北海道の交通関係

北海道交通関係報道

管理者が気になった北海道の交通関係(航空・新幹線・地下鉄・市電・JR・道路交通等)報道をあつめたものです。
媒体名は各記事へのリンクになっていますが、リンク先が掲載期間終了などで無くなっている場合、また、有料記事などで閲覧できない場合があります。
検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)

221件見つかりました

“症状ある人は航空利用控えて”

2020年04月10日 NHK

国内線を利用して移動した人の中に新型コロナウイルスの感染が確認される事例があったことから、赤羽国土交通大臣は、発熱などの症状がある人は航空機の利用を控えるよう呼びかけるとともに、国内の主要な空港で体...


新千歳 国際線発着便今月中なし

2020年04月10日 NHK

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、新千歳空港では今月いっぱいは国際線の発着便がまったくない異例の事態が続く見通しになりました。 新千歳空港の国際線は、新型コロナウイルスの感染拡大で航空各社の運休...


ウポポイ 予約キャンセル相次ぐ

2020年04月10日 NHK

新型コロナウイルスの影響で胆振の白老町にオープンするアイヌ文化発信拠点=「ウポポイ」への修学旅行のキャンセルが相次いでいます。「ウポポイ」は開業の延期が決まっていて影響は今後も広がる見通しです。 白...


新千歳―山形線一部運休 FDA14日から計10日間

2020年04月10日 北海道新聞

 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は9日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要減を受け、1日1往復している新千歳―山形線を14日から一部運休すると発表した。運休日は14~17日、19~21...


臨時急行「花たびそうや」、指定席券の発売見合わせ コロナ影響、運休の可能性も

2020年04月10日 北海道新聞

 JR北海道は、宗谷線の音威子府―稚内などで5月8日から運行予定の臨時急行「花たびそうや」について、新型コロナウイルス感染拡大で旅行客が大幅に減っているため、指定席券の発売を見合わせている。運休の可能...


循環バスや催し、延期検討 ウポポイ開業1カ月延期 物販スペースのオープン未定 町民「態勢立て直しを」

2020年04月10日 北海道新聞

 【白老】アイヌ文化復興拠点「民族共生象徴空間(ウポポイ)」の開業が5月29日へと約1カ月延期されたのを受け、町が対応に追われている。開業に合わせて予定していた循環バスの運行開始や、JR白老駅北側での...


JR北海道 冠水被害で一部運休の釧網線、網走―緑間の一部列車を再開

2020年04月10日 交通新聞

 JR北海道は、3月10日の大雨で冠水などし、知床斜里―釧路間で運転を見合わせている釧網線について、8日から網走―緑間で一部列車の運転を再開した(一部時刻は変更)。同区間の代行バスは7日で終了した。残...


知事の肉声放送で外出自粛要請 道内の新幹線駅

2020年04月09日 北海道新聞

 道は新型コロナウイルス対策として、北海道新幹線の駅構内で来道者に注意を呼び掛ける鈴木直道知事の肉声メッセージを放送している。道外との往来により道内で再び感染が広がる可能性もあり、緊急事態宣言が出た7...


タクシー月額制、相乗り導入 国交省 人口減、運転手不足受け

2020年04月09日 北海道新聞

 国土交通省は今夏をめどに新たなタクシー料金制度を導入する。《1》月額制などの定額運賃《2》相乗りサービス《3》迎車料金の変動制―の3制度を開始。人口減少や景気低迷で地方を中心に利用が落ち込む中、需要...


ピーチの釧路・関西空港便運休へ

2020年04月09日 NHK

LCC=格安航空会社のピーチ・アビエーションは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、10日から釧路空港と関西空港を結ぶ定期便を運休することになりました。 運休するのはピーチ・アビエーションの釧路空港...


JR、新幹線「グランクラス」の座席販売中止

2020年04月09日 日本経済新聞

JR北海道とJR東日本は9日から5月末まで、北海道・東北新幹線の最上級車両「グランクラス」の座席販売を中止する。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた措置。アテンダントによる飲料・軽食サービス付きで...


「ウポポイ」開業延期、カウントダウンも15日→50日に

2020年04月09日 日本経済新聞

アイヌ文化を学べる「民族共生象徴空間(ウポポイ)」(北海道白老町)の開業が5月29日に延期されたことを受け、北海道は9日、道庁敷地内に設置していたカウントダウンボードの日数を変更した。あと「15」...


バスに白樺・帯農激励ステッカー

2020年04月09日 NHK

中止となったセンバツ高校野球に出場が決まっていた白樺学園と帯広農業を応援しようと、地元のバス会社が選手たちへの激励のメッセージを掲げた特別なバスを運行しています。 バスを運行しているのは帯広市の十勝...


北海道)往来自粛でも…来道の目的は? 緊急事態宣言

2020年04月09日 朝日新聞

 新型コロナウイルスの感染拡大防止をめざす政府の緊急事態宣言から一夜明けた8日、東京、大阪などの宣言対象地域から北海道にやってきたり、逆に向かう人たちがいる。東京都などが「性急な帰省などの移動は、控え...


新千歳、国際線の出入国者数95%減 3月

2020年04月09日 北海道新聞

 【千歳】札幌出入国在留管理局千歳苫小牧出張所によると、3月の新千歳空港の国際線の出入国者数は前年同月比95・2%減の1万6200人だった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う中韓路線など国際線の減便・...


6空港11年連続赤字 道管理、18年度 総額19億円超

2020年04月09日 北海道新聞

 道は8日、道が管理する道内6空港の空港本体と空港ビル、有料駐車場を合わせた2018年度の収支試算について、赤字総額が前年度比1・7%減の19億3900万円だったと公表した。11年連続で全6空港が赤字...


<コロナ・ショック 現場は今>タクシー運転手悲鳴 歩合制で収入激減 進む高齢化、感染リスクも

2020年04月09日 北海道新聞

 新型コロナウイルスの感染拡大で観光客やビジネス客が激減した道内のタクシー運転手が苦境に立たされている。運転手の多くは、売り上げ実績の一定割合がそのまま収入になる歩合制賃金で、客数が収入に直結する。高...


「なないろ・ななえ」裏に温泉施設 来春にも開業 観光農園も整備

2020年04月09日 北海道新聞

 【七飯】道の駅「なないろ・ななえ」裏の農地で観光農園を備えた温泉宿泊施設が建設されることが決まった。道央圏の農業法人が6月に着工し、来年4月の開業を目指す。町も道の駅と同施設をつなぐ遊歩道を整備し、...


グランクラス販売見合わせ JR北海道・東

2020年04月09日 北海道新聞

 JR北海道とJR東日本は8日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、9日から5月末までの北海道・東北新幹線(東京―新函館北斗間)のグランクラス(最上級座席)の販売を見合わせると発表した。  グランクラ...


花咲線の「ご当地弁当」充実 絶景とじっくりあじわって!【根室】

2020年04月09日 根室新聞

「いつもの列車で観光気分」を特色に打ち出して、JR北海道が花咲線で展開する利用促進の取り組みは今年度、「花咲線のあじわい方」と銘打ってご当地弁当を充実させ、沿線の絶景とともに「花咲線の魅力をあじわって...


先月の新千歳空港国際線 出入国約95パーセントの減少

2020年04月09日 STV

新型コロナウイルスの影響で先月、新千歳空港の国際線から出入国した人は、前年に比べ95パーセント減っていたことがわかりました。 札幌出入国残留管理局によりますと、先月、新千歳空港国際線から出入国した人は...


ピーチが道内1152便追加減便 スカイマークも631便

2020年04月08日 北海道新聞

 ピーチ・アビエーションは8日、新型コロナウイルスの感染拡大による需要の減少を受け、10日~5月31日に国内線2872便(うち道内発着分は1152便)を追加減便すると発表した。スカイマークも4月11~...


スカイマーク、新千歳発着158便を追加減便

2020年04月08日 日本経済新聞

スカイマークは8日、11~30日に新千歳空港発着の158便を減便すると発表した。対象となるのは羽田、神戸、福岡と新千歳を結ぶ路線。国の緊急事態宣言の発令を受けて利用客の減少を見込んでいる。 同社は...


新千歳の外国人入国98%減、3月は3200人に急減

2020年04月08日 日本経済新聞

札幌出入国在留管理局は8日、3月に新千歳空港の国際線で入国した外国人が前年同月比98%減の3200人だったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で運休や減便が相次いだ。中国政府が団体の海外旅行を...


新千歳空港の出入国者が95%減

2020年04月08日 NHK

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で先月、新千歳空港から出入国した人の数は去年の同じ時期より95%減少したことが分かりました。 札幌出入国在留管理局のまとめによりますと、先月、新千歳空港から出入国し...


ウポポイ開業5月29日に延期 感染リスク対策で

2020年04月08日 北海道建設新聞

式典は5月23日に  政府は7日、白老町で24日の開業を予定していた民族共生象徴空間(ウポポイ)[MAP↗]について、開業時期を約1カ月延期し、5月29日とする方針を決めた。現在の新型コロナウイルスの...


「コロナ疎開」に警戒感、北海道知事が肉声で呼びかけ

2020年04月08日 日本経済新聞

北海道は8日から、北海道新幹線の木古内(木古内町)と新函館北斗(北斗市)の両駅で鈴木直道知事の肉声による新型コロナウイルス対策メッセージの放送を始めた。7日に政府が宣言した緊急事態宣言の対象となっ...


新千歳空港で来道者に呼びかけ

2020年04月08日 NHK

法律に基づく緊急事態宣言が東京など7都府県を対象に出されたことを受け、道は対象地域から道内を訪れた人に不要不急の外出を控えるよう求めるチラシを作り、新千歳空港で呼びかけを始めました。 新型コロナウイ...


釧網線運休で通学用代行バス開始

2020年04月08日 NHK

先月の大雨の影響で一部区間で1か月近く運休が続くJR釧網線で、新学期にあわせて高校生が通学するための代行バスの運行が始まりました。 釧路と網走を結ぶ釧網線は、先月10日からの大雨と雪どけ水の影響で線...


北海道)航空3社の国内利用客数、3月は前年比7割減

2020年04月08日 朝日新聞

 日本航空、全日空、エアドゥの航空3社は、3月の道内発着の国内利用客数(速報値)をまとめた。新型コロナウイルスの影響で、3社とも前年同月より約70%減という深刻な落ち込みとなった。  2019年3月の...


十勝バス、ペイペイ導入 路線バス運賃で 近く帯広空港便も

2020年04月08日 北海道新聞

 十勝バスは、路線バスの運賃支払いでキャッシュレス決済サービス「ペイペイ」と「アリペイ」を導入する。観光客を中心に要望が多いためで、8日までに車両約100台への設置作業を終える。近く、帯広空港発着の空...


ウポポイ延期「やむなし」 白老の関係者らに落胆も

2020年04月08日 北海道新聞

 【白老】胆振管内白老町のアイヌ文化復興拠点「民族共生象徴空間(ウポポイ)」の開業が新型コロナウイルスの感染拡大により今月24日から5月29日に延期された7日、アイヌ協会や地元の関係者の間では落胆と同...


鉄道跡地利用に難しさ JR夕張支線跡、まだ決まらず 夕鉄廃線後の自転車道、すでに大半閉鎖

2020年04月08日 北海道新聞

 【夕張】JR石勝線夕張支線の廃止から1年が経過したが、夕張支線の跡地活用はまだ決まらない。この4月は夕張市内を走っていた旧夕張鉄道全線廃止45年の節目でもある。こちらは市が1988年にサイクリングロ...


道内―本州、減便も 物流・交通、停滞の恐れ すでに宅配遅れ 農産品供給不振

2020年04月08日 北海道新聞

 政府が新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため東京や大阪など7都府県に緊急事態宣言を発令し、道内と本州を結ぶ物流や人の動きがさらに停滞することが懸念される。運送業界では航空便の大量運休により配送が大...


市営地下鉄の運転手採用、大卒以上も 人材確保へ枠拡大

2020年04月08日 北海道新聞

 札幌市交通局は、これまで「高校・短大卒」に限定していた市営地下鉄の運転手採用試験の受験資格を、本年度から「大学・大学院卒」に拡大する。少子化などの影響で今後、運転手不足が予想されることから、大卒者ら...


日航が追加減便 道内発着は111便 国内線

2020年04月08日 北海道新聞

 日本航空は7日、政府が緊急事態宣言を発令したことで一層の需要減少が見込まれるとして、8~12日に国内線769便を追加減便すると発表した。このうち道内発着分は111便。  道内分の対象路線は新千歳、旭...


ウポポイの開業延期、役場前の電光板カウントアップ【白老】

2020年04月08日 室蘭民報

関連事業調整、一部再検討も 白老町の民族共生象徴空間・ウポポイの開業延期(5月29日)に伴い、役場正面玄関前のカウントダウンボードは7日、「17日」から「52日」に変わった。24日に向けて進んでいた準...


政府「緊急事態宣言」 北海道の観光地さらに窮地に

2020年04月08日 STV

新型コロナウイルスの影響で客足が遠のきすでに悲鳴を上げていた北海道内の観光地は、今回の緊急事態宣言で、さらなる窮地に立たされています。 8日の北海道函館朝市です。普段は、観光客であふれる通りもこの様子...


21日から利礼航路減便 コロナの影響で乗船客減り

2020年04月08日 稚内プレス

ハートランドフェリー(本社札幌)は、新型コロナウイルスの影響で、4月21日~6月30日まで利礼航路などの減便を決めた。 稚内支店によると、コロナウイルスの影響で利用客が減少しており、当初予定していた稚...


北見市、3月末の人口 651人減の11万5761人

2020年04月08日 経済の伝書鳩

 北見市の3月末の人口は11万5761人で前月比651人減少した。  3月の社会増減は転入729人に対し、転出1304人で575人減少。自然増減は出生43人対し死亡128人で85人減少した。その他で...


花咲線を目と舌で味わって JR北海道、今年度の取り組み

2020年04月08日 トラベルニュースat

JR北海道は4月6日、根室本線・釧路―根室の愛称「花咲線」の今年度の取り組みを発表した。テーマは「いつもの列車で観光気分 花咲線のあじわい方」。ご当地グルメや景色など地域の魅力を“味わう”楽しみを提...


女満別空港 利用客の反応は

2020年04月07日 NHK

安倍総理大臣が7日、東京など7都府県を対象に「緊急事態宣言」を行うことについて、女満別空港を利用して東京から来た人たちからはさまざまな声が聞かれました。 新型コロナウイルスの影響で、女満別空港では発...


「さらにダメージに…」緊急事態宣言直後の新千歳空港は"閑散"減便も加わり土産店も飲食店も不安の声

2020年04月07日 UHB

 緊急事態宣言にともない、首都圏や関西と北海道との間で人の移動はどうなっているのか。新千歳空港から中継です。 木村 洋太記者:  出発ロビーもある新千歳空港2階です。  人の動きが多い4月とは思えない...


学園都市線 来月2日から指定席

2020年04月07日 NHK

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、来月廃止されるJR学園都市線の北海道医療大学・新十津川間で列車に乗る鉄道ファンの感染を防ぐため、JR北海道は来月2日からすべての列車を指定席にして運転することに...


閑散とする空港…これから「緊急事態宣言」対象エリアに向かう人のそれぞれの事情とは…感染対策気を付けて

2020年04月07日 UHB

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く東京都など7都府県に対し、緊事態宣言が4月7日にも発令されるのを前に、北海道から対象地域に向かう人に話を聞きました。  利用客の減少と航空各社の減便が相次ぐ新千歳空...


ホテル客室を仕事場に テレワーク需要で各社が対策

2020年04月07日 北海道建設新聞

静かな「個室オフィス」を提供  道内企業で在宅勤務などのリモートワークが急速に広がってきたことを受けてホテル各社が、日中の客室を仕事場として使える利用プランを打ち出している。新型コロナウイルスの影響で...


緊急事態宣言 道内どうなる 物流、観光…懸念の声

2020年04月07日 北海道新聞

 安倍晋三首相が、東京など7都府県に緊急事態宣言を発令する方針を示した6日、道内では不安や戸惑い、賛同などさまざまな声が上がった。新千歳空港では対象地域の滞在を切り上げて帰省する人も。首都圏在住者の家...


旧東明駅舎屋根はさび、SLも塗装必要 美唄市が文化財保全へ CFで資金募る構想も

2020年04月07日 北海道新聞

 【美唄】市は本年度、市内にある日本遺産「炭鉄港」の構成文化財の保全準備を進める。必要な費用をインターネットのクラウドファンディング(CF)で募る構想も描く。  市内の文化財は、旧美唄鉄道東明駅舎と4...


「箱舘ハイカラ號」新型コロナの影響で運行開始延期【函館】

2020年04月07日 函館新聞

函館市企業局交通部は、明治時代の客車を復元した「箱館ハイカラ號(ごう)」の今季の運行を延期する。新型コロナウイルスの感染予防のためで、当初は4月15日を予定していたが、収束するまでの当面の間の措置とし...


新型コロナで室蘭港への客船寄港初の中止、来月予定の1隻【室蘭】

2020年04月07日 室蘭民報

新型コロナウイルスの感染拡大により、室蘭港で初の客船寄港キャンセルが発生した。5月20日に入港を計画していたぱしふぃっくびいなす(2万6594トン)。今年は計10隻の寄港が予定されていたが、関係者は影...


JR北海道 特急「すずらん8、11号」運転再開

2020年04月07日 交通新聞

 JR北海道は6日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため23日まで運休予定だった札幌―室蘭間の特急「すずらん8号」「同11号」の運転を再開した。  同日から同―函館間の特急「北斗」4本の運休が始まり、...


JR北海道 札沼線 浦臼折り返し列車を新十津川まで延長運転

2020年04月07日 交通新聞

 JR北海道は、札沼線北海道医療大学―新十津川間が5月7日に廃止されるのを前に、今月11日から5月6日までの土休日を中心とした14日間、浦臼折り返しの列車を新十津川まで延長運転する。これに伴い1日1往...


ウポポイ開業延期、5月29日に-白老

2020年04月07日 苫小牧民報

政府は7日、白老町のアイヌ文化施設「民族共生象徴空間(ウポポイ)」の開業時期について、当初予定していた今月24日から約1カ月延期し、5月29日を目指す方針を決めた。首都圏など一部地域で新型コロナウイ...


コロナ避け襟裳岬に観光客 えりも岬観光センターが今季営業開始【えりも】

2020年04月07日 日高報知新聞

【えりも】襟裳岬駐車場のえりも岬観光センターが4日にオープンして、襟裳岬に春の観光シーズン到来を告げている。 例年ならば、3月1日にオープンする風の館に合わせて3月中旬にオープンしているが、今年は新型...


9日から東京便運休 コロナで28日までの34便

2020年04月07日 稚内プレス

全日空(ANA)は稚内空港発着の東京直行便を9日から一部運休すると発表した。 新型コロナウイルスの影響で乗客減少を受けての対応で、1日1往復する東京便は9日~13日、15日~19日、21日、23日~2...


全日空 517便を追加で減便

2020年04月06日 NHK

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で全日空は4月7日から28日までの間に道内を発着する517便を追加で減便すると発表しました。 全日空は6日、道内を発着する11の路線の計517便を追加で減便すると発...


ドア閉まらない不具合 普通列車1本運休 JR室蘭線

2020年04月06日 北海道新聞

 6日午前6時10分ごろ、苫小牧市のJR室蘭線苫小牧駅構内で、発車準備のために停車していた苫小牧発手稲行き普通列車(6両編成)に、全ての車両のドアが閉まらない不具合が発生した。JR北海道は、原因が特定...


車両不具合 網走発の特急に遅れ 50人に影響

2020年04月06日 北海道新聞

 【網走】6日午前5時半ごろ、網走市のJR石北線網走駅構内で、網走発札幌行き特急オホーツク2号(4両編成)を点検中、ブレーキ制御などに使われる装置の空気漏れが見つかった。整備後、網走を約1時間20分遅...


JR宗谷線13駅が廃止の見通し

2020年04月06日 NHK

JR宗谷線の稚内市や名寄市など7つの市と町にあるあわせて13の無人駅が、来年の春に廃止される見通しになりました。 JR宗谷線は、利用客の減少で赤字が続き、JR北海道は去年12月、特に利用客が少ない2...


鉄道運輸機構北海道新幹線/WTOに市渡高架橋/第4四半期発注見込む

2020年04月06日 建設通信新聞

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構北海道新幹線建設局は、2020年度の発注見通しをまとめた。工事は3件で、WTO対象は「市渡高架橋ほか」の1件と条件付き一般般競争入札が2件。委託業務は、簡易公募型プロ...


管内7町を7色で表現 観光PRポスター制作

2020年04月06日 日高報知新聞

日高振興局は、全国のイベントや道内外の観光施設に掲示する「ひだか地域観光PRポスター」を制作した。管内7つのまちのそれぞれが持っている個性(カラー)を7つの色で表現した「ナナイロひだか旅」がキャッチコ...


ワイン城「親しみやすく」 リニューアル前に内覧会【池田】

2020年04月06日 十勝毎日新聞

一般社団法人「いけだワイン城」(理事長・村田政宣副町長)は3日、ワイン城のリニューアルオープン(26日)に先駆けて町内事業者向け内覧会を行った。ワイン城に物産品(ワイン、ブランデー、リキュール除く)を...


2月の市電は前年度比14%減 3月はさらに深刻【函館】

2020年04月06日 函館新聞

函館市電の2月の乗客数は前年同期比14・3%減の35万8064人(速報値)だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、特に中旬からの減少幅は日に日に増え、週末には前年に比べ3割減を記録する日もあった。...


コロナ影響、空港も人影まばら【釧路】

2020年04月06日 釧路新聞

首都圏で新型コロナウイルスの感染が広がる中、空の玄関口の釧路空港でも拡大防止対策を強化している。ただ、不要不急の東京や大阪などへの移動を控えるよう道知事が呼び掛けていることもあり、空港利用者は減少傾向...


稚内観光案内所の利用者少なく閑散と GWの問合せも無く

2020年04月06日 稚内プレス

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、1カ月間休業し4月から旅行者への案内業務を再開した稚内市観光案内所(キタカラ1階)は、利用者が少なく閑散としている。 春休みとなるこの時期は、個人旅行者らで利用...


網走市観光協会…登記上は〝解散〟法務局への手続き怠り

2020年04月06日 経済の伝書鳩

 網走市観光協会は、一般社団法人に関する法務局への手続きを怠ったことから、登記上で昨年12月に解散となっていたことを明らかにした。現在、改めて同法人に登記するための準備を進めているが、現時点では「任意...


【私の視点 観光羅針盤 234】東京五輪延期とコロナ不況 北海道大学観光学高等研究センター特別招聘教授 石森秀三

2020年04月06日 観光経済新聞

 ついに東京五輪延期が正式決定され、来年7月の開幕が決まった。五輪が戦争で中止になった例はあるが、延期は史上初めてのケース。世界中で新型コロナウイルス感染症(以下、コロナ)が大流行しており、止むを得な...


紋別―丘珠 需要視界不良 道の実証実験搭乗率54% 通院や医師確保 地元は「不可欠」

2020年04月05日 北海道新聞

 【紋別】道が2月に実施した紋別―札幌・丘珠間の航空チャーター便の実証実験は、平均搭乗率54%にとどまり、確実な航空需要を示す結果にはならなかった。オホーツク紋別空港に就航するのは1日1往復の羽田便の...


貨物列車にはねられ死亡

2020年04月05日 北海道新聞

 【苫小牧】4日午後7時45分ごろ、苫小牧市沼ノ端中央6、JR室蘭線の苫小牧―沼ノ端間で、女性が札幌方面に向かっていた貨物列車(21両編成)にはねられ、間もなく死亡した。苫小牧署によると、女性は成人と...


北海道清水町「ドライブインいとう」倉庫火災で男性死亡 経営者か

2020年04月05日 STV

北海道十勝の清水町にある飲食店の倉庫で4日火事があり焼け跡から経営者の男性とみられる遺体が発見されました。 火事があったのは清水町熊牛の「ドライブインいとうとかち清水本店」です。4日午前9時半すぎ、近...


JR千歳線 一時運転見合わせ(2020/4/4)

2020年04月04日 NHK

4日、JR室蘭線で事故があり、JR北海道は、苫小牧と南千歳の間で2時間あまりにわたって列車の運転を見合わせました。 警察によりますと、4日、午後7時40分ごろ、JR室蘭線の苫小牧と沼ノ端の間で、貨物...


列車と接触 女性死亡 白糠

2020年04月04日 北海道新聞

 【白糠】4日午後1時10分ごろ、釧路管内白糠町庶路乙区、JR根室線庶路駅構内の線路上で、同管内の50代女性が札幌発釧路行き特急おおぞら3号(5両編成)にはねられ、間もなく死亡した。釧路署は自殺と事故...


こぼれ話「十勝バスが白樺・帯農激励ステッカー車両」

2020年04月04日 十勝毎日新聞

 ○…十勝バス(帯広、野村文吾社長)は4日から、「ピンチはチャンス! がんばろう、白樺学園・帯広農業! がんばれ十勝!!」と書かれたステッカーを掲示した車両1台を走らせている。  ○…センバツ高校野球...


最終運行の5日間 全車指定席に JR札沼線

2020年04月04日 北海道新聞

 JR北海道は3日、札沼線石狩当別―新十津川間について、5月2日から同線北海道医療大学―新十津川間の廃止前の最終運行日となる同6日まで全車指定席で運行すると発表した。新型コロナウイルスの感染予防策とし...


自動車載せ往復、同乗者無料 ハートランドフェリー 25日~来月6日、江差-奥尻で

2020年04月04日 北海道新聞

 【江差】ハートランドフェリー(札幌)は25日から5月6日まで、檜山管内の江差町と奥尻町を結ぶフェリーに自動車を積んで往復する場合に、車の同乗者の旅客運賃を無料にする割引キャンペーンを初めて行う。  ...


公共交通利用は時差通学実施へ 道教委が通知

2020年04月04日 北海道新聞

 道教委は3日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で休校中の学校を春休み明けから再開するにあたり、生徒が通学にJRやバスなど公共交通機関を利用する高校は登校時間を1時間程度遅らせる「時差通学」を実施する...


洞爺駅のエレベーター、本年度着工へ【洞爺湖】

2020年04月04日 室蘭民報

洞爺湖町は本年度、JR洞爺駅のエレベーター整備工事について、実施主体のJR北海道に7500万円を補助する。町によると、本年度着工する見通しで、2021年度(令和3年度)中の供用開始を予定している。 町...


新千歳空港"閑散"…東京などへ"往来自粛"呼びかけで 北海道

2020年04月04日 STV

新型コロナウイルスの感染拡大警戒地域となった東京や大阪へ不要不急の往来を控えるよう知事が呼びかけたことをうけ、新千歳空港は、人影も少なく、ひっそりとしています。 普段は行列ができる国内線の出発カウンタ...


JR北海道、ウポポイへの特急列車拡充

2020年04月04日 観光経済新聞

 JR北海道の春のダイヤ改正により、4月24日にアイヌ文化の復興拠点「民族共生象徴空間(ウポポイ)」が開業する白老町への特急列車の大幅な拡充が図られた。  JR白老駅には、新たに札幌―函館を...


マギュロウのウェブアニメが公開

2020年04月04日 陸奥新報

本県と道南地域を一体とした津軽海峡交流圏の形成を目指す「λ(ラムダ)プロジェクト」のシンボルキャラクター、マギュロウが主人公のウェブアニメが動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されている。北海道新幹...


JR花咲線 大雨被害から復旧

2020年04月03日 HTBニュース

 JR花咲線は先月の大雨による影響で一部区間で運休が続いていましたが、きょう全線で運転を再開しました。  大雨の影響で厚岸と根室の間で運休が続いていた花咲線は、3日午後7時ごろおよそ3週間ぶりに全線で...


「自粛した方がいいけど…」「3密じゃないところない」移動自粛の中北海道の空港に続々人が来るワケ

2020年04月03日 UHB

 全国で最も感染者数が多かった頃に比べ、感染拡大が落ち着いてきた北海道ですが、その北海道にある理由で訪れる人が増えてきています。  転勤でも進学でもない、ある理由とは…  4月3日も欠航が目立つ新千歳...


“東京・大阪への移動は控えて”

2020年04月03日 NHK

鈴木知事は東京などで新型コロナウイルスの感染が拡大しているのを受け、東京や大阪への不要不急な移動を控えるよう道民に呼びかけました。 道は3日午後5時半から新型コロナウイルスに関する対策会議を開きまし...


洞爺湖温泉など入湯税引き上げへ

2020年04月03日 NHK

洞爺湖温泉がある洞爺湖町と壮瞥町は、温泉の宿泊客から徴収する「入湯税」を6月から300円に引き上げ、観光振興の財源にあてることにしています。 年間100万人近くが宿泊する道内有数の温泉地、洞爺湖温泉...


感染拡大 ANA・ADO利用減

2020年04月03日 NHK

全日空とエア・ドゥの道内を発着する国内線の利用客は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、先月は去年の同じ月よりいずれも7割近く減ったことが分かりました。 全日空とエア・ドゥは、道内を発着する国内線の...


コロナで航空便減 千歳の観光バス大打撃 運転手解雇、自宅待機相次ぐ

2020年04月03日 北海道新聞

 【千歳】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、市内の観光バス会社や営業所で運転手の解雇や自宅待機が相次いでいる。市内では新千歳空港を拠点にツアーや修学旅行の受け入れを行っている会社が多く、航空路線の運...


日航、道内3路線運休 新千歳―秋田など 全日空に振り替え

2020年04月03日 北海道新聞

 日本航空は2日、新型コロナウイルスの感染拡大による需要の減少を受け、7~28日に新千歳―秋田、新潟線を、7~17日に函館―伊丹線を、それぞれ運休すると発表した。予約客が希望すれば同じ路線の全日空便に...


ウポポイ開設延期へ、新型コロナ踏まえ政府が6月下旬で調整【白老】

2020年04月03日 室蘭民報

政府は新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、24日に予定した白老町のアイヌ文化施設、民族共生象徴空間・ウポポイの開設を延期する方向で調整に入った。感染の状況を見極め、早ければ6月下旬にオープンさせたい...


ウポポイ開業延期も視野 政府関係者「状況見て判断」

2020年04月03日 苫小牧民報

白老町に整備されたアイヌ文化復興拠点・民族共生象徴空間(ウポポイ)の24日開業について、政府は延期も視野に検討していくことが2日分かった。新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえたもので、政府関係者は...


昭和の苫小牧駅前ジオラマで再現 青山さんが7年かけ制作、市美術博物館で展示

2020年04月03日 苫小牧民報

昭和30年代後半の苫小牧駅前の街並みを再現したジオラマ模型が、市美術博物館のロビーで展示されている。元中野町の会社員、青山博文さん(56)が約7年かけて完成させた大作。かつての駅舎をはじめ、駅近くにあ...


空港を核に地域振興 6月目途に協議会設立 稚内

2020年04月03日 日刊宗谷

◆冬季就航率対策など議論 仮称・稚内空港の運営に関する協議会...


2020年版小樽観光ガイドマップ完成!

2020年04月03日 小樽ジャーナル

 小樽観光協会(西條文雪会長)は、観光をPRする公式パンフレット小樽観光ガイドマップ2020「もっともっともっと小樽」を、4年ぶりに全面改訂。3月30日(月)に完成し、4月1日(木)から配布を開始し...


JR花咲線 厚岸―根室間が3日午後7時ごろ運転再開 4日から全線開通

2020年04月02日 北海道新聞

 JR北海道は2日、大雨の影響で3月10日から運休しているJR花咲線(釧路―根室間、135・4キロ)の厚岸―根室間(88・8キロ)について、3日午後7時ごろから運行を再開すると発表した。これにより、2...


花咲線全線3日夜から運転再開へ

2020年04月02日 NHK

先月上旬の大雨の影響で一部区間で運転を見合わせていたJR花咲線は、3日夜から釧路と根室の間の全線で運転を再開することになりました。 JR花咲線は、先月11日にかけての大雨で線路の冠水や土砂の流入など...


日航、全日空に予約客振り替え 伊丹-函館や新千歳-秋田などで

2020年04月02日 北海道新聞

 日本航空は2日、国内線で運休となる一部路線に関し、予約客を同じ路線の全日本空輸の便に振り替えると明らかにした。新型コロナウイルス感染症の広がりで国内線を大幅に縮小しており、顧客の利便性を確保する。全...


シルバーフェリー 八戸-室蘭航路が運航開始

2020年04月02日 北海道新聞

 川崎近海汽船(本社東京)は1日、青森県八戸港と北海道室蘭港を結ぶ定期フェリー航路の運航を始めた。使用する船舶は「シルバークィーン」(7005トン)で、1日1往復する。新型コロナウイルス感染症の影響で...


観光客減 正常化なお時間 函館山ロープウェイ、赤レンガ倉庫通常営業再開 新型コロナ打撃大きく

2020年04月02日 北海道新聞

 函館市内の観光地では1日、新型コロナウイルスの影響で営業時間を短縮していた函館山ロープウェイや金森赤レンガ倉庫で通常営業が始まった。ただ、首都圏を中心に感染が広がる中、JRの特急や定期観光バスは減便...


定期券購入の混雑緩和で対策へ

2020年04月02日 NHK

新年度を迎えて札幌市営地下鉄は今後、定期券を購入する人たちで駅の窓口が混雑することが見込まれるとして、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための対策を講じることにしています。 札幌市中央区の大通駅では...


スカイマーク追加減便 6日から道内350便含む1462便

2020年04月02日 北海道新聞

 スカイマークは1日、新型コロナウイルスの感染拡大による需要の減少を受け、4月6日~5月10日に国内線1462便を追加減便すると発表した。このうち道内分は350便で、新千歳と羽田、中部、茨城、神戸を結...


友愛観光バスが1年間事業休止 千歳に営業所

2020年04月02日 北海道新聞

 訪日外国人客(インバウンド)向け旅行会社、HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン、東京)は、貸し切りバス事業を行い千歳にも拠点を持つ子会社、友愛観光バス(大阪府八尾市)の事業を5月から1年...


シルバーフェリーの室八航路運航スタート【室蘭】

2020年04月02日 室蘭民報

室蘭港と青森県八戸港を往復する川崎近海汽船(東京)のシルバーフェリーが1日、運航を開始した。八戸発の第1便は大型トラック9台を載せて室蘭に入港。道内と本州を行き来する定期航路として貨物トラックの需要に...


函バスが高速はこだて号の共同運行参画 駅前で出発式【函館】

2020年04月02日 函館新聞

函館バス(森健二社長)の都市間バス「高速はこだて号」の共同運行が1日、始まった。JR函館駅前のバス乗り場で車両の出発式が執り行われた。 高速はこだて号はこれまで、北海道中央バス(小樽市)と北都交通(札...


JR北海道 19年度中途退職者 過去最多を更新

2020年04月02日 交通新聞

う JR北海道は3月31日、2019年度の中途退職者数が165人に上り、過去最多を更新したことを明らかにした。相次ぐ事故や不祥事に伴い経営に厳しさが増して以降、急増しており、同社は「事業継続上ゆゆしき...


JR北海道 一部在来線特急の減車・減便 5月6日まで延長

2020年04月02日 交通新聞

 JR北海道は3月31日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う一部在来線特急の減車・減便を、当初予定の今月23日から大型連休を含む5月6日まで延長すると発表した。  同社は3月23日から札幌―旭川間の特急...


JR北海道 20年度事業計画を発表

2020年04月02日 交通新聞

 競争力、関連事業、コストに重点  JR北海道は3月31日、2020年度事業計画を発表した。当期純損益は24億円の赤字を見込むが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を含めておらず、赤字幅は大幅に膨らむ見...


網走市観光協会 登記上は解散に

2020年04月01日 NHK

一般社団法人の網走市観光協会は必要な登記の手続きを長年、怠ったため、法務局の登記上、去年12月に解散となっていたことを明らかにしました。 網走市観光協会は、平成21年に一般社団法人として法務局に法人...


学園都市線で代替バス運行開始

2020年04月01日 NHK

JR学園都市線の北海道医療大学・新十津川間が来月廃止となるのを前に、1日から代わりの交通手段となる路線バスの運行が始まりました。 学園都市線の北海道医療大学・新十津川間はJR北海道が単独では維持が困...


通学、観光で必要 抜海駅廃止案に地元が猛反発

2020年04月01日 日刊宗谷

◆JR北海道の無人駅存廃選択要請に稚内市が来年3月の廃止案容認 抜海・クトネベツ両町内会は「最北の無人駅として注目度が高く、観光や地域振興、高校生の通学がある中で納得できない」と反発...


北海道)JR北、コロナ影響195億円 4期連続赤字へ

2020年04月01日 朝日新聞

 JR北海道は31日、新型コロナウイルスの影響額がグループ全体で6月末までに195億円にのぼるとの見通しを明らかにした。2020年3月期の業績予想を下方修正し、純損益が21億円の赤字に転落することも発...


十勝バス ペイペイを導入へ

2020年04月01日 十勝毎日新聞

 十勝管内のバス事業者は4月に相次いで、スマートフォンを使ったQRコード決済サービス「PayPay(ペイペイ)」を導入する。十勝バス(帯広、野村文吾社長)は、8日ごろをめどにコミュニティバスなどを除く...


根室線はバス転換の合意目指す JR北海道の20年度事業計画

2020年04月01日 十勝毎日新聞

 【札幌】JR北海道は3月31日、2020年度事業計画を発表した。根室線(新得-富良野間)についてはバス転換への合意を目指すことを盛り込んだ。純損益は24億円の赤字を見込んだが、新型コロナウイルスの影...


ノースライナーが料金改定 拓殖バス

2020年04月01日 十勝毎日新聞

 北海道拓殖バス(音更、中木雄三郎社長)は1日、帯広-旭川間の都市間バス「ノースライナー」の運賃を値上げした。運転手の賃金改善や車両更新などが目的。値上げ幅は10%前後で、旭川市内-帯広市内の往復料金...


深川留萌自動車道が供用開始 待望の全線開通

2020年04月01日 北海道建設新聞

関係者駆けつけPR  観光、物流、救急搬送を担う道路が完成―。深川留萌自動車道大和田[MAP↗]―留萌[MAP↗]IC間4・1㌔が28日に供用開始し、全長49㌔の同自動車道が全線開通した。高規格道路と...


JR北海道、6月末までの減収130億円に GWも減便

2020年04月01日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は31日、新型コロナウイルスの感染拡大による利用客の大幅な減少で、1月24日から6月末までの減収額が約130億円に上るとの予測を明らかにした。3月23日~4月23日までの札幌―...


後志の在庫品、特価販売 新型コロナで物産展中止/外食需要減 1日からJR小樽駅・タルシェ

2020年04月01日 北海道新聞

 後志の生産者や製造業者などで構成する「たるしぇ会」(阿部恭久会長、86社)は新型コロナウイルスの感染拡大で過剰に在庫を抱える会員企業の商品を提供するため、特別価格の緊急販売会を1日から、JR小樽駅構...


<新型コロナ 克服への提言>石井吉春・北大客員教授 経済対策 訪日客依存、見直しを

2020年04月01日 北海道新聞

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。健康被害ばかりか、経済や観光、雇用、文化、教育、スポーツなどに深刻な影響をもたらしている。危機をどう克服するか、各分野の専門家に「処方箋」を聞く。(随時、掲...


道新幹線の騒音、北斗で基準超え

2020年04月01日 北海道新聞

 道は31日、北海道新幹線沿線の住宅地4地点で騒音を測定した結果、北斗市中野付近で環境基準値の70デシベルを超える71デシベルだったと発表した。  測定は2019年11月~20年2月に実施。国が定める...


国際線85%減便、新千歳はゼロに 3月29日~4月4日

2020年04月01日 北海道新聞

 新型コロナウイルスの感染拡大で、国内各空港の3月29日~4月4日の1週間当たりの国際線便数が、前年同期比85%減の876便に激減していることが国土交通省の調べで分かった。地方空港の落ち込みが目立ち、...


JR 経営改善どう示すか課題に

2020年04月01日 NHK

国から支援を受けているJR北海道は、新年度・令和2年度、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って大幅な減収が見込まれる中、国の支援の前提となる経営改善をどのように示すかが課題になっています。 厳しい経営...


JR北海道 北海道新幹線 4年目乗車率は23%

2020年04月01日 交通新聞

 北海道新幹線(新青森―新函館北斗間)は3月26日に開業4周年を迎えた。JR北海道によると25日までの丸4年間で742万7000人が利用したが、1日当たりの平均乗車人員は約5100人、乗車率は26%に...


特集 34年目迎えたJRグループ JR北海道

2020年04月01日 交通新聞

 10月に多目的特急2編成が登場  3月14日のダイヤ改正で、札幌と新千歳空港を結ぶ快速「エアポート」が1日32本増発し毎時1本増の5本体制となった。増え続けるインバウンドを受け、稼ぎ頭である空港アク...


JR北海道ホテルズ 「JRイン札幌」客室をテレワークに

2020年04月01日 交通新聞

 JR北海道ホテルズはきょう1日から、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、勤務先がテレワークとなった会社員向けに宿泊特化型ホテル「JRイン札幌」の客室を日中使ってもらうプランを開始する。稼働率の落ち込...


観光インフォメーションセンター開業 白老の魅力発信の拠点に

2020年04月01日 苫小牧民報

白老町がJR白老駅北側に整備した駅北観光商業ゾーン(ポロトミンタラ)で、中核施設の観光インフォメーションセンターが1日オープンした。ポロト湖畔で24日開業予定のアイヌ文化復興拠点・民族共生象徴空間(ウ...


北海道 JR札沼線一部廃止へ 沿線の町では代替バスが運行開始

2020年04月01日 STV

JR札沼線の一部区間が来月廃止することに先立ち、沿線の北海道月形町では代替バスの運行が始まりました。 北海道月形町では、石狩月形駅と石狩当別駅を結ぶ「月形当別線」と浦臼駅と石狩月形駅を結ぶ「月形浦臼線...


JR北海道 今年6月までに130億円の減収見込み

2020年03月31日 HTBニュース

 JR北海道は新型コロナウイルスの影響で今年6月までの減収額が130億円にのぼる見通しであることを31日に明らかにしました。  JR北海道によりますと、3月の特急など都市間の列車による収入は、新型コロ...


JR北、GWも特急減便 新型コロナ感染拡大で利用者減

2020年03月31日 産経新聞

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、JR北海道は31日、当初は4月23日までとしていた在来線特急の減便について、5月6日まで継続すると発表した。記者会見を行った島田修社長は「インバウンド(訪日旅行)...


新型コロナがJR北海道を直撃、6カ月で130億円減

2020年03月31日 日本経済新聞

JR北海道は31日、感染が拡大する新型コロナウイルスの影響額が1~6月で累計130億円に達するとの見通しを明らかにした。訪日外国人客の急減に加えて旅行や出張の自粛も続いており、同日発表した2021...


JR特急減便 5月6日まで延長

2020年03月31日 NHK

JR北海道は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて行っている特急列車の減便について、当初の予定を先延ばししてことし5月6日まで継続すると発表しました。 これはJR北海道の島田修社長が、31日の記者会...


日本航空が計342便を追加減便

2020年03月31日 NHK

日本航空は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で来月20日から28日の間、道内を発着する14路線342便を追加で減便すると発表しました。 日本航空が来月20日から28日の間に減便するのは▼新千歳空港と...


ヤマトと占冠村が貨客混載、村営バスでは北海道初

2020年03月31日 日本経済新聞

ヤマト運輸と北海道占冠村は4月から、乗客と貨物を村営バスに一緒に載せて運ぶ貨客混載を始める。道内では路線バスによる貨客混載がすでに始まっているが、村営バスを使うサービスは初めて。配達担当のドライバ...


FDA運航 大半が中止に

2020年03月31日 十勝毎日新聞

 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)が5月に運航を予定している帯広-名古屋小牧間のチャーター便(5往復10便)のうち4往復8便が、新型コロナウイルスの感染防止を理由に中止された。感染が拡大して...


夕張支線廃止1年 市民「影響ない」 代替バス倍増、原資のJR支援は20年

2020年03月31日 北海道新聞

 【夕張】JR石勝線夕張支線(新夕張―夕張、16・1キロ)が廃止され、4月1日で1年となる。JR北海道の支援金を原資として、地元の夕鉄バスが代替バスを運行し、運行本数は1日5往復だった廃止前の倍の10...


道内発着国際線 4月もゼロ濃厚

2020年03月31日 北海道新聞

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、道内空港で国際線の発着がゼロの日が続いている。国際定期便が運航している道内3空港のうち函館、旭川は2月下旬、新千歳では3月25日を最後に全路線が運休。各国で出入国...


大空駆けた25年、有終の飛行 「スーパードルフィン」新千歳で退役行事

2020年03月31日 北海道新聞

 【千歳】機体にイルカのロゴが描かれ、「スーパードルフィン」の愛称で親しまれている全日本空輸(ANA)の航空機が今年で退役するのを前に、新千歳空港で28日、ラストフライトを記念するイベントが開かれた。...


<やまがら日誌>残念すぎる現実

2020年03月31日 北海道新聞

 新函館北斗駅で目にしたのは、あまりにも残念な現実だった。3月に東京から函館に異動となり、新幹線での赴任という長年の夢をかなえた喜びが、胸に去来するはずだったのだが…。  「Suica(スイカ)」など...


紋別―丘珠 利用率54% 2月 流氷観光ニーズ高く

2020年03月31日 北海道新聞

 道は30日、2月に実証実験として運航した紋別―札幌・丘珠間の航空チャーター便の利用実績をまとめた。土日の計8往復16便の平均利用率は54%で、道は「一定の期待が持てる結果」と評価した。札幌圏の家族連...


幾寅駅舎に追悼記帳所 「鉄道員」ロケ地 志村けんさん死去

2020年03月31日 北海道新聞

 【南富良野】志村けんさんは、1999年6月公開の映画「鉄道員(ぽっぽや)」で炭鉱作業員役を演じ、主役の故高倉健さんらと共に舞台となった上川管内南富良野町でロケに臨んだ。突然の訃報が伝わった30日、ロ...


宮蘭フェリー別れ惜しむ 最終便出港 室蘭―八戸に短縮

2020年03月31日 北海道新聞

 【室蘭】室蘭市と青森県八戸市、岩手県宮古市を結ぶ定期フェリー(宮蘭航路)の宮古行き最終便が30日夜、室蘭港を出港した。4月から宮古寄港が休止され、航路が室蘭―八戸に短縮されることに、利用者らから惜し...


中央バスが払戻期限延長

2020年03月31日 北海道新聞

 北海道中央バス(小樽)は、2015年3月末に廃止したプリペイド式の乗車券「中央バスカード」と、日中時間帯のみ使用できた「買物回数券」の払戻期限を、当初予定の今年3月末から4月末に1カ月延長する。新型...


道内バス各社 1日から相次ぎ値上げ

2020年03月31日 北海道新聞

 道内バス各社は1日から相次いで高速バス料金を値上げする。共同運行の重複分も含め北海道中央バスは22路線、道北バス8路線、ジェイ・アール北海道バス3路線など。大人片道で札幌―小樽が680円(改定前62...


室蘭・宮古フェリー最終便が出港

2020年03月31日 NHK

今年度いっぱいで休止することが決まっている室蘭市と岩手県宮古市を結ぶ定期フェリーは30日夜、室蘭港からの最終便が出港しました。 室蘭市と岩手県宮古市を結ぶ定期フェリーはおととし6月に川崎近海汽船が運...


★高規格幹線道路深川留萌自動車道が全線開通

2020年03月31日 日刊留萌

平成5年度から建設が始まった高規格幹線道路深川留萌自動車道は、留萌大和田IC(インターチェンジ)から留萌ICまでの同自動車道幌糠留萌道路(延長4.1キロ)の工事が完了し、28日午後3時に全線開通した。...


【ニュース】 シダックス大新東ヒューマンサービス、道の駅「えんべつ富士見」の運営を受託、4月24日にオープン 北海道遠別町

2020年03月31日 遊都総研

シダックスグループで公共施設の運営や学校給食などを手掛けるシダックス大新東ヒューマンサービス株式会社(東京都調布市、関口昌太朗社長)は、指定管理者として道の駅「えんべつ富士見」(北海道遠別町)の運営...


JR北海道ソリューションズ 4月1日付で発足

2020年03月31日 交通新聞

 JR北海道グループのジェイアール北海道レンタリースと北海道ジェイ・アール・エージェンシーがあす4月1日に経営統合し、「JR北海道ソリューションズ」として再スタートを切る。駅レンタカーの運営と広告代理...


ジェイ・アール北海道バス あす4月1日、営業開始20周年

2020年03月31日 交通新聞

 ジェイ・アール北海道バスは、あす4月1日に営業開始20周年を迎える。これを記念して同日から札幌の観光名所などをあしらったラッピングバスを運行するほか、記念乗車券などの発売を行う。...


<志村けんさん死去>「鉄道員(ぽっぽや)」ロケ地に記帳台開設 北海道南富良野町

2020年03月31日 STV

新型コロナウイルス肺炎のため亡くなった志村けんさんを偲び、志村さんが出演した映画の舞台になった南富良野町のJR幾寅駅には記帳台が設けられていて、31日朝から町民やファンが訪れています。 31日朝から記...


きょうで直営店など閉店 稚内副港市場 樺太記念館など営業継続

2020年03月31日 稚内プレス

稚内副港市場内の稚内副港開発(中田伸也社長)が運営する「港のゆ」など直営店9店舗は31日もって閉店する。市民からは馴染みある施設がまた一つなくなることに惜しむ声が聞かれた。 副港市場は2007年4月2...


北海道運輸局 19年の道内宿泊旅行統計調査

2020年03月31日 交通新聞

 国土交通省北海道運輸局は19日、2019年の道内宿泊旅行統計調査を発表した。それによると外国人は856万人泊で過去最高だった前年を2・7%上回った。韓国との関係悪化や香港のデモ激化などによる減少もみ...


深川・留萌自動車道、総延長49㎞が28日に全線開通

2020年03月31日 リアルエコノミー

 深川・留萌自動車道の「留萌大和田IC(インターチェンジ)」と「留萌IC」の4・1㎞が28日午後3時に開通、道央自動車道の深川JCT(ジャンクション)から留萌ICまでの総延長49㎞が全線開通した。...


川近が室八ダイヤを発表、宮蘭は休止前最後の運航【室蘭】

2020年03月31日 室蘭民報

川崎近海汽船(東京)は30日、4月1日から運航を開始する室蘭―青森県八戸往復の定期航路発着ダイヤを発表した。室蘭発は午後8時半。航路を休止する室蘭―八戸経由岩手県宮古の「宮蘭航路」より20分早い。一方...


ゴンドラをリニューアル!ガラス面がワイドに(有珠山ロープウェイ)

2020年03月31日 クオリティ

胆振管内壮瞥町の昭和新山で「有珠山ロープウェイ」を運営するワカサリゾート(本社・壮瞥町、若狭高司社長)は3月16日、ゴンドラをリニューアルした。スイスCWA社製で、従来のゴンドラよりもガラス面がワイ...


「鉄道員」出演の志村さん記帳台

2020年03月30日 NHK

コメディアンの志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなったことを受けて志村さんが出演した映画「鉄道員」のロケが行われた上川の南富良野町では記帳台が設置され、突然の死を惜しむ人たちが訪れまし...


釧路・摩周 1日から代行バス

2020年03月30日 NHK

3月上旬の大雨の影響で運転の見合わせが続いている釧網線について、JR北海道は、釧路と摩周の間で4月1日から代行バスを運行することを発表しました。 4月1日から代行バスが運行されるのは、釧路と弟子屈町...


網走の流氷観光船 冬の運航終了

2020年03月30日 NHK

網走市の流氷観光船「おーろら」が30日、この冬の運航を終えました。新型コロナウイルスの影響で、今シーズンの乗客数は去年の6割ほどにとどまりました。 この冬の「おーろら」の運航は、1月20日から3月3...


志村けんさん死去 道内の映画ロケ地でも悼む声

2020年03月30日 HTBニュース

2020/03/30(月) 18:34 掲載  新型コロナウイルスに感染し亡くなった志村けんさんは映画の撮影で南富良野町にも訪れています。JR幾寅駅には献花台が設けられました。  突然の訃報に道民から...


札幌市の地下鉄の歴史を振り返るパネル展が地下通路で行われる 来年開業50年を前に

2020年03月30日 UHB

 札幌市中央区の北1条通りの地下では、来年開業50周年を迎える地下鉄の歴史を振り返る写真パネルが展示されています。  北1条通りの地下にある北一条さっぽろ歴史写真館はこれまでも年2回程度、テーマを変え...


新千歳空港 国際線発着ゼロ続く

2020年03月30日 NHK

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、新千歳空港では4月14日まで国際線の発着便がまったくなくなる異例の事態になっています。 国土交通省によりますと、新千歳空港の国際線の発着便は、新型コロナウイルス...


紋別の流氷観光船 船揚げ

2020年03月30日 NHK

29日にこの冬の運航を終えた紋別市の流氷観光船「ガリンコ号」が、船体の点検のため、陸に引きあげられました。 この冬の「ガリンコ号」の運航は、1月10日から3月29日まで2か月半にわたって行われました...


「秘境」2駅廃止 住民がっかり 宗谷線・安牛と上幌延 「仕方ない」「残りは存続を」

2020年03月30日 北海道新聞

 【幌延】JRから廃止か自治体負担による存続かの判断を求められていた利用の少ない無人駅について、町は町内にある宗谷線の無人7駅のうち安牛(やすうし)、上幌延の2駅の廃止受け入れ方針を表明した。両駅は「...


北海道)宗谷線 無人駅少なくとも12駅廃止の見込み

2020年03月30日 朝日新聞

 JR北海道の2021年春のダイヤ改定で、宗谷線の無人駅が少なくとも12駅廃止される見込みとなった。極端に利用が少ない無人駅29駅の存廃について、JRが今年度末をめどに沿線11市町村に判断を求めていた...


留萌道が全線開通、深川まで18分短縮

2020年03月30日 朝日新聞

通行無料、6月に道の駅も  北海道の深川市と留萌市を結ぶ高規格幹線道路「深川・留萌自動車道」が、28日に全線開通した。留萌市ではJR留萌線の存廃が大きな課題となっているが、市は留萌インターチェンジ(I...


銭函駅前の顔、一時撤去 一原有徳さん作「炎」 小樽市、補修費募るCF検討

2020年03月30日 北海道新聞

 小樽出身で世界的な版画家の故・一原有徳さんがデザインしたJR銭函駅前のモニュメントが今月、老朽化し倒壊の恐れがあるとして取り外された。補修には最低でも1500万円が必要とみられ、所有する市が費用を賄...


札沼線代替バス 1日から運行 月形当別線と月形浦臼線

2020年03月30日 北海道新聞

 【月形】5月6日のJR札沼線の一部(北海道医療大学―新十津川)廃止に先立ち、4月1日から、代替バス「月形当別線」と「月形浦臼線」の運行が始まる。車両はすでに完成。町は運行ダイヤや路線図を配布し、新た...


1カ月ぶりに温泉童夢の営業再開 常連客「待ち侘びた」と

2020年03月30日 稚内プレス

新型コロナウイルス感染症の影響で臨時休館していた温泉「童夢」が30日、営業を再開した。1カ月ぶりの営業に常連客からは「待ち侘びていた」との声が上がった。 4月以降、市内で営業する浴場施設が一時的に無く...


バス一日乗り放題 宗谷バスが市内線用パス販売

2020年03月30日 稚内プレス

宗谷バスは4月21日から市内を運行する路線バスの一日乗車券「1DAYフリーパス」を発売する。 数年前から利尻、礼文で一日乗り放題のフリーパスを販売してきたが、個人旅行者や外国人観光客の利用促進と運賃後...


道の駅客足、回復傾向

2020年03月30日 釧路新聞

「しらぬか恋問」(白糠町)には通常、平日100~200人、土、日、祝日は300人ほどが来館するが、緊急事態宣言以降、平日・休日ともに1日30~40人まで落ち込んだ。20日以降は平日100人弱、休日20...


高規格幹線道路深川留萌自動車道が全線開通【留萌】

2020年03月30日 日刊留萌新聞

平成5年度から建設が始まった高規格幹線道路深川留萌自動車道は、留萌大和田IC(インターチェンジ)から留萌ICまでの同自動車道幌糠留萌道路(延長4.1キロ)の工事が完了し、28日午後3時に全線開通した。...


アイヌ文化拠点空間整備は2つの案を基本構想に【新ひだか】

2020年03月30日 日高報知新聞

【新ひだか】町が静内の真歌公園に整備する「アイヌ文化拠点空間」について、27日の第5回町アイヌ施策懇談会で基本構想を固めた。中核の拠点空間施設は、当初から検討していた「新築」案と、前回懇談会で示した事...


遠軽町の道の駅 新施設整備へ

2020年03月29日 NHK

オホーツク海側の遠軽町に去年12月にオープンした道の駅「遠軽 森のオホーツク」は来場者が10万人を超えました。 道の駅では、夏の観光シーズンに向けて新たな施設を整備して来場者を増やしたいとしています...


新型コロナウイルス感染拡大 航空各社さらに減便 首都圏に向かう人に不安の声も 新千歳空港

2020年03月29日 UHB

 首都圏などで新型コロナウイルス感染者が急増している中、新千歳発着便が29日さらに減便となっています。  航空各社はこれまでも運航本数を減らしていますが、29日から日本航空などが減便していて新千歳空港...


平取「ウポポイ効果」狙う 町、アイヌ工芸体験で誘客 メニュー充実へ新印刷機 開業後の客減少に懸念

2020年03月29日 北海道新聞

 【平取】アイヌ文化が色濃く残る日高管内平取町は、4月に胆振管内白老町に開業するアイヌ文化復興拠点「民族共生象徴空間(ウポポイ)」との相乗効果を狙う取り組みを進める。平取町二風谷の地域資源のアイヌ工芸...


金賞は氷片漂う釧路川渡るSL ひがし北海道フォトコン

2020年03月29日 北海道建設新聞

 黒煙を噴き上げながら氷片漂う釧路川を渡る力強いSL―。釧路市など沿線9市町村で構成するJR釧網本線維持活性化実行委員会が主催する「ひがし北海道フォトコンテスト」の受賞作品が決まった。最優秀の金賞には...


上川の魅力モニターで 旭川空港にタッチパネル設置 観光情報も

2020年03月29日 北海道新聞

 【東神楽】上川総合振興局は28日、旭川空港の1階到着ロビーに観光名所などを紹介するタッチパネル式のモニターを設置した。振興局が空港に常設のモニターを設置するのは全道で唯一の取り組みで、空港を利用する...


<コロナ・ショック 現場は今>新千歳ひっそり 見通せぬ国際線再開/民営化初年はや試練

2020年03月29日 北海道新聞

 【千歳】新型コロナウイルス感染拡大の影響で、新千歳空港は26日以降、国際線の発着がゼロの日が続いている。総工費約650億円をかけて拡張したばかりの国際線ターミナルビルは、客の姿が消え「シャッター街」...


深川留萌道、期待と不安 交流人口の拡大を/市内「素通り」心配

2020年03月29日 北海道新聞

 【留萌】高規格道路の深川留萌自動車道が全線開通した28日、留萌南部3市町では期待と不安の声が交錯した。オロロンラインの利用増加や、交流人口の拡大に期待をかける一方、留萌市内の商工業者は「素通り」を心...


深川留萌道が全線開通 高規格道路では道内初

2020年03月28日 北海道新聞

 【留萌】深川と留萌を結ぶ高規格道路「深川留萌自動車道」のうち、唯一未開通だった留萌大和田インターチェンジ(IC)―留萌IC(共に留萌市)間の4・1キロが28日に開通した。高規格道路が道内で全線開通す...


深川・留萌自動車道が全線開通

2020年03月28日 NHK

深川市と留萌市を結ぶ自動車専用道路の「深川・留萌自動車道」は28日午後、留萌市内の最後の整備区間が通れるようになり、全線が開通しました。 「深川・留萌自動車道」は深川ジャンクションと留萌インターチェ...


着工から27年 高規格道の深川・留萌道が全線開通

2020年03月28日 HTBニュース

 高規格道路の深川・留萌自動車道が、28日午後、全線開通しました。物流の向上などが期待されます。  午後3時に開通したのは、深川・留萌自動車道の留萌大和田インターチェンジから留萌インターチェンジの間の...


新型コロナ対策で外出自粛の首都圏 新千歳から本州方面に向かう利用者に戸惑いも

2020年03月28日 UHB

 新型コロナウイルス感染者が報告され、3月28日、29日と、首都圏などで外出自粛が求められています。新千歳空港から本州に向かう人に戸惑いも見られています。  新千歳空港は、新型コロナウイルの影響で、航...


鉄道を「返上」した北海道・夕張 市民「バスで便利に」

2020年03月28日 朝日新聞

 JR北海道の石勝線夕張支線が2019年4月の廃止から1年を迎える。かつて炭鉱の街として栄えた夕張市は、07年3月の財政破綻(はたん)をへて、鉄路も失った。急速に進む人口減少に直面しながら、新しい街づ...


「頑張りましょう」横断幕やカードで 日航職員が乗客にメッセージ 帯広空港

2020年03月28日 北海道新聞

 新型コロナウイルスの影響で乗客数の減少が続く中、帯広空港で日本航空が羽田行きの乗客に手書きのメッセージカードを贈っている。感染への不安を抱える利用客もおり、同社は「気持ちが和らぐきっかけになれば」と...


新千歳発着の減便拡大へ 羽田線最大47% 成田線は59%

2020年03月28日 北海道新聞

 東京都で新型コロナウイルスの感染者数が急増していることなどを受け、航空各社が、29日から始まる夏ダイヤで新千歳発着の羽田・成田線の運航本数を大きく減らす。計画と比べた減少幅は最大6割。各国による渡航...


新千歳空港連絡バス 減便延長

2020年03月28日 北海道新聞

 北海道中央バス(小樽)と北都交通(札幌)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、31日までとしていた札幌市中心部―新千歳空港間の高速連絡バスの減便期間を、4月23日まで延長する。  両社は現在、共同...


社説)北海道新幹線 存在価値低下が心配だ

2020年03月28日 北海道新聞

 北海道新幹線新青森―新函館北斗間が開業4周年を迎えた。  新型コロナウイルスの感染拡大で今年2月と3月の利用者が激減している影響で、2019年度の平均乗車率は昨年度の24%を下回る見通しという。  ...


宗谷線13無人駅 来年3月廃止へ

2020年03月28日 北海道新聞

 【名寄】JR宗谷線の沿線自治体でつくる宗谷本線活性化推進協議会(事務局・名寄市)は27日、JR北海道が廃止を求める29の無人駅のうち、13駅について廃止を受け入れる方針を固め、同社に伝えた。来年3月...


北海道新幹線 指定席の販売見合わせ

2020年03月28日 北海道新聞

 JR北海道とJR東日本は27日、ゴールデンウイーク中の5月2~6日に臨時運行を計画している北海道新幹線15本について、4月2日に開始予定だった指定席販売を当面見合わせると発表した。新型コロナウイルス...


東京の週末“外出自粛”で 新千歳空港は閑散 北海道

2020年03月28日 STV

東京都の小池都知事が今週末、「外出を自粛」を呼びかけた影響で年度末で多くの人が行き交うはずの新千歳空港は閑散としていました。 例年なら長い列ができる出発カウンターが閑散としています。日本航空によります...


旅館協会北海道、2月宿泊3割減 半減の地区も

2020年03月28日 観光経済新聞

 日本旅館協会北海道支部連合会は10日、2020年2月の宿泊実績調査の結果をまとめた=表。道内の103軒が回答。新型コロナウイルスの影響で宿泊人員は前年同月の実績に比べて約3割減少した。地区...


HAC機故障 計4便欠航

2020年03月27日 北海道新聞

 【函館】27日午前11時50分ごろ、函館発奥尻行きの北海道エアシステム(HAC)2891便(サーブ340)が奥尻空港付近で、管制とやりとりをする無線機器2器のうち、1器に不具合が見つかった。同空港に...


釧網・花咲 全復旧4月中旬以降

2020年03月27日 NHK

今月上旬の大雨の影響で一部の区間が運転見合わせとなっているJR釧網線と花咲線では復旧作業に時間がかかっていて、全区間での運転再開は4月中旬以降になる見込みです。 釧路・根室地方では今月11日にかけて...


鈴木知事 東京行きに注意を ホテル・物流にも影響

2020年03月27日 HTBニュース

 首都圏での急激な感染拡大を受け、北海道の鈴木知事が27日臨時の会見を開いた。  鈴木知事「東京に行くということをこのタイミングでどうするか、道民の皆さまは正しい認識を持っている」  今週末は東京へ行...


午後1時すぎに運転再開 JR送電トラブル

2020年03月27日 北海道新聞

 27日午前11時15分ごろ、JR千歳線恵み野―新札幌間の下り線で、架線への送電が止まるトラブルが起きた。JR北海道は千歳線苫小牧、新千歳空港―札幌間の下り線で列車の運転を見合わせたが、午後1時20分...


JR送電トラブル エアポートなど運休

2020年03月27日 北海道新聞

 27日午前11時15分ごろ、JR千歳線恵み野―新札幌間の下り線で、架線への送電が止まるトラブルが起きた。JR北海道は千歳線苫小牧、新千歳空港―札幌間の下り線で運転を見合わせた。この影響で、快速エアポ...


JALが東京線56便を追加減便

2020年03月27日 十勝毎日新聞

 日本航空(JAL)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う観光需要の減少を受けて、4月6~19日の国内線2450便を追加で減便すると発表した。とかち帯広空港発着は新たに56便が運休となる。  帯広発着...


<北海道新幹線開業4年ルポ>閑散とする新函館北斗駅/新しい街が広がる新青森駅 明暗を分けたのは病院の立地

2020年03月27日 北海道新聞

 北海道新幹線の開業から26日で4年を迎えた。終着駅の新函館北斗駅前が閑散とした状態が続く一方、以前の終着駅だった新青森駅周辺には新しい街が広がっていた。共に開業時には「『原野』の中の新幹線駅」と揶揄...


地方交通支援拡充を 自民経済対策の重点要望案

2020年03月27日 北海道新聞

 自民党の国土交通部会は26日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急経済対策の取りまとめに向けて、観光・交通分野の重点要望案をまとめた。需要が激減している航空・宿泊事業者向けの資金繰り対策、地...


秘境小幌を撮影、厳選19点 20年度版カレンダー完成

2020年03月27日 北海道新聞

 【豊浦】噴火湾とようら観光協会が昨年主催した「第3回秘境小幌フォトコンテスト」の入賞作品19点を掲載した2020年度のカレンダーが完成した。28日から、町内の観光施設で入手できる。  コンテストは昨...


■ 豊浦町とJR北海道が小幌駅の管理業務の協定結ぶ

2020年03月27日 室蘭民報

豊浦町とJR北海道は26日、「日本一の秘境駅」として知られるJR小幌駅の管理業務の協定を結んだ。豊浦町役場で調印式が行われ、村井洋一町長と同社鉄道事業本部の菊地和宏駅業務部長が協定書を交わした。 同社...


北海道新幹線開業 26日で4年

2020年03月26日 NHK

北海道新幹線が開業して26日で4年です。 低迷が続く乗車率は昨年度は20%台前半にどとまったうえ新型コロナウイルスの感染が拡大した先月にはわずか16%まで落ち込み、利用回復の糸口は見えていません。 ...


ウポポイ路線を新設 道南バス、4月24日から

2020年03月26日 北海道新聞

 【室蘭】道南バス(室蘭)は25日、胆振管内白老町のアイヌ文化復興拠点「民族共生象徴空間(ウポポイ)」と登別温泉、札幌を結ぶ路線バスの運行を4月24日から始めると発表した。  登別温泉―ウポポイを新設...


札幌延伸へ続く「試練」 北海道新幹線、26日で開業4年 赤字年100億円に/高速化議論は難航

2020年03月26日 北海道新聞

 26日に開業4周年を迎えた北海道新幹線(新青森―新函館北斗間)は、2030年度末の札幌延伸に向けていばらの道が続く。利用低迷で新幹線の赤字が年100億円規模となる中、JRは札幌延伸時に収支均衡を目指...


民泊「希望断たれた」、旅行会社「1年待てぬ」 五輪延期、道内観光冷え込み拍車か

2020年03月26日 北海道新聞

 東京五輪・パラリンピックの1年程度の延期が決まり、マラソン・競歩の開催が予定されていた札幌では、五輪特需を期待していたホテルなどの間で落胆の声が広がった。新型コロナウイルスの感染拡大で冷え込む道内観...


道新幹線、26日で4周年 コロナ直撃、利用客75%減

2020年03月26日 北海道新聞

 北海道新幹線(新青森―新函館北斗間)は26日、開業4周年を迎えた。2年目から年間平均乗車率が20%台と低水準が続く中、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で利用客は急減。3月上旬の輸送人員は前年同期に...


宗谷線の計5駅、廃止受け入れ 名寄市と美深町

2020年03月26日 北海道新聞

 【名寄、美深】JR北海道と利用の少ない無人駅の存廃について協議していた名寄市と上川管内美深町は25日までに、宗谷線の北星駅(名寄市)と美深町の豊清水、恩根内、紋穂内(もんぽない)、南美深の4駅の廃止...


宗谷線無人5駅 21年春廃止 名寄市、美深町が受け入れ 「仕方ない」「寂しい」惜しむ声

2020年03月26日 北海道新聞

 【名寄、美深】JR北海道が宗谷線の利用が少ない無人駅について廃止か自治体負担による維持を打診している問題で、新たに名寄市の北星駅、美深町の恩根内駅、紋穂内駅、豊清水駅、南美深駅の計5駅が来年3月で廃...


日航、道内553便追加減便 スカイマークなど3社も

2020年03月26日 北海道新聞

 日本航空は25日、新型コロナウイルスの感染拡大による需要の減少を受け、29日~4月19日に国内線2508便を追加減便すると発表した。このうち道内発着分は新千歳線など553便。ピーチ・アビエーション、...


道新幹線開業4年 5年目は険しいスタートに

2020年03月26日 函館新聞

 北海道と本州をつなぐJR北海道の北海道新幹線が26日で開業から4年を迎えた。昨年4月1日から2月29日までの利用客数が前年比2・3%増となった一方、今年に入ってからは新型コロナウイルスの影響で、2月...


道の駅ランキング 厚岸コンキリエ10連覇

2020年03月26日 釧路新聞

道の駅「厚岸グルメパーク」(厚岸味覚ターミナル・コンキリエ)が旅行雑誌「北海道じゃらん」4月号の道の駅ランキング2020「レストランなどの食事メニュー」部門で92・4点を獲得し、10年連続1位の快挙を...


洞爺湖温泉 入湯税6月引き上げ

2020年03月25日 NHK

洞爺湖温泉がある洞爺湖町と壮瞥町は、ことし6月に温泉の宿泊客から徴収する「入湯税」を300円に引き上げ観光振興の財源に充てることにしています。 洞爺湖町と壮瞥町にまたがる洞爺湖温泉は年間100万人近...


5月の札幌航空ページェント中止 コロナ拡大で

2020年03月25日 北海道新聞

 北海道航空協会は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月24日に札幌市東区の陸上自衛隊丘珠駐屯地で予定していた「第31回札幌航空ページェント」(同協会など主催)を中止すると発表した。  イベ...


JALやピーチ、北海道便を追加減便

2020年03月25日 日本経済新聞

日本航空は25日、新型コロナウイルスの感染拡大で航空需要が落ち込んでいることを踏まえ、3月29日~4月19日に運航予定だった北海道発着の553便を運休すると発表した。ピーチ・アビエーションも同日、...


航空各社 相次ぎ追加減便発表

2020年03月25日 NHK

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日本航空は4月6日から19日にかけて、道内を発着する539便を追加で減便すると発表しました。 日本航空が追加で減便するのは、来月6日から19日にかけて道内を発着...


北海道新幹線、全区間で携帯電話の利用可能に

2020年03月25日 日本経済新聞

JR北海道は25日、北海道新幹線の全ての区間で携帯電話サービスを利用できるようにした。対応する事業者はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク。青函トンネルのほか、北海道内や新青森駅(青森市)以北の青...


北海道新幹線が部分運休 110人影響 トンネルでJR貨物不具合

2020年03月25日 北海道新聞

 25日午前7時50分ごろ、北海道新幹線木古内―奥津軽いまべつ間の青函トンネル内で、走行していたJR貨物の帯広貨物駅発隅田川駅行き貨物列車に電気系統の不具合が生じ、その場で停止した。貨物列車の運転士が...


北見市民へ演奏会動画 観光列車「ロイヤル」運行の東急、コンサート中止受け制作

2020年03月25日 北海道新聞

 東急(東京)が運行する人気の豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」が8~9月に道内を周遊することにちなんだミニコンサートの動画が、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されている。2月24日に北見市...


ウポポイ来月開業 国交相が意欲 「道内観光への応援に」

2020年03月25日 北海道新聞

 赤羽一嘉国土交通相は24日の閣議後記者会見で、1カ月後の4月24日に迫ったアイヌ文化復興拠点「民族共生象徴空間(ウポポイ)」(胆振管内白老町)の開業について「何としても実現をしたい」と述べ、予定通り...


エア・ドゥ376便追加減便 3月29日~4月24日 女満別線も対象に

2020年03月25日 北海道新聞

 AIRDO(エア・ドゥ)は24日、新型コロナウイルスの感染拡大による航空需要の減少を受け、29日~4月24日の新千歳―羽田線など計376便を追加減便すると発表した。  追加減便となるのは、3月29日...


札幌のシティーホテルも休館続々 出張自粛で宿泊7割減も

2020年03月25日 北海道新聞

 新型コロナウイルスの感染拡大で、道内の温泉地などの観光ホテルで宿泊客の減少を受けた休館が相次ぐ中、札幌市内のシティーホテルでも休館するところが出始めた。感染拡大で全国的に自粛ムードが広がる中、企業の...


阿寒湖温泉、アイヌ民族が案内 6月からツアー 散策、工芸体験…自然敬う精神性も伝える 4月末に予約開始

2020年03月25日 北海道新聞

 【阿寒湖温泉】阿寒アイヌ工芸協同組合(釧路市阿寒町)は、アイヌ民族が案内役を務めるガイドツアーを6月1日から始める。自然との共生を重んじるアイヌ民族の考えに触れながら自然散策やものづくりが体験でき、...


2019年ピーチ釧路-関西、搭乗率85%

2020年03月25日 釧路新聞

ANAグループの格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション釧路―関西線の2019年の平均搭乗率が85%に上ることが、釧路新聞社の調べで分かった。2018年8月の就航以来、同年は5カ月平均が約75%...


鉄道の要衝語り継ぐ拠点に・天塩弥生駅開業4周年【名寄】

2020年03月25日 名寄新聞

旅人宿&田舎食堂「天塩弥生駅」は、26日に開業4周年を迎えた。「開駅4周年前倒し感謝パーティー」が21日に開かれ、「首席助役」の富岡達彦さんは「鉄道ファンのみならず多くの方から注目をいただいた...