北海道の交通関係

北海道交通関係報道

管理者が気になった北海道の交通関係(航空・新幹線・地下鉄・市電・JR・道路交通等)報道をあつめたものです。
媒体名は各記事へのリンクになっていますが、リンク先が掲載期間終了などで無くなっている場合、また、有料記事などで閲覧できない場合があります。
検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)

236件見つかりました

留萌線存続へ音楽で応援 深川の平野さん、演歌調の曲制作、歴史など歌詞に 佐藤さん歌いCD化

2019年10月19日 北海道新聞

 【深川】♪留萌深川、五十キロ レールでつなぎ、百と十年―。存続の危機にあるJR留萌線を音楽で応援しようと、市内あけぼの町の元市職員平野武行さん(75)が演歌調のオリジナル曲「留萌本線いつまでも」を作...


老舗ホテルにラッキーピエロ 函館「ニューオーテ」内に移転 31日宿泊から「朝食にバーガー」プランも

2019年10月19日 北海道新聞

 【函館】朝食はラッピか朝市で―。JR函館駅前の老舗ビジネスホテル、ホテルニューオーテ(函館市若松町)が、地元外食チェーンのラッキーピエロを館内に誘致し、同店で人気の「チャイニーズチキンバーガー」の朝...


特急がシカと衝突 愛別

2019年10月19日 北海道新聞

 【愛別】18日午後5時半ごろ、上川管内愛別町で、JR石北線愛別―中愛別間を走行中の旭川発網走行き特急大雪3号(4両編成、乗客45人)がシカと衝突した。乗客乗員にけがはなかった。  JR北海道によると...


室蘭−宮古フェリー 来年値上げ

2019年10月18日 NHK

室蘭と岩手県宮古市、苫小牧と青森県八戸市を結ぶフェリー航路について、運航する川崎近海汽船は来年1月から運賃を平均で6.9%値上げすることを決めました。 川崎近海汽船の発表によりますと、海洋汚染防止条約...


JR北海道が札幌に無人ホテル、琴似駅近隣に1号店

2019年10月18日 日本経済新聞

JR北海道はトレーラーハウスを用いた無人宿泊施設「ジェイアール モバイル イン」を開業する。1号店の「ジェイアール モバイルイン サッポロ コトニ」は12月18日、JR琴似駅(札幌市)の近隣に設け...


JR千歳線で信号トラブル 快速エアポートなど17本運休 島松駅構内で列車進入できず…

2019年10月18日 UHB

 18日午前、JR千歳線で信号トラブルがあり、快速エアポート9本が運休するなど影響が出ています。  18日午前8時前、島松駅構内で列車の位置を検知するシステムに不具合があり、列車が進入できなくなりま...


JR北海道 アルコール検査強化「厳しい姿勢で臨む」「生活面での指導も必要」島田社長会見

2019年10月18日 hbcnews

JR北海道の島田修社長は、運転士のアルコール検査を強化したことにふれ、飲酒の問題について生活面の指導も含め「厳しい姿勢で臨まないといけない」と述べました。 JR北海道は、国の規制強化を受け、今月から運...


JR千歳線島松駅で不具合 快速エアポートなど17本運休 4800人に影響

2019年10月18日 北海道新聞

 【恵庭】18日午前7時55分ごろ、恵庭市のJR千歳線島松駅で、レールに微弱電流を流して列車の位置を確認する軌道回路に不具合が生じた。点検作業のため同9時半ごろまで一部の列車の運行を見合わせた。JR北...


岐路の鉄路)経営改善へ第三者委を設置

2019年10月18日 朝日新聞

JR北、委員長にANA社長  JR北海道は17日、経営改善の取り組み状況を検証する第三者委員会「経営改善委員会」を設置すると発表した。片野坂真哉・ANAホールディングス社長が委員長に就く。  同委員会...


JR北海道検証委 来月開催へ

2019年10月18日 NHK

厳しい経営が続くJR北海道は、外部の目から経営改善の達成度合いを検証する第三者委員会を新たに設け、11月26日に初めての会合を開くことを明らかにしました。 これは17日に開かれた記者会見で、JR北海...


鉄道ファン「キハ40系」の旅満喫 新得

2019年10月18日 十勝毎日新聞

 【新得】「キハ40系で行く石勝線信号場停車の旅」(町商工会主催)が、鉄道の日の14日に行われた。道内外の鉄道ファンが、レトロな車両と、車窓をゆったりと流れる紅葉を満喫した。  抽選で選ばれた参加者は...


五輪マラソン札幌開催、空室不足 観光ピーク、受け入れ能力に懸念

2019年10月18日 北海道新聞

 2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催が確実な情勢になったことを受け、札幌市の観光関係者が歓迎する一方で、受け入れ能力を懸念する声も上がっている。夏の札幌の観光シーズンまっただ中で、いつもなら...


鉄道運輸収入 9月は62%増 増税前の駆け込みで

2019年10月18日 北海道新聞

 JR北海道は17日、9月の鉄道運輸収入(速報値)が前年同月比62・0%増の81億900万円だったと発表した。昨年の台風21号や胆振東部地震の反動で大幅に増えたが、2017年度と比較しても26・7%増...


道南バス社長に長谷川氏が昇格

2019年10月18日 北海道新聞

 【室蘭】道内バス大手の道南バス(室蘭)は17日、臨時取締役会を開き、同日付で矢野輝佳社長(54)が退任し、後任に長谷川義郎常務取締役(53)が昇格する人事を決めた。矢野氏が体調不良を理由に辞意を表明...


大雪観光振興へ協定 DMOと道銀総研

2019年10月18日 北海道新聞

 道銀地域総合研究所(札幌)と、旭川市など1市7町で構成する観光地域づくり推進法人「大雪カムイミンタラDMO」(旭川)は17日、包括連携協定を締結した。観光客への効果的なPRなどで相互に協力し、大雪地...


函館市、観光や食でも高評価 魅力度調査2年連続1位

2019年10月18日 北海道新聞

 民間シンクタンク「ブランド総合研究所」(東京)が17日に発表した2019年市区町村別の魅力度調査で2年連続6度目の1位となった函館市は、魅力度のほかに観光や食関連の項目でも高い評価を得た。同社は「地...


日高線鵡川―様似間の存廃採決 浦河町長が退席示唆 来月の町長会議

2019年10月18日 北海道新聞

 【浦河】池田拓町長は17日の町議会全員協議会で、不通が続くJR日高線鵡川―様似間の存廃の判断を多数決で決める次回11月12日の沿線7町長の会議に向け、全線復旧を求める従来の主張を維持する考えを示した...


札幌開催 突然の号砲 五輪マラソン・競歩

2019年10月18日 北海道新聞

 2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催について、国際オリンピック委員会(IOC)と大会組織委員会が合意したと伝わった17日、札幌市内では「成功を支えたい」と意欲的な声が相次いだ。国内最大の夏季...


JR、無人宿泊施設開業 12月、琴似に 所有地を活用

2019年10月18日 北海道新聞

 JR北海道は17日、トレーラーハウスを使った無人宿泊施設を12月18日に札幌市西区のJR琴似駅付近で開業すると発表した。経営環境が厳しい中、所有地を有効活用して収益確保につなげたい考え。  施設名称...


委員長にANA社長 JR 経営改善へ第三者委

2019年10月18日 北海道新聞

 JR北海道は17日、経営改善の目標達成度合いを検証する第三者委員会を設けると正式発表した。ANAホールディングス(東京)の片野坂(かたのざか)真哉社長や、北大公共政策大学院の石井吉春客員教授ら6人が...


北海道島松駅で信号トラブル 快速エアポートなど17本運休 北海道恵庭市

2019年10月18日 STV

恵庭市の島松駅で、18日朝信号トラブルがあり、JR千歳線は、札幌と新千歳空港を結ぶ快速エアポートなど17本が運休しました。現在、千歳線は若干の遅れはあるものの平常運転に戻りつつあるということです。 1...


「札幌ら~めん共和国」15周年で感謝祭 札幌駅総合開発

2019年10月18日 交通新聞

 JR札幌駅南口のエスタ10階レストラン街にある「札幌ら~めん共和国」が1日に開業15周年を迎え、5日から感謝祭を開催している。  22日までは共和国内8店舗でワンコイン(税込500円)ラーメンを各店...


北海道・層雲峡温泉、観光客増へ町長・観光協会長ら魅力アピール

2019年10月18日 観光経済新聞

 層雲峡温泉(北海道上川町)の魅力をアピールしようと、町長や観光関係者らが1日、東京・池之端の観光経済新聞社を訪れた。「温泉総選挙」では絶景部門の1位になり、「日本遺産」や「日本夜景遺産」などに認定さ...


地方創生やJR支援など決議 国の病院再編公表を疑問視-道市長会定期総会

2019年10月18日 苫小牧民報

 北海道市長会(会長・山口幸太郎千歳市長)は17日、札幌市内で2019年秋季定期総会を開き、地方創生やJR北海道の安定的な経営に向けた支援など4項目の決議案を採択した。  総会には全道32市の市長が出...


鉄道ファン「キハ40系」で紅葉満喫 石勝線の旅【新得】

2019年10月18日 十勝毎日新聞

 「キハ40系で行く石勝線信号場停車の旅」(新得町商工会主催)が、鉄道の日の14日に行われた。道内外の鉄道ファンが、レトロな車両と、車窓をゆったりと流れる紅葉を満喫した。  抽選で選ばれた参加者は、記...


昨年を1332人上回る 観光案内所 上半期は1万8035人利用

2019年10月18日 稚内プレス

 稚内観光協会は稚内市観光案内所の上半期(4月~9月)の利用状況を集計。昨年より利用は1300人以上も増えた。  協会横にある旅行者への案内業務を行う案内所の4月1日から6カ月間の利用客は、1万803...


新幹線車両基地の浸水対策見直し

2019年10月17日 NHK

台風19号で北陸新幹線の車両が水につかる被害を受け、北海道新幹線の車両基地でも浸水が懸念されていることから、JR北海道の島田社長は、今後、対策を見直す考えを示しました。 これはJR北海道の島田修社長...


JR北が新型観光列車 20年10月から順次運行

2019年10月17日 日本経済新聞

JR北海道は17日、観光列車などにも活用できる特急車両を導入すると発表した。車両は2編成で、概算投資額は40億円。2020年10月ごろから順次運行する。19年9月に引退した「クリスタルエクスプレス...


JR北の経営改善委、委員長にANAHDの片野坂氏

2019年10月17日 日本経済新聞

JR北海道は17日、経営改善の進捗状況を検証する第三者委員会「経営改善委員会」を11月に立ち上げると発表した。委員長にはANAホールディングスの片野坂真哉社長が就く。国土交通省は2018年、JR北...


ノーマップスが札幌市内で開幕 未来を支える技術を紹介

2019年10月17日 北海道建設新聞

 北海道から次の社会や未来を支える技術を生み出そうとするコンベンションイベント「NoMaps(ノーマップス)」が16日、札幌市内で開幕した。宇宙ビジネス、VR(仮想現実)など30に上るテーマ会合をはじ...


苫小牧に大型投資、狙いは 国際的なリゾート地に 森トラスト会長・森章さん

2019年10月17日 北海道新聞

 不動産開発大手森トラスト(東京)の森章会長(83)がオーナーを務める投資会社「MAプラットフォーム」(同)は苫小牧市植苗地区で、最大2500億円を投じて2021年から、ホテル、コンドミニアム(分譲別...


ススキノラフィラ20年5月閉店 23年にも新ビル開業

2019年10月17日 北海道新聞

 札幌市中心部の商業施設「ススキノラフィラ」(中央区南4西4)が、2020年5月17日の営業を最後に閉店することが決まった。イトーヨーカ堂(東京)や竹中工務店(大阪)など地権者企業6社は既存ビルを取り...


北海道エアポートに2000億~3000億円融資へ みずほ銀など 「関空」超え過去最大

2019年10月17日 北海道新聞

 2020年度に始まる道内7空港民営化で、運営を担う「北海道エアポート」(千歳)が、みずほ銀行など道内外の金融機関から大規模な協調融資を受ける方向で調整が進んでいることが分かった。融資額は2千億~3千...


倶知安駅など3駅、ごみ箱使用停止へ G20観光相会合

2019年10月17日 北海道新聞

 JR北海道は16日、後志管内倶知安町で行われる20カ国・地域(G20)観光担当相会合に合わせて、警備強化のため24日から27日まで、倶知安駅など3駅でごみ箱などを使用停止にすると発表した。  対象駅...


芦別カナディアンワールド公園、来年度も存続へ テナント団体運営

2019年10月17日 北海道新聞

 【芦別】本年度末で閉鎖される方針が決まっていた芦別市営のカナディアンワールド公園について市は2020年度、園内のテナントなどでつくる任意団体に公園施設などを無償で貸し出す方針を固めた。公園の存続を望...


バス同士接触、5人軽傷 苫小牧の国道

2019年10月17日 北海道新聞

 【苫小牧】16日午後4時25分ごろ、苫小牧市丸山の国道で、加森観光(札幌)のマイクロバスと帯運観光(帯広)の大型観光バスがすれ違う際に接触した。マイクロバスに乗っていた50~70代の男女4人の乗客と...


クルーズ船小樽寄港29回 本年度、前年度より8回増 乗客は5千人増2.5万人

2019年10月17日 北海道新聞

 2019年度の小樽港へのクルーズ船の寄港は9月下旬にすべての予定を終え、寄港回数は前年度比8回増の29回(16隻)となった。過去10年で最多だった14年度の41回に次ぎ2番目。さらなる誘致へ、小樽市...


JR貨物390本運休 台風19号

2019年10月17日 北海道新聞

 JR貨物は16日、台風19号に伴う暴風雨の影響で、同日までに東北、関東、東海の3地区を通る貨物列車計390本が運休したと発表した。道内と本州間の物流を担うJR東北線をはじめ5路線の一部区間で、路盤流...


移設完了SL白鳥号お披露目 来月2日、寄付の市民ら「仕上げの一塗り」 旧室蘭駅舎

2019年10月17日 北海道新聞

 【室蘭】室蘭市は11月2日午前10時から、旧室蘭駅舎横に移設した蒸気機関車(SL)白鳥号の移設完了セレモニーを開く。ライトアップの費用として3万円以上を寄付した市民らが同日、車体に仕上げの塗装を行っ...


市共同募金委員会が2019年版寄付金付きピンバッジを販売【室蘭】

2019年10月17日 室蘭民報

室蘭市共同募金委員会は、2019年版寄付金付きピンバッジを販売した。今年は室蘭市のマスコット「くじらん」のほか、日本遺産「炭鉄港」の構成文化財、旧室蘭駅舎と同駅舎隣へ移設された蒸気機関車「D51」の2...


地域活性化考える…22日に連合北海道の日胆初開催フォーラム【室蘭】

2019年10月17日 室蘭民報

連合北海道主催の「地域活性化フォーラムin日胆」が22日午後1時半から、室蘭市輪西町の市民会館ホールで開催される。日胆地区での開催は初めて。「鉄のまち室蘭!希望の灯をふたたび!」をテーマに意見交換する...


台風うけ…新幹線の浸水被害予想 北海道も160億円の被害想定

2019年10月17日 STV

台風19号による記録的豪雨で、北陸新幹線の車両が洪水の浸水の被害を受けましたが、北海道でも豪雨で川が氾濫した場合、北海道新幹線の車両だけでおよそ160億円の被害が想定されることがわかりました。 (東海...


苫小牧でバスどうし衝突5人軽傷

2019年10月16日 NHK

16日夕方、苫小牧市の国道でマイクロバスと大型観光バスが衝突する事故があり、マイクロバスに乗っていた5人が軽いけがをしました。 16日午後4時半前、苫小牧市丸山の国道276号線でマイクロバスと対向車...


特急がシカと衝突 普通列車2本運休

2019年10月16日 北海道新聞

 16日午後6時25分ごろ、JR千歳線の北広島―上野幌(札幌市厚別区)間を走行中の函館発札幌行き特急スーパー北斗15号(7両編成、乗客229人)がシカと衝突した。乗客乗員にけがはなかった。JR北海道に...


東京五輪のマラソン、札幌開催を検討 IOC

2019年10月16日 日本経済新聞

国際オリンピック委員会(IOC)は16日、2020年東京五輪のマラソンと競歩について、暑さ対策を理由に札幌市で実施する案を検討していると発表した。東京都によると、既にIOCから連絡があったという。...


苫小牧市長“IR誘致決議歓迎”

2019年10月16日 NHK

カジノを含むIR=統合型リゾート施設の候補地となっている苫小牧市の岩倉市長は、今月の臨時議会で採決が予定されている誘致推進の決議案について、「歓迎している」と述べて可決に期待を示しました。 IRの有...


帯広市 車両増やし除雪強化へ

2019年10月16日 NHK

帯広市はこれから迎える冬の除雪について車両を増やすことで態勢を強化し、交差点付近にできる雪山の早めの解消を目指すことになりました。 これは16日に帯広市役所で開かれた住民や除雪業者らでつくる帯広市の...


函館・椴法華で「海鮮まつり」 27日

2019年10月16日 日本経済新聞

北海道函館市東部の椴法華(とどほっけ)地区で27日、「第1回椴法華海鮮まつり」が開かれる。マグロの解体ショーを実施するほか、サケ、ブリ、イカといった魚介類や海藻製品、カジカ汁などの料理を販売する。...


国道を除雪する車両の「出陣式」

2019年10月16日 NHK

本格的な雪のシーズンを前に、札幌市などを通る国道を管理する北海道開発局で除雪車両の「出陣式」が行われました。 「出陣式」は、北海道開発局の札幌道路事務所が除雪作業を請け負う業者に車両を引き渡すために...


知事と札幌市長、蜜月強調 「電話で密にやりとり」

2019年10月16日 北海道新聞

 鈴木直道知事と秋元克広札幌市長は16日、札幌市役所周辺で自動運転車に一緒に試乗した後、報道陣の前で「夕張市長時代からさまざまな助言を頂いてきた」「かなり密に(知事とは)電話でやりとりできる」とそれぞ...


札幌駅近くのマンションにシカ

2019年10月16日 NHK

16日午後、JR札幌駅近くのマンションの敷地内にシカ1頭が出没し、警察などが様子を見守っています。 16日午後3時前、札幌市中央区北5条西8丁目のマンションの敷地内で「オスの鹿が走り回っている」と管...


台風19号 道内観光などに影響

2019年10月16日 NHK

台風19号は道内の観光にも影響を及ぼしたほか、各地で相次いだ浸水被害は北海道新幹線の車両基地への影響も懸念されることがわかりました。 【宿泊予約キャンセル】 台風19号の影響で、函館空港では今月12...


“赤毛のアン”被害 看板やマンホールふた盗難 20日閉園のカナディアンワールド公園 北海道芦別市

2019年10月16日 hbcnews

今月20日に閉園する北海道芦別市のカナディアンワールド公園で、小説「赤毛のアン」のイラストが描かれたマンホールのふたと看板が盗まれていたことが、HBCの取材でわかりました。 今月10日午後3時ごろ、芦...


札幌ススキノで“白タク”行為の疑い 無職64歳男逮捕 少なくとも1年前から繰り返していたか 北海道

2019年10月16日 hbcnews

白ナンバーの自家用車で許可なくタクシー営業をする、いわゆる「白タク」行為をしていた疑いで、64歳の男が逮捕されました。 逮捕されたのは、札幌市中央区の無職・亀田崇容疑者64歳です。 亀田容疑者は今年6...


夕張支線の歴史継ぐ

2019年10月16日 朝日新聞

列車表示板、安平町へ譲渡 追分地区、道の駅に展示へ  今年4月に廃線になった石勝線夕張支線の列車の行き先表示板が、JR北海道から北海道安平町に譲渡された。同町追分地区の「道の駅あびら D51ステーショ...


鈴木知事「全ての公約に着手」 23日で就任半年 単独インタビュー

2019年10月16日 北海道新聞

 鈴木直道知事は15日、就任半年を23日に迎えるのを前に北海道新聞のインタビューに答えた。知事選で掲げた157の公約について「8割を予算に盛り込み、その他も直ちに着手している」と述べ、検討を含め全てに...


紫水号デビュー JR観光列車 旭川―富良野間 内装レトロ、道内活性化に期待

2019年10月16日 北海道新聞

 JR北海道旭川支社は14日、観光列車「紫水(しすい)号」で富良野線(旭川―富良野間)を往復する日帰りツアーを行った。今後本格運用する紫水号の“デビュー記念”で、事前に申し込んだ40人がレトロ調に改造...


「すずらん」20年懐かしむ 主演遠野さんらとファン列車内交流 留萌線活性化へ沼田町など企画

2019年10月16日 北海道新聞

 【沼田】JR留萌線の恵比島駅(恵比島)で撮影されたNHK朝の連続テレビ小説「すずらん」の放送20周年を記念し、町観光協会と町は13日、主人公「萌」役を務めた女優遠野なぎこさんと子供時代を演じた柊瑠美...


北海道)地下鉄南北線さっぽろ駅ホーム増設へ 混雑緩和

2019年10月16日 朝日新聞

 札幌市は市営地下鉄南北線さっぽろ駅のホームを増設する方針を決めた。現在北方向の麻生方面行きと南方向の真駒内方面行きの乗降が1本のホームで一緒になっているが、東側に新たに1本つくり、方面別にホームを分...


駅前に「幸せの黄色いポスト」【根室】

2019年10月16日 根室新聞

大地みらい信用金庫本店の顧客でつくる「はくちょう会」(藤井景介会長、125人)は15日、撮影スポットとして全国的に人気の「幸せの黄色いポスト」を、最東端の有人駅である根室駅前へ設置した。道内では初、全...


厚床駅開業100年祝う「ほたて弁当」も復活【根室】

2019年10月16日 根室新聞

厚床駅の開業100年を記念したイベント「わくわく花咲く!ふれあいレールフェス2019」が13日、厚床会館を中心に開かれた。台風19号の接近に伴う悪天候で屋外イベントを急きょ室内へ移しての開催となったが...


移転のラッピ函館駅前店、旧棒二本館で営業終了【函館】

2019年10月16日 函館新聞

旧棒二森屋本館(函館市若松町17)で唯一営業を続けてきたハンバーガー店、ラッキーピエロ函館駅前店が15日、移転のため現在地での営業を終えた。最終日も多くの常連客や観光客が訪れ、ハンバーガーなどを頬張っ...


またも事務所窃盗 防犯カメラ奪われる 札幌の観光バス会社

2019年10月16日 STV

16日朝、札幌・清田区の観光バス会社に何者かが侵入し、防犯カメラが奪われる窃盗事件がありました。 事件があったのは、札幌市清田区清田2条2丁目の「DO観光バス」です。午前6時ころ、出勤した従業員が窓ガ...


医療、JR問題など 24回目の市長ふれあいトーク

2019年10月16日 稚内プレス

工藤市長と語り合うふれあいトークが15日夜、港ふれあいセンターで開かれ、市長と港地区などの住民が意見交換した。 昨年7月以来1年3カ月ぶりとなり、市長就任3期目として初開催となり通算24回目のふれあ...


HAC若者の翼プロジェクト最優秀賞に

2019年10月16日 経済の伝書鳩

北見情報ビジネス専門学校 男子学生  北見情報ビジネス専門学校ホテル観光ビジネス学科1年の男子学生が、北海道エアシステムの「HAC(ハック)若者の翼プロジェクト」で、最高賞の最優秀賞に選ばれた。同校で...


札幌市内に「ハロウィンタクシー」、10月25~31日は子どもたちに菓子やおもちゃをプレゼント

2019年10月16日 リアルエコノミー

 札幌交通圏のタクシー会社、フジ交通(札幌市西区)と鈴蘭交通(同)は、10月25日(金)から31日(木)までタクシーに乗車した小学生以下の子どもに各社先着500人限定で菓子かおもちゃをプレゼントす...


「ハンドルが回ってる…」札幌中心部で“自動運転”の車に試乗 信号も歩行者も感知 北海道

2019年10月15日 hbcnews

GPSやセンサーを使った自動運転の車が、札幌の中心部を走りました。 堀啓知キャスターが試乗して、その技術を体験しました。 この試乗会は、最先端の技術や文化が集まるビジネスイベント「ノーマップス」の一環...


幸せ招く?根室駅に「黄色いポスト」

2019年10月15日 北海道新聞

 【根室】本土最東端の有人駅であるJR花咲線の根室駅の駅前に15日、「幸せの黄色いポスト」がお目見えした。根室郵便局によると、黄色い郵便ポストは道内では初めてという。  大地みらい信金(根室)本店の取...


和寒駅でポイント不具合 快速列車など3本運休 JR宗谷線

2019年10月15日 北海道新聞

 【和寒】15日午前6時50分ごろ、上川管内和寒町のJR宗谷線和寒駅構内で、列車の進路を切り替えるポイントが作動しなくなった。約2時間半後に復旧したが、旭川―名寄間の快速列車と普通列車の計3本が運休と...


室蘭港の輸出額8割減少

2019年10月15日 NHK

ことし8月の室蘭港の貿易額は「JXTGエネルギー」が室蘭市で石油化学製品の製造をやめたことで、前の年の同じ時期と比べて輸出額がおよそ8割減少するなど大きな影響が出ています。 函館税関室蘭税関支署によ...


星空のロマン伝え30年 国内最北しょさんべつ天文台 観測機材まだまだ現役

2019年10月15日 北海道新聞

 【初山別】1989年に建てられた「しょさんべつ天文台」が、今年7月で開館30年を迎えた。口径65センチの反射望遠鏡は当時、道内最高性能を誇った。その後、名寄市や十勝管内陸別町などにも天文台が開設され...


高級ホテル誘致へ調査 札幌市が年度内 富裕層呼び込み強化

2019年10月15日 北海道新聞

 富裕層向けホテルの誘致を狙い、札幌市は年度内に国内外の高級ホテルを対象にした意向調査をする。誘致に成功している国内先進地の取り組みも調べ、規制緩和の必要性なども検討する。市は富裕層の呼び込みを強化し...


陸自7師団、東北へ 浴場など提供、台風19号の被災地支援

2019年10月15日 苫小牧民報

台風19号で被災した東北地方を支援しようと、陸上自衛隊第7師団(司令部・東千歳駐屯地)の災害派遣部隊が14日、苫小牧市入船町の苫小牧西港フェリーターミナルから宮城県に出発した。 道内陸自の北部方面隊は...


鉄道の大切さを知る 鉄道活性化協 幌延まで児童48人

2019年10月15日 稚内プレス

北海道鉄道活性化協議会(会長・鈴木知事)主催の鉄道に乗って地域を知ろう~子ども鉄道旅体験in宗谷線が14日、稚内駅などで開かれ、児童48人が参加し幌延までの旅を楽しんだ。 子供たちに鉄道を身近に感じて...


観光列車「紫水号」デビュー! 鉄道の日に一般公開 見学客「すごいきれい」 北海道

2019年10月14日 UHB

 「鉄道の日」の14日、JR旭川駅でディーゼルカーを改良した観光列車の「紫水号(しすいごう)」が初めて一般にお披露目されました。  深い紫色の車体に、雪の結晶や星をモチーフにしたデザインをあしらった...


加速する札幌駅前再開発 地下鉄に新たなホームも

2019年10月14日 HTBニュース

 札幌駅前の街並みがまた大きく変わりそうです。複数の高層ビルを建設する再開発が加速しているほか、地下鉄の駅でも新しいホームが造られることになりました。  札幌西武の跡地を利用し、2017年から期間限...


台風19号被害 道内では11月以降葉物野菜高騰か

2019年10月14日 HTBニュース

2019/10/14(月) 18:25 掲載  台風19号の影響で、東日本の各地で川が氾濫するなど大きな被害となっています。物流網が混乱し、道内でもさまざまな影響が出ています。  札幌市内の書店では、...


札幌駅前「コバルドオリ」最終日

2019年10月14日 NHK

2年前に札幌駅前に開業した飲食店や雑貨店などが入る商業施設「コバルドオリ」が14日で営業を終えることになり、市民や観光客がランチを楽しみながら別れを惜しんでいました。 「コバルドオリ」は2017年1...


目指せ商業化 青山室蘭市長などが白鳥大橋の主塔を見学

2019年10月14日 北海道建設新聞

 白鳥大橋を活用したインフラツーリズムの実現に向け、青山剛市長と室蘭開建の米津仁司部長は7日、白鳥大橋の主塔に昇る見学体験をした。ツアーの想定ルートをたどり、商業化への課題を抽出。青山市長は、数年のう...


JR「紫水号」デビュー 車内を一般公開

2019年10月14日 HTBニュース

 JR北海道の観光列車「紫水号」がきょうから運行を始め、旭川駅で一般公開されました。  紫水号は普通列車を改造した観光列車で、きょう旭川・富良野を結ぶ日帰りツアーでデビューしました。出発前には車内が...


留萌線で“すずらん”ロケ地巡る

2019年10月14日 NHK

NHKの連続テレビ小説「すずらん」の舞台となった空知の沼田町で、当時の出演者と一緒にJR留萌線に乗ってドラマのロケ地を巡る催しが開かれました。 13日開かれたこのイベントは、「すずらん」の放送20年...


台風、道内にも影響 建物倒壊や航空便欠航 14日も高潮警戒

2019年10月14日 北海道新聞

 大型の台風19号の影響で、道内は13日、太平洋側を中心に強風に見舞われ、一部で建物被害が出たほか、交通機関も乱れた。台風は同日正午、北海道南東の海上で温帯低気圧に変わったが、太平洋側などでは14日昼...


新千歳に本州から航空機避難 70機以上滑走路埋める

2019年10月14日 苫小牧民報

台風19号が本州に上陸した12日、新千歳空港には本州から航空機が次々と避難してきた。風にあおられたり飛来物で損傷したりするのを防ごうと、主に羽田、成田両空港から来た70機以上が一時ひしめいた。航空各社...


開業以来初めて 地下鉄「さっぽろ駅」ホーム増設へ 日常化していた混雑を解消 札幌市

2019年10月14日 STV

地下鉄開業以来、初めてのことです。 札幌市が市営地下鉄南北線のさっぽろ駅のホームを増設する方針であることがわかりました。数ある駅の中で、なぜさっぽろ駅なのでしょうか。 市営地下鉄南北線のさっぽろ駅です...


JR北海道の観光列車「紫水号」一般公開 自然の風景が清らかで美しいことを意味する「山紫水明」がコンセプト 北海道旭川市

2019年10月14日 STV

利用者の増加や沿線の活性化を目指して、JR北海道が導入する新しい観光列車の車両がお披露目されました。 鮮やかな紫色をベースにデザインされた観光列車。「山紫水明」シリーズの「紫水号」です。JR北海道が、...


新幹線ダイヤ乱れ/中止行事の記念品に列 台風道南の観光客直撃

2019年10月13日 北海道新聞

 台風19号は関東甲信越や東北地方に甚大な被害をもたらし、道東沖に遠ざかった。13日朝に最接近した道南では大きな被害はなかったものの、新幹線の運行ダイヤは乱れ、行き先を変更する観光客らで駅の窓口は混雑...


(2019)札幌 「ササラ電車」準備始まる

2019年10月13日 NHK

雪のシーズンを前に札幌市で路面電車の線路を除雪する「ササラ電車」の出動に向けた準備が始まりました。 ササラ電車は、長さ30センチほどの竹を束ねた「ササラ」と呼ばれるブラシを回転させて、線路上の雪や氷を...


札幌でササラ電車の準備始まる 回転軸に竹の束取り付け

2019年10月13日 北海道新聞

 本格的な冬の到来に向け、札幌市内を走る路面電車(市電)の軌道を除雪する「ササラ電車」の出動準備が13日、札幌市中央区の市交通局電車事業所で始まった。  ササラ電車は車両の前後に付けた竹製のブラシ「サ...


積雪に備え 札幌市ササラ電車が冬支度

2019年10月13日 UHB

 札幌では市電のレールに積もった雪を取り除くササラ電車の冬支度が行われました。  札幌・中央区の電車事業所ではけさ、職員らがササラと呼ばれる竹を束ねて作ったブラシを車体に取り付けました。  ササラ電...


冷え込む道内 「ササラ電車」は冬支度

2019年10月13日 hbcnews

13日は全道的に冷え込み、11月上旬並みの寒さとなっています。 札幌では冬に備えて市電の線路を除雪する車両に「ササラ」を取り付ける作業が行われました。 札幌の路面電車は冬の間、線路をササラと呼ばれる竹...


札幌・都心アクセス道 地下整備案は有効な投資 平岡祥孝

2019年10月13日 北海道新聞

 持続可能な地域づくりは、豊かなストック社会の実現に取り組むことである、と筆者は考える。広域分散型社会の北海道にあって、道都札幌市の役割と機能は極めて重要である。  そのような視点に立つならば、昨今話...


カレスサッポロの医療センター 病院にホテルやオフィス

2019年10月13日 北海道建設新聞

設計は石本建築 総工費に200億円試算  社会医療法人社団カレスサッポロ(札幌市中央区北1条東1丁目2の5、大城辰美理事長)は、札幌総合卸センター跡地に新築する仮称カレス医療センターの設計者を石本建築...


新得で「鉄道の街・ジオラマ展」

2019年10月13日 十勝毎日新聞

 【新得】鉄道の街「新得」ジオラマ展2019(町商工会主催)が11日、JR新得駅前の旧玉川菓子店舗などで始まった。20日まで。曜日によって鉄道模型の運転シミュレーションやミニ列車運行も行われる。  町...


新十津川駅88周年祝う 鉄道ファンら地元の食堪能

2019年10月13日 北海道新聞

 【新十津川】来年5月で廃止となるJR札沼線の終着・新十津川駅で12日、開駅88周年記念祭(町など主催)が開かれた。臨時列車が運行されるなどして多くの鉄道ファンらが訪れ、地元の味を堪能した。13日も開...


「三船遭難事件」熱演 JR労組員ら38人、札幌で20日

2019年10月13日 北海道新聞

三船遭難事件の悲劇を伝えようと、練習を重ねる出演者 三船遭難事件の悲劇を伝えようと、練習を重ねる出演者  終戦直後、樺太からの引き揚げ者1700人以上が旧ソ連軍の攻撃を受けて留萌沖で犠牲となった「三船...


新千歳に飛行機“避難” 台風で羽田、成田から

2019年10月13日 北海道新聞

 本州各地に甚大な被害をもたらした台風19号は12日、道内の物流網にも影響を与えた。新千歳空港では台風に備え、羽田や成田空港から航空機が避難し、滑走路を閉鎖して駐機させる異例の対応が取られた。  ヤマ...


懐かしのヨーカドー 旧店舗をジオラマに【音更】

2019年10月13日 十勝毎日新聞

音更町柳町南区12の私設鉄道博物館「十勝晴(とかちばれ)駅」に、帯広市西3南9にあった旧イトーヨーカドービルと周辺の建物を緻密に再現したジオラマ(立体模型)がお目見えした。同ビルと周辺の建物は解体、再...


鉄道史学会住田奨励賞受賞 総合博物館

2019年10月13日 小樽ジャーナル

 小樽市総合博物館(手宮1・石川直章館長)に動態保存され、幅広い年代に愛されている蒸気機関車アイアンホース号の修繕費用を集めるクラウドファンディングの取り組みが、多くの支援の輪を広げ高く評価され、第1...


13日も道内交通に台風影響

2019年10月12日 NHK

台風19号の影響で道内の交通に影響が出ています。 【空の便】 道内を発着する空の便は、13日もすでに161便の欠航が決まっています。 航空各社によりますと、13日、すでに欠航を決めている便は、午後1...


台風19号 道南も交通乱れる

2019年10月12日 北海道新聞

 大型で強い台風19号の影響で、道南でも12日、交通網が大きく乱れた。3連休初日を直撃し、函館空港(函館市)やJR新函館北斗駅(北斗市)では、予定の変更を余儀なくされた観光客らが疲れた表情を見せた。 ...


地下鉄南北線さっぽろ駅 ホーム増設へ

2019年10月12日 hbcnews

札幌市は、地下鉄南北線さっぽろ駅の混雑を緩和するため、ホームを増設する方針を決めました。 地下鉄南北線のさっぽろ駅は1日の平均乗客数が5万7000人と市内の地下鉄駅で最も多くなっています。 このため市...


スキーなどのレンタル拠点施設 ニセコに12月7日に開業

2019年10月12日 北海道建設新聞

 東急不動産(本社・東京)などグループ3社は、スキーやスノーボードなどのレンタル拠点「ニセコ・グランヒラフマウンテンセンターアネックス」を12月7日に開業すると発表した。外国人利用者の増加で既存施設が...


地下鉄さっぽろ駅ホーム増設へ

2019年10月12日 NHK

札幌市は市営地下鉄南北線さっぽろ駅の混雑緩和策としてホームを増設する方針を決めました。令和9年度からの利用開始を目指すということです。 札幌市営地下鉄南北線のさっぽろ駅は1日の利用者がおよそ5万70...


台風影響で空の便351便欠航

2019年10月12日 NHK

台風19号の影響で道内を発着する空の便は12日午前11時現在で合わせて351便が欠航したり、欠航を決めたりしています。 航空各社によりますと欠航したり欠航を決めたりしたのは▼日本航空が道内各地と羽田...


道内13日にかけ大荒れ 新千歳262便欠航

2019年10月12日 北海道新聞

 大型で非常に強い台風19号の影響で、道内は12日夕から13日にかけて大荒れとなる見込み。札幌管区気象台は大雨による土砂災害や河川の増水などに注意を呼び掛けている。  気象台によると、13日にかけての...


さっぽろ駅のホーム増設へ 南北線の混雑解消へ

2019年10月12日 HTBニュース

 利用客の増加で混雑している札幌市営地下鉄・南北線のさっぽろ駅について札幌市は、ホームを増設する方針を固めました。  札幌市の計画によりますと、地下鉄南北線のさっぽろ駅は現在ホームが1つしかありません...


男性が列車と接触し重体 長都駅

2019年10月12日 北海道新聞

 【千歳】12日午前0時40分ごろ、千歳市上長都のJR長都駅のホームで、千歳市勇舞7、会社員東海林(しょうじ)篤さん(49)が札幌発千歳行きの普通列車(6両編成)と接触し、列車とホームの間に右脚を挟ま...


道新幹線ニセコ町明かり区間 高架橋を21年秋ごろ発注

2019年10月12日 北海道建設新聞

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構北海道新幹線建設局は、ニセコ町内で進める北海道新幹線札幌延伸工事のうち明かり区間1100mについて、2021年秋ごろの発注を予定している。全て高架橋とし、22年春の本体...


さっぽろ駅ホーム増設 地下鉄南北線、27年度に

2019年10月12日 北海道新聞

 札幌市は11日、市営地下鉄南北線さっぽろ駅にホームを増設する方針を固めた。2022年度に着工し、27年度から利用可能になる。同駅は外国人観光客の増加などで混雑が問題になっている。30年度末の北海道新...


道内催し相次ぎ中止 台風19号接近

2019年10月12日 北海道新聞

 日本列島に沿って北上する進路が予想される台風19号の影響で11日、道内では12、13日の催しの中止決定が相次いだ。上陸の恐れがある関東地方などでも全国レベルのスポーツ大会の規模縮小や中止が決まり、出...


地下鉄南北線さっぽろ駅にホーム新設

2019年10月12日 北海道建設新聞

110億円投じ、相対式に改良  札幌市が、外国人観光客の増加などで混雑が続く市営地下鉄南北線さっぽろ駅で、現在の島式から、相対式ホームへの改良を計画していることが11日分かった。地下鉄を運用したまま東...


JR北海道は前日情報提供 計画運休

2019年10月12日 北海道新聞

 JR北海道は計画運休を実施する場合、前日に情報提供している。早すぎる情報提供によって気象予想が外れた場合、道民の生活に大きな混乱を与えかねないためという。  JR北海道の本年度の計画運休はこれまでに...


札幌の夜景巡り、夜ふかし楽しく 市や観光関係者、HPで魅力紹介 モデルコース提案、ガイド付きバスツアーも

2019年10月12日 北海道新聞

 札幌市は夜間観光のPRに力を入れている。「夜ふかし札幌キャンペーン」として、市内の夜景スポットや夜景巡りのモデルコースを専用ホームページ(HP)で紹介。夜景スポットを巡る周遊バスの運行も後押しする。...


信号なしの環状交差点 上ノ国町大留で供用開始【上ノ国】

2019年10月12日 函館新聞

【上ノ国】町大留で整備していた道内初のラウンドアバウト(環状交差点)の工事が完了し、11日から通行方法が変更された。同時に、交差点へ接続する新設した町道高校裏通り線のバリケードも取り除かれ、供用が開始...


飛行機も避難 台風19号 北海道の交通・イベントに影響 新千歳空港

2019年10月12日 STV

台風19号の接近にともない航空便の欠航が相次ぐなど、北海道内の交通機関やイベントにも影響が広がっています。 新千歳空港では、羽田や関西方面を中心にすでに257便が欠航となっていて、キャンセル待ちや振り...


12日の新千歳209便欠航 13日に台風北海道最接近

2019年10月11日 北海道新聞

 大型の台風19号の影響で、道内は12日深夜から13日にかけて大荒れとなる。太平洋側を中心に大雨や暴風が予想され、札幌管区気象台は土砂災害や電柱の倒壊による停電、高波などに警戒を呼び掛ける。12日は本...


登別市、入湯税引き上げへ 道内最高300円に

2019年10月11日 北海道新聞

 【登別】登別市は11日の市議会常任委員会で、来年度から宿泊客の入湯税を現行の150円から300円に引き上げる方針を示した。急増する訪日外国人を含めた観光客の受け入れ環境の整備に活用する。市によると、...


子育て応援自販機、道南の道の駅に設置

2019年10月11日 日本経済新聞

紙おむつや液体ミルクを購入できる「子育て応援自動販売機」が10月、道の駅ルート229元和台(北海道乙部町)に設置された。赤ちゃん用品を入手しやすくする育児支援策として、北海道コカ・コーラボトリング...


台風19号は北海道にも影響、発着便270便超が欠航に

2019年10月11日 日本経済新聞

大型で非常に強い台風19号が12~13日に本州を直撃する可能性が高まり、北海道にも影響が広がった。新千歳空港発着便は12日13時時点で271便が欠航に。北海道庁は行政職の採用試験日程を延期した。 ...


JR花咲線列車に新ヘッドマーク「いつもの普通列車に違った魅力」地元学生が考案 北海道

2019年10月11日 hbcnews

釧路と根室の間を走るJR花咲線に、地元の学生が考えた新しいヘッドマークの列車が登場しました。 11日朝、釧路駅で花咲線の列車に取り付けられた新しいヘッドマーク。 道東のマチで盛んな漁業や酪農をイメージ...


グーグルマップに道内交通網 地方創生事業体

2019年10月11日 十勝毎日新聞

コミバス運行情報も  北海道大学や交通機関の乗換案内情報の発信事業者などで構成する「地方創生モビリティコンソーシアム」は来年3月までに、十勝を含む道内のバスなど公共交通網の情報を集約し、グーグルマップ...


「勝手すぎる」北海道新幹線"要対策土" 札幌厚別区の町内会 受け入れ反対を表明

2019年10月11日 UHB

 北海道新幹線のトンネル工事で出る重金属などを含む土の受け入れ問題で、候補地のひとつとなっている札幌厚別区の住民が、札幌市に受け入れ反対を正式表明しました。  受け入れ反対を正式表明したのは、受け入...


JR札沼線“代替バス”の本数やルート判明 来年5月の一部区間廃線に伴い運行 北海道

2019年10月11日 hbcnews

来年5月にJR札沼線の一部区間の廃線にともなって運行される、代替バスの本数などが明らかになりました。 これは、10日、月形町で開かれた会合で明らかにされたものです。 代替バスは4月から先行して運行され...


花咲線の顔 釧路高専生がデザイン 14日まで特別ヘッドマーク

2019年10月11日 北海道新聞

 【釧路】JR北海道が「単独では維持困難」とする花咲線(釧路―根室間)をPRしようと、同区間で11日、釧路高専(釧路市)の鉄道同好会のデザインによるヘッドマークを付けた普通列車の運行が始まった。14日...


車両不具合でJR部分運休 280人に影響

2019年10月11日 北海道新聞

 11日午前6時55分ごろ、札幌市手稲区のJR手稲駅構内に停車していた回送列車(6両編成)で、ブレーキの作動を知らせるモニターの不具合が発生した。JR北海道はこの車両を使う予定だった同市手稲区のほしみ...


<けいざい最前線 道産子企業人に聞く>春秋航空日本社長・樫原 利幸さん(66)=室蘭市出身 中国人客 もっと道内に

2019年10月11日 北海道新聞

 春秋航空(中国)の子会社として、就航から5年。国内は成田と新千歳、広島、佐賀を結ぶ3路線です。格安航空会社(LCC)ということもあり乗客の大半が20~30歳代。広島線はプロ野球広島カープのファンがビ...


北海道ワイン地下水減少 タンク冷却、地ビール原料に使用 高速道トンネル建設原因?

2019年10月11日 北海道新聞

 道内最大のワインメーカー「北海道ワイン」(小樽)が敷地内の井戸からくみ上げ、ワイン醸造タンクの冷却や地ビールの原料に使う地下水が2013年秋ごろから減少し、製品の品質維持が困難になる恐れがあるとして...


道内13日大荒れ 台風19号接近 12日の航空便130便欠航

2019年10月11日 北海道新聞

 大型で猛烈な台風19号が近づくのに伴い、道内は13日に大荒れの天気となり、太平洋側を中心に海は大しけになる見込み。札幌管区気象台は暴風や高波への警戒を呼び掛けている。  日本航空は12日に新千歳と羽...


自動運転実験 道内で続々 積雪寒冷地、農地…多様な条件に高評価 9月末まで62件

2019年10月11日 北海道新聞

 乗用車やバスなどの自動運転の実証実験に、道内の公道や私有地が活用されるケースが増えている。積雪寒冷地や農地など多様な条件を提供できることが評価され、9月末までに計62件の実験が行われ、2018年度は...


台風19号 道内186便欠航へ

2019年10月11日 NHK

台風19号の影響で道内を発着する空の便は、12日にかけてこれまでに合わせて186便の欠航が決まりました。 気象台によりますと、台風19号は12日の土曜日から13日の日曜日にかけて東日本にかなり接近し...


新千歳出入国9月は4.6%増に 前年は地震、韓国減便で伸びず

2019年10月11日 北海道新聞

 【千歳】札幌出入国在留管理局千歳苫小牧出張所によると、9月の新千歳空港国際線の出入国者数は前年同月比4・6%増の19万4700人だった。前年同月は胆振東部地震で大きく落ち込んだにもかかわらず、増加は...


子会社同士を合併 JR北海道

2019年10月11日 北海道新聞

 JR北海道は10日、子会社のジェイ・アール北海道バスと札新開発、ジェイアール北海道レンタリースと北海道ジェイ・アール・エージェンシー(いずれも札幌)による来年4月1日付の2件の合併を発表した。  J...


北海道)タクシー車体に温かな絵 障害ある男性、夢描く

2019年10月11日 朝日新聞

 モデルカーに精緻(せいち)で、温かな絵を描いてきた障害のある男性が、10日から、本物のタクシーへのペイントに挑戦し始めた。「こんなタクシーが街なかを走ったら楽しいね」。多くの人の思いに支えられ、一心...


「IR誘致表明を」北海道の経済4団体が緊急宣言へ

2019年10月11日 日本経済新聞

北海道経済連合会など経済4団体がカジノを含む統合型リゾート(IR)の北海道誘致でスクラムを組む。4団体トップが記者会見して「緊急共同宣言」を発表し、雇用や税収増などの経済波及効果をアピールする。全...


花咲線ヘッドマーク披露

2019年10月11日 釧路新聞

 JR北海道釧路支社(萩原国彦支社長)は9日、釧路工業高等専門学校2年で鉄道同好会会長の和田真澄さん(16)らがデザインしたヘッドマークのお披露目式を同社で開いた。11日から14日までの4日間、花咲線...


来月30日まで宮蘭フェリーの利用者アンケートを実施【室蘭】

2019年10月11日 室蘭民報

胆振総合振興局などは11日から、室蘭港と岩手県宮古港の両フェリーターミナルや両市を結ぶ定期フェリー「宮蘭航路」の船内で、旅客利用促進に向けたアンケート調査を実施する。昨年8月に続き2回目。旅行者ニーズ...


北見市9月末の人口

2019年10月11日 経済の伝書鳩

134人減の11万6850人  北見市の9月末の人口は11万6850人で前月比134人減少した。  9月の社会増減は転入197人に対し、転出255人で58人減少。自然増減は出生54人に対し、死亡129...


美幌観光物産協会…三坂重弘会長が辞任

2019年10月11日 経済の伝書鳩

窃盗被害で引責  美幌観光物産協会の三坂重弘会長が2日付で辞任した。9月にJR美幌駅構内にある協会事務所の金庫から現金128万5710円がなくなる事件が発生したのを受け、引責した。後任は現時点で未定と...


北海道知事定例記者会見(令和元年10月11日)

2019年10月11日 北海道庁

JR北海道の利用促進に向けた取り組みについて [配付資料:鉄道わくわく体験フォトコンテスト受賞作品決定について(PDF)] [配付資料:鉄道わくわくフォトコンテスト 受賞作品(PDF)] [配付資料...


廃止される新十津川駅12日から記念祭 臨時列車も運行

2019年10月10日 北海道新聞

 【新十津川】来年5月に廃止されるJR札沼線の終着・新十津川駅(空知管内新十津川町)で12、13の両日、開駅88周年記念祭(町など主催)が開かれる。12日は臨時列車を運行、札幌方面からの乗客がイベント...


「青函連絡船」廃止から31年、復権へ津軽海峡同盟

2019年10月10日 日本経済新聞

現存する旧青函連絡船2隻を観光振興に役立てようという動きが、津軽海峡をはさむ両岸で盛り上がってきた。北海道函館市は老朽化が目立っていた「摩周丸」の船体を久しぶりに再塗装してお色直し。青森市では「八...


病院再編で道“根拠説明求める”

2019年10月10日 NHK

厚生労働省が再編や統合の議論が必要だと判断した病院名を公表したことについて、9日夜、帯広市で開かれた医療関係者の会議で、道の担当者は判断の根拠などの詳しい説明を今後、国に求めていく考えを示しました。...


MAプラットフォーム 苫小牧で2500億円投資

2019年10月10日 北海道建設新聞

ホテルなど10棟建設  苫小牧市植苗で富裕層向け滞在型リゾートを計画するMAプラットフォーム(東京都港区虎ノ門2丁目3の17、小松稔男社長)は、早ければ2023年に1棟目となるホテルを開業させる。21...


<北方領土の行方>四島ツアー延期、広がる困惑 ロシア現地当局の反発影響か

2019年10月10日 北海道新聞

 日ロ両政府が北方四島での共同経済活動の試験事業として9~16日に予定していた初の日本人向け観光ツアーが、ロシア側の申し出で出発前日に延期され、日本側には困惑が広がった。ツアーの実施は両首脳が6月の会...


経済界は「歓迎」 東京の投資会社、23年にも苫小牧に大規模リゾート

2019年10月10日 北海道新聞

 不動産開発大手森トラスト(東京)の森章(あきら)会長がオーナーを務める投資会社「MAプラットフォーム」(同)が、苫小牧市植苗に計画している大規模リゾートの概要が明らかになり、3年前の計画発表以来、進...


観光ツアー誘致、歯舞漁協が本腰 市場見学3年で400人以上 21年に新事務所、接客研修も検討

2019年10月10日 北海道新聞

 【根室】歯舞漁協は地域活性化の取り組みとして、道外からの観光ツアー客の誘致に力を入れている。大手旅行会社クラブツーリズム(東京)の根室を巡るツアーでは、2017年から今年9月までに409人が歯舞市場...


朝日線好評153人乗車 モノコックバス拡大運行2年目終了 士別軌道

2019年10月10日 北海道新聞

 【士別】士別軌道(井口裕史社長)が実施したレトロな「モノコックバス」の拡大運行が終了した。拡大運行は2年目で、今年は同社の創業100周年事業として実施。道内外から153人が乗車し好評を得た。別路線で...


倶知安駅115年祝おう パネル展や「一日駅長」企画 15日には「マルシェ」も

2019年10月10日 北海道新聞

 【倶知安】15日に1904年(明治37年)の開業から115周年を迎えるJR倶知安駅は、パネル展や町内の園児による「一日駅長」などの記念イベントを企画している。根田修一駅長は「駅の歴史を感じ、次の世代...


昨年より700人多く利用 宗谷岬ツアーセンター カフェ事業など好調

2019年10月10日 稚内プレス

個人観光客向けの観光情報などを発信する宗谷岬ツアーセンター「BASE SOYA」が9月末で今季の営業を終え、2年目の今年は白い道ツアーやカフェ事業を取り入れるなどし昨年より700人以上も利用者を伸ば...


JR北海道 本社隣接地に1.2万m²の業務用ビル新築

2019年10月09日 北海道建設新聞

 JR北海道(札幌市中央区北11条西15丁目1の1、島田修社長)は、法人所在地にある本社ビルの隣接地に業務ビル新築を計画している。札幌市の地区計画変更を経て、2021年度の着工、22年度の完成を見込...


低気圧通過、道内で強い風 倒木でJR運休、フェリー欠航

2019年10月09日 北海道新聞

 道内は9日、前線を伴った低気圧が北海道を通過して大気が不安定になった影響で、太平洋側や日本海側で強い風が吹いた。低気圧は昼過ぎには北海道を通過し、全道で天候が回復する。  札幌管区気象台によると、9...


室蘭で最大瞬間風速29.7m 北海道は荒れた天気 暴風に警戒 臨時休校やJR普通列車運休も

2019年10月09日 hbcnews

9日の道内は日本海側と太平洋側西部を中心に風が強く、午後にかけても警戒が必要です。 道内は、低気圧が通過した影響で、日本海側と太平洋側西部を中心に荒れた天気になっています。 室蘭では午前8時すぎに最...


強風としけ 被害や交通影響も

2019年10月09日 NHK

低気圧の影響で9日の道内は日本海側と太平洋側西部で風が強い状態が続きました。各地でものが倒れたり、交通機関に影響が出たりしました。 室蘭市では、午前8時10分に29.7メートルの最大瞬間風速を観測し...


13日に「駅コン」 帯広駅

2019年10月09日 十勝毎日新聞

 帯広駅コンサート(十勝毎日新聞社主催)が13日午前11時半から、JR帯広駅東通りコンコース特設ステージで開かれる。「ダンプレ(ダンス&プレー)」で知られる札幌国際情報高校吹奏楽部が出演する。  14...


アルコール検出で乗務禁止 JR北

2019年10月09日 朝日新聞

運転士の飲酒検査厳しく  JR北海道は8日、札幌市手稲区の札幌運転所で、乗務前の運転士がストロー式のアルコール検知器で飲酒検査を受ける様子を公開した。国が今月から飲酒運転の基準を厳格化したことを受け、...


苫小牧リゾート投資額2500億円に拡大 ホテル500室、別荘1000戸

2019年10月09日 北海道新聞

 不動産開発大手森トラスト(東京)の森章(あきら)会長がオーナーを務める投資会社「MAプラットフォーム」(同)は8日、苫小牧市に計画する大規模リゾートについて、事業を大幅に拡大し、投資額が当初見込みの...


飲酒検査を公開 JR、運転士ら義務化で

2019年10月09日 北海道新聞

 JR北海道は8日、国土交通省が今月4日から運転士の飲酒検査を義務化したことを受け、札幌運転所(札幌市手稲区)で乗務前の運転士に対するアルコール検査を公開した。  この日は昼すぎから札幌近郊路線の車両...


星と雪の結晶 外観キラリ JR北海道「紫水号」公開

2019年10月09日 北海道新聞

 JR北海道は8日、今月中旬から運行する観光列車「紫水(しすい)号」(1両編成、定員96人)を、札幌市東区の苗穂工場で報道陣に公開した。先月6日に公開した別デザインの同型車両「山明(さんめい)号」と同...


八雲で発生の要対策土 機構、厚沢部に処分要請 町長「月内に決めたい」

2019年10月09日 北海道新聞

 【八雲、厚沢部】北海道新幹線の札幌延伸に向けたトンネル掘削工事を巡り、建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構が、渡島管内八雲町で発生するヒ素などの重金属を含む「要対策土」の処分を、隣接する檜山管内...


鉄建機構、新幹線札幌延伸へ工事急ぐ 八雲の要対策土処分、厚沢部に要請 町長、月内にも可否判断

2019年10月09日 北海道新聞

 【八雲、厚沢部】北海道新幹線の札幌延伸工事で発生する掘削土の処分を巡って、建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構は、八雲町で出る要対策土の処分先を厚沢部町に求め、2030年度末開業に向けた工事を急...


北海道)客と貨物混載のバス自動運転実験、公道で全国初

2019年10月09日 朝日新聞

 乗客と貨物を乗せた自動運転バスを公道で走らせる実証実験が今月、北海道上士幌町で始まった。乗客を運ぶと同時に、スマートフォンのアプリを使い、町中心部のスーパーマーケットから郊外へと商品を配送した。今後...


北方領土への観光ツアー延期に

2019年10月09日 NHK

北方四島での共同経済活動を進めるために初めて行われる予定だった試験的な観光ツアーは、ロシア側からの要請で延期されることになりました。 北方四島への試験的な観光ツアーについて、外務省は7日、今月11日...


JR北海道 19年度「殉職者慰霊祭」

2019年10月09日 交通新聞

 JR北海道は7日、札幌・円山公園内の北海道鉄道殉職者慰霊碑前で2019年度の慰霊祭を執り行い、安全への誓いを新たにした。  慰霊祭には白川保友会長、島田修社長、小山俊幸副社長ら幹部、北海道鉄道OB会...


JR北海道 19年度「功労章」などの社内表彰式

2019年10月09日 交通新聞

 JR北海道は7日、2019年度の功労章など社内表彰式を本社内で開催した。特別功労章に9人、功労章に25人、社会貢献賞に1人が選ばれ、島田修社長が一人一人に表彰状を手渡し、それぞれの功績をたたえた。...


北海道各地が観光情報発信

2019年10月09日 観光経済新聞

北海道観光振興機構主催のメディア向けの観光説明会がこのほど、東京都内で開かれ、札幌、十勝、岩見沢、旭川などから観光情報が紹介された。 ◇札幌市 札幌市は、2020年12月19日~21年2月...


乗務前のアルコール検査を公開

2019年10月08日 NHK

列車の運転士を対象に、今月から検知器でのアルコール検査が義務づけられました。これを受けてJR北海道は8日、乗務前の運転士の検査の様子を報道関係者に公開しました。 乗務前のパイロットからアルコールが検...


普段使いもできる観光列車?

2019年10月08日 HTBニュース

 普段使いもできる観光列車の登場です。JR北海道が新たに取り入れる観光列車「紫水」号が8日公開されました。  鉄道大好き・依田アナレポート「外観は、紫が基調でエレガンスな雰囲気が漂っています。この車両...


北海道で相次ぐ自動運転実験、石狩市でも住民乗せ試験

2019年10月08日 日本経済新聞

北海道は北海道石狩市や建設コンサルタントの日本工営などと連携し、自動運転の新たな実験を始める。10月中旬に石狩市の住宅街の公道で自動運転のゴルフカートを走らせ、住民らを乗せて効果を検証する。道内で...


JR北海道「紫水号」お披露目 キハ40改造し観光列車に “山紫水明”2両連結してツアーも

2019年10月08日 hbcnews

山や川の美しさを表す「山紫水明」という言葉をモチーフにJR北海道が改造した2両目の車両が、お披露目されました。 深みのある紫色に雪の結晶などが描かれた車体。 道内のローカル線を走る普通列車・キハ40を...


新幹線札幌延伸工事で出る“要対策土”の行方 秋元市長「札幌市以外も候補に」 北海道

2019年10月08日 hbcnews

北海道新幹線の札幌延伸に向けて、トンネル工事で出る残土の処分地について、秋元市長は8日、札幌市以外の土地も候補になりえると話しました。 2031年春の開業を目指す北海道新幹線の札幌延伸。 再来年の夏か...


JR北海道の観光列車「紫水」、14日デビュー

2019年10月08日 日本経済新聞

JR北海道は8日、新たな観光列車「山紫水明」シリーズの「紫水」号を苗穂工場(札幌市)で報道公開した。紫色を基調として海や雪の結晶、空の星などの要素を盛り込んだデザインだ。定期列車として10月中旬か...


JR北海道、アルコール検査は車掌も対象

2019年10月08日 日本経済新聞

JR北海道は8日、乗務前の運転士に対するアルコール検査確認状況を報道陣に公開した。専用の検知器にストローを通して息を吹きかけると数秒で検出できる。国土交通省は4日、少しでもアルコールが検出されれば...


JR北海道がアルコール検査を厳格化 国の規制強化受け乗務停止基準さらに厳しく

2019年10月08日 hbcnews

国は先週から鉄道の運転士についてもアルコール検査を義務付けました。 これを受け、JR北海道は8日、検査の様子を公開しました。 国交省はこれまで鉄道の運転士についてはアルコール検査を義務付けていませんで...


上士幌町のMaaSプロジェクト 実証実験始まる

2019年10月08日 北海道建設新聞

国内初ハンドルなしタイプの貨客混載で試験運行   上士幌町は5日、生涯活躍のまち上士幌MaaSプロジェクトの実証実験を開始した。国内初となるハンドルなしタイプの貨客混載自動運転バスを5―7日の3日間限...


象徴空間入場料、大人1200円に決定

2019年10月08日 朝日新聞

来年4月開業/白老  アイヌ文化復興の拠点として来年4月24日、北海道白老町にオープンする「民族共生象徴空間(ウポポイ)」の入場料が1200円(税込み)に決まった。高校生は600円、中学生以下は無料。...


留萌線の存廃 JRと個別協議へ

2019年10月08日 NHK

JR北海道が廃止の意向を示している留萌線について、沿線の留萌市は、存続を強く求める方針を転換し、廃止した場合のバス輸送などについて、今後、JRと個別に協議することにしています。 JR北海道は、赤字が...


北方四島ツアー観光客17人参加

2019年10月08日 NHK

北方四島での共同経済活動に向けて、今月、初めて行われる試験的な観光ツアーについて、日ロの関係者は、観光客17人を含むおよそ50人が参加し、国後島と択捉島の景勝地などを集団で訪れる計画を明らかにしまし...


四島試験ツアー 7泊の日程公表 外務省・観光庁

2019年10月08日 北海道新聞

 外務省と観光庁は7日、北方四島での日ロ共同経済活動で、日本人向け観光ツアーを9~16日まで7泊8日の日程で試験的に実施すると発表した。9、10両日に四島に隣接する根室管内の1市4町など道東を周遊し、...


<阿寒湖温泉 体験型観光の先進地へ>上 欧米流自然ツアーに活路

2019年10月08日 北海道新聞

 「ここは1度伐採された森です。『切る山から見る山にしたい』との思いで整備されました。新しい木もあれば、樹齢800年といわれるカツラもあります」 ■「光の森」散策  釧路市北部の阿寒湖。湖畔の国道近く...


「鉄道の街・ジオラマ展」内容多彩 新得で11日から 運転疑似体験や石勝線ツアーも

2019年10月08日 北海道新聞

 【新得】町商工会主催の「鉄道の街・新得ジオラマ展2019」が11日から、JR新得駅前の旧玉川菓子店舗などで開かれる。期間中の土曜、日曜は鉄道模型の運転シミュレーションやミニ列車運行が行われる。  町...


JR、本社隣に新ビル 札幌近郊の業務施設集約

2019年10月08日 北海道新聞

 JR北海道は、札幌市中央区の本社ビル(北11西15)に隣接する社有地に、10階建て業務用ビルを新たに建設する。2021年度中に着工し、完成は22年度の予定。札幌近郊の業務施設を集約するのが狙いで、本...


倶知安に建設の複合商業施設 タイ企業がホテル運営 「アマリニセコ」に

2019年10月08日 北海道新聞

 【バンコク森奈津子】タイのホテル運営会社オニックス・ホスピタリティグループは7日、香港の不動産開発会社が後志管内倶知安町山田で建設計画を進めている複合商業施設内のホテル(126室)の運営を受託したと...


ボールパーク機に住宅施策注力 北広島市、空き家増阻止へ

2019年10月08日 北海道新聞

 【北広島】市は、高齢者や子育て世代の住宅施策に力を入れている。高齢者には高齢者住宅への住み替え支援セミナーなどを開き、子育て世代には北広島への移住促進のため住宅購入費を補助している。市は、プロ野球北...


旭川駅前に一日限定 特設スケボーコース 愛好者ら「市街地に練習場所を」

2019年10月08日 北海道新聞

 2020年東京五輪の種目になったスケートボードの特設コースが5日、JR旭川駅前広場に一日限定で登場した。市内では練習できる施設が少なく、禁止場所で滑る人もいたことから「愛好者が楽しめる場を作ろう」と...


■士別軌道:100周年の記念事業が終了

2019年10月08日 道北日報

―モノコックバス根強い人気 ―記念事業運行乗客、6割が道外...


旭川市 石北線、富良野線利用の旅行者に運賃助成

2019年10月08日 交通新聞

 JR北海道が単独では維持困難とする宗谷線(名寄―稚内間)、石北線(新旭川―網走間)、富良野線(富良野―旭川間)の利用促進を図ろうと、旭川市は1日から各区間の利用者に対する運賃助成を開始した。  対象...


☆新十津川駅88歳の誕生日をお祝い

2019年10月08日 プレス空知

【新十津川】JR新十津川駅が開駅して今月10日で88周年となることから、「新十津川駅88周年記念祭」が12、13の両日午前9時から、同駅前で開かれる。また、13日午前9時から、町地域おこし協力隊主催の...


走る市電が“教室” 海上保安庁が出前授業 幼稚園児が海の安全学ぶ 北海道札幌市

2019年10月07日 hbcnews

海の安全について知ってもらおうと、海上保安庁が子ども向けの出前授業を行いました。 教室は、意外な場所でした。 札幌の幼稚園に通う子どもたち31人。 市電に乗り込むと…車両の中には、海や巡視船など一面に...


スマホアプリで地方を観光 公共交通を検索・予約・決済 飲食店や弁当も 北海道上士幌町で実証実験

2019年10月07日 hbcnews

北海道の地方の町をマイカーではなく公共交通を使い観光したい…けどJRや路線バス、タクシーなどどう乗り継げばいいか分からない…そんな人に便利なスマホアプリが今、開発中です。 ダウンロードし、出発点となる...


白鳥大橋ツアーを観光の呼び物に

2019年10月07日 NHK

工場の夜景が人気の室蘭港の新たな観光の呼び物として、港にかかる巨大なつり橋を船で訪問するツアーを作ろうと、室蘭市の担当者が現地を訪れ安全性などを確認しました。 室蘭市では、室蘭港から見える工場の夜景...


新幹線トンネル工事“要対策土”受け入れ反対 候補地の住民団体が署名活動 北海道札幌市

2019年10月07日 hbcnews

北海道新幹線の札幌延伸工事でトンネルを掘るときに出る有害物質を含む土の受け入れをめぐり、7日、受け入れ候補地の札幌市手稲区の住民団体が反対の署名活動をしました。 「私たちは子どもたちの安全のために署...


道東道のワイヤロープ設置、3割超に

2019年10月07日 十勝毎日新聞

 道東自動車道の暫定2車線区間で、対向車線への飛び出し事故を防ぐワイヤロープの設置が進んでいる。ネクスコ東日本道支社が2020年度までに計画する区間約81キロのうち、10月1日までに3割を超す25・9...


JR沿線の自然 札幌駅で写真展

2019年10月07日 NHK

列車で道内を旅したJR北海道の職員が、沿線の地域の自然をとらえた写真の展示会が、札幌駅で開かれています。 会場になっている札幌駅北口の構内には、道内の自然をとらえた写真76点が展示されています。 写...


「受け入れ反対」署名活動はじまる

2019年10月07日 HTBニュース

 新幹線のトンネル工事で出る重金属を含む土、いったいどこに持っていくのでしょうか。札幌市手稲区では受け入れ反対を訴える署名活動も始まり、市民の懸念の声はやみそうにありません。  及川桂司記者「残土の...


売れっ子、道南の新鮮野菜 フェリーターミナルで「マルシェ」

2019年10月07日 北海道新聞

 津軽海峡フェリーターミナル(函館市港町)で6日、野菜販売などのイベント「AP北海道収穫祭! in同友会 食べマルシェ」(北海道中小企業家同友会函館支部主催)が開かれた。道南の農家による野菜の詰め放題...


北海道新幹線工事 有害物資含む残土受け入れ候補地の住民が反対署名活動

2019年10月07日 STV

北海道新幹線の札幌延伸工事で、有害物質を含む土の受け入れ候補地に挙がっている札幌市手稲区の住民が候補地の撤回を求めて署名活動を始めました。 JR星置駅前で署名活動を始めたのは札幌市手稲区の住民団体です...


食と景色を堪能 レストランバス 2日間ともコース満席

2019年10月07日 稚内プレス

レストランバスで地域の食を堪能しながら景勝地を巡る「日本のてっぺんレストランバス」が5、6の両日稚内公園などで行われ、2日間で市民や観光客100人が公園からの夜景、宗谷丘陵の景色を眺めながら稚内の食を...


■健康ウォーキング市民130人が参加

2019年10月07日 道北日報

―トヨタ自動車士別試験場テストコース ―紅葉楽しみながらマイペースで歩く ―秋晴れの中、3コースで 実行委員会(神田英一実行委員長)主催の、サフォークランド士別「健康ウォーキング」が6日、温根別町のト...


池田で2年ぶり秋のワイン祭り 名物の牛の丸焼きに4千人

2019年10月06日 北海道新聞

 【池田】十勝管内池田町の第46回秋のワイン祭り(町観光協会主催)が6日、ワイン城横のイベント広場で開かれた。秋晴れの下、道内外から訪れた4300人が十勝ワインと道産牛肉を味わい、ブドウの収穫とワイン...


深川・留萌自動車道 全線開通記念し大遠足開催

2019年10月06日 北海道建設新聞

 開通前の高規格道路を歩いて思い出をつくろう―。留萌振興局や管内8市町村などで構成する深川・留萌自動車道全線開通地域活性化協議会は9月29日、「深川・留萌自動車道全線開通記念 大遠足」を開いた。留萌管...


拡大するニセコ地域の開発 目指す姿 官民で共有を 倶知安支局・内本智子

2019年10月06日 北海道新聞

 後志管内の国際リゾート・ニセコ地域の開発の勢いが止まらない。コンドミニアム(分譲マンション型別荘)などの建設は投資元が多様化し、対象地域も拡大している。一方、成り行きに任せた無秩序な開発への懸念も強...


JR北海道、第三者委設置へ 経営改善の達成度検証

2019年10月06日 北海道新聞

 JR北海道は、経営改善の目標達成度合いなどを検証する第三者委員会を10月中にも設置する。国土交通省が昨年7月に出したJR会社法に基づく監督命令を踏まえた措置。北大公共政策大学院の石井吉春客員教授や企...


函館町並み、維持費重く 所有者「家建つほどの負担」 市、新部署で相談強化

2019年10月06日 北海道新聞

 函館山の麓に位置する函館市西部地区で今春、伝統的建造物が所有者の意向で解体された。築90年近くの民家で、道内唯一の国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)にあり、保存対象に指定されていた。国や市...


SL運転席、迫力の汽笛 三笠鉄道村でイベント 6日まで

2019年10月06日 北海道新聞

 【三笠】SLの運転席乗車体験などができる三笠鉄道村(幌内町2)の恒例の秋イベントが5日、始まった。市内外から訪れた家族連れがバルーンショーや、敷地内を走る列車型の「ロードトレイン」の乗車を楽しんだ。...


ウポポイ開業まで200日PR HAC特別塗装機5路線に

2019年10月06日 北海道新聞

 日本航空(JAL)グループの北海道エアシステム(HAC)は7日から、胆振管内白老町に来年4月24日開業予定のアイヌ文化復興拠点「民族共生象徴空間(ウポポイ)」をPRする特別塗装機を丘珠―函館など全5...


「スター・ウォーズ」木彫りフィギュア登場 最新作公開にちなみ JR札幌駅

2019年10月05日 北海道新聞

 米人気SF映画「スター・ウォーズ」の最新作が12月に公開されるのを前に、旭川木彫・工芸品協会が製作した等身大の木彫りフィギュア1体が5日、JR札幌駅構内の東コンコースにお目見えした。  映画でおなじ...


道内の特急列車から「スーパー」消える

2019年10月05日 hbcnews

来年3月のダイヤ改正で、JR北海道が道内の特急列車から「スーパー」の名称をすべて外す方向で検討していることがわかりました。 現在、石勝線や函館線を走っている「スーパーとかち」「スーパーおおぞら」「スー...


北海道上士幌町で自動運転バスの実証試験

2019年10月05日 日本経済新聞

北海道十勝管内の上士幌町で5日、ハンドルのない自動運転バスが公道走行する実証試験が始まった。町内のスーパーと住宅地の間の約1.2キロを、客と荷物を載せて往復運転する。貨客混載のバスによる自動運転の...


南幌延駅待合所お化粧直ししませんか 還暦記念し募集 幌延町

2019年10月05日 北海道新聞

 【幌延】今年で開業60年を迎えるJR宗谷線南幌延(みなみほろのべ)駅(宗谷管内幌延町)の「還暦」を記念し、幌延町は13日、老朽化した駅待合所のお化粧直し会を開く。駅のイメージキャラクター「ミナミほろ...


自動運転バスで初の貨客混載実験

2019年10月05日 NHK

運転手不足が深刻になる中、自動運転の技術が注目されています。十勝の上士幌町では5日、自動運転のバスで効率的に住民と荷物を同時に運ぶ「貨客混載」の初めての実証実験が行われました。 この実証実験は地方で...


一達国際の喜茂別町栄リゾート開発 20年春にも工事開始 

2019年10月05日 北海道建設新聞

 一達国際(喜茂別町栄166の1、張一達社長)が喜茂別町栄で計画するリゾート開発について、造成工事に関する道の許可が下りた。49万3380m²の敷地に分譲用別荘地165区画、コンドミニアム20棟、ホテ...


事前登録なしでポイント還元 イカすニモカ普及に追い風? 独自ポイント付与の施設増加

2019年10月05日 北海道新聞

 消費増税に伴い1日に始まったキャッシュレス決済時のポイント還元制度で、函館市電や函館バスをはじめ商業施設で使えるICカード「ICAS nimoca(イカすニモカ)」は、他の多くの交通系ICカードと異...


「萌」と一緒に留萌線に乗ろう NHK朝ドラ「すずらん」放映20年 13日、沼田で遠野さん柊さんらトークショー 車内で交流も

2019年10月05日 北海道新聞

 【沼田】「萌」と一緒にJR留萌線で明日萌駅へ行こう―。NHK朝の連続テレビ小説「すずらん」放映20周年を記念し、沼田町観光協会と町は13日、主人公「萌」役を務めた遠野なぎこさんと子供時代を演じた柊瑠...


ホームから転落、救助 JR琴似駅 列車に遅れ700人に影響

2019年10月05日 北海道新聞

 4日午後8時50分ごろ、札幌市西区琴似2の1のJR琴似駅のホームから60代の女性が線路に転落したが、別の利用客が非常停止ボタンを押し、救助された。札幌市消防局によると女性は頭にけがをしたが命に別条は...


道内各地で大雨 JR31本運休、3400人に影響

2019年10月05日 北海道新聞

 道内は4日、台風18号から変わった温帯低気圧の影響で、日高、十勝管内を中心に大雨となった。札幌管区気象台によると、温帯低気圧は5日朝にも北海道付近を抜ける見込みだが、大気が不安定な状態が続き、5日の...


自動運転で貨客混載 国内初実験【上士幌】

2019年10月05日 十勝毎日新聞

自動走行の電気バスの試乗に買い物配送サービスを組み合わせた、国内初となる貨客混載型の運行実証実験が5日、町内で始まった。複数の公共交通機関を組み合わせた次世代移動サービス「MaaS(マース)」も活用。...


「みそぎの郷きこない」来場200万人 3年9カ月で達成【木古内】

2019年10月05日 函館新聞

【木古内】道の駅「みそぎの郷きこない」の来場者が4日、200万人を突破した。2016年1月の開館から3年9か月での大台達成。大森伊佐緒町長は「スタッフや関係者の努力のたまもの。今後も来場者が何度も足を...


安平 JR北 環境美化に感謝状 「花の会さくら草」「早来婦人会」

2019年10月05日 苫小牧民報

 JR北海道は3日、「鉄道の日」(14日)にちなんで、長年にわたって安平町内の駅構内の環境美化などに尽力した追分地区の「花の会さくら草」と「早来婦人会」にそれぞれ感謝状を贈った。...


JR花咲線の利用好調 根室市調査

2019年10月05日 釧路新聞

 JR北海道が「単独では維持困難」としている花咲線(釧路-根室間)の路線存続に向けて、ブランド再構築事業に取り組んでいる根室市は、独自の乗車数調査を行った。根室滞在を楽しんだ後に乗車できる釧路行きの列...


ピーチ便で釧路に来て 大阪圏でポスター掲示

2019年10月05日 釧路新聞

釧路の観光振興と格安航空会社(LCC)「ピーチ・アビエーション」の釧路便就航をPRするため、日本政策金融公庫釧路支店(高野哲也支店長)は釧路市と連携し、大阪圏にある同公庫13支店のロビーに釧路の観光ポ...


修学旅行生 今年度に急増 根室管内

2019年10月05日 釧路新聞

 関東や関西から修学旅行で標津町と羅臼町を中心に根室管内を訪れる児童生徒が今年度、急増している。内閣府北方対策本部が今年度から「北方領土を目で見る運動」修学旅行等誘致事業の補助を拡充し、担当教諭を招い...


道東道でスマートIC設置へ調査

2019年10月04日 NHK

道東自動車道では初めてとなるスマートインターチェンジが、高速道路と直接接続させる「本線直結型」で事業化に向けた調査に近く入ることが決まりました。 国土交通省は先月末、道東道の音更帯広インターチェンジ...


JTBやHIS、海外旅行中の除雪費を負担

2019年10月04日 日本経済新聞

JTBやエイチ・アイ・エス(HIS)など4社は1月、海外旅行客の自宅の除雪費を一部負担するサービスを始める。先着100世帯限定で、新千歳空港発着のパッケージツアーが対象。「旅行期間が5日以上」など...


公共交通の在り方考える マーケティング研究会

2019年10月04日 十勝毎日新聞

 全国の交通関係者が集まり情報交換を行う「公共交通マーケティング研究会」が4日、帯広市内の日専連ビル(西2南8)で開かれた。  同研究会は、昨年12月に岡山で第1回研究会を開き発足。公共交通の利用者の...


「ナカガワのナカガワ」 札幌圏で知名度アップ

2019年10月04日 北都新聞

【中川】町商工会は「ナカガワのナカガワ」を統一ブランドとし、まちのイメージアップ、特産品開発に力を入れている。道内での知名度を高めようと札幌市内の大手フリーペーパーで活動を発信。2日には札幌駅前地下歩...


管内初、自家用車でタクシー業務開始 浦幌

2019年10月04日 十勝毎日新聞

 【浦幌】町内のNPO法人ひだまり(堀川真一理事長)は2日から、自家用車を使ったタクシー業務を開始した。公共交通機関がない地域住民の移動手段を確保するのが目的。事前に会員登録(有料)をすれば、通常のタ...


JR22本運休 道内5日未明まで大雨

2019年10月04日 北海道新聞

 台風18号から変わった温帯低気圧の影響で、4日の道内は、道央や道東の一部地域で強い雨に見舞われた。JR北海道によると、4日正午までに苫小牧方面や釧路・根室方面を中心に普通列車など計22本が運休または...


ワイン祭りで池田―帯広間の臨時列車運行

2019年10月04日 十勝毎日新聞

 【池田】JR北海道は池田町秋のワイン祭り(町観光協会主催)が開かれる6日、帯広-池田間で臨時列車を運行する。同区間の大人1人の往復料金は1080円。  往路は午前8時56分に帯広を出発し、同9時半に...


道南アート事業に日本鉄道賞の特別賞

2019年10月04日 北海道新聞

 国土交通省は3日、優れた鉄道事業などに贈る「日本鉄道賞」の2019年度の受賞者を発表した。大賞に次ぐ特別賞に、道南のアートの祭典「はこだてトリエンナーレ みなみ北海道を旅する芸術祭」の実行委員会など...


「コバルドオリ」14日終了 旧札幌西武跡地 再開発本格化で

2019年10月04日 北海道新聞

 札幌市中央区のJR札幌駅南側の旧札幌西武跡地(北4西3)に、飲食店やイベントスペースを集めた交流空間「コバルドオリ」が、14日で営業を終える。地権者が今年5月、再開発準備組合を設立し、跡地を含む再開...


JR釧路駅待合室を一新 スマホ充電サービスも

2019年10月04日 釧路新聞

JR北海道釧路支社(萩原国彦支社長)は3日、リニューアルしたJR釧路駅の待合室の内覧会を行った。面積は約1・8倍となり、列車が見えるトレインビューカウンターテーブルを新設。JR北海道の待合室では初めて...


駅開業100年 厚床郵便局が記念の小型印【根室】

2019年10月04日 根室新聞

市内厚床1の厚床郵便局で1日から、厚床駅開業100年にちなんだオリジナル小型印の押印が始まった。使用期間は11月29日までで、花咲線の利用促進に取り組む鉄道愛好家団体「夢空間☆花咲線の会」(鈴木一雄代...


あすからレストランバス運行 定員に余裕あるので参加を

2019年10月04日 稚内プレス

レストランバスで稚内にある景勝地の秋の味覚を堪能する「日本のてっぺんレストランバス」が5、6の両日、宗谷丘陵や稚内公園を運行する。 札幌すすきのにあるイタリア料理人気店のオーナーシェフの根田和也さん...


☆道内一「健全な財政」は浦臼/実質公債費比率

2019年10月04日 プレス空知

北海道市町村課は3日、道内自治体の2018年度決算に基づく健全化判断比率(速報値)を発表した。このうち、財政規模に対する公債費(借金の返済と利払い)の割合を示す実質公債費比率で全道179市町村中、最...


☆根室本線の利用促進で児童が乗車 滝川

2019年10月04日 プレス空知

【滝川】JR北海道が「単独では維持することが困難な線区」と位置付けた滝川~新得間の根室本線の利用促進へ、地元小学校と連携した取り組みが1日、初めて実施された。滝川第二小(芳賀伸吾校長)の2年生60人が...


旅館協会北海道、8月の宿泊7%減 訪日客3割減

2019年10月04日 観光経済新聞

 日本旅館協会北海道支部連合会は10日、2019年8月の宿泊実績調査の結果をまとめた=表。前年同月の実績に比べて宿泊人員は7.4%減、売り上げが1.2%減となった。宿泊人員では訪日客の下げ幅...