括 「マース」管内で2回目実験 道など今月末から 乗車券と入場券一体のツアー販売

2020年01月06日 北海道新聞

 道などは交通手段の検索や予約、決済などが一括で行える「MaaS(マース)」の実証実験の第2弾を今月末から十勝管内で実施する。観光施設までのバス乗車券と入場券などが一体となったツアーを販売。観光客がス...


苫小牧の歩道橋、命名権者募る

2020年01月06日 北海道新聞

 苫小牧市は市内三光町にある歩道橋のネーミングライツ(命名権)のスポンサーとなる企業・団体を募集している。市内歩道橋への命名権導入は初。命名権料を払った上で歩道橋に企業名や商品名などを使った愛称をつけ...


北海道)駅名キャラメルで鉄道めぐり JR北海道

2020年01月06日 朝日新聞

 JR北海道のすべての駅名看板をデザインした「駅名標キャラメル」が人気だ。サイコロキャラメルで知られる明治グループの道南食品(本社・函館市)が発売。不採算や被災を理由に鉄路の廃線が進むなか、「幻の駅に...


15%増の161万2000人 宗谷管内 本年度上期観光客入込数

2020年01月06日 稚内プレス

宗谷総合振興局(商工労働観光課)は、本年度上期(4~9月)の管内10市町村への観光客入込み状況をまとめた。 稚内市39万4500人(昨年同期38万100人)、9町村合計121万7500人(同102万...