北海道の交通関係

北海道交通関係報道

管理者が気になった北海道の交通関係(航空・新幹線・地下鉄・市電・JR・道路交通等)報道をあつめたものです。
媒体名は各記事へのリンクになっていますが、リンク先が掲載期間終了などで無くなっている場合、また、有料記事などで閲覧できない場合があります。
検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)

180件見つかりました

帯広広尾自動車道事業で説明会 広尾・大樹

2019年08月23日 十勝毎日新聞

 【広尾・大樹】帯広開発建設部は、高規格幹線道路帯広・広尾自動車道の大樹~豊似(広尾)間の事業説明会を19日に広尾で、20日は大樹でそれぞれ開き、地権者や地元の関係者ら計28人が出席した。  延長約8...


東急「ロイヤル」来年8月運行 JR北海道 十勝や知床周遊

2019年08月23日 北海道新聞

 JR北海道は22日、東急電鉄(東京)と連携して来夏に運行する豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」の概要を発表した。来年8月、札幌発着で、釧網線などを使い3泊4日の日程で十勝、知床、富良野などを巡...


新千歳の旅客数、7月最多225万人

2019年08月23日 北海道新聞

 【千歳】国土交通省新千歳空港事務所が22日発表した同空港の航空概況によると、国際線と国内線を合わせた7月の旅客数は前年同月比2・5%増の225万3245人で、7月単月では8年連続で過去最多となった。...


道内各地のオートキャンプ場、外国人客の利用快調 宿泊者4倍増も 台湾の人気波及

2019年08月23日 北海道新聞

 車の乗り入れが可能なオートキャンプ場に宿泊する外国人観光客が、道内で増えている。札幌市南区のオートリゾート滝野では2018年度に初めて2千人を超え、本年度も利用は快調だ。キャンプ場に泊まる外国人客の...


韓国客歓迎行事に批判意見 知事「人と人の交流、今こそ必要」 意義を強調

2019年08月23日 北海道新聞

 鈴木直道知事は22日の記者会見で、道などが19日に新千歳、旭川両空港で行った韓国人観光客向け歓迎行事に対し、345件の意見が寄せられたことを明らかにした。批判的な意見が多かったことに対し、「国と国と...


サハリン航路再開見通せず 日ロ官民合同会議

2019年08月23日 北海道新聞

 【ユジノサハリンスク細川伸哉】稚内とロシア・サハリン州コルサコフを結ぶ船舶の定期航路が今年運休して以降で初めて、両地域の官民でつくる「利用促進合同会議」が22日、コルサコフ市で開かれた。ただ、航路再...


7月の鉄道運輸収入2.1%減 JR北海道

2019年08月23日 北海道新聞

 JR北海道は22日、7月の鉄道運輸収入(速報値)が前年同月比2・1%減の63億8600万円だったと発表した。天候不良や、訪日外国人客向けの周遊券販売の減少が響いた。  新幹線を除く、道内JR全線に乗...


馬観光バスに可能性 道情報大の福沢教授が研究 新ひだか・新冠の「ロマン・ロード号」

2019年08月23日 北海道新聞

 【新ひだか、新冠】北海道情報大(江別)経営情報学部の福沢康弘教授(51)が、新ひだか、新冠両町の軽種馬関連施設を巡る観光周遊バス、ロマン・ロード号に着目し、観光面におけるロード号の可能性を探る研究を...


震度4以下の区間、地下鉄を部分運行 札幌市交通局が方針

2019年08月23日 北海道新聞

 札幌市交通局は9月から、地震発生後の地下鉄の運行について、市内で震度5弱以上を観測した場合に全線運休とした要領を見直し、震度4以下の区間では順次、部分的に運行する方針を決めた。  今年2月に札幌市で...


函館―奥尻線、最大割引70%に HAC、10月27日から

2019年08月23日 北海道新聞

 【函館】北海道エアシステム(HAC)は22日、函館―奥尻線の10月27日~来年3月28日の運賃について、搭乗28日前までに予約、購入が必要な「先得タイプA」の最大割引率を、54%から70%に拡大する...


風っこそうや号、歓迎ボランティアを募集・和寒駅開駅120年迎え記念展示

2019年08月23日 道北日報

【士別市】 ■士別観光協会 ―「手をふろう旗をふろう!」 ―「風っこそうや」をおもてなし ―歓迎ボランティアの協力呼びかけ 【和寒町】 ■和寒駅 ―開駅120年迎え記念展示 ―駅の歴史年表やヘッドマ...


豪華観光列車 道東中心に運行/JR北海道

2019年08月23日 釧路新聞

JR北海道は22日、2020年夏に東急電鉄などと協力して同社の豪華観光列車を走らせる「THE ROYAL EXPRESS(ザ・ローヤル・エクスプレス)北海道クルーズ」の概要を発表した。運行は来年8月に...


JR北海道の豪華列車 ザ・ロイヤルエクスプレス

2019年08月22日 HTBニュース

 楽しい、美しい、美味しい北海道を贅沢にぐるりと回ります。JR北海道が来年運行する、豪華周遊観光列車の概要が22日、明らかになりました。  中に一歩足を踏み入れるとそこは一流ホテルのよう。きらびやかな...


五輪中の不定期便 新千歳などに

2019年08月22日 NHK

東京オリンピック・パラリンピックの大会期間中、チャーター便などの不定期の航空便が増えるため、国土交通省は、羽田空港と成田空港で受け入れきれない便を、新千歳空港など3つの空港での発着に振り分ける方針を...


ウィラーも東急も、北海道でJRと呉越同舟

2019年08月22日 日本経済新聞

高速バス大手のWILLER(ウィラー、大阪市)や東急電鉄が相次いでJR北海道の鉄路を軸とする観光振興に乗り出した。舞台は広大な北海道の東部。豊富な観光資源を持ちながら生かしきれていない道東には成長...


AIRDO、冬ダイヤの座席増やす 中型機1機導入

2019年08月22日 日本経済新聞

AIRDOは、10月末以降の冬ダイヤの運航計画を発表した。9月にボーイングの中型機「B767」を1機追加導入する。これにより機材繰りに余裕が生まれ、需要が集中する年末年始や春休みなどの期間で提供座...


フェリー利用“道路整備が鍵”

2019年08月22日 NHK

室蘭市と岩手県宮古市を結ぶフェリー航路について、室蘭市などがトラック事業者にアンケートを行ったところ、およそ9割の業者が宮古市周辺の道路状況が改善されれば利用すると答えたことから、室蘭市などは整備が...


豪華観光列車の運行は来年8月

2019年08月22日 NHK

JR北海道は、大手私鉄「東急電鉄」と共同で運行することにしている豪華観光列車について、来年8月に運行することなど詳しい内容を明らかにしました。 JR北海道は、東急電鉄の豪華観光列車「THE ROYA...


韓国観光客歓迎事業 道に批判

2019年08月22日 NHK

日韓関係の悪化を受けて観光客減少に歯止めをかけようと道が行った韓国人観光客の歓迎イベントについて、鈴木知事は、批判する内容の電話やメールが340件余り寄せられていることを明らかにしました。そのうえで...


成分説明を 新幹線トンネル掘削土受け入れで池田北斗市長

2019年08月22日 北海道建設新聞

 北斗市の池田達雄市長は20日の定例会見で、北海道新幹線延伸に伴って八雲町内のトンネル掘削で発生する要対策土の受け入れについて、「現時点の方向性は未定」と述べた。受け入れに関し協議を求めている鉄道建設...


不定期便、3空港で振り分けへ 五輪期間の首都圏空港混雑で

2019年08月22日 北海道新聞

 国土交通省は22日までに、来年の東京五輪・パラリンピックに伴い大幅に増える国際チャーター便を、新千歳、仙台、中部の各空港を中心に振り分ける方針を決めた。開閉会式前後などに羽田、成田両空港は厳しい混雑...


札幌地下鉄 震度5弱で全線停止の規定見直しへ

2019年08月22日 HTBニュース

 今の規定では、最大震度5弱の地震ですべての路線が止まる札幌市営地下鉄。今年2月に札幌で起きた震度5弱の地震で大混乱した問題を受け規定が見直されることになりました。  今年2月、札幌市で最大震度5弱の...


返礼品にJR北フリーパス

2019年08月22日 朝日新聞

道が追加、PR側面支援/ふるさと納税、10月から  道は10月からふるさと納税の返礼品にJR北海道の「北海道フリーパス」を追加する。来週にも募集を開始し、経営難にあえぐ同社のPRを側面支援する。  道...


共立メンテ 斜里ウトロに240室のホテル 来年6月着工へ

2019年08月22日 北海道建設新聞

 全国でドーミーインなどのビジネスホテルを手掛ける共立メンテナンス(東京都千代田区外神田2丁目18の8、上田卓味社長)は、斜里町内に仮称ラビスタ知床岬新築を計画し、安藤敏郎建築設計で設計を進めている。...


天売島 看護師も不在に 住民不安「住めなくなる」

2019年08月22日 北海道新聞

常勤医だけではなく常勤看護師も不在となった道立天売診療所。入り口には休診の張り紙が張られている 常勤医だけではなく常勤看護師も不在となった道立天売診療所。入り口には休診の張り紙が張られている  【天売...


新幹線トンネル「札幌工区」21年着工 29日から立て坑工事 要対策土受け入れ未定

2019年08月22日 北海道新聞

 2030年度末開業予定の北海道新幹線札幌延伸に伴う札樽トンネル(小樽―札幌、全長26・2キロ)の工事で、JR札幌駅に直結する区間「札幌工区」の掘削が2021年夏に始まることが21日、分かった。工事で...


<第16部 豊浦 大岸・礼文華かいわい>小幌洞窟 地域見守る神秘の観音

2019年08月22日 北海道新聞

 JR小幌駅の上り線ホームから続く細道を看板に従って下りると、火山岩が浸食されてできた小さな入り江にたどり着く。  洞爺湖有珠山ジオパークのジオサイト(見どころ)の一つでもあるこの入り江は、波の音だけ...


青函貨物 農作物輸送に必要 道地域農業研・冨田さんが報告書

2019年08月22日 北海道新聞

 元ホクレン職員で北海道地域農業研究所(札幌)顧問の冨田義昭さん(84)が、道内農作物の物流手段の変遷や現状を報告書にまとめた。北海道新幹線の高速化に向け、青函トンネル区間では、道内農作物輸送の柱の一...


「土の処分地 未定なのに」 新幹線トンネル「札幌工区」29日立て坑着工 受け入れ候補地に疑念

2019年08月22日 北海道新聞

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構が、北海道新幹線の札幌延伸に伴う小樽―札幌間の札樽トンネル(26・2キロ)の掘削工事で、「札幌工区」(8・4キロ)を掘るための立て坑工事を29日に着手することを受け、重...


北海道)朝採れ野菜をJALで高速空輸、昼には首都圏

2019年08月22日 朝日新聞

 北海道の朝採れ野菜を、昼に首都圏の消費者にお届け――。日本航空(JAL)と農産物流通会社の農業総合研究所(農総研、本社・和歌山市)が、飛行機を使った農産物の高速輸送サービスに乗り出した。21日早朝に...


★寿児童センター ミニ機関車の乗車楽しむ

2019年08月22日 日刊留萌

留萌市内の寿児童センター、同センター母親クラブ(伏谷美輝会長)主催の「きかんしゃがやってくる!」が、16日午後2時から同センター屋外広場とプレイルームで行われ、子供たちがミニディーゼル機関車の乗車など...


釧路町 ふるさと納税 返礼品にJR北海道「ノロッコ号」の乗車券

2019年08月22日 交通新聞

 北海道釧路町は14日、ふるさと納税の返礼品にJR釧網線釧路―塘路間を走る観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」の乗車券などのセットを加えた。  JR北海道が単独では維持困難とする釧網線の利用促進が目的。ノ...


23日深夜に科学館屋外に展示のSLが旧室蘭駅舎横に移設【室蘭】

2019年08月22日 室蘭民報

室蘭市青少年科学館の屋外に展示されてきた蒸気機関車(SL)が23日 、海岸町の旧室蘭駅舎横に移設される。SLは1975年(昭和50年)3月20日、室蘭港の西3号ふ頭にあった引き込み線から未明の移送作戦...


JR北海道が私鉄と連携 来夏に豪華観光列車を運行

2019年08月22日 STV

来年夏、北海道内観光の目玉となりそうです。JR北海道は、東急電鉄と提携して運行する「豪華観光列車」の運行ルートなどを発表しました。 JR北海道が発表したのは豪華観光列車「THE ROYAL EXPRE...


札幌市営地下鉄 地震対応の全線停止基準見直しへ 札幌市

2019年08月22日 STV

札幌市内で「震度5弱以上」の地震を観測した場合、全線を運行停止し点検するとしていた札幌市営地下鉄のマニュアルが見直されることになりました。 札幌市では、ことし2月に北区などで震度5弱を観測した際に、地...


航路再開向け補助実現を 来社した鉢呂参議

2019年08月22日 稚内プレス

立憲民主党の鉢呂参議が21日午後、本社を訪れ、道路の貧弱性と携帯電話不感地帯解消に向け取り組んで行きたいと開口一番、目を見開き話をした。 中頓別から国道275号をオホーツク海に車で移動するなか曲がりく...


宗谷線で日帰りツアー 市のJR宗谷線利用促進策

2019年08月22日 稚内プレス

市(地方創生課)はJR宗谷線を利用し9月29日に実施する日帰りツアー「のんびり普通列車で行く!秋の兜沼・上勇知」の参加者を募集している。 JR宗谷線の維持・存続に向けた利用促進策として、午前10時に稚...


バス待合所寄贈で、岩倉建設に感謝状 社台地区町連-白老

2019年08月22日 苫小牧民報

 白老町の社台地区町内会連合会(齊藤幸男会長)は20日、社台地区にバス待合所を寄贈した岩倉建設(本社札幌)に感謝状を贈った。  同社は社台地区の国道36号拡幅工事に携わっており、地域のために何か役立つ...


北海道檜山町村会とJTB 北海道事業部、「レストランバスツアー in ひやま」実施

2019年08月22日 観光経済新聞

 北海道檜山町村会とJTB 北海道事業部は、「レストランバスツアー in ひやま」を実施する。 北海道の南西部、渡島半島に位置する檜山(ひやま)地域の檜山町村会は、地域の旬の食材を活用したフレンチのコ...


AIRDO、保安検査場通過締め切り前倒し 20分前までに

2019年08月21日 日本経済新聞

AIRDOは10月27日から、発着する全空港で保安検査場を通過する締め切り時刻を出発の20分前にする。これまで出発の15分前だったが、外国人観光客の増加やテロ対策で保安検査場の混雑が激しくなってい...


外国人観光客受け入れセミナー

2019年08月21日 NHK

国内の観光客が頭打ちとなる一方で、外国人観光客の増加は今後も続くと見込まれています。その対策についてのセミナーが開かれ、講師は現金を使わないキャッシュレス決済の導入が欠かせないと強調しました。 札幌...


まさに流通革命! "空飛ぶ"トウモロコシ 新鮮もぎたて野菜 "半日で"東京にお届け 北海道

2019年08月21日 UHB

 朝収穫したばかりの新鮮野菜を首都圏でその日に販売する、北海道産野菜の魅力を前面に押し出す取り組みが、新千歳空港で始まりました。  午前6時すぎ、新千歳空港に特設された集荷場へ運び込まれた180本の...


飛行機で東京へ 農産物即日出荷

2019年08月21日 NHK

北海道産の農産物を航空機を使って新鮮なまま輸送するため、新千歳空港の中に集荷場が新たに設けられ、ここに持ち込まれた農産物を収穫したその日のうちに東京に届ける初めての試みが21日行われました。 この集...


倶知安余市道路の銀山大橋 1、2年で下部完成へ

2019年08月21日 北海道建設新聞

 小樽開建が整備を進める5号倶知安余市道路共和―余市間の銀山大橋で、2020年度以降残事業量が明らかになった。19年度末で橋脚3基の整備を完了。20年度以降は橋台2基と橋脚5基を1―2年程度で整備し、...


朝採りトウモロコシ、JALで都内出荷 北広島産180本

2019年08月21日 北海道新聞

 【千歳】日本航空と農作物の流通を手がける農業総合研究所(農総研、和歌山県)が、道内の朝採り農作物を新千歳空港から空輸して昼前に東京都内で販売する取り組みを始め、初日の21日朝、北広島産のトウモロコシ...


エア・ドゥも20分前締め切りへ

2019年08月21日 NHK

エア・ドゥは、ことし10月から、乗客が保安検査場を通過する締め切り時刻について、すべての空港で出発の20分前と、これまでより5分前倒しすると発表しました。 発表によりますとエア・ドゥは、乗客が空港の...


ダークツーリズムで観光の可能性

2019年08月21日 NHK

悲しみの地を巡る旅とも言われる「ダークツーリズム」について国内の研究者が道内の観光の可能性について紹介する講演会が20日、小樽市で開かれました。 この講演会は、小樽商科大学が戦争や災害などの現場を訪...


社説)「青函」の将来像 観光と農業の両立望む

2019年08月21日 北海道新聞

 国土交通省が、北海道新幹線を高速化するために検討していた青函トンネル区間の貨物列車全廃案を断念する方向になった。  北海道―本州間の貨物列車は道産タマネギなど農畜産物の輸送に大きな役割を果たしている...


整備新幹線「隣接エリアのJRも負担を」 自民の整備新幹線等鉄道調査会長・稲田朋美氏に聞く

2019年08月21日 北海道新聞

 自民党の稲田朋美整備新幹線等鉄道調査会長(総裁特別補佐)は20日、北海道新聞などのインタビューに答え、建設中の北海道新幹線新函館北斗―札幌などの整備新幹線区間について「受益者が地元のJRだけでなく隣...


<第16部 豊浦 大岸・礼文華かいわい>1 JR小幌駅 秘境、自然楽しむ拠点に

2019年08月21日 北海道新聞

 「こんな場所に秘境があるなんて。面白いですね」  7月中旬、岩見沢市から友人と列車でJR小幌駅を訪れた佐藤洋子さん(78)は、同駅や周辺の景観を感慨深げに眺めていた。  豊浦町と渡島管内長万部町の境...


クマと貨物列車衝突 JR石勝線 600人に影響

2019年08月21日 北海道新聞

 【占冠】20日午後7時50分ごろ、上川管内占冠村のJR石勝線占冠―新夕張間で、新富士(釧路)発札幌行きの貨物列車がクマ1頭と衝突した。運転士1人にけがはなかった。  この衝突で貨物列車のブレーキに不...


室蘭市と宮古市が災害時相互支援で協定、フェリー活用【室蘭】

2019年08月21日 室蘭民報

昨年就航した定期フェリーで結ばれた室蘭市と岩手県宮古市が20日、災害時の相互応援や協力に関する協定を結んだ。海上インフラを最大限生かし、災害発生時に速やかに人や物資の応援を要請・派遣するほか、避難所の...


新鮮野菜、首都圏へ空輸 JALと農総研が実証実験-新千歳

2019年08月21日 苫小牧民報

 日本航空(JAL)と農産物流通業の農業総合研究所(農総研、和歌山市)は21日、実証実験として新千歳空港の集荷場から北海道産農産物を東京へ初出荷した。道内で朝に収穫した野菜をその日の昼ごろに羽田空港経...


☆札沼線沿線の魅力を紹介 フリーペーパー創刊

2019年08月21日 プレス空知

来年5月7日に廃線となるJR札沼線の沿線4町(当別町、月形町、浦臼町、新十津川町)の地域おこし協力隊や民間事業所らで構成する「思い出お~い札沼線実行委員会」はこのほど、フリーペーパーを創刊し各町おすす...


北見で鉄道まつり

2019年08月21日 経済の伝書鳩

走る模型、発車オーライ 旧国鉄の車両内部を公開 ドキュメント上映やミニコンサートも  鉄道イベントの「オホーツク鉄道物語」鉄道まつりが18日、北見市内の北見ハッカ記念館とその周辺会場で開かれた。  オ...


夜高あんどん祭り 23日から2日間 道内唯一の喧嘩あんどん

2019年08月21日 北空知新聞

【沼田】道内唯一の“喧嘩あんどん” が楽しめる「夜高(ようたか)あんどん祭り」(同実行委など主催)が23、24の両日、JR石狩沼田駅前の市街地で開かれる。開催を2日後に控え、激しいぶつけ合いを繰り広げ...


新鮮野菜を格安販売/釧路空港で感謝市

2019年08月21日 釧路新聞

釧路空港ビル(小林強社長)は20日、2階出発ロビーで恒例の「釧路空港産直感謝市」を開き、新鮮野菜を空港利用者らに格安で販売した。釧路市山花や阿寒町で栽培した鮮度の高い野菜のPRと空港利用者への感謝を目...


「次の運転のことを考えていた」 JR千歳線 150メートルオーバーラン 約6分遅れで運転再開 北海道

2019年08月20日 UHB

 20日午前、JR千歳線・植苗駅構内で、普通列車が150メートルオーバーランして停車しました。  20日午前9時ごろ、JR千歳線・植苗駅構内で、ほしみ発苫小牧行きの6両編成の普通列車が、所定の停止位...


高速道路の除雪技術を競う大会

2019年08月20日 NHK

高速道路の除雪の技術を競う競技会が20日、夕張市で開かれました。 この競技会は、除雪車を運転する技術の向上を目的にNEXCO東日本などが毎年この時期に開いています。 道東自動車道夕張インターチェンジ...


植苗駅150m通り過ぎ停止

2019年08月20日 NHK

20日午前、JR千歳線の植苗駅で、普通列車が停止位置をおよそ150メートル通り過ぎるミスがありました。 JR北海道によりますと、20日午前9時前、苫小牧市にあるJR千歳線の植苗駅で、6両編成の下りの...


青函トンネル区間の貨物列車全面撤退“断念” 北海道新幹線との共用走行継続を検討 国交省

2019年08月20日 hbcnews

国土交通省は、新幹線の高速化に向け検討されていた青函トンネル区間での貨物列車の全面撤退を、断念する方向で検討していることがわかりました。 国交省は、2031年春の北海道新幹線の札幌延伸に向け、青函区間...


青函貨物の全面撤退断念 国交省 新幹線高速化に課題残す

2019年08月20日 北海道新聞

 国土交通省は、2030年度末の北海道新幹線札幌延伸時の高速化に向けて、有望視していた青函トンネル前後での貨物列車の全面撤退案を断念し、貨物列車を一定程度残す方向で検討に入った。海上輸送など新たな輸送...


クルーズ船 函館寄港500回 21日達成 「1位」飛鳥の100回目で

2019年08月20日 北海道新聞

 函館港へのクルーズ客船の寄港回数が21日、1987年の初受け入れから通算500回目を迎える。同日は、寄港回数が船別で最多の「飛鳥」の寄港100回目と重なり、記念セレモニーが開かれる。近年外国船が急増...


クリスタルエクスプレス引退 来月28、29日 最終運行 老朽化、修繕困難に

2019年08月20日 北海道新聞

 JR北海道は、札幌―富良野間などで30年にわたり運行してきた観光列車「クリスタルエクスプレス」(4両編成)を9月で引退させる。老朽化し修繕用の部品の入手が難しくなったため。9月28、29日に札幌―富...


<第16部 豊浦 大岸・礼文華かいわい>農漁業 自然の恵みに包まれ

2019年08月20日 北海道新聞

普通列車が到着した小幌駅のホーム。上下線を合わせ1日に6本しか停車しない 礼文華小の児童が毎年参加するカムイノミ・イチャルパ。神々に祈りをささげる伝統的な儀式=2018年(礼文華小提供)※イチャルパの...


クマと接触 特急2本運休

2019年08月20日 北海道新聞

 【遠軽】19日午後6時20分ごろ、オホーツク管内遠軽町のJR石北線で、旭川発網走行き特急大雪3号(4両編成、乗客44人)がクマと接触し、緊急停止した。乗客にけがはなかった。JR北海道によると、列車に...


JR3年連続利用減 お盆期間 空路、高速道は好調

2019年08月20日 北海道新聞

 JR北海道と航空各社、東日本高速道路北海道支社は19日、お盆期間の道内の利用実績を発表した。JRは北海道新幹線が前年同期比2%増となった一方で、台風10号接近に伴う運休などの影響により3年連続の減少...


路線バスと乗用車が衝突 札幌・豊平区

2019年08月20日 北海道新聞

 19日午前11時5分ごろ、札幌市豊平区月寒中央通10の国道で、同区の自営業男性(63)の乗用車と北海道中央バス(小樽)の路線バスが衝突。バスの乗客10人のうち、女性(48)1人が転倒して右ひじを打つ...


韓国人客に「ようこそ」 道など 2空港で記念品配布

2019年08月19日 北海道新聞

 【千歳、東神楽】日韓関係悪化の影響で北海道を訪れる韓国人観光客の減少が懸念される中、道などは19日、新千歳空港と旭川空港で記念品を配るなどして韓国人客を歓迎した。  新千歳空港では、道と千歳市などの...


特急がクマと接触 線路内にクマ近寄れず後続列車運休 翌朝ハンターとともに対応 JR石北線

2019年08月19日 UHB

 19日午後6時20分頃、北海道のJR石北線の上川-白滝駅間で、旭川発網走行の特急大雪3号の運転士から「クマと接触した。車両を確認できない」と運行管理センターに連絡がありました。  接触で乗客44人...


帯広・札幌 交通機関の競争激化

2019年08月19日 NHK

帯広市と札幌市を結ぶ高速バスに、この秋から札幌市のバス会社が新たに参入することになり、地元のバス会社やJRなどを含めた競争が激しくなりそうです。 帯広市と札幌市を結ぶ高速バスの路線に新たに参入するの...


路線バスと乗用車が接触 バス乗客の女性軽傷 乗用車の男性「停車しようと車線変更」 北海道札幌市

2019年08月19日 hbcnews

19日昼ごろ、札幌市豊平区の国道で、路線バスと乗用車が接触し、バスの乗客1人が軽いけがをしました。 19日午前11時すぎ、札幌市豊平区月寒中央通10丁目の国道36号線で、札幌中心部から千歳方向に向かっ...


函館港クルーズ船客 女子高生がおもてなし 英語で案内など12年 感謝の手紙やりがい

2019年08月19日 北海道新聞

 【函館】函館港へのクルーズ船の寄港が21日、通算500隻に達する見通しとなった。本年度は道内最多の53隻が入港を予定。その人気を支える裏方が、函館市の遺愛女子高(福島基輝(もとてる)校長)の生徒らに...


北海道新幹線 貨物撤退で“16分短縮”見込む 高速化を検討 国交省

2019年08月19日 hbcnews

新幹線の高速化にともなって青函トンネル区間で貨物列車の縮小・撤退が検討されている問題で、国交省は、貨物の全面撤退による新幹線の時間短縮効果を16分と見込んでいることがわかりました。 新幹線の札幌延伸に...


厚内⇔帯広 「国鉄仕様」で貸し切り列車【音更】

2019年08月19日 十勝毎日新聞

私設鉄道博物館「十勝晴(とかちばれ)駅」(音更町柳町南区12)を運営する穂積規さん(59)が同駅の開業5周年を記念し、25日にJR根室線帯広-厚内(浦幌)間で1往復の貸し切り列車「十勝晴号」を運行する...


千歳オホーツクエクスプレス運行開始

2019年08月19日 経済の伝書鳩

網走と新千歳空港を結ぶ高速バス 網走バス(小澤友基隆社長)は、網走市と新千歳空港を結ぶ高速バス「千歳オホーツクエクスプレス」の運行を始めた。網走-新千歳空港の高速バスによる“陸路直通”は初めての試みで...


軌道回路不具合で根室線快速など4本運休

2019年08月18日 北海道新聞

 18日午後5時55分ごろ、JR根室線十勝清水駅(十勝管内清水町)―新得駅(同管内新得町)間で、レールに微弱電流を流して列車の位置を確認する軌道回路に不具合が発生し、列車が同区間に進入できなくなった。...


新千歳国際線施設利用料値上げへ

2019年08月18日 NHK

新千歳空港の国際線ターミナルビルの増築に伴い、ことし10月下旬から国際線の利用者が支払う施設の利用料が、2610円に値上げされることになりました。 新千歳空港では、外国人観光客を中心とする利用者の増...


Uターンラッシュがピークで混雑

2019年08月18日 NHK

お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュがピークを迎え、新千歳空港は大勢の家族連れなどで混雑しています。 新千歳空港の出発ロビーでは、午前中から航空会社のカウンターに搭乗手続きを行う...


風っこそうや、「おとっきー」もお迎え 旭川―音威子府間に運行拡大

2019年08月18日 北海道新聞

 JR宗谷線を走る観光列車「風っこそうや」号の旭川―音威子府間の運行が17日に始まった。稚内―音威子府間は7月28日から行われており、運行エリアが広がった。  出発に合わせて旭川駅で記念セレモニーが行...


「安定」も見えぬ独自色 小樽・迫市政1年 議会・経済界との関係修復優先

2019年08月18日 北海道新聞

 【小樽】小樽市の迫俊哉市長が誕生して26日で1年を迎える。市議会と対立した森井秀明前市長の出直し市長選を制して以来、市議会や経済界との関係改善、除排雪態勢の向上などに着手。市民対話にも腐心し、一定の...


【士別市】■士別軌道―23日から100周年タオル配布

2019年08月18日 道北日報

■士別軌道 ―23日から100周年タオル配布 ―モノコックバス紅葉ツアーも企画 ―しべつ秘境体験やジンギスカンなど  士別軌道株式会社(井口裕史社長)は、創業100周年を記念して、23日から市内で運...


JR函館線維持で試算約57億円

2019年08月17日 NHK

北海道新幹線の札幌延伸に伴いJRから経営が分離される並行在来線のうち、函館と長万部の区間を今後維持するのに必要な経費についてJR北海道はおよそ57億円という試算を公表しました。 2030年度末に全線...


今金で旧国鉄瀬棚線建設の供養祭

2019年08月17日 NHK

旧国鉄の瀬棚線を建設する工事の際、過酷な労働で命を落とした人たちを供養する祭が道南の今金町で開かれました。 旧国鉄の瀬棚線は、長万部町の国縫駅とせたな町の瀬棚駅を結ぶ48キロの路線で、昭和7年に開業...


新幹線もUターンラッシュ

2019年08月17日 hbcnews

お盆休みをふるさとや行楽地で過ごした人のUターンラッシュが17日ピークを迎え新函館北斗駅も混雑しました。 北海道新幹線の新函館北斗駅では、お盆休みを道内で過ごし、本州へ帰る人たちで混雑しました。 JR...


十勝の食、多彩に味わう 「マルシェ」30日から 133店が出店

2019年08月17日 北海道新聞

 十勝管内最大級の食のイベント「とかちマルシェ」が30日から9月1日までの3日間、JR帯広駅周辺で開かれる。昨年と同じ133店が出店予定。来場者の増加に対応して飲食スペースを増やし、十勝の農畜産物など...


思い出胸に 道内Uターンラッシュピーク

2019年08月17日 北海道新聞

 道内は17日、お盆休みをふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュがピークを迎えた。空港や駅は、荒天の影響による目立った混雑はなく、帰省客らが家族との別れを惜しんだ。  新千歳空港の出発ロビ...


新千歳空港Uターンラッシュ

2019年08月17日 hbcnews

お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュがピークを迎えています。 台風の影響が心配されましたが今のところ大きな乱れはありません。 新千歳空港の出発ロビーはお盆休みを北海道で過ごした観光...


フェリー 一部で欠航続く

2019年08月17日 NHK

フェリーで17日欠航が決まっているのは、▼津軽海峡フェリーが青森県の大間から函館に向かう1便。 ▼ハートランドフェリーが稚内と利尻島、稚内と礼文島をそれぞれ結ぶ全便と、道南の江差と奥尻島を結ぶ全便。...


JR 17日も101本運休

2019年08月17日 NHK

JR北海道は、16日の段階ですでに決めたとして、17日もあわせて101本の列車を運休する計画です。 このうち特急列車は、▼札幌と函館を結ぶ「スーパー北斗」の1号から5号の5本、▼札幌と釧路を結ぶ「ス...


矢野直美 いつも旅日和 暑い夏と、熱いJR花咲線

2019年08月17日 北海道新聞

 今年は、猛暑の日が多かったですね。  特に印象的だったのは8月2~3日の根室滞在です。それまで私は関西にいまして、気温30度を超え、湿度は70%越えという日々を送っていました。東北海道へ行けば涼しめ...


JR九州、首都圏で攻勢 飲食店や高級ホテル 経営安定へ「非鉄道」強化

2019年08月17日 北海道新聞

 JR九州が首都圏での流通・不動産事業を拡大している。ドラッグストアや飲食店、オフィスビルなど参入分野は幅広く、今月20日には首都圏で32事業目となる高級ホテルを東京都内に開業する。本業の鉄道事業を展...


北海道バス、帯広―札幌参入 秋から1日5往復 稲田町やイオン経由

2019年08月17日 北海道新聞

 北海道バス(札幌)は今秋、帯広と札幌を結ぶ都市間高速バスに参入する。帯広市稲田町などに停留所を設け、市内南側や中札内方面から住民の取り込みを狙う。札幌―帯広間は地元などのバス会社5社が「ポテトライナ...


暴風雨、避難者不安な夜 道内交通に乱れ、道路も冠水

2019年08月17日 北海道新聞

 台風10号が接近した影響で道内は16日、大雨と暴風に見舞われ、各地の避難所に身を寄せた住民が不安な夜を過ごした。台風から変わった温帯低気圧が北海道周辺を通過する17日も強い風が吹き、一部で大雨も予想...


山線資料見つかる 詩人の故斉藤征義さん蔵書

2019年08月17日 苫小牧民報

年内の開館に向けて蔵書整理が進む苫小牧市王子町1の「斉藤征義の宮沢賢治と詩の世界館」設立準備室で、王子軽便鉄道(通称・山線)に関する資料約300点が見つかった。列車の設計図や地図、写真などで、1月に亡...


北海道のUターンラッシュ 駅・空港で混雑ピーク

2019年08月17日 STV

お盆休みをふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが、ピークを迎えています。 JR新函館北斗駅です。お盆休みを北海道内で過ごした人たちが新幹線に乗り込んでいきました。 (登別に帰省した人) ...


台風10号崩れの低気圧で交通に乱れ フェリーは全便欠航

2019年08月17日 稚内プレス

台風10号から変わった低気圧の影響で17日、稚内発着のフェリーやJRなど交通機関が乱れ、お盆休みでの観光客や帰省客のUターンに影響が出ている。 稚内地方気象台によると、16日夕方に発表した暴風警報は1...


■ 23日夜にSL移設、青少年科学館から旧室蘭駅舎横へ

2019年08月17日 室蘭民報

室蘭市本町の市青少年科学館に設置されている蒸気機関車D51が、海岸町の旧室蘭駅舎横のぽっぽらん公園に23日夜、移設される。現在、移設に向けた準備が進んでいる。市は観覧者向けに臨時駐車場を設け、路上や歩...


留萌本線いつまでも―深川・平野さんが自作曲のCD制作

2019年08月17日 北空知新聞

記事内容配信無し...


JR124本運休(20時)

2019年08月16日 NHK

【午後8時現在】 台風10号の接近で北海道の交通機関にも影響が出ています。 【JR】 JR北海道は16日午後から札幌と函館、釧路などを結ぶ列車、あわせて124本を運休したか、運休することを決めました...


JR北海道、17日も特急など31本運休 台風10号で

2019年08月16日 北海道新聞

 JR北海道は、台風10号の接近に伴い、道内で荒天が予想されるため、17日も一部区間で特急12本を含む計31本を運休すると発表した。  気象状況により、その他の列車も運休する場合があるという。  運休...


いさりび鉄道 午後1時から運休

2019年08月16日 NHK

台風10号の接近に伴って、五稜郭と木古内の間を結ぶ第3セクターの道南いさりび鉄道は、16日は午後1時から全線で運転を取りやめることを決めました。 17日も木古内を出発する下りの始発など2本の列車の運...


台風10号 北海道内の交通への影響続く JRは120本以上運休

2019年08月16日 STV

交通にも影響が出ています。JR北海道は、札幌と函館・釧路を結ぶ特急列車などが終日運休となるほか、新千歳空港でも欠航便が出ています。 JR北海道によりますと、札幌と函館を結ぶ特急スーパー北斗と、釧路を結...


連載 高齢ドライバーの現状 (完)

2019年08月16日 経済の伝書鳩

高齢ドライバーの事故は増加? 内閣府の交通安全白書より 件数は横ばいも比率が増加 死亡事故の割合高く  高齢ドライバーによる痛ましい交通事故の報道が相次いでいるが、果たして高齢ドライバーの事故は増えて...


相生鉄道公園の車両塗装に協力を

2019年08月16日 経済の伝書鳩

津別町がクラウドファンディングで  津別町は、相生鉄道公園にある客車など5両の塗装費をクラウドファンディング形式で募っている。ふるさと納税制度を活用した「ガバメントクラウドファンディング」と呼ばれる試...


【ニュース】 北海道エアポートグループ、「北海道内7空港特定運営事業等」で国土交通省・旭川市・帯広市・ 北海道と基本協定書を締結 北海道千歳市

2019年08月16日 遊都総研

北海道空港株式会社を代表企業とするコンソーシアム「北海道エアポートグループ」は8月9日、「北海道内7空港特定運営事業等」で国土交通省・旭川市・帯広市・ 北海道と基本協定書を締結した。 同グループは今年...


JR特急16、17日一部運休 台風接近で

2019年08月15日 北海道新聞

 JR北海道は、台風10号の接近に伴い、道内で荒天が予想されるため、16、17日の特急を一部区間で運休すると発表した。  気象状況により、その他の列車も運休する場合があるという。  運休するのは次の通...


台風影響 空の便88便欠航

2019年08月15日 NHK

【午後8時現在】 大型の台風10号の影響で、15日、道内を発着する空の便は午後8時までに合わせて88便ですでに欠航したり欠航が決まったりしています。 欠航便は、▼全日空が新千歳、函館と関西、中部、神...


台風影響 16日特急15本運休

2019年08月15日 NHK

【午後8時現在】 台風10号の影響で、JR北海道は16日午後から札幌と函館や釧路を結ぶ特急あわせて15本の運休を決めました。 運休するのは、▼札幌と函館を結ぶ「特急スーパー北斗」の14号から24号と...


女満別空港近く ひまわり満開

2019年08月15日 NHK

女満別空港の近くの畑では、およそ46万本のひまわりが満開となり、訪れた人たちの目を楽しませています。 大空町はお盆の時期に女満別空港を訪れる人たちを歓迎しようと、空港の近くにある2.3ヘクタールの畑...


新千歳の2019年上半期の旅客数、6%増

2019年08月15日 日本経済新聞

東京航空局新千歳空港事務所がまとめた航空概況速報によると、新千歳空港の2019年上半期の乗降客数は前年同期と比べて6%増の約1195万人だった。 国際線は12%増の211万人。国別でみると、タイが...


ルートイン開業相次ぐ 21年函館と網走 22年富良野

2019年08月15日 北海道新聞

 ホテルチェーンのルートインジャパン(東京)は道内で相次いでホテルを建設する。2021年には函館・湯川地区に「グランヴィリオホテル函館」、網走に「ホテルルートイン網走第2」、22年には富良野に「グラン...


「炭鉱の記憶」伝え10周年 岩見沢「マネジメントセンター」 過去のブログ展示/17日に対談

2019年08月15日 北海道新聞

 【岩見沢】空知管内の炭鉱遺産を紹介する情報拠点「そらち炭鉱(ヤマ)の記憶マネジメントセンター」(1西4)が、17日で開設10周年を迎える。炭鉱観光の案内やイベントなどに活用され、10年間で4万人以上...


銭函駅前のシンボル「炎」、市が補修へ 老朽化、住民要望で撤去の方針転換

2019年08月15日 北海道新聞

 小樽市銭函2のJR銭函駅前に35年前に設置され、地域住民に親しまれてきた市所有のモニュメントが老朽化し、市が補修する方向で検討している。市は一時、撤去する方針だったが、駅前のシンボルとして補修を求め...


願い事かないますように

2019年08月15日 苫小牧民報

北海道を拠点とする航空会社AIRDO(エア・ドゥ、札幌市)は14日、7、8両月に空港利用者から募った七夕の短冊約2500枚を千歳神社に奉納した。神事が社殿で執り行われ、預かった短冊に書かれた願い事の成...


道内16日から大荒れ 台風10号接近 新千歳15日32便欠航

2019年08月14日 北海道新聞

 台風10号の影響で、道内でも16日から17日にかけて、太平洋側を中心に大雨や強風など大荒れとなる見込み。札幌管区気象台は、高波や大雨による低い土地の浸水、河川の増水などに警戒を呼び掛けている。  気...


返礼品に“鉄道の旅”「くしろ湿原ノロッコ号」乗車券などセットに 釧路町ふるさと納税 北海道

2019年08月14日 hbcnews

ふるさと納税のお返しで素敵な旅はいかがでしょうか。 北海道釧路町で、14日から新しい返礼品の受け付けが始まりました。 窓からは見渡すかぎり、雄大な釧路湿原が広がります。 道東のJR釧路駅と塘路駅を結ぶ...


青函連絡船の歴史体感200万人

2019年08月14日 朝日新聞

 函館市で係留・保存されている青函連絡船記念館摩周丸の来場者が12日、200万人に達した。青森~函館間を結んだ青函連絡船が廃止された3年後の1991年に展示が始まり、29年目の達成となった。 札幌の...


友好ムード、道内空港で演出 韓国客歓迎 道など菓子やパンフ

2019年08月14日 北海道新聞

 日韓関係悪化で道内と韓国を結ぶ航空路線の欠航や減便が相次いでいることを受けて、道や旭川市などは今月中旬から、飛行機で新千歳空港と旭川空港に到着した韓国人観光客に対し、歓迎の文言を記した横断幕を掲げて...


白滝駅90年 鉄道ファンら祝う 同い年の高齢者も

2019年08月14日 北海道新聞

 【遠軽】町白滝地区の住民らでつくるNPO法人きたらしらたきは12日、JR白滝駅前で同駅の開駅90年を祝うイベントを開いた。会場には飲食の屋台が並び、記念のポストカードが配られるなど、地域住民や鉄道フ...


北海道)足こぎトロッコで手宮線を体験 北海道・小樽

2019年08月14日 朝日新聞

 139年前の1880年に開通した北海道初の鉄道・旧国鉄手宮線のレールを足こぎトロッコで走るイベント「レールカーニバルinおたる」が10~12日に北海道小樽市の手宮線跡で開かれ、国内外から訪れた家族連...


台風10号 新千歳発着便にも影響

2019年08月14日 STV

大型の台風10号が西日本に近づいている影響で、空の便に影響が出始めています。新千歳空港でも、お盆の予定を早める利用者も見られました。 大型の台風10号の影響で全国的に飛行機の欠航や遅れが相次いでいます...


フェリーなど交通機関 帰省客などで込み合う

2019年08月14日 稚内プレス

お盆の帰省がピークを迎えており空港、フェリー、都市間バスなど交通機関は混雑が続いている。 ハートランドフェリーの利礼航路は、お盆の大型連休入りした10日から帰省客で混雑しており、13日の利礼航路乗客は...


JR北海道 「クリスタルエクスプレス」引退へ 9月28、29日にラストラン

2019年08月14日 交通新聞

 JR北海道は9日、リゾート列車「クリスタルエクスプレス」の引退を発表した。気動車としては初の2階建て車両を連結、シルバーグレーの近未来的なデザインが人気を呼んだ。9月28、29日に函館・根室線札幌―...


新千歳空港のテロ対策

2019年08月13日 NHK

厳しい警備が行われているはずの新千歳空港ですが、先月24日には、乗客が航空機に持ち込むことが禁止されているナイフなどを手荷物に入れたまま制限区域内に入りすでに航空機に乗っていた乗客を降ろして、検査を...


車中泊抑制へ 駐車場一部有料化

2019年08月13日 NHK

夏の観光シーズンに増える道の駅での車中泊の抑制につなげようと道東の弟子屈町では、駐車場の一部を有料にする試験的な取り組みが行われています。 弟子屈町にある道の駅摩周温泉では夏の観光シーズンに車中泊を...


ラウンジ)新千歳国際線、再整備事業進む

2019年08月13日 朝日新聞

訪日観光客増加に対応  北海道の空の玄関、新千歳空港の国際線で、増え続ける外国人観光客の受け入れ態勢を拡充するため、本格的な再整備事業が進められている。エプロンの拡張とターミナルビルの増設、新誘導路の...


風っこそうや最終便運行 「来年も」との要望

2019年08月13日 稚内プレス

JR北海道が宗谷線で運行していた観光列車「風っこ そうや号」の最終便が12日、運行された。音威子府折り返しで夕方、稚内駅に到着した乗客だけでなく出迎えた観光関係者からも「来年も運行してほしい」と望む声...


第3ターミナル建設も 変わる!新千歳空港

2019年08月12日 HTBニュース

 新千歳空港が来年からの民営化で大きく変わりそうです。新たに第3ターミナルの建設や、乗り換えが便利になる施設が計画されています。  武内記者「10年後にはこちらに、第3のターミナルが出来る予定です。...


函館・摩周丸、入館者200万人突破 91年開館

2019年08月12日 北海道新聞

 【函館】函館港に係留されている展示船「函館市青函連絡船記念館摩周丸」は12日、1991年の開館以来の来館者数が200万人を突破し、200万人目となった観光客に摩周丸の写真パネルなど記念品が贈られた。...


白滝駅の開設90年を祝う式典

2019年08月12日 NHK

オホーツク海側の遠軽町の山あいにある白滝駅で、駅が開設されてから90年を祝う式典が行われました。 JR石北線の白滝駅は、交通の便が悪いこの地方に昭和4年に開設され、道路の整備が進んだことなどから利用...


<みなぶん>割引運賃 精神障害者なぜ対象外 身体・知的障害者には適用

2019年08月12日 北海道新聞

 「身体・知的障害者に適用されている割引運賃が、精神障害者だけない」。精神障害がある室蘭市の男性(60)から、特報班にこんなメールが届いた。調べると、JR北海道のほか、道内バス会社の3割は「経営難」な...


連載 高齢ドライバーの現状 (4)

2019年08月12日 経済の伝書鳩

北見市の高齢者運転講習 自分の運転に“気付く”機会に  北見市は70歳以上の運転免許所持者を対象とする「高齢者運転講習」を春と秋の年2回、開催している。高齢ドライバーの事故に関する報道が相次いでいたこ...


旧国鉄「手宮線」トロッコで体験

2019年08月11日 NHK

ことし日本遺産に認定された小樽市の旧国鉄「手宮線」の魅力を伝えようと、跡地をトロッコで走る催しが開かれています。 小樽市の旧国鉄「手宮線」は明治13年に北海道で初めて開通した路線で、石炭を港まで運び...


地元交通「サービス向上」 北海道バス 帯広―札幌参入 競合、収入源を懸念

2019年08月11日 十勝毎日新聞

 北海道バス(札幌)が今年秋始める帯広-札幌間の都市間高速バス運行は、地元の交通事業者と競合関係になる。地元業者は、利用者から選ばれるためのサービス向上や、PR強化を対策に講じる構えだが、競争激化によ...


地域と地域を直結 FDA 帯広に8年ぶりチャーター便

2019年08月11日 十勝毎日新聞

 9日にとかち帯広空港に到着したフジドリームエアラインズ(FDA)のチャーター便は、地元関係者から盛大に歓迎された。搭乗客や関係者でにぎわった空港の様子を写真で紹介する。(文・伊藤亮太、写真・山下僚)...


登別駅エレベーター 必要なのに予算超過 観光団体イライラ

2019年08月11日 北海道新聞

 【登別】国内外からの観光客でにぎわう登別温泉の玄関口、JR登別駅の改修を巡り、登別市が頭を悩ませている。市はJR北海道と共同で、ホームと改札口を結ぶ陸橋にエレベーターを設置する計画だが、JR側が試算...


道内7空港4000億円超投資へ

2019年08月11日 NHK

来年から順次、道内7つの空港を運営する「北海道空港」のグループが、今後30年間で総額4000億円以上を投資してターミナルビルなどを拡充し、路線数も今の2倍以上に増やすという計画を発表しました。 新千...


HKK連合2次で逆転 選定過程判明 1次審査は最下位

2019年08月11日 北海道新聞

 道内7空港の一括民営化を巡る運営事業者の選定過程で、運営事業者に内定した北海道空港(HKK、札幌)を中心とする企業連合が、1次審査を通過したグループの中で最下位だったものの、最終の2次審査ではライバ...


船の排ガス規制、対応手探り 海運各社 コスト増不可避、収益に懸念

2019年08月11日 北海道新聞

 海運各社が、来年1月から始まる船舶燃料の国際的な排出ガス規制への対応に追われている。環境汚染が指摘される硫黄酸化物(SOx)の排出を減らすため、現在主流の「高硫黄C重油」はそのままでは使えなくなるた...


地材地消ホテル開業 レウスアショロ【足寄】

2019年08月11日 十勝毎日新聞

“地材地消”を目指して建設が進められていた「ホテルレウスアショロ」(町北3)が11日、営業を開始した。オープン前の10日には竣工(しゅんこう)式と内覧会が行われ、関係者らが町産のカラマツ材をふんだんに...


■ 古里でほっと一息…室蘭でも帰省ラッシュ始まる

2019年08月11日 室蘭民報

お盆休みを古里などで過ごす人たちの帰省が始まっている。室蘭市入江町の室蘭フェリーターミナルでは10日、帰省客らが続々と古里に向け乗り込んでいた。 ターミナルは、宮蘭フェリーの宮古発が午後7時ごろ到着、...


ふるさとでゆっくり 道内の駅や空港 帰省ラッシュ始まる

2019年08月10日 北海道新聞

 お盆休みの帰省ラッシュが10日、始まった。道内の駅や空港は各地の土産品を手にふるさとへ急ぐ人たちで朝から混みあった。  北斗市のJR新函館北斗駅では、東京発の北海道新幹線を中心に午前中から混雑。午前...


ルートイン 富良野にホテル オープンは22年

2019年08月10日 北海道建設新聞

 ルートインジャパン(東京都品川区大井1丁目35の3、永山泰樹社長)は、リゾートホテルの「グランヴィリオホテル富良野」新築を計画している。客室数は202室。規模や設計・施工業者、整備スケジュールは未定...


十勝の要望 色濃く反映 観光や食発信期待管内関係者 帯広空港民営化 想定事業

2019年08月10日 十勝毎日新聞

 道内7空港の一括民間委託で、北海道エアポートグループが提案した帯広空港の想定事業は、交流人口の増加や食の発信など十勝が進める方向性と合致し、地元関係者は今後の地域振興へ期待を強めた。  帯広空港では...


道内も帰省ラッシュ~新千歳空港・JR・新幹線

2019年08月10日 HTBニュース

 3連休を迎え、空港や駅ではお盆をふるさとや行楽地で過ごす家族連れなどで混雑しています。  10日、航空各社によりますと、本州から道内に到着する空の便は、ほぼ満席です。新千歳空港では家族連れらが久しぶ...


大雨で特急8本運休 札幌―帯広、釧路間

2019年08月10日 北海道新聞

 低気圧に伴う雨の影響で、JR北海道は10日、線路点検のため石勝線・根室線トマム(上川管内占冠村)―新得(十勝管内新得町)間の運行を始発から見合わせ、午前11時に再開した。これに伴い、札幌―帯広、釧路...


201908帰省ラッシュ 新千歳空港混雑

2019年08月10日 NHK

お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは10日がピークで、新千歳空港は、大勢の家族連れや観光客で混雑しています。 新千歳空港の到着ロビーは、10日朝から北海道に帰省した人たちなどで混雑し...


201908帰省ラッシュ 北海道新幹線混雑

2019年08月10日 NHK

お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュで、北海道新幹線の新函館北斗駅は大勢の家族連れなどで混雑しています。 北海道新幹線の終着駅、新函館北斗駅のホームには、10日午前11時前、東京駅から...


<空港民営化>訪日客を地方へ積極策 HKK連合計画公表 往復路が別でも同料金/旅行のサポート役配置

2019年08月10日 北海道新聞

 道内7空港一括民営化で国土交通省が9日公表した北海道空港(HKK)中心の企業連合による事業計画には、すべての空港で国際線に対応できる態勢を整えて観光需要を伸ばし、新千歳への一極集中を打開する未来図が...


新千歳 車進入で保安対策要請

2019年08月10日 NHK

先月30日の深夜、滑走路の工事が行われていた新千歳空港でレンタカーが滑走路付近を走行していた問題で、国土交通省新千歳空港事務所は、工事を発注していた北海道開発局などに文書を出し保安対策を徹底するよう...


道内7空港役割明確に HKK連合の民営化事業計画

2019年08月10日 北海道新聞

 国土交通省が9日公表した、北海道空港(HKK)中心の企業連合による道内7空港の事業計画は、各地の特性を踏まえ、各空港の役割分担を明確にする内容となっている。新千歳は運営開始から10年、ほかの6空港は...


初代社長に蒲生氏 7空港運営会社、名称は「北海道エアポート」

2019年08月10日 北海道新聞

 道内7空港の民営化で運営事業者に内定している北海道空港(HKK、札幌)中心の企業連合は9日、10月に設立する空港運営の特定目的会社(SPC)の初代社長に、蒲生猛(がもうたけし)HKK専務(63)を充...


旭川空港にホテル誘致 民営化で連合事業計画 旅客数倍増へ地元期待

2019年08月10日 北海道新聞

 国土交通省が9日に公表した北海道空港(HKK)を中心とした企業連合による道内7空港民営化の事業計画で、旭川空港は新千歳空港に次ぐ「基幹的空港」と位置付け、国際線の就航需要増加を見据えたターミナルビル...


ふるさと納税お返しは旅 湿原ノロッコ号30周年記念 乗車券などをセットに

2019年08月10日 北海道新聞

 【釧路町】JR釧網線の臨時観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」(釧路―塘路間)が今年で運行30周年を迎えたことを記念し、釧路管内釧路町は、ふるさと納税の返礼品にノロッコ号の乗車券などを盛り込んだセットを...


道内7空港すべてに国際線 民営化で事業計画公表

2019年08月10日 北海道新聞

 国土交通省は9日、2020年度から一括民営化される道内7空港の運営事業者に内定した北海道空港(HKK、札幌)を代表とする企業連合の事業計画概要を公表した。新千歳、函館、旭川、釧路、帯広、女満別、稚内...


大雨、道内各地で被害 農地も浸水 JR103本運休

2019年08月10日 北海道新聞

 前線を伴った低気圧の影響で道内は9日、広範囲で強い雨が降り、河川の氾濫や農地の冠水などが発生した。10日は昼まで全道的に雨が降る見込みで札幌管区気象台は土砂災害や河川増水に注意を呼びかけている。  ...


新千歳に新旅客ビル、30年で4290億円投資 HKK企業連合の提案概要公表

2019年08月10日 苫小牧民報

新千歳をはじめとする道内7空港の運営権一括民間委託(空港民営化)をめぐり優先交渉権者に選ばれた北海道空港(HKK、札幌)を代表とする企業連合の提案概要が9日、公表された。新千歳では新たに第3旅客ターミ...


再会の笑顔そこかしこ お盆帰省ラッシュ始まる【帯広】

2019年08月10日 十勝毎日新聞

お盆を古里の十勝で過ごす人たちの帰省ラッシュが10日に始まり、帯広に到着する空の便やバスは混雑している。帯広方面に向かう交通機関の混雑は13日まで続く。 とかち帯広空港では10日午前、東京発の2便が帯...


帰省ラッシュ10日がピーク JRで混雑が続く 北海道

2019年08月10日 STV

お盆休みの帰省ラッシュは、10日がピークです。新幹線、在来線ともに混雑が続いています。 JR新函館北斗駅では、北海道新幹線を利用した帰省客らが大きな荷物を持って到着しました。JR札幌駅も、道内各地でお...


観光活性化促進協が映像で売り込み 稚内の魅力強化策として

2019年08月10日 稚内プレス

わっかない観光活性化促進協議会は道内外へ稚内の魅力を伝えるプロモーション(宣伝)強化策として、市内の観光地などの映像制作を行った。 旅行会社などに訪問した際、これまで写真や資料などで稚内観光を売り込ん...


釧路空港 国際線定期便も視野

2019年08月10日 釧路新聞

 国や道などは9日、釧路空港や新千歳空港など道内7空港の一括運営民間委託先となった北海道空港を代表企業とする「北海道エアポートグループ」と基本協定書を締結した。同時に7空港全体で30年間に4291億円...


北海道鉄道遺産をトロッコで!レールカーニバル

2019年08月10日 小樽ジャーナル

 鉄道遺産の旧手宮線をトロッコで走る「レールカーニバル」が、8月10日(土)~12日(月・祝)10:00~17:00の3日間、NPO法人北海道鉄道文化保存会(飯田勝幸会長)で作る同実行委員会を主催に開...


来道韓国人を空港で歓迎 道など19日に菓子配布や横断幕掲示

2019年08月09日 北海道新聞

 日韓関係悪化で道内と韓国を結ぶ航空路線の欠航や減便が相次いでいることを受けて、道や旭川市などは今月中旬から、飛行機で新千歳空港と旭川空港に到着した韓国人観光客に対し、歓迎の文言を記した横断幕を掲げて...


北海道7空港民営化の企業連合、国際路線2.4倍に

2019年08月09日 日本経済新聞

国土交通省は9日、新千歳空港(北海道千歳市)など道内7空港の運営権の民営化で優先交渉権者となった北海道空港(HKK、札幌市)を中心とする企業連合の提案内容を公表した。地方空港にも国際線を就航するなど...


新千歳空港に「ソラドンキ」、狙え訪日外国人

2019年08月09日 日本経済新聞

ディスカウント店「ドン・キホーテ」を展開するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは30日、新千歳空港(北海道千歳市)の国際線ターミナルに「ソラドンキ新千歳空港店」を開く。空港内店...


青函連絡船八甲田丸バースデーイベント、就航55年記念し

2019年08月09日 日本経済新聞

一般社団法人の「進め青函連絡船」(青森市)は12日、青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸の「バースデーパーティー」を開く。1964年に就航し、現在は記念館として青森港に係留されている同船の55歳を記...


大雨 JRの特急35本が運休

2019年08月09日 NHK

大雨の影響で、JR北海道は札幌や旭川などを結ぶ特急列車あわせて35本の運休が決まりました。 このうち、札幌と釧路を結ぶ「特急スーパーおおぞら」、札幌と帯広を結ぶ「特急スーパーとかち」は合わせて16本...


空港事務所が開建に保安対策徹底を通知 車誤進入受け 新千歳

2019年08月09日 北海道新聞

 【千歳】観光客が運転する車が7月30日に、一般の立ち入りが制限されている新千歳空港の滑走路付近に誤って進入した問題で、国土交通省新千歳空港事務所は8月9日、立ち入り管理の責任を負う札幌開発建設部千歳...


冬季のビジネス・観光利用拡大へ取り組み 道鉄道活性化協議会

2019年08月09日 十勝毎日新聞

 【札幌】北海道鉄道活性化協議会(会長・鈴木直道知事)の全体会議が7日、札幌市内のホテルで開かれた。冬季のビジネス・観光利用の拡大事業費など2000万円を追加する補正予算案を承認した。  当初予算は昨...


大雨でJR特急35本運休

2019年08月09日 NHK

大雨の影響で、JR北海道は札幌や旭川などを結ぶ特急列車あわせて35本の運休が決まりました。 このうち、札幌と釧路を結ぶ「特急スーパーおおぞら」、札幌と帯広を結ぶ「特急スーパーとかち」は合わせて16本...


観光税16自治体が導入検討

2019年08月09日 NHK

道の調査によりますと、観光振興のための税の導入を道内16の自治体が検討していることが分かりました。観光税の導入を目指す道は、税負担が重くならないか見極めながら、 年内をメドに概要を明らかにしたいとし...


満開ヒマワリ 飛行機とコラボ 女満別空港

2019年08月09日 北海道新聞

 【大空】オホーツク管内の空の玄関・女満別空港(大空町)そばのヒマワリ畑が満開となり、約46万本のヒマワリ越しに飛行機が離着陸する様子を写真に収めようと、連日カメラマンでにぎわっている。  観光振興の...


韓国LCC運休・減便増 新千歳線、新たに3社 観光客減で

2019年08月09日 北海道新聞

 【ソウル幸坂浩】韓国格安航空会社(LCC)のティーウェイ航空、チェジュ航空、ジンエアーは8日、新千歳と韓国を結ぶ路線で今月下旬以降に順次、運休や減便を実施するとそれぞれ明らかにした。日本政府の輸出規...


JR貨物 札幌の物流施設、22年度に完成へ

2019年08月09日 北海道新聞

 JR貨物の真貝康一社長は8日の記者会見で、札幌貨物ターミナル駅(札幌市白石区)の敷地内に計画中の、企業向けにスペースを貸し出す大型物流施設の完成時期が、2022年度になるとの見通しを示した。  新施...


JR白滝駅90年祝い 12日にイベント 住民ら展示や屋台 思い出話の披露も

2019年08月09日 北海道新聞

 【遠軽】町白滝地区の住民らでつくるNPO法人きたらしらたきは、12日午前11時からJR白滝駅前で同駅の開駅90年を祝うイベントを開く。会場では飲食の屋台が並ぶほか、記念のポストカードが配布される。 ...


FDA 8年ぶりチャーター便到着 6空港結ぶ【帯広】

2019年08月09日 十勝毎日新聞

フジドリームエアラインズ(FDA)のチャーター便が9日午前、とかち帯広空港に到着した。同社の帯広へのチャーター便は2011年6月以来8年ぶり。主にツアー客が利用し、8月中に計24便を運航する。 同社は...


お盆期間、宮蘭フェリーほぼ満船【室蘭】

2019年08月09日 室蘭民報

3連休を含むお盆期間中(10~18日)の公共交通機関の混雑状況は、帰省ラッシュのピークは10日、Uターンラッシュは分散傾向が見込まれている。宮蘭フェリーは、南下便(室蘭―八戸、室蘭―宮古)が10~18...


釧路の長期滞在者 特別列車で地域学習

2019年08月09日 釧路新聞

釧路市を訪れている長期滞在者による地域学習講座として8日、JR釧網線で特別列車「弟子屈の魅力発見号」が運行された。今回初めて交流を目的に一般市民も参加し、それぞれが弟子屈町の歴史や文化を学んだほか、町...


連載 高齢ドライバーの現状 (3)

2019年08月09日 経済の伝書鳩

自動車の自動ブレーキシステム あくまで補助、過信は禁物 北見地方自動車整備振興会 男性に聞く 機能や役割を理解して活用を 自動車の日ごろのメンテナンスも重要 相次ぐ高齢運転者の事故により、衝突を回避し...