北海道の交通関係

北海道交通関係報道

管理者が気になった北海道の交通関係(航空・新幹線・地下鉄・市電・JR・道路交通等)報道をあつめたものです。
媒体名は各記事へのリンクになっていますが、リンク先が掲載期間終了などで無くなっている場合、また、有料記事などで閲覧できない場合があります。
検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)

113件見つかりました

誘客促進へ新施策 函館市が宿泊費補助などを視野

2020年09月17日 北海道建設新聞

 函館市の工藤寿樹市長は、14日の2020年第3回定例市議会一般質問で、今後1カ月以内に観光需要の喚起に向けた施策を新設することを明らかにした。宿泊費の補助などを視野に入れており、予備費や補助事業に関...


日高線廃止、課題は通学 転換バスルート議論大詰め 28日に最終合意へ

2020年09月17日 北海道新聞

 2015年1月の高波被害で不通が続き、JR北海道が廃止・バス転換を求めているJR日高線鵡川―様似間(116キロ)について、日高管内7町長は28日に臨時会議を開き、JR側と廃止で最終合意する方針を固め...


新千歳2路線含む6路線の運休検討 ジェットスター

2020年09月17日 北海道新聞

 格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)が新千歳の2路線を含む国内の計6路線について、10月25日からの運航ダイヤで運休を検討していることが16日、分かった。新型コロナウイル...


北見バスが全株式譲渡 札幌観光バス子会社に

2020年09月17日 北海道新聞

 【北見】北見市内で路線バスなどを運行する北海道北見バス(北見)が、貸し切りバスを運行する札幌観光バス(札幌)に全株式を譲渡し、同社の子会社となったことが16日分かった。現在のバス路線は維持され、従業...


JR北海道、鉄道運輸収入45・3%減 定期券収入は前年並

2020年09月16日 北海道新聞

 JR北海道は16日、8月の鉄道運輸収入(速報値)が前年同月比45・3%減の35億900万円だったと発表した。  新型コロナウイルス感染拡大の影響で、札幌圏などの近距離収入は46・0%減の11億180...


「来春ダイヤ改正、減便・減車も視野」JR北海道・島田社長が会見

2020年09月16日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は16日の定例記者会見で、来春のダイヤ改正に向け「減便・減車も視野に入れていかざるを得ない」と述べ、新型コロナウイルス感染拡大による経営悪化を受けて大幅なコスト削減策を検討して...


JAL、10月は北海道内発着の686便を減便

2020年09月16日 日本経済新聞

日本航空(JAL)は16日、10月16~31日に北海道内発着の686便を減便すると発表した。新千歳―羽田線や新千歳―関西線などが対象。既に発表した減便と合わせると、10月は当初の運航計画の25%が減便...


JR 来春から列車本数の削減も

2020年09月16日 NHK

JR北海道の島田社長は新型コロナウイルスの影響による業績の悪化を受けて、来年春のダイヤ改正で運行する列車の本数を減らすことなど、追加のコスト削減策の検討を進める考えを明らかにしました。 JR北海道の...


JR北海道社長「減便視野」、GoTo東京拡大は期待

2020年09月16日 日本経済新聞

JR北海道の島田修社長は16日の記者会見で、国の観光支援事業「Go To トラベル」を適用した東京発着の旅行商品の発売について「(旅客回復の)起爆剤にしていきたい」と述べた。新型コロナウイルス感染拡大...


開業100年 根室・花咲線の3駅巡って祝おう 10月にツアー

2020年09月16日 北海道新聞

2018年のツアーで、花咲線を走る列車を三里浜から撮影する人々(根室市観光協会提供) 2018年のツアーで、花咲線を走る列車を三里浜から撮影する人々(根室市観光協会提供)  【根室】JR花咲線の別当賀...


JRグループ協定旅館ホテル連盟北海道地域本部 18日から「泊まろうキャンペーン」

2020年09月16日 交通新聞

 JRグループ協定旅館ホテル連盟(JR旅ホ連)北海道地域本部は、秋冬期間の旅行機運を盛り上げようと、対象宿泊施設利用者先着1000人に最大2000円分の商品券を贈る「北海道に泊まろう‼キャンペーン」を...


ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」

2020年09月15日 北海道建設新聞

滑走路やターミナルビル整備 農業や観光を活性化へ  航空機レンタルなどを手掛けるニセコ・アビエーション(倶知安町山田190の6、星川和章社長)は、倶知安町内の農地に仮称くっちゃん「空の駅」新設を構想し...


ピーチが来月から新千歳ー那覇便

2020年09月15日 NHK

LCC=格安航空会社の「ピーチ・アビエーション」は、来月からLCCとしては初めて新千歳空港と那覇空港を結ぶ定期便を新たに運航することになりました。 ピーチ・アビエーションの新千歳空港と那覇空港を結ぶ...


ウポポイと二風谷周遊 札幌観光バス、来月新路線

2020年09月15日 北海道新聞

 札幌観光バスは10月1日から、胆振管内白老町の「民族共生象徴空間(ウポポイ)」と日高管内平取町のアイヌ民族の伝統的なコタン(集落)を再現した広場「二風谷コタン」を周遊するバスの運行を始める。アイヌ文...


元職員の着服証言 樽商大「把握せず」 HPで見解

2020年09月15日 北海道新聞

 JR北海道の子会社北海道ジェイ・アール・システム開発(札幌、JSD)の元社員による業務上横領事件で、11日の札幌地裁での公判に検察側証人として出廷した元小樽商科大職員の男性が大学の業務に関わる着服行...


エア・ドゥ 10月781便減

2020年09月15日 北海道新聞

 AIRDO(エア・ドゥ)は14日、新型コロナウイルスの感染拡大による航空需要の減少を受け、10月1~31日に運航予定だった新千歳―羽田線など計781便を減便すると発表した。  新千歳―羽田線を1日最...


管内観光客22万600人増 新観光スポット誕生も後押し-胆振総合振興局

2020年09月15日 苫小牧民報

 胆振総合振興局のまとめによると、2019年度の胆振管内の観光入り込み客数は前年度比22万600人増の1617万9700人だった。平成から令和への改元に伴うゴールデンウイーク10連休、安平町の道の駅...


「エレベーター新設に遅れも」「登別駅、情報発信施設は前倒し」市議会定例会

2020年09月14日 室蘭民報

 第3回登別市議会定例会は14日、本会議を再開。一般質問を行った。登別観光の玄関口JR登別駅周辺の話題が相次いだ。同駅に新設されるエレベーターについて、新型コロナウイルスの影響で工期が若干遅れる可能性...


青森県、FDAの機体を命名 高級米「青天の霹靂」

2020年09月14日 日本経済新聞

フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は青森県と機体のネーミングライツ契約を結んだ。銀色の10号機が「青天の霹靂」号となり、同名の県産高級米を2021年3月まで全国でPRする。同県による命名権取得...


相次ぐ航空機での"マスク着用拒否"のトラブル…「要請&拒否」双方の理由説明の必要性を指摘する声も

2020年09月14日 UHB

 マスクの着用を巡る航空機内のトラブルが相次いでいます。9月7日、釧路空港発の便が臨時着陸して客を降ろしたのに続き、9月12日は奥尻空港でマスクをつけていなかった客が機内から降ろされました。一体、何が...


AIRDO、10月 781便を減便

2020年09月14日 日本経済新聞

AIRDO(札幌市)は14日、10月に781便を減便すると発表した。対象は新千歳―羽田線、女満別―羽田線などで、当初の運航計画に比べ41%の減便となる。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で航空需要が減...


またマスクで機内トラブル HACで何が?

2020年09月14日 HTBニュース

2020/09/14(月) 18:13 掲載  また、マスクをめぐって機内トラブルです。  こちら、12日奥尻空港で、マスクをしないまま飛行機から降ろされた男性が撮影した映像です。  機内で何があった...


小旅行気分で挙式いかが 函館の結婚式場と津軽海峡フェリーが企画 見学、婚礼時に乗船無料

2020年09月14日 北海道新聞

 【函館】函館市元町3の結婚式場「センティール・ラ・セゾン函館山」は津軽海峡フェリー(青森)と連携し、青森の新郎新婦が会場見学や婚礼の時にフェリー乗船が無料となるウエディングプランを始めた。同式場は「...


ようこそ稚内へ FDA チャーター便が到着

2020年09月14日 日刊宗谷

 (株)フジドリームエアラインズ(FDA)による今年度の稚内チャーター第1便が12日、神戸から稚内空港に到着。到着ロビーでは、稚内市や稚内観光協会、稚内商工会議所、礼文島観光協会などの関係者が温かく迎...


人気列車の部品 21分で完売

2020年09月14日 NHK

去年、老朽化のために引退したリゾート列車「クリスタルエクスプレス」の部品がネット通販で販売され、わずか21分で完売しました。 「クリスタルエクスプレス」は、去年9月、老朽化のため引退したJR北海道の...


ごう音響く坑内 道新幹線・朝里トンネル建設現場を見る 発破で岩盤砕き掘削

2020年09月14日 北海道新聞

 2030年度の北海道新幹線札幌延伸に向け、新小樽駅(仮称)と札幌方面をつなぐ朝里トンネル(延長4・3キロ)の掘削が市内天神地区で本格化している。8月1日時点の掘削率は27・5%と、もうすぐ3割に届く...


富良野観光、徐々に回復 主要施設7、8月 道内客が下支え

2020年09月14日 北海道新聞

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた富良野地方の主要観光施設で、今夏から土日・祝日を中心に観光客が戻り始めた。富良野市のフラノマルシェの来場者数は7、8月とも前年同月の80%。テレビドラマ「北の...


遠隔地に住む高齢者へ 免許証自主返納窓口を開設【新ひだか】

2020年09月14日 日高報知新聞

【新ひだか】自動車運転免許自主返納に係る「ワンストップ窓口」が11日、三石歌笛の歌笛郵便局行政コーナーで開設された。静内警察署と町交通安全推進協議会、町三石交通安全協会などの共催。  新ひだか、新冠両...


JR北海道 20年度第1四半期 線区別収支と利用状況

2020年09月14日 交通新聞

 営業損失103億円悪化  JR北海道は9日、本年度第1四半期の線区別収支と利用状況を発表した。コロナ禍の影響で、新幹線を含む管内全路線(13路線26区間)の営業損失は前年度同期より103億1000万...


JR北海道 地域再発見ツアー「まちもの語り」4年目へ

2020年09月14日 交通新聞

 催行率100%、人気旅行商品に定着  本年度は2ツアー10月10日に「増毛」  JR北海道が地元と一体で取り組む地域再発見ツアー「まちもの語り」がこの秋、開始4年目を迎える。...


「症状を明らかにしたくなかった」飛行機離陸前に"マスク着用拒否"…男性出発できず 客の安全確保優先

2020年09月13日 UHB

 9月12日、北海道エアシステム機に搭乗した男性がマスク着用を拒否したため、離陸前に降ろされるトラブルがありました。  機内でのやりとり  男性:「マスクしないと降ろすという事ね」  客室乗務員:「他...


北海道エアシステムも“マスク拒否”の男性乗客を降ろす

2020年09月13日 hbcnews

 12日、奥尻空港でHAC=北海道エアシステムの男性客がマスクの着用を拒否し、飛行機から降ろされるトラブルがありました。    「マスク着用いただけなく、乗務員の指示に従っていただけないので恐れ入りま...


HAC機不具合 1往復2便欠航 函館

2020年09月13日 北海道新聞

 【函館】北海道エアシステム(HAC)は13日、機材整備のため、函館―奥尻間の1往復2便を欠航し、乗客計20人に影響が出た。使用する機材(サーブ340B)が乗客18人を乗せて丘珠空港から函館空港に到着...


北海道エアシステム マスク着用拒否の乗客を降ろす

2020年09月13日 HTBニュース

 12日奥尻空港で、北海道エアシステム(HAC)の男性客がマスクの着用を拒否し、飛行機を降ろされるトラブルがあったことがわかりました。  男性客が撮影した動画:客室乗務員「お客様、マスク着用いただけな...


HACもマスク拒否の乗客降ろす

2020年09月13日 NHK

12日、奥尻発函館行きの旅客機で、マスクをつけていなかった男性の乗客が、客室乗務員から再三にわたって問いかけられても理由を説明しなかったため、機内から降ろされるトラブルがありました。 航空会社により...


マスク拒否男性降ろす HAC「機内秩序乱した」

2020年09月13日 北海道新聞

 【奥尻】北海道エアシステム(HAC)の奥尻空港発の函館便で12日、搭乗した男性客がマスクの着用を拒否し、機長の判断で離陸前に降ろされるトラブルが起きた。HACは、男性が着用しない理由を説明しなかった...


FDAが今季初運航 稚内空港にチャーター便

2020年09月13日 北海道新聞

 【稚内】フジドリームエアラインズ(FDA、静岡)の今季初のチャーター便が12日、稚内空港に到着、工藤広市長や小野徹礼文町長、観光関係者ら十数人がロビーでツアー客を出迎えた。  到着したのは二つのツア...


占冠―トマムIC 4車線化へ 経済波及 地元に期待感

2020年09月13日 北海道新聞

 【占冠】高速道路を運営するNEXCO東日本(東京)は今春、道東自動車道占冠インターチェンジ(IC)―トマムIC間19・9キロの4車線化に向け国土交通相の事業許可を受けた。現在は工事の準備作業を進めて...


東急とJR北海道、ロイヤルEXPを北海道で初運行

2020年09月13日 観光経済新聞

 東急とJR北海道は8月28日、共同運行する観光列車「THE ROYAL EXPRESS~HOKKAIDO CRUISE TRAIN~」(ロイヤルEXP)を使った北海道周遊3泊4日ツアーを催行した。...


マスク拒否男性「安全阻害は遺憾」 ピーチ機臨時着陸に

2020年09月12日 北海道新聞

 釧路空港から関西空港に向かうピーチ・アビエーション機内でマスク着用を拒否し、客室乗務員を威圧したとして臨時着陸した新潟空港で降ろされた30代男性が12日、共同通信の取材に応じ「健康上の理由で長時間マ...


バス運転手確保に向け職場体験会

2020年09月12日 NHK

旭川市と富良野市の3つのバス会社は不足している運転手を確保しようと求職者を対象にした合同の職場体験会を開き、仕事の魅力を紹介しました。 旭川市やその周辺では5年ほど前から路線バスの運転手が不足してい...


運転手の高齢化進む中…バス会社で就職相談会

2020年09月12日 HTBニュース

 高齢化で人材不足のバス運転手を確保しようと、旭川市でバス会社3社が合同で就職相談会を開きました。  立田祥久記者「会場では実際に路線バスを運転することができます。車高が高いですが、オートマチック車で...


新千歳 8月の出入国ゼロ

2020年09月12日 北海道新聞

 【千歳】札幌出入国在留管理局千歳苫小牧出張所によると、8月の新千歳空港の国際線の出入国者数はゼロだった。ゼロとなるのは2カ月連続。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、同空港発着の国際旅客定期便が運休...


横領事件公判 元職員「樽商大で着服」証言 JR子会社に不正発注

2020年09月12日 北海道新聞

 JR北海道の子会社北海道ジェイ・アール・システム開発(札幌、JSD)の元社員が、自社の商品を転売したとされる業務上横領事件の札幌地裁での公判で11日、検察側の証人として出廷した元小樽商科大職員の男性...


花咲線 100周年3駅と絶景巡るツアー 参加者募集中【根室】

2020年09月12日 根室新聞

 全線開通100周年を来年に控えたJR花咲線で、今年開業100周年を迎える別当賀、落石、西和田の3駅と落石三里浜の絶景を巡るツアーが、10月11日に行われる。利用促進イベントの「わくわく花咲く!ふれあ...


コロナ禍でも採用へ バス会社合同説明会

2020年09月12日 STV

バス運転手の高齢化に伴い、若い世代の採用を強化しようと北海道上川管内のバス会社が合同で就職相談会を開きました。 事前予約性で開催された上川管内のバス会社3社の就職相談会には訪れた人が付き添いのもとハン...


FDA 待望の今年初便飛ぶ 神戸から42人稚内入り

2020年09月12日 稚内プレス

FDA(フジドリームエアラインズ)の今季初めてとなる稚内へのチャーター便が12日、稚内空港に到着し、工藤市長ほか観光関係者が乗客を出迎えた。 運航8年目となる今年は当初6月~9月まで全国29空港から1...


今別-中泊予約制タクシー11月始動

2020年09月12日 東奥日報

 北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅(青森県今別町)と津軽鉄道の津軽中里駅(中泊町)を結ぶ二次交通について、関係自治体などでつくる対策協議会が11日、中泊町役場で開かれた。9月末で廃止する路線バス「あらま...


復元市電「箱館ハイカラ號」19日に一日限定で運行

2020年09月11日 北海道新聞

 【函館】函館市電の「箱館ハイカラ號」が19日、乗客を乗せずに一日限定でお目見えする。明治時代の路面電車を復元した車両で、毎年季節運行で観光客らの人気を集めているが、今年は新型コロナウイルスの影響で中...


釧路港のクルーズ船寄港全て中止

2020年09月11日 NHK

釧路港でことし予定されていたクルーズ船の寄港は新型コロナウイルスの影響ですべて中止になり、地元経済への影響が懸念されています。 釧路港には例年、春から秋にかけてクルーズ船が寄港し、大勢の乗客が道東の...


川湯 閉館ホテル買い取り再開へ

2020年09月11日 NHK

利用客の減少で去年閉館した道東の弟子屈町にある川湯温泉の老舗ホテルを地元の宿泊業者が買い取り、営業再開を目指すことがわかりました。 弟子屈町の川湯温泉は近くに摩周湖などの観光地を抱える温泉街ですが、...


北斗市が宿泊費の半額を補助

2020年09月11日 NHK

北斗市は新型コロナウイルスの影響で落ち込んでいる観光を盛り上げようと、市内のホテルや旅館の宿泊費を5000円を上限に半額補助する「ほくと割」を始めました。 北斗市では新型コロナウイルスの感染拡大の影...


高速道路周遊パスがGoTo対象に、北海道も18日から

2020年09月11日 日本経済新聞

東日本高速道路(NEXCO東日本)は18日、政府の国内旅行需要喚起策「GoToトラベル」の対象になる宿泊セット型高速道路周遊パスを始める。周遊パス単独ではこれまで給付対象にならなかったが、予約サイト「...


新千歳、5カ月連続の入国者ゼロ 8月

2020年09月11日 日本経済新聞

札幌出入国在留管理局は11日、8月の新千歳空港の国際線の出入国者数がゼロだったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、入国者ゼロは5カ月連続。 前年同月の入国は日本人が1万7600人、外国人...


1泊6000円未満も対象 「どうみん割」第2弾 道が方針

2020年09月11日 北海道新聞

 道は来年2、3月の道民の道内旅行を助成する「どうみん割」の第2弾について、1泊6千円未満の宿泊施設も補助対象とする方針を固めた。7月から始めた第1弾では、1泊6千円以上の施設に限定したことから、宿泊...


10月は東京便一部運航 1日~13日、16日~19日の17日間

2020年09月11日 稚内プレス

 全日空(ANA)は10日、新型コロナウイルスの影響で運休していた稚内空港発着の東京直行便を10月1日から一部運航を再開することを発表した。  今月は4連休で需要見通しがある19日と22日は運航するが...


運行中のJR運転士が居眠り 学園都市線

2020年09月10日 北海道新聞

 JR北海道は10日、札幌市北区のJR学園都市線あいの里教育大―あいの里公園駅間で9日午後4時5分ごろ、札幌発北海道医療大学行き普通列車(6両編成)を運転中の20代男性運転士が、一時的に居眠りをしたと...


「夜暑くてよく寝られなかった」乗客約130人乗りJRの20代運転士が"居眠り運転"…乗客の連絡で発覚

2020年09月10日 UHB

 一歩間違えれば事故でした。9月9日JR北海道の運転士が運転中に居眠り運転していたことがわかりました。前日の夜、暑かったためよく寝られなかったと話しています。  居眠り運転をしていたのは、JR北海道の...


ANA、10月は北海道発着40%を減便

2020年09月10日 日本経済新聞

全日本空輸(ANA)は10日、10月1~31日に北海道内発着の1806便を減便すると発表した。当初の運航計画の40%が減便となる。新千歳空港(北海道千歳市)と羽田、伊丹、中部を結ぶ路線などが対象。 新...


気分は運転手、ファン満足 「狩勝電鉄」電動トロッコ開業 新得

2020年09月10日 北海道新聞

 【新得】旧狩勝線の新内駅構内にある線路を電動の自走式車両が走り抜けた―。同駅で足こぎトロッコを運営する狩勝高原エコトロッコ鉄道が製作した「モハ8」で「狩勝電鉄」と名付けて8日に開業。待ちかねた愛好家...


JR運転士 走行中1分間居眠り

2020年09月10日 NHK

9日、JR学園都市線の普通列車に乗務していた運転士が、およそ1分間にわたって居眠りをしていたことがわかりました。異変を知らせるブザーの音で目が覚めたということで、JR北海道は「再発防止に努めたい」と...


北海道で割安切符、いさりび鉄道は1日券

2020年09月10日 日本経済新聞

北海道の鉄道やバス、タクシー、フェリーなどの事業者が1日券など割安商品を相次ぎ発売している。新型コロナウイルス対策として北海道が始めた「ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン」の補助金を活用し、...


JR北海道 4~6月期219億円赤字 稼ぎ頭札幌圏で利用急下降 コロナ禍

2020年09月10日 北海道新聞

 JR北海道は9日、2020年4~6月期の線区別収支を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で鉄道需要が減り、本業のもうけを示す営業損益は219億1900万円の赤字となった。訪日外国人客などの利用がな...


踏切に乗用車、非常ボタン作動 JR宗谷線、4本運休

2020年09月10日 北海道新聞

 【旭川】10日午前7時ごろ、旭川市東8の2のJR宗谷線の踏切で非常ボタンが押された。JR北海道が確認したところ、乗用車が踏切に接触しており、安全確認のため列車の運行を見合わせ、約1時間後に再開した。...


コロナで帯広―南千歳は16億7700万円の赤字 4~6月のJR北の利用状況

2020年09月10日 十勝毎日新聞

 【札幌】JR北海道は9日、2020年度第1四半期(4~6月)の線区別の収支と利用状況を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、大幅な赤字となった。石勝・根室線の南千歳-帯広は16億7700万円...


あらゆる可能性を未来に 協議会発足 稚内空港

2020年09月10日 日刊宗谷

 道内7空港民間運営開始に伴い、北海道エアポート(株)(蒲生猛社長)では「稚内空港の運営に関する協議会」を設置し、その最初の会合が9日、総合文化センターで開かれた。今後は稚内空港の運営方針や路線拡大、...


乗客が着用拒否 ピーチ機臨時着陸 機内でマスク 要請?義務? 航空各社 対応に苦慮

2020年09月10日 北海道新聞

 新型コロナウイルスの感染対策で、航空各社はマスク着用の対応に苦慮する。機内での着用を乗客に強く求めているが、あくまで義務ではなく要請にとどまる。7日には釧路空港発のピーチ・アビエーション機内で着用を...


日航新千歳―羽田 10月前半36%減便

2020年09月10日 北海道新聞

 日本航空は9日、新千歳―羽田線の10月1~15日の運航便数を当初計画から36・7%減らすと発表した。新型コロナウイルス流行の影響で需要が落ち込んでいるため、510便のうち、187便を取りやめる。同区...


気分は運転手ファン満足 「狩勝電鉄」電動トロッコ開業 新得

2020年09月10日 北海道新聞

 【新得】旧狩勝線の新内駅構内にある線路を電動の自走式車両が走り抜けた―。同駅で足こぎトロッコを運営する狩勝高原エコトロッコ鉄道が製作した「モハ8」で「狩勝電鉄」と名付けて8日に開業。待ちかねた愛好家...


北海道新幹線の営業損失拡大 JR北の第1四半期線区別収支、新型コロナ影響【函館】

2020年09月10日 函館新聞

 JR北海道は9日、2020年度第1四半期(4~6月)の線区別収支や利用状況を発表した。このうち北海道新幹線(新函館北斗―新青森間)の営業損益は、新型コロナウイルスの影響で運輸収入が大幅減となったこと...


「流氷の恵み」号花咲線走る 「森の恵み」と同時運用【根室】

2020年09月10日 根室新聞

 地球探索鉄道花咲線の利用促進に向けた取り組みの一環で期間限定運行されている2両編成に今週、通常は道北エリアを走っている「道北流氷の恵み」号が午後便に登場し、鉄道ファンの注目を集めている。午前便に運用...


RORO船が苫小牧港に試験寄港 貨物定期航路化目指す-釜石市など企画

2020年09月10日 苫小牧民報

 岩手県内の企業の貨物を積んだRORO船(フェリー型貨物船)が9日、苫小牧港・西港勇払埠頭(ふとう)に着岸した。同県釜石市と釜石港湾振興協議会が中心となって企画した試験寄港で、道内企業とも連携して亜...


チャーター4便運航 FDA 神戸間で12、14、15、17日

2020年09月10日 稚内プレス

 FDA(フジドリームエアラインズ)の今季初めてのチャーター便が、12日から神戸空港と稚内空港間で往復2便(全4便)が運行されることになった。  運航8年目となる今年は当初6月~9月まで全国29空港か...


HAPと稚内空港活性向け 市などによる協議会設置

2020年09月10日 稚内プレス

 道内7空港の民営化を担う北海道エアポート(HAP)は9日、稚内空港の運営に関し地元と連携を図る協議会を設置し今後、稚内空港の路線拡大、空港機能の充実強化などを協議していくことを確認した。  道内7...


チャーター4便運航 FDA 神戸間で12、14、15、17日

2020年09月10日 稚内プレス

 FDA(フジドリームエアラインズ)の今季初めてのチャーター便が、12日から神戸空港と稚内空港間で往復2便(全4便)が運行されることになった。  運航8年目となる今年は当初6月~9月まで全国29空港か...


JR北海道 4〜6月の営業損失が昨年の2倍に コロナの影響 

2020年09月09日 hbcnews

 JR北海道は、新型コロナウイルスの影響で大幅に利用者が減り、4月から6月の営業損失が、去年の2倍近くに拡大していると発表しました。  JR北海道によりますと、4月から6月までの営業損失はおよそ219...


4-6月の営業損失が前年度比「103億円」拡大…JR北海道 "札幌圏や新幹線"でコロナ影響深刻に

2020年09月09日 UHB

 JR北海道は9月9日、2020年度第一四半期(4-6月)の線区別の収支と利用状況を発表しました。新型コロナウイルスの影響で、大幅な赤字となっています。  JR北海道によりますと、2020年度第一四半...


都心部と高速結ぶトンネルに1000億円 効果は?

2020年09月09日 HTBニュース

 札幌の創成川通りの渋滞解消のための工事について、その全容が見えてきました。札幌北インターから中心部の創成トンネルまで4.5キロ、全線地下の道路が建設される計画です。  創成川通りは交通量が多く、冬に...


JR北海道、4~6月全区間営業赤字 9割で採算悪化

2020年09月09日 日本経済新聞

JR北海道が9日発表した2020年4~6月期の区間別収支は全23区間で営業赤字となり、このうち9割近くにあたる20区間で赤字幅が拡大した。新型コロナウイルスの感染拡大で学校が一斉休校したほか、北海道を...


JR 札幌近郊など収支大幅悪化

2020年09月09日 NHK

JR北海道は、新型コロナウイルスの影響で、ことし4月から6月までの区間ごとの収支が219億円あまりの赤字となったと発表しました。札幌近郊を中心に例年、利用客が多い区間で収支の悪化が顕著になっています...


マスク着用拒否で臨時着陸 ピーチ機、男性が乗務員を威圧

2020年09月09日 北海道新聞

 北海道の釧路空港から関西空港に向かうピーチ・アビエーション機内で、乗客の男性がマスク着用を拒否して大声で客室乗務員を威圧し、新潟空港に臨時着陸して男性を降ろすトラブルがあったことが8日、同社への取材...


北広島駅の改修 10月着工 市議会で市長 BP関連工事も進行

2020年09月09日 北海道新聞

 【北広島】上野正三市長は8日、2023年3月のプロ野球北海道日本ハムの「北海道ボールパークFビレッジ」(BP)開業に伴い、乗降客の増加が見込まれるJR北広島駅の改修工事が、10月から始まることを明ら...


フリー切符でいさ鉄乗り放題

2020年09月09日 北海道新聞

 【函館】道南いさりび鉄道(函館)が、五稜郭駅―木古内駅間の全線で自由に乗り降りできるフリー切符「いさりび1日きっぷ」を販売している。フリー切符の販売は2016年の開業以来初めて。新型コロナウイルスの...


地元旅、小旅行が増加―花咲線利用可能性調査 中間報告【根室】

2020年09月09日 根室新聞

 根室市は、花咲線維持確保対策事業として実施している花咲線利用可能性調査の中間報告をまとめた。調査は8、9月にかけて行っているが、8月分(11日間)の利用状況は午前11時3分発の発車便が前年に比べ87...


新型コロナ直撃 営業損失220億円 札幌圏で拡大 JR北海道第1四半期線区別収支

2020年09月09日 STV

JR北海道が9日発表した4~6月期の線区別収支によると、営業損失が219億1900万円で前年同期から約103億円拡大した。新千歳空港への利用が減少した札幌圏の損失拡大が約54億円と半分以上を占めている...


就航50周年で 貨物車割り引き 新日本海フェリー 30日まで

2020年09月09日 苫小牧民報

 新日本海フェリー(本社大阪)は、道内航路が就航して半世紀を迎えた感謝の気持ちを込め、「就航50周年記念貨物車応援割引」を実施している。同社は「新型コロナウイルス対策も徹底している。この機会にフェリー...


JR北海道 「クリスタルエクスプレス」の部品 あす10時から先着順で発売

2020年09月09日 交通新聞

 JR北海道の5代目リゾート列車として約30年にわたり活躍し、昨年9月に引退した特急気動車「クリスタルエクスプレス」(1編成4両)の使用部品が、あす10日10時から北海道キヨスクの通販サイト「北の特急...


札幌駅で道外土産販売 15日から「東京ばな奈」/「博多通りもん」は完売 道キヨスク、地元客に活路

2020年09月08日 北海道新聞

 北海道キヨスク(札幌)が、新型コロナウイルスの感染拡大で運営する土産店の売り上げが減る中、従来は扱ってこなかった道外土産の販売に活路を見いだそうとしている。道外土産の販売は7月中旬から始め、入荷す...


「駅弁」で発信、抜海駅の魅力 農漁業者が食材提供、来月イベント 稚内の浅川さん企画「存続へ理解得たい」

2020年09月08日 北海道新聞

 【稚内】市が廃止方針を示し、地元住民が反対しているJR抜海駅で、地域食材を楽しむイベント「宗谷線に乗って『抜海駅弁』を食べよう会」が10月10日、開かれる。宗谷線の利用促進と、観光客が訪れる同駅の魅...


行きはタマネギ 帰りは硫安肥料 貨物列車をフル活用 石北線維持へ試験 ホクレン

2020年09月08日 日本農業新聞

 ホクレンは今年からタマネギ列車の片荷運送をなくすため、札幌市など北海道の道央圏に荷物を積み下ろした後、北見市向けにほとんど空の状態で輸送されてきたJRコンテナに肥料を詰める実証実験を始めた。JAきた...


事業費1000億円超 都心アクセス道路 巨額事業費への評価と期待

2020年09月08日 STV

所要時間の短縮と混雑緩和が期待されています。札幌中心部と札樽自動車道を結ぶ「都心アクセス道路」構想。住民説明会が始まりましたが、巨額の事業費が課題となっています。 札樽道の札幌北インター付近と札幌中心...


関西行きが新潟へ 新型コロナ対策のマスク巡って臨時着陸

2020年09月08日 STV

釧路空港を出発し関西国際空港に向かう飛行機が新潟空港に臨時着陸しました。機内でのマスク着用をめぐり男性客と客室乗務員がトラブルになり、乗客を降ろしたということです。 新潟空港で撮影された臨時着陸した飛...


苫中央IC開設時期「雪降る前までに」 市議会定例会一般質問

2020年09月08日 苫小牧民報

 苫小牧市議会定例会は8日午前も本会議を開き、一般質問を続行した。市は建設工事が進む道央自動車道苫小牧中央インターチェンジ(IC、仮称)=市内高丘=の開設時期について「事業主体の室蘭建設管理部から『今...


北見市地域公共交通活性化協議会… 計画目標と達成状況の評価定める

2020年09月08日 経済の伝書鳩

市地域公共交通網形成計画の計画案まとめ 12月中の策定目指す  北見市地域公共交通活性化協議会は2日、市民会館で第7回協議会を開き、策定作業中の北見市地域公共交通網形成計画の計画案をまとめた。近く市民...


廃車車両の部品をネット販売 JR北海道 クリスタルエクスプレスなど 4カ月ぶり再開

2020年09月07日 北海道新聞

 JR北海道は10日から、昨年9月に30年にわたる運行を終えたJRのリゾート列車「クリスタルエクスプレス」など廃車車両の部品をネット販売する。  クリスタルエクスプレスのほか、特急用ディーゼル車「18...


エアドゥ新たに246便減便へ

2020年09月07日 北海道新聞

 AIRDO(エア・ドゥ)は7日、17~30日に運航予定だった新千歳―羽田線など計246便を新たに減便すると発表した。9月は既に321便の減便を計画していたが、新型コロナウイルスの影響で航空需要が減っ...


芦別市の452号鏡トンネル新設 9月第3週に公告

2020年09月07日 北海道建設新聞

 札幌開建は、芦別市の452号鏡トンネル新設を14日の週にWTO政府調達協定対象で一般競争公告する。一般土木A等級の単体、共同体(2―3者)を対象に技術提案評価S型で入札し、開札は2020年度第4四半...


車両屋根にカラス死骸 快速エアポート部分運休

2020年09月07日 北海道新聞

 【千歳】7日午後0時15分ごろ、千歳市のJR千歳線千歳駅構内で、新千歳空港発小樽行き快速エアポートの車両の屋根上にカラスの死骸が見つかった。JR北海道は除去するため、車両を手稲駅の車両基地に移動。こ...


実施計画を近く申請へ 道東道の長流枝スマートIC

2020年09月07日 十勝毎日新聞

 【音更】町は7日午前、町役場で、仮称・長流枝スマートインターチェンジ(IC)地区協議会の初会合を開いた。長流枝地区でのスマートICの設置に向けた実施計画書を承認、今後、国など関係団体に提出する。  ...


室蘭港針路にコロナ禍 港湾計画全面改定、大幅遅れ 貨物量の目標設定に苦慮

2020年09月07日 北海道新聞

 【室蘭】室蘭市が27年ぶりに全面改定を目指している室蘭港の港湾計画に、新型コロナウイルスが影を落としている。港湾振興の柱に据えたい大型クルーズ船の寄港など、観光や物流の先行きが見通せず、取扱貨物量の...


新バスターミナル混雑緩和検討へ

2020年09月07日 NHK

北海道新幹線延伸に伴う再開発で札幌駅前に設けられる予定の新たなバスターミナルについて、札幌市などは、乗降場を現在のターミナルより増やすなど周辺の道路混雑の緩和に向けた検討を進めることにしています。 ...


ダムに沈んだ鹿島地区散策 想定超す人出に手応え 実行委、次回開催に意欲

2020年09月07日 北海道新聞

 【夕張】夕張シューパロダムの湖底に沈んだ旧鹿島地区で6日に初めて開かれた散策イベントは、市内の経済関係者でつくる実行委が予想した200人を大きく上回る約1600人が訪れ、にぎわいを見せた。殺風景で何...


蒸気機関車の歴史学ぶ 釧路市立博物館で鉄道講座

2020年09月07日 北海道新聞

 釧路市立博物館は6日、学芸員らによる講座「鉄道を学ぼう・鉄道で学ぼう」を市内で開いた。親子ら25人が参加し、かつて市内を走った蒸気機関車の歴史などについて理解を深めた。  一行はまず、幸町公園に展示...


バス運転手 官民挙げなり手確保 旭川と富良野の3社 旭川で運転体験 旭川市は助成制度新設 札幌でもPRへ

2020年09月07日 北海道新聞

 旭川電気軌道と道北バス(いずれも旭川)、ふらのバス(富良野)の3社は12日に、「路線バス運転体験・合同就職相談会」を旭川市内で開く。3社はバス運転手のなり手不足と高齢化という共通の課題を抱えており、...


SLの歴史、仕組み学ぶ 釧路で講座

2020年09月07日 釧路新聞

 鉄道を通して地元を知る講座「鉄道を学ぼう・鉄道で学ぼう」(釧路市立博物館主催)が6日...


鉄道とバス、「いいとこどり」へ努力を(時流地流)

2020年09月06日 日本経済新聞

◆北海道の各地域が「鉄道かバスか」の選択を相次ぎ迫られている。留萌線や高波被害で運休が続く日高線は、一部廃止を沿線自治体が受け入れる方向だ。北海道新幹線の札幌延伸に伴う並行在来線分離でも、バス転換が選...


「狩勝電鉄」が試運転 りくべつ鉄道で 増田さん自作【陸別】

2020年09月06日 十勝毎日新聞

 旧ふるさと銀河線の気動車や線路を活用した観光施設「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」で3日、新得町の狩勝高原エコトロッコ鉄道で8日に運行を開始する手作りトロッコ電車「狩勝電鉄」の車両が試運転を行った。  ...


札沼線新駅へ基金 当別町 10月にも実施設計

2020年09月05日 北海道新聞

 【当別】JR札沼線あいの里公園駅―石狩太美駅間の町当別太での新駅設置に向け、町は建設費用と周辺開発の財源に充てるための基金を創設する方針を決めた。新駅の実施設計は10月にも作業を始める予定。町は基金...


期間限定 特急ニセコ運行開始

2020年09月05日 NHK

札幌と函館の間を、JR函館線の小樽やニセコを経由して走る期間限定の特急列車の運行が5日から始まりました。 運行が始まったのは特急「ニセコ」です。 札幌と函館を結ぶ特急は、通常、札幌と長万部の間は千歳...


JR札幌駅南口のバス停留所集約 市民や旅行者ら賛否の声

2020年09月05日 北海道新聞

 北海道新幹線札幌延伸に合わせてJR札幌駅南口で予定されている新ビル計画で、札幌市と開発局が2日に提示した新たなバスターミナルの概要では、南口近くのバス停留所や大通バスセンター(中央区南1東1)を集約...


往時のSLや集落掲載 安平町がネット資料館 HPに写真や動画200点

2020年09月05日 北海道新聞

 【安平】町は、町内の歴史を記録した写真や動画を公開する「安平町デジタル資料館」を町のホームページ(HP)内に開設した。町が所蔵していた蒸気機関車(SL)の写真など約200点を無料で閲覧できる。町施設...


新型コロナの影響で過去最低の28・2% 帯広―名古屋線

2020年09月05日 十勝毎日新聞

 日本航空(JAL)が8月に季節運航した帯広-中部国際空港(名古屋)線の搭乗率は28・2%で、昨年(83・2%)を55ポイント下回った。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で旅行客、ビジネス客とも少なく...


エア・ドゥ機体に北海道PRロゴ

2020年09月05日 NHK

北海道の魅力をPRするため、「HOKKAIDOLOVE!」のロゴマークをつけたエア・ドゥの機体が4日、報道関係者に公開されました。 これは新型コロナウイルスで深刻な影響を受けた観光需要の回復につなげ...




当サイトではOFUSEのシステムを使用した「投げ銭」ボックスを設置しました。当サイトが何かのお役に立てて、ご協力いただけるのでしたら少額で構いませんので、ご寄付いただけますと励みになります。