北海道の交通関係

北海道交通関係報道

管理者が気になった北海道の交通関係(航空・新幹線・地下鉄・市電・JR・道路交通等)報道をあつめたものです。
媒体名は各記事へのリンクになっていますが、リンク先が掲載期間終了などで無くなっている場合、また、有料記事などで閲覧できない場合があります。
検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)

172件見つかりました

JR白石駅で人身事故 快速エアポート含む69本運休

2020年11月26日 北海道新聞

 26日午前9時5分ごろ、札幌市白石区平和通3、JR函館線白石駅構内で、男性が札幌発旭川行き特急カムイ7号(5両編成)にはねられ、間もなく死亡した。運転士がホームから飛び降りる男性を目撃しており、札幌...


12月もJAL、エア・ドゥともに減便 帯広発着

2020年11月26日 十勝毎日新聞

 日本航空(JAL)とエア・ドゥは新型コロナウイルス感染拡大による航空需要の減少を受け、12月もとかち帯広空港発着の帯広-東京(羽田)線を減便する。 ...


会長にHAP美土路帯広事業所長 帯広空港運営協議会発足

2020年11月26日 十勝毎日新聞

 帯広空港を含む道内7空港を一括運営する北海道エアポート(HAP、千歳市)と、帯広市や地元経済団体による「とかち帯広空港の運営に関する協議会」が25日に発足した。空港民営化を生かし、地域活性化に向けた...


特急列車に人がはねられる…JR白石駅 函館線・千歳線の一部「運転見合わせ」 北海道札幌市

2020年11月26日 UHB

 11月26日午前9時すぎ、北海道札幌市のJR白石駅で人身事故があり函館線・千歳線の一部区間で運転を見合わせています。  26日午前9時すぎ、JR白石駅構内で旭川行き特急カムイ7号に人がはねられました...


高速道路で開発中「自動運転除雪車」公開…"吹雪"で視界悪くても大丈夫 労働人口減少対策にも高まる期待

2020年11月26日 UHB

 冬場の厳しい条件で行われる高速道路の除雪。自動化を目指し開発された除雪車が公開されました。  田中 うた乃 記者:「こちらの除雪車、自動運転なんです」  ネクスコ東日本が開発している自動の除雪車は、...


新幹線工事中断、来年2月末まで 渡島トンネルの一部

2020年11月26日 北海道新聞

 【北斗】北海道新幹線の札幌延伸工事を担う鉄道建設・運輸施設整備支援機構は25日、渡島トンネル(全長32・7キロ)のうち、北斗市内などの南鶉(うずら)工区(同4・4キロ)について、来年2月末まで工事の...


胆振4市、バスロケ導入支援 道南バスに、5300万円全額負担

2020年11月26日 北海道新聞

 【室蘭、苫小牧】室蘭、苫小牧、登別、伊達の胆振管内4市は、新型コロナウイルスの影響で乗客が減っている道南バス(室蘭)が計画しているバスの走行位置をスマートフォンなどで確認できる「バスロケーションシス...


ピーチ女満別―成田就航 来年2月、1日1往復

2020年11月26日 北海道新聞

 【大空】格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)が、来年2月に女満別―成田線に就航することが25日、分かった。1日1往復運航する見通し。同社が女満別空港に乗り入れるのは初めて。...


観光客船の利用者、56%減【羅臼】

2020年11月26日 釧路新聞

羅臼沖に姿を見せるシャチやクジラなどの姿を間近で堪能できる今年度の夏季クルーズ(4~10月)観光客船の利用者数がまとまった。町産業創生課によると、4月から7カ月間の実績は新型コロナウイルス感症拡大の影...


JR宗谷本線「東風連駅」移設して「名寄高校駅」21年度末開業へ 名寄市が移設費用支出

2020年11月26日 リアルエコノミー

 JR北海道の路線縮小や駅廃止問題がクローズアップされる中、宗谷本線では「東風連駅」を移設して「名寄高校駅」(仮称)を新設、利用者の増加を図ろうという動きが具体化している。地元自治体が取り組むJR...


コロナ バス利用客減少 千歳 空港市内線、影響大きく

2020年11月26日 北海道新聞 千歳面 (WEB非掲載)

...


「東西」と「枝線」に集約 市公共交通協議会 路線バス再編素案

2020年11月26日 北海道新聞 苫小牧・日高面 (WEB非掲載)

...


「相乗り」実証を開始 室蘭市22年度以降サービス導入

2020年11月26日 北海道新聞 室蘭・胆振面 (WEB非掲載)

...


柳沢に要対策土仮置き場 北斗市、処分難航で増設

2020年11月26日 北海道新聞 函館・道南面 (WEB非掲載)

...


地域公共交通 あり方議論 留萌市協議会が初会合

2020年11月26日 北海道新聞 留萌・宗谷面 (WEB非掲載)

...


釧路駅高架下にバス道路 市議会特別委 市が事業構想編素案

2020年11月26日 北海道新聞 釧路・根室面 (WEB非掲載)

...


小樽市の上期観光客66・9%減 落ち込み「ここまでとは」 訪日客宿泊数99・5%減

2020年11月25日 北海道新聞

 小樽市の本年度上期(4~9月)の観光客数が前年度同期比66・9%減の131万2100人となり、上期の集計を始めた1974年度以降、減少幅は過去最大、人数は過去最低を記録したことに、市内の関係者からは...


新千歳空港、入国者数7カ月連続ゼロ 10月

2020年11月25日 日本経済新聞

札幌出入国在留管理局は25日、10月の新千歳空港の国際線の出入国者数がゼロだったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、国際線の発着がゼロになっており、入国者ゼロは7カ月連続だった。 前年同...


道東の観光地、居ながらにして巡ろう 阿寒バスが釧根初オンラインツアー 29日から第1弾「釧路湿原編」

2020年11月25日 北海道新聞

 釧路市の阿寒バスは、自宅にいながらバス旅行を楽しめるオンラインツアーを始める。バスガイドらの案内で道東の観光地を巡る企画で、第1弾として29日から「釧路湿原編」を配信する。道内で新型コロナウイルスが...


北海道・ニセコなど4町村、スキー場に補助金

2020年11月25日 日本経済新聞

北海道倶知安町、ニセコ町、赤井川村、留寿都村の4町村は新型コロナウイルスの感染防止に取り組むスキー場の運営事業者に最大300万円の補助金を給付する。感染対策に一体で取り組むことで、集客につなげる考えだ...


タクシー車両で薬の受け取り代行を事業化 大正交通

2020年11月25日 十勝毎日新聞

 大正交通(帯広市)は25日、タクシー運転手が薬の受け取りを代行する新事業を立ち上げた。同社は「人の乗らないタクシー」に活路を見いだし、今後は薬だけではなく、買い物などの代行サービスも視野に入れる。管...


道、「運輸連合」提唱へ 利便性向上、コスト削減図る 鉄道やバス乗り継ぎ、運賃連携

2020年11月25日 北海道新聞

 道は公共交通網の維持に向け、中核都市などで複数の交通事業者が乗り継ぎや運賃制度などで連携する「運輸連合」を提唱する方針だ。各社の協調を重視して利便性向上を目指す取り組みで、ドイツなどで普及している。...


「札幌行かないです」GoTo除外12月15日まで ホテルキャンセル「100件以上」回復基調に大打撃

2020年11月25日 STV

政府が「GoToトラベル」からの札幌市の一時的除外を24日決定したことを受けて、旅行会社やホテルは朝から対応に追われています。 北海道の空の玄関口・新千歳空港。25日、空港に降り立った観光客からは札幌...


3連休まずまずの人出【えりも】

2020年11月25日 日高報知新聞

【えりも】初冬3連休の襟裳岬は、まずまずの人出でにぎわった。中日の22日はあいにくの小雨模様だったが、正午ごろにはGoToトラベル利用の観光バス2台と乗用車30台ほどが駐車し、観光センターは食事や買い...


☆中空知人口10万人割れへ

2020年11月25日 プレス空知

 かつては人口30万人を誇った5市5町の中空知。10月末現在の住民基本台帳における管内人口が10万67人となり、11月末には10万人を下回る見通しだ。...


【ニュース】 タカラレーベン、函館駅前の百貨店「棒二森屋」跡地再開発で住宅床・商業床参加組合員予定者に選定 北海道函館市

2020年11月25日 遊都総研

株式会社タカラレーベン(東京都千代田区、島田和一代表)は、函館駅前東地区第一種市街地再開発事業(北海道函館市)の再開発準備組合臨時総会(9月29日開催)で、住宅床・商業床参加組合員予定者に選定されたと...


都市間バス キャンセル200件超 JR帯広駅 3連休も人まばら 札幌との往来自粛で利用激減

2020年11月25日 北海道新聞 帯広・十勝面 (WEB非掲載)

...


ガリンコ号Ⅲ待望のお目見え 紋別で入港式来年1月就航 遠距離航行可能「流氷体験率」向上に期待

2020年11月25日 北海道新聞 オホーツク面 (WEB非掲載)

...


(北見)管内空路12月も減便 感染急拡大需要冷え込み懸念

2020年11月25日 北海道新聞 オホーツク面 (WEB非掲載)

...


路線延伸や減便など バスダイヤ来月改正 旭川の2社 

2020年11月25日 北海道新聞 旭川面 (WEB非掲載)

...


道南バス、12月から減便、運休 新型コロナ感染拡大受け

2020年11月24日 北海道新聞

 【室蘭】道南バス(室蘭)は24日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、12月1日から室蘭市、伊達市、日高管内浦河町と札幌市を結ぶ都市間バスを減便、運休すると発表した。  室蘭―札幌の「高速白鳥号」(...


線路の枕木そばに深さ約30センチの"穴"…11月2つ目 前回は深さ約3メートル JR北海道「調査中」

2020年11月24日 UHB

 11月24日、JR根室線の線路脇に陥没した穴が見つかり、普通列車などが一部運休しました。  JR北海道によりますと穴が見つかったのは、北海道芽室町のJR根室線芽室~大成間です。  11月24日午後3...


新しい流氷観測船が紋別に入港

2020年11月24日 NHK

オホーツク海の紋別沖で来年1月に就航する新しい流氷観光船が24日、紋別市の港に入り、記念の式典が行われました。 新しい流氷観光船「ガリンコ号3 IMERU」は、大分県佐伯市の造船所で建造され、24日...


「MaaS構築必要」 北海道新幹線開業に向け戦略探る 札幌でセミナー

2020年11月24日 北海道新聞

 2030年度に予定する北海道新幹線の札幌延伸に向けた課題について学ぶセミナーが24日、札幌市内で開かれ、有識者らが札幌開業までに産学官で取り組むべきことなどを解説した。  北海道産学官研究フォーラム...


グーグルマップに車両の位置情報を表示へ 管内路線バス

2020年11月24日 十勝毎日新聞

 十勝管内の路線バス各社は、グーグルマップ上に車両の現在位置を表示するシステムの整備を進めている。バスの遅延時に待ち時間を把握することができ、利便性の向上につながると期待されている。  北海道拓殖バス...


GoTo除外「やむを得ない」 札幌市長、方針転換に苦慮

2020年11月24日 北海道新聞

 鈴木直道知事が政府の観光支援事業「Go Toトラベル」について、新型コロナウイルスの感染が集中する札幌市内での一時停止の検討を表明したことを受け、札幌市の秋元克広市長は23日の記者会見で受け入れる考...


JALディズニー特別塗装機 函館飛来

2020年11月24日 函館新聞

 日本航空(JAL)がディズニー映画「ファンタジア」の公開80周年を記念して就航する特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS FANTASIA80」が23日、函館空港に飛来した。3連休の最終日で...


北海道運輸局 来秋のATWS世界会議へ機運醸成 札幌市でミーティング

2020年11月24日 交通新聞

 国土交通省北海道運輸局はこのほど、2日間にわたり「アドベンチャートラベル(AT)北海道ミーティング」を札幌市などで開いた。来年9月に北海道で開催予定の世界会議「アドベンチャートラベル・ワールドサミッ...


「ハコビバ」開業1年コロナで集客低迷 地元客狙い情報発信

2020年11月24日 北海道新聞 函館・道南面 (WEB非掲載)

...


GoTo観光客の思い複雑 感染拡大の札幌避ける傾向も-3連休最終日の新千歳

2020年11月24日 苫小牧民報

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国が見直す方針の観光支援策「Go To トラベル」。開始時期や対象地域など具体策が決まらないまま、「我慢の3連休」を終えた。北海道の空の玄関口、新千歳空港は連休最...


生徒の手で“名車復活” 旭実高のプロジェクトが始まる

2020年11月24日 あさひかわ新聞

 旭川実業高校(相馬真吾校長、市内末広八ノ一)の生徒たちが、名車の復活に挑む――。同校自動車科は、多くの卒業生を自動車業界に送り出してきた。しかし近年は、旭川市内を含めて道内全域で自動車整備士不足に陥...


沼田町、留萌線開業110周年事業 石狩沼田駅で乗降客に三線演奏

2020年11月23日 北海道新聞

 【沼田】JR留萌線が開業110周年を迎えた23日、町は石狩沼田駅で記念事業を行った。町職員やボランティアが特設の駅カフェで町特産のトマトジュースやコーヒーを乗降客にプレゼントしたほか、しの笛や沖縄県...


Go To見直しに札幌観光地は

2020年11月23日 NHK

札幌市中心部にある二条市場には3連休最終日の23日、多くの観光客が訪れました。政府が見直しを進めている「Go Toトラベル」について、市場で話を聞きました。 市場の協同組合の理事長で、土産物店を営む...


札幌の「GoToトラベル」一時除外、北海道が受け入れへ

2020年11月23日 日本経済新聞

北海道は23日、政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」の対象について国の検討要請を踏まえて、札幌市を中心に一時的に除外することを認める方針を固めた。国との協議を経て、早ければ月内にも新規の受付...


「厳しい」「札幌市内観光は諦めた」3連休最終日 "GoTo"利用で観光地賑わう 一時除外に戸惑いも

2020年11月23日 UHB

 11月23日、3連休の最終日。北海道内の観光地では"GoTo"トラベルを利用した観光客らの姿がみられました。  朝まで降っていた雪が止み、よく晴れた北海道札幌市豊平区の羊ヶ丘展望...


JR北海道への政府支援、継続へ 「年200億円台」軸

2020年11月23日 朝日新聞

 JR北海道への国の支援が2021年度以降も継続される見通しとなった。JR北は北海道新幹線の札幌延伸後の31年度以降の経営自立をめざし、それまでは国や自治体の支援で乗り切る計画だが、新型コロナウイルス...


国内宿泊客、前年上回る 旅館協会北海道10月

2020年11月23日 観光経済新聞

 日本旅館協会北海道支部連合会は10日、宿泊実績調査の10月の結果を発表した=表。対象施設125軒のうち110軒が回答。前年同月比で宿泊人員は15.5%減、売り上げは3.8%減となった。G...


小樽観光 道外客底支え 札幌との往来自粛要請後初の3連休

2020年11月23日 北海道新聞 小樽・後志面 (WEB非掲載)

...


JR北コスト減、評価 第三者委、自助努力も要求 /北海道

2020年11月23日 毎日新聞

 JR北海道の経営改善施策の達成状況検証や助言を行う第三者委員会は19日、札幌市で非公開の会合を開き、同社が進めるコスト削減策の進展を一定部分評価した。一方、来年度以降も国の援助を受けるため、さらなる...


北海道観光PRキャラ「キュンちゃん」がJR北海道クに応援メッセージ 都市対抗野球

2020年11月22日 毎日新聞

 22日に東京ドームで開幕した第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)に出場するJR北海道硬式野球クラブ(札幌市)に対し、道観光PRキャラクターの「キュンちゃん」が応援メッセージを寄せ...


北前船の歴史、身近に ゆかりの施設、バスで見学 小樽

2020年11月22日 北海道新聞

 北前船にまつわる市内の歴史遺産を巡る「深掘り小樽・北前船堪能バスツアー」が22日、催行され、市民18人がニシン番屋や小樽運河周辺の倉庫群など北前船ゆかりの施設を見学した。  市や小樽観光協会などでつ...


石北線特急 車内販売は今月中止

2020年11月22日 NHK

JR石北線の沿線自治体が実施している特急列車の車内販売は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて今月いっぱい中止となりました。 網走と旭川を結ぶJR石北線の特急列車では、北見市などの沿線自治体が中心と...


ATSに不具合 札幌―千歳間で2本運休

2020年11月22日 北海道新聞

 22日午前9時55分ごろ、札幌市のJR札幌駅構内で、出発前の千歳行き普通列車(3両編成)の自動列車停止装置(ATS)に不具合が発生した。JR北海道によると、札幌―千歳間でこの列車を含む2本が運休し、...


52%減の2万8800人 帯広空港10月利用

2020年11月22日 十勝毎日新聞

 帯広市空港事務所は、10月のとかち帯広空港の利用状況をまとめた。定期便のみで、全体の利用客数は2万8869人(前年同月比52・4%減)だった。新型コロナウイルスの影響が続いている。  東京線の利用客...


第2青函トンネルに新案 産業協議会 上に自動運転車、下に貨物列車 関係者「集大成に近い」

2020年11月22日 北海道新聞

 建設会社や商社など全国200の企業・団体でつくる日本プロジェクト産業協議会(JAPIC、東京)が、本州と道内を海底で結ぶ新たな第2青函トンネル構想をまとめた。「第2青函」を巡っては道内の研究会なども...


コロナ警戒、札幌「4相当」 初の週末、市中心部に人出 会食控え、飲食店ため息

2020年11月22日 北海道新聞

 道が17日に新型コロナウイルス感染対策の基準となる警戒ステージを札幌市内限定で「4相当」に引き上げ最初の週末となった21日、JR札幌駅や地下鉄大通駅周辺はマスク姿の買い物客や観光客が行き交った。ただ...


「雪ミク」札幌市電、運行開始 1日最大15便

2020年11月22日 北海道新聞

 札幌発の仮想アイドル歌手「初音ミク」の冬季版「雪ミク」を車体に描いた札幌市の路面電車(市電)が21日、今季の運行を始めた。新型コロナウイルス感染拡大を受け、車内には雪ミクがマスク着用や時差出勤などを...


新千歳混雑、観光地は閑散 「我慢の3連休」初日 「感染対策徹底して楽しむ」/GOTO停止「先行き見えぬ」

2020年11月22日 北海道新聞

 新型コロナウイルスの感染急増を受け、日本医師会が道内を含む感染拡大地との往来自粛を求めた「我慢の3連休」が21日に始まった。新千歳空港は旅行客や帰省客で混雑した一方、道内の観光地は自粛ムードで閑散と...


道央自動車道「苫小牧中央インターチェンジ」12月13日15時開通、苫小牧中心部のアクセス向上

2020年11月22日 リアルエコノミー

 札幌から苫小牧まで道央自動車道を利用すると不便だった苫小牧中心部へのアクセスが容易になる。12月13日(日)に「苫小牧中央インターチェンジ」(苫小牧市字高丘)が開通、中心部にスムースに行くことが...


不安抱え道外から観光客 3連休初日函館空港に続々

2020年11月22日 北海道新聞 函館・道南面 (WEB非掲載)

...


道の自粛要請後、初の週末 バス札幌便目立つ空席

2020年11月22日 北海道新聞 旭川・上川面 (WEB非掲載)

...


大好きな抜海駅残して 視察ツアー雨で中止 動画配信で訴え

2020年11月22日 北海道新聞 留萌・宗谷面 (WEB非掲載)

...


留萌の観光 管内連携の鍵は 北大院生、道の駅で発表

2020年11月22日 北海道新聞 留萌・宗谷面 (WEB非掲載)

...


「雪ミク」電車 札幌の街を走行 北海道の冬を盛り上げて 2021年3月24日まで運行

2020年11月21日 UHB

 人気キャラクター、初音ミクの白いバージョン、「雪ミク」でラッピングされた札幌市交通局の市電車両が、11月21日から運行を開始しました。  北海道を応援するキャラクター「雪ミク」。毎年この時期に雪ミク...


冬の風物詩 「サケトバ号」運行

2020年11月21日 NHK

ゴンドラにサケをつるしてクマ牧場のクマたちのエサを作る「サケトバ号」の運行が21日から登別温泉のロープウエーで始まりました。 「サケトバ号」は登別市の「のぼりべつクマ牧場」と登別温泉を結ぶ長さ1.2...


「我慢の3連休」新千歳空港に本州から観光客

2020年11月21日 hbcnews

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、3連休初日の新千歳空港は、本州からの観光客が訪れています。 きのう新たな感染者が初めて300人を超えた道内。 3連休初日の新千歳空港には「GOTOトラベル」を利用...


北海道新幹線開業5周年を前に 老舗菓子店が新商品

2020年11月21日 HTBニュース

 来年3月で北海道新幹線が5周年を迎えるのを前に、函館の老舗菓子店が新しいお菓子を発売しました。  カステラ生地に函館の観光スポットがあしらわれたまんじゅう。老舗菓子店、千秋庵総本家が北海道新幹線の開...


離島の魅力をオンラインでPR

2020年11月21日 NHK

新型コロナウイルスの感染拡大で国内の離島への観光客が減少していることを受けて、180以上の島がオンラインで参加して魅力をPRするイベントが初めて開かれています。 国土交通省などが主催するオンラインの...


空港バス、スマホで乗ろう 予約・決済・発券一括 道運輸局 釧路発着便で実験へ

2020年11月21日 北海道新聞

 北海道運輸局は来年1月中旬から、釧路空港へのアクセスバスを対象に、スマートフォンなどで乗車券の予約・決済・発券を一括して行える「デジタルチケット」の実証実験を行う。観光客の利便性向上が目的。将来的に...


駅と豊富温泉 車で送迎 町観光協会 早朝、夕方に運行 前日までの完全予約制

2020年11月21日 北海道新聞 留萌・宗谷面 (WEB非掲載)

...


森市街地-濁川の定期便 介護タクシー会社来月から本格運行

2020年11月21日 北海道新聞 渡島・檜山面 (WEB非掲載)

...


JR帯広駅で列車にはねられ死亡

2020年11月20日 北海道新聞

 【帯広】20日午後5時45分ごろ、帯広市西2南12のJR帯広駅構内で、人が釧路発札幌行き特急おおぞら10号(6両編成)にはねられ、間もなく死亡した。帯広署によるとJR北海道から「人が列車に向かって飛...


帯広空港の着陸料を45%減免 帯広市方針

2020年11月20日 北海道新聞

 【帯広】帯広市は20日、新型コロナウイルスの影響で利用が低迷する帯広空港の着陸料を45%減免する方針を発表した。30日開会の定例市議会に関連する条例改正案を提出する。  対象は定期便とチャーター便。...


知事“3連休は慎重な行動を”

2020年11月20日 NHK

21日からの3連休を前に、鈴木知事は感染のリスクを避ける対策がとれない場合は札幌市内で不要不急の外出を控えるなど、慎重に行動するよう道民や道内を訪れる人に協力を呼びかけました。 この中で、鈴木知事は...


札幌JRタワー(アピア・エスタ・パセオ・札幌ステラプレイス)新型コロナ対策で営業時間を短縮27日まで

2020年11月20日 UHB

  札幌・中央区のJRタワーの商業施設が感染防止対策で営業時間を短縮すると発表しました。  札幌駅総合開発によりますと、JRタワーのアピア、エスタ、パセオ、札幌ステラプレイスの4つの商業施設の営業時間...


JRタワー 店舗の時短営業へ

2020年11月20日 NHK

札幌市のJRタワーを運営する札幌駅総合開発は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、21日からJRタワーのアピアやエスタなどに入る店舗の営業時間を短縮すると発表しました。 営業時間は一部の店舗...


JR余市―倶知安間と名寄―稚内間、雨で運転見合わせ

2020年11月20日 北海道新聞

 日本海側を中心とする20日の降雨に伴い、JR北海道は同日午後1時40分現在、函館線の余市―倶知安間と宗谷線の名寄―稚内間で列車の運転を見合わせている。同日の雨の影響でこれまで、稚内―旭川間の特急など...


「雪ミク電車」 今季の車両公開

2020年11月20日 NHK

冬の北海道を盛り上げようと、札幌生まれのバーチャルアイドル「初音ミク」をデザインした今シーズンの路面電車が報道関係者に公開されました。 札幌市内の町内会や商店街でつくる「市電の会」などは、地域の活性...


道内大雨、宗谷線で特急など運休 国道冠水、通行止めも

2020年11月20日 北海道新聞

 道内は20日、前線を伴った低気圧が通過し、日本海側を中心に大雨に見舞われた。後志管内積丹町美国では同日午前8時までの24時間降水量が140・5ミリと11月としては過去最多を観測。この影響で、JR北海...


宗谷線、雨で特急など8本運休

2020年11月20日 北海道新聞

 前線を伴った低気圧による強い雨に見舞われた影響でJR北海道は20日、宗谷線で特急2本、普通列車6本の運休を決めた。  JRによると、旭川―稚内間の特急2本が運休。稚内―名寄間の普通列車6本を運休する...


観光客100万人超、前年同期比2.4%増 コロナ影響もウポポイ開業効果-白老

2020年11月20日 苫小牧民報

 白老町の2020年度上期(4~9月)の観光入り込み客数は100万2460人となり、前年同期比で2・4%伸びた。前年を上回ったのは2年連続。新型コロナウイルス感染拡大の影響で宿泊客数は落ち込んだが、7...


定員割れ続く深川西、深川東高「通学補助などPRを」市教委検討会 保護者らが意見

2020年11月20日 北海道新聞 中・北空知面 (WEB非掲載)

...


利礼航路 旅客数ほぼ回復 10月実績「GoTo」が後押し

2020年11月20日 北海道新聞 留萌・宗谷面 (WEB非掲載)

...


スマホで公共交通利用しやすく、実証実験月内に始動 パナITSなど参加【室蘭】

2020年11月20日 室蘭民報

 スマートフォン(スマホ)のアプリを使って、公共交通などさまざまな移動手段を利用しやすくする実証実験が、室蘭市内で始まる。アプリで行き先や時間などをマッチングし、一人当たりの運賃を抑えながら効率的に同...


小樽・余市ゆき物語 観光列車“山明号”貸切旅

2020年11月20日 小樽ジャーナル

 小樽・余市ゆき物語限定貸切プラン第3弾「あなただけの観光列車“山明号” で行く余市ミニツアー」の詳細が決まり、小樽観光協会は参加者募集を開始した。  山明号は、列車を活用した沿線活性化の取り組み...


川に乗用車転落 男性死亡 森町

2020年11月19日 北海道新聞

 【森】19日午後1時ごろ、渡島管内森町赤井川の国道脇の川に乗用車が転落しているのを、道路と平行して走る列車の運転士が発見し、JR北海道が110番した。運転席から男性が救助されたが、その場で死亡が確認...


AIRDO 12月484便減便 年末年始は全便運航

2020年11月19日 北海道新聞

 AIRDO(エア・ドゥ)は19日、新型コロナウイルスの感染拡大による航空需要の減少を受け、12月1~24日に運航予定だった新千歳―羽田線など、当初予定運航数の26%に当たる計484便を減便すると発表...


MaaSの実証事業で「オンデマンド交通」目指す 室蘭市とパナ関連会社 25日からタクシーで近距離移動

2020年11月19日 北海道新聞

 【室蘭】室蘭市とパナソニックグループのパナソニックITS(横浜)は19日、スマートフォンなどで交通手段の検索や決済を行う「MaaS(マース)」の実証事業を市内で始めると発表した。事業には室蘭工業大と...


市営地下鉄 ドア開閉せず出発、50人乗車できず 東西線新さっぽろ駅

2020年11月19日 北海道新聞

 19日午後2時35分ごろ、札幌市営地下鉄東西線の新さっぽろ駅(厚別区)で、同駅発宮の沢行きの列車(7両編成)がドアの開閉を行わず発車した。ホームで待っていた乗客約50人が乗車できなかった。  市交通...


札幌への通勤は?買い物は? 往来自粛要請、小樽市民に広がる困惑

2020年11月19日 北海道新聞

 道内で新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、道が札幌市以外の道民に札幌との不要不急の往来自粛を求めたことで、隣接する札幌と生活圏、経済圏がともに近い小樽市民に困惑が広がっている。通勤通...


「経営改善の努力継続を」JR第三者委が提言

2020年11月19日 北海道新聞

 JR北海道は19日、国からの監督命令に基づく取り組みの目標達成度を検証し経営改善策を提言する第三者委員会「経営改善委員会」の第3回会合を札幌市内で開いた。新型コロナウイルスの影響でJRが2020年9...


JR第三者委“将来へ戦略も”

2020年11月19日 NHK

JR北海道の経営改善の達成状況を検証する第三者委員会が開かれ、委員の間では、感染拡大の影響を受ける中、コスト削減などの成果を評価する見方で一致した一方、将来を見据えた戦略も考えるべきだという厳しい意...


室蘭でタクシー相乗り実証実験へ

2020年11月19日 NHK

スマートフォンの専用のアプリを使ってタクシーの相乗りを利用しやすくしようと、室蘭市は今月25日から市内で実証実験を始めることになりました。 室蘭市では、65歳以上の高齢者の割合が37%を超え、今後も...


10月国内線旅客 新千歳は45・2%減、国際線7カ月連続ゼロ

2020年11月19日 北海道新聞

 【千歳】北海道エアポート(HAP、千歳)が19日発表した新千歳空港の航空概況によると、10月の国内線旅客数は前年同月比45・2%減の96万9219人だった。9カ月連続で前年を下回ったが、前年同月比の...


JR北、役員報酬カット継続へ コロナで減収400億円

2020年11月19日 時事通信

 JR北海道の島田修社長は19日、経営立て直しに向けて役員報酬カットなどコスト削減策を継続する方針を示した。新型コロナウイルスの影響で旅客数が急減し、同社は今年度に約400億円の減収が見込まれている...


新千歳の国内線旅客45%減、国際線は7カ月連続ゼロ

2020年11月19日 日本経済新聞

北海道エアポート(北海道千歳市)が19日発表した航空概況速報によると、10月の新千歳空港(同)の国内線旅客は前年同月比45%減の96万人だった。減少率は9月(59%減)から改善した。国際線旅客は7カ月...


JR北海道の経営改善委、コスト削減を評価

2020年11月19日 日本経済新聞

JR北海道は19日、経営改善の進捗を検証する第三者委員会「経営改善委員会」を開いた。会議は6月以来で3回目。同日は2020年度上期(4~9月)の経営改善の取り組みを検証したほか、新型コロナウイルスの影...


地下鉄のドア開かないまま出発…乗車待っていた約50人置き去り 北海道札幌市

2020年11月19日 hbcnews

 札幌市の地下鉄東西線で、列車がドアを開けないまま駅を出発し、乗客約50人がホームに取り残されました。  19日午後2時半すぎ、札幌市の地下鉄東西線・新さっぽろ駅で、宮の沢駅行きの列車を運転していた運...


ワイヤレスイヤホン落とさないで 10月は60件 JR北海道が注意呼び掛け

2020年11月19日 北海道新聞

 JR北海道の駅や列車内でワイヤレスイヤホンの落とし物が増えている。10月だけで札幌駅を中心に60件。ホームから線路内に落下することもあり、駅員が列車運行の合間を縫って線路に降りて拾うなど、危険を伴う...


高齢者が安全運転サポート車体験

2020年11月19日 NHK

冬の交通安全運動にあわせて、北見市で高齢者に自動ブレーキなどを備えた安全運転サポート車を体験してもらう催しが行われました。 冬の交通安全運動は子どもや高齢者などの歩行者の安全確保、スリップ事故防止と...


「不安しかない」「強行となってしまった」感染拡大続く中北海道外へ向かう人 複雑な心境で新千歳空港出発

2020年11月19日 UHB

 東京都で11月18日過去最多の感染者数となるなか、北海道の新千歳空港では、19日も北海道から東京などに向かう人々の姿が見られました。  11月18日、感染者が493人にのぼり過去最多を更新した東京都...


列車不具合3本遅れ 旭川

2020年11月19日 北海道新聞

 【旭川】19日午前5時半ごろ、旭川市永山1の9のJR旭川運転所構内で、旭川発名寄行きの普通列車を出発前に点検中、暖房が作動しない不具合が見つかった。修繕などを行い、約1時間10分遅れで出発した。JR...


鉄路存廃、コロナで停滞 JR維持困難路線公表4年 8区間で負担協議進まず

2020年11月19日 北海道新聞

 JR北海道が「単独では維持困難」とする10路線13区間を発表してから18日で4年を迎えた。廃止・バス転換を求めた5区間のうち3区間の廃止は決定したが、地元負担を前提に存続を目指す8区間では、年120...


除雪車9台、V字隊列で連携確認 新千歳空港で訓練

2020年11月19日 北海道新聞

 【千歳】北海道エアポートは18日、新千歳空港で除雪車両走行訓練を行った。本格的な降雪シーズンを前に毎年実施しており、関係者約60人が手順などを確認した。  同空港では、幅4・5~6・5メートルの板「...


追分“駅長ネコ”人気 特急見送り、日課にゃ~ 散歩兼ね2年半 乗客も手を振る

2020年11月19日 北海道新聞

 【安平】胆振管内安平町のJR追分駅近くで「駅長帽子」をかぶり、沿道から列車の乗客を見送るネコが評判だ。病気をきっかけに、散歩がてら見送りを続けて2年半。飼い主で町追分地区の熊木千治(ちはる)さん(5...


当別町都市計画素案 新駅周辺に道路検討

2020年11月19日 北海道新聞 石狩・当別面 (WEB非掲載)

...


車内広告利用者の関心に合わせ提供 電動カートで実証実験 市など収入で公共交通維持へ

2020年11月19日 北海道新聞 北広島面 (WEB非掲載)

...


仁木町内のワイナリーなど循環 無料バス16日間で236人 町「予想より多く利用」

2020年11月19日 北海道新聞 小樽・後志面 (WEB非掲載)

...


抜海駅存続へ要望書 地元町内会長、市長に提出

2020年11月19日 北海道新聞 留萌・宗谷面 (WEB非掲載)

...


抜海・クトネベツ町内会長が市長に抜海駅存続を求める要望書を提出

2020年11月19日 稚内プレス

 抜海町内会の森寛泰会長とクトネベツ町内会の上原太一会長が18日午後、工藤市長に抜海駅の存続を求める要望書を提出した。両町内会長は「市長から駅は公共機関としての重要性を重視したい。市の担当課と話し合っ...


安心して利用を 宿泊業者が感染対策アピール

2020年11月18日 北海道新聞

 新型コロナウイルスの感染急拡大で道内の宿泊施設でキャンセルが相次いでいることを受け、道内の宿泊業者の団体代表者らが18日、道庁で緊急記者会見を開き、各施設で取り組んでいる感染対策をアピールして来客を...


すすきの駅、乗客3割減 10月下旬以降 時短要請など奏功

2020年11月18日 北海道新聞

 札幌市は、10月下旬から11月15日にかけての、市営地下鉄さっぽろ駅(南北線、東豊線)、大通駅(南北線、東西線、東豊線)、すすきの駅(南北線)の3駅の乗客数をまとめた。11月に入り、道が感染対策の基...


タマネギ列車の採算性向上目指す

2020年11月18日 NHK

収穫したタマネギを運ぶ貨物列車、通称「タマネギ列車」の運行がことしも行われています。タマネギの物流をとりまとめているホクレンは、ことしから列車の採算性を高める取り組みを始めています。 11両編成の「...


「安心して利用してほしい」…道内ホテル経営者ら

2020年11月18日 HTBニュース

 感染拡大で道内のホテルや旅館ではキャンセルが多く出始めています。18日、経営者らが緊急会見を開き「安心して施設を利用してほしい」と呼びかけました。  GoToトラベルやどうみん割でいったん持ち直した...


自粛要請から一夜明けた札幌は

2020年11月18日 NHK

新型コロナウイルスの感染者の急増を受けて、札幌市内で不要不急の外出を控えることなどを求める道の要請が出されてから一夜が明け、札幌市内で話を聞きました。 感染者の急増を受けて、道は17日、道民に対して...


札幌 自粛要請から一夜明け…人の流れは

2020年11月18日 HTBニュース

 不要不急の外出自粛や往来の自粛要請が出されて一夜明け札幌市内では通勤時間帯以降の人の流れに変化が現れています。ただ、道内ではきょうも190人規模のコロナ感染者が発表される見込みです。  18日あさの...


バス会社がバーチャルツアー企画

2020年11月18日 NHK

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、釧路市のバス会社は自宅にいながら観光の雰囲気を味わえるオンラインの「バーチャルツアー」を企画しました。 ツアーを企画したのは釧路市のバス会社「阿寒バス」です。 ...


“安心して利用を”宿泊業者PR

2020年11月18日 NHK

新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、道内のホテルや旅館の経営者たちが感染防止対策をPRする会見を開き、旅行者に安心して利用してもらいたいと呼びかけました。 感染者の急増を受けて、道は17日、感染...


不要不急の外出自粛要請なのに…札幌は通勤ラッシュ

2020年11月18日 hbcnews

 17日、北海道から不要不急の外出自粛を要請された札幌市では、18日も通勤ラッシュが見られ、利用者から感染を心配する声が上がっています。  「車両内は、かなり混雑していて、多くの人が乗り降りしていま...


白魔迎え撃つ精鋭が訓練展開 稚内空港事務所

2020年11月18日 日刊宗谷

 稚内空港事務所では16日、同空港で除雪慣熟訓練を実施。本格的な冬を前に、関係者や除雪請負業者が除雪する範囲などを改めて確認し、安全に作業出来るよう努めた。  空港内の除雪は、航空機の安全運航を確保す...


岩見沢市がICTで除雪作業支援へ

2020年11月18日 北海道建設新聞

 岩見沢市は今冬、農業用GPSガイダンスシステムを用いて、除雪車両が走行する軌道の取得や各種データの利活用の検証を進める。背景には除雪オペレーターの高齢化がある。将来的に若年者など経験の浅いオペレータ...


道内企業 出張、私的移動も制限 交通事業者「また打撃」

2020年11月18日 北海道新聞

 道が新型コロナウイルス対策として札幌市民に対する不要不急の外出自粛と、道民への札幌との不要不急の往来自粛の要請を決めたことで、道内企業も出張や帰省の抑制など対応策を相次ぎ決定した。道は「感染リスクを...


JR留萌線 廃止方針から4年 利用促進策はコロナ直撃 バス転換は議論膠着か 見えぬ決着への展望

2020年11月18日 北海道新聞

 JR北海道が留萌線(深川―留萌、50・1キロ)の廃止・バス転換方針を示して18日で4年となった。北空知の自治体は留萌線存続への糸口を模索し続けるものの、新型コロナウイルス感染拡大で利用促進策に積極的...


阿寒バス、バーチャルツアー【釧路】

2020年11月18日 釧路新聞

阿寒バス(釧路市愛国191、香川眞廣社長)は24日から、釧路市では初となるビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使ったバーチャルツアー「どこでもバスツアー」を始める。第1弾は「釧路湿原編」として、湿...


稚内駅舎など写真で紹介 図書館で鉄道に関する展示

2020年11月18日 稚内プレス

 市立図書館で稚内駅など鉄道の歴史を辿る写真や鉄道に関する書籍を集めた特別展示が行われている。25日まで。  市民などから寄贈され、図書館で所蔵している大正11年に開業した稚内駅(現南稚内駅)、稚内港...


ナットク! バスの換気性能は

2020年11月17日 NHK

感染拡大が収まらない中、バス会社は利用客の減少に頭を悩ませていますが、先月、十勝地区バス協会などがバスの安全性をアピールしようとイベントを開催しました。 この中で、新型コロナ対策として欠かせない、バ...


旭川のタクシー会社が54人解雇

2020年11月17日 NHK

新型コロナウイルスの影響で休業している旭川市のタクシー会社「すずらん交通」は、労使交渉の結果、従業員の大半にあたる54人を解雇することを決めました。 旭川市のタクシー会社「すずらん交通」は、新型コロ...


アクセス向上やにぎわい創出期待 恵庭駅西口相生通が開通

2020年11月17日 北海道建設新聞

土地区画整理が全工事完了 開通効果が期待される相生通  恵庭市は13日、恵庭駅西口土地区画整理事業の一環で2013年度から工事を進めていた相生通の開通式を現地で開いた。区画整理では、総事業費約30億...


美唄のSL・駅舎補修へ資金募る

2020年11月17日 NHK

美唄市は炭鉱が栄えた時代に使われたSLと駅舎を貴重な資料として保存していますが、老朽化が進んでいるため、インターネットで補修の資金を募る「クラウドファンディング」の取り組みを始めました。 美唄市に現...


5G活用でトラクター自動運転

2020年11月17日 NHK

高速・大容量の通信規格、5Gを活用したトラクターの自動運転の実験が岩見沢市で行われました。現場で使いやすいよう、離れた田畑の間を農道を通って問題なく移動できるか、検証するねらいです。 今回の自動運転...


高齢者外出バス事業 コロナの影響で利用減【釧路】

2020年11月17日 釧路新聞

釧路市の高齢者外出促進バス事業「おでかけパスポート70(通称・おでパス)」は、交付件数が3月末で1万2410件に達していたが、9月末では16・5%減の1万366件に減少した。新型コロナウイルス感染拡大...


旭川・すずらん交通従業員解雇「仕事続けたかった」落胆 業界、コロナ渦で乗客減

2020年11月17日 北海道新聞 旭川面 (WEB非掲載)

...


宗谷線の無人駅活用へ線路の石缶詰 返礼品に 音威子府村プロジェクト第1弾

2020年11月17日 北海道新聞 留萌・宗谷面 (WEB非掲載)

...


ニセコエクスプレスお目見え 保存車両、駅前に搬入

2020年11月16日 北海道新聞

 【ニセコ】かつてニセコと札幌をつないだリゾート列車「ニセコエクスプレス」の保存車両の搬入作業が16日、JRニセコ駅前で行われ、再塗装を施された流線形の車体1両が地元で初めて姿を現した。駅前に設置され...


新千歳空港、国際線駐機場に給油設備を新設 22年末

2020年11月16日 日本経済新聞

新千歳空港の民営化を担う北海道エアポート(北海道千歳市、HAP)は2022年末をめどに、同空港国際線の駐機場に新たな給油施設を設ける。これまでは一部の駐機場で航空機の燃料を給油タンク車が運んでいたが、...


新千歳空港で官民協議会、コロナ禍の空港運営を議論

2020年11月16日 日本経済新聞

北海道内7空港の民営化を担う北海道エアポート(北海道千歳市、HAP)は16日、新千歳空港(同市)の運営について地元自治体などと話し合う協議会を開いた。新型コロナウイルスの感染拡大で国内外路線で減便・運...


サンマ×そば=おいしい「駅弁」 根室・北然仁が開発

2020年11月16日 北海道新聞

 【根室】駅前で買って、列車内で食べられるお弁当を―。JR根室駅隣接のそば店「北然仁(ぼくねんじん)」は、持ち帰りできる「さんまそば」の販売を始めた。同駅では駅弁の販売がなく、駅前にコンビニエンススト...


「座りたかったが邪魔で」JR駅のベンチ 先に座っていた女性を転倒させる 男を逮捕

2020年11月16日 STV

11/16(月) 15:43配信 札幌・北警察署は15日、自称・住居不定、無職の男(65)を暴行の疑いで逮捕した。男は15日午後3時半ごろ、JR札幌駅構内で20代女性に対して背中を手で押しつけ転倒させ...


“引退”から3年…リゾート列車「ニセコエクスプレス」、展示に向けニセコ駅到着

2020年11月16日 hbcnews

11/16(月) 12:07配信  JR北海道のリゾート列車で、3年前に引退し、展示の準備が進んでいる「ニセコエクスプレス」の車両が16日早朝、後志のJRニセコ駅に到着しました。  15日夜、札幌のJ...


観光列車「はまなす」人気呼ぶ 上下線で280人乗車

2020年11月16日 日刊宗谷

 JR北海道では、北海道鉄道140年記念の一環で14、15日に札幌-稚内間の宗谷線区間で、新たな観光列車「はまなす」編成による特急列車を運行。14日は稚内駅で稚内市や市内宿泊施設、観光関係者が横断幕...


GoToで団体客復活 ハートランドフェリー 10月利礼航路利用実績

2020年11月16日 稚内プレス

 ハートランドフェリー稚内支店は、10月の利礼航路利用実績をまとめた。  旅客は上り1万1875人(昨年同月比6・8%減)下り1万1572人(同5%減)、島間6561人(同1・8%増)の3万8人昨年と...


列車とクマが衝突 JR宗谷線

2020年11月15日 北海道新聞

 【中川】15日午前6時15分ごろ、JR宗谷線佐久(上川管内中川町)―天塩中川駅(同)を走行中の音威子府発稚内行き普通列車(1両編成)がクマと衝突し、緊急停止した。乗員乗客にけがはなかったが、天塩中川...


宗谷線で列車がクマに接触

2020年11月15日 NHK

15日午前、JR宗谷線で列車がクマと接触し、宗谷線はあわせて9本の列車が運休になったほか特急列車などに遅れが出ています。 JR北海道によりますと、15日午前6時頃、道北の中川町の宗谷線で音威子府発稚...


高齢運転者の体験型交通安全教室

2020年11月15日 NHK

滝川市で、高齢のドライバーを対象にした体験型の交通安全教室が開かれました。 この教室は、滝川警察署が、年齢とともに体の機能が低下して運転に影響が出ることを理解してもらおうと、教習場のコースを使って開...


道南バス売上4割減、徐々に回復も拡大懸念 上半期、コロナ禍で打撃

2020年11月15日 室蘭民報

 新型コロナ禍で公共交通機関の利用が低迷する中、室蘭市民の生活を支える道南バス(東町、長谷川義郎社長)も苦戦を強いられている。徐々に利用は戻りつつあるが、都市間高速バスの減便などが続いており、2020...


最北のホーム「はまなす」咲いた JRの新造観光列車、稚内にお目見え

2020年11月15日 北海道新聞

 【稚内】JR北海道が新造した観光列車「はまなす編成」(5両)が14日、特急「宗谷」として札幌―稚内間で運行され、稚内駅にピンク色の車体がお目見えした。到着時は市内の観光関係者が列車を迎えた。  この...


春になったら移住を 北海道の町、コロナで葛藤

2020年11月15日 日本経済新聞

収束が見えない新型コロナウイルスが、移住受け入れに取り組む自治体を揺さぶっている。テレワークの拡大で希望者が増える一方、医療体制が脆弱な地方は多い。「春までは準備期間に」。成功例として注目されながら、...


道の駅に南極雪上車【陸別】

2020年11月15日 十勝毎日新聞

 陸別町しばれ技術開発研究所(佐藤秀昭所長)は、これまで町イベントセンター駐車場に展示していた、南極で実際に使われた雪上車と木製そりを、道の駅オーロラタウン93りくべつの駐車場横に移設した。  道の駅...


感染者200人超で人の流れに変化 新千歳空港は10%減

2020年11月15日 STV

新型コロナウイルスの感染者が3日連続で200人を超えた北海道内では、人の移動に変化が現れています。新千歳空港では、13日から14日にかけて、ひとの流れが10%少なくなりました。 新千歳空港には、15日...


炭鉱遺産を後世へ CFで旧美唄鉄道東明駅舎とSL修繕

2020年11月14日 北海道建設新聞

美唄市教委が募集開始  貴重な炭鉱遺産を後世へ―。美唄市教育委員会は、日本遺産炭鉄港の構成文化財である旧美唄鉄道東明駅舎とSLの4110形式十輪連結タンク機関車2号の修繕を計画し、市にとって初のクラウ...


<デジタル発>コロナ急増でも 札幌市民が地下鉄に乗る理由

2020年11月14日 北海道新聞

 新型コロナウイルスの感染拡大で、大幅に減少していた札幌市営地下鉄の乗客数が、「コロナ禍」以前の水準に戻りつつある。秋以降、感染者数が急増しているものの、春先のように減る兆しはない。むしろ微増傾向にあ...


運賃決済 QRコードも 全国初、12月から 拓殖バス【十勝】

2020年11月14日 十勝毎日新聞

 北海道拓殖バス(音更町、中木基博社長)は、路線バスの車内でQR・バーコード決済を利用できるように準備を進めている。降車時にバーコード付き整理券を入れ、読み取り機にスマートフォンの決済画面をかざすだけ...


フェリー再開へ連携、岩手県副知事が来蘭 青山市長と協力を確認【室蘭】

2020年11月14日 室蘭民報

 今年3月に休止した室蘭―岩手県宮古市のフェリー航路再開に向けて室蘭市と対応を協議するため、同県の菊池哲副知事が13日、来蘭した。青山剛室蘭市長と、12日に来蘭していた山本正徳宮古市長の3者で会談。早...


観光列車はまなす到着 14、15日宗谷線で運行

2020年11月14日 稚内プレス

 JR北海道が観光列車として、今年新たに導入した多目的特急車両「はまなす」が14日宗谷線で初運行した。稚内駅では到着後、出迎えイベントがあり、観光関係者らが乗客140人を出迎えた。  JR北海道の新た...


湯の川温泉電停16日に仮移設 バリアフリー化工事で

2020年11月14日 北海道新聞 函館面 (WEB非掲載)

...


恵庭駅西口再整備が完了 事業10年 相生通の全線開通で

2020年11月14日 北海道新聞 千歳面 (WEB非掲載)

...


定期フェリー再開向け室蘭で会談

2020年11月13日 NHK

物流関係の利用が伸び悩み休止された室蘭市と岩手県宮古市を結ぶ定期フェリーについて、室蘭市の青山剛市長は岩手県の副知事などと会談し、再開を目指して連携していくことを確認しました。 室蘭市と宮古市を結ぶ...


サハリン航路再開経費の調査結果

2020年11月13日 NHK

運航の休止が続いている稚内市とサハリンを結ぶ定期航路について、仮に再開した場合の維持管理費の試算などを盛り込んだ調査報告書がまとまりました。 稚内市とサハリンを結ぶ定期航路は、利用客の減少に伴って去...


北海道中央バス、4~9月 15億円の赤字

2020年11月13日 日本経済新聞

北海道中央バスは13日、2020年4~9月期の連結最終損益が15億円の赤字(前年同期は900万円の黒字)だったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛の影響で乗り合いバスの乗客数が落ち込...


挑め260キロ JR宗谷線カード全制覇への道

2020年11月13日 朝日新聞

 北海道北部を走るJR宗谷線の利用を促進しようと、11月から沿線12駅のオリジナルカードを利用者に配る取り組みが始まった。とはいえ宗谷線は、旭川から稚内までの約260キロの長大で、全区間を走る特急は1...


函館新外環状道路、年度内供用に向け工事順調【函館】

2020年11月13日 函館新聞

 函館開発建設部は12日、建設中の函館新外環状道路(空港道路)の函館空港、日吉、赤川の各インターチェンジ(IC)周辺を報道関係者に公開した。赤川-函館空港IC間(7・6キロ)では舗装工事が行われるなど...


赤字バス路線に20億円 市補助金 コロナ影響、大幅増

2020年11月13日 北海道新聞 札幌面 (WEB非掲載)

...


要対策土候補地調査中止を要請 共産党道委など市に

2020年11月13日 北海道新聞 札幌面 (WEB非掲載)

...


「ニキバス」運賃支払い ワオンでも 町、来月から導入

2020年11月13日 北海道新聞 小樽・後志面 (WEB非掲載)

...


駅カフェ活性化に一役 滝川・江部乙駅に開設5年 催しや認知症相談も

2020年11月13日 北海道新聞 中・北空知面 (WEB非掲載)

...


要対策土 新たな仮置き場 北斗市、月内に候補地提示

2020年11月13日 北海道新聞 函館・道南面 (WEB非掲載)

...


乗降客5万人台に回復 釧路空港10月 GoTo東京追加で

2020年11月13日 北海道新聞 釧路・根室面 (WEB非掲載)

...


乗降客52%減 減少率は縮小 10月帯広空港

2020年11月13日 北海道新聞 帯広・十勝面 (WEB非掲載)

...


富良野-新得 鉄路存続願い「札幌集会」 19日、新得町有志

2020年11月13日 北海道新聞 帯広・十勝面 (WEB非掲載)

...


清里のSLみんなに知ってほしい 小5がパンフや壁新聞

2020年11月13日 北海道新聞 網走・美幌面 (WEB非掲載)

...


1日~24日まで運休 12月東京直行便

2020年11月13日 稚内プレス

 全日空(ANA)は10日、新型コロナウイルス感染拡大による需要減のため稚内空港発着の東京便に関し12月は1日~24日まで運休することを発表した。  11月は3連休となる21日と23日に1往復ずつ運航...


開かずの踏切?1時間上がらず付近は一時混雑、市白金町

2020年11月13日 苫小牧民報

 12日午後1時半ごろ、苫小牧市白金町で、市道にかかるJR室蘭線の踏切が下りたまま約1時間上がらず、付近に車両の列ができるなどして一時混雑した。  現場では、苫小牧署員やJR北海道社員らが迂回(うかい...




当サイトではOFUSEのシステムを使用した「投げ銭」ボックスを設置しました。当サイトが何かのお役に立てて、ご協力いただけるのでしたら少額で構いませんので、ご寄付いただけますと励みになります。