北海道の交通関係

2020年の当サイトアクセス傾向

2021/01/02

新しい年を迎えまして、今年どのような1年になっていくのか、期待もあり不安もあり、楽しい、愉快なことばかりが起きるとはもちろん思えないのですが、とはいえ、悲しい現実だけ見ているのも心が折れるものであります。
当サイトもリニューアルして1年以上経ちまして、年間のアクセス傾向が見えてきましたので、それも含めましてこの項記載したいと思います。

2020年11月のアクセス傾向
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=1006

2020年12月の月間総ページビュー数は48,061でした。

2020年12月のアクセス順位
1位北海道鉄道時刻表
2位北海道の交通関係(記事アクセス合算)
3位JR北海道札幌圏列車位置
4位JR北海道列車運行情報検索
5位JR北海道空席情報検索
6位北海道内空港運航状況
7位駅情報・列車情報
8位北海道交通関係報道
9位北海道の交通関係について
10位北海道内各交通機関情報ワンストップ


記事については別枠で表示します
1位 北海道新幹線工事箇所(関係記事)
2位 「北の大地の入場券」(関係記事)
3位 月の最後にJR北海道H100形導入にともなうキハ40の転配予想
4位 JR北海道2021年新ダイヤ素案発表
5位 2020年3月改正後のJR北海道の普通列車用気動車の転配
6位 石北線を改めて使ってみたら酷いなと思った話
7位 石北線の今後の維持を考える
8位 JR北海道の車内wi-fiに接続してみた
9位 日高線代替バス(半分だけ)乗ってきた。②-1+ご当地入場券
10位 北海道新聞の発行部数が100万部を割った件
11位2020年10月の当サイトアクセス傾向
12位「北海道新幹線トンネル掘削土受入候補地(手稲山口)オープンハウス」に行ってきました
13位JR北海道の新型気動車H100形に乗ってみました
14位もし今でも「国鉄」だったなら北海道の鉄道はどうなっていたか
15位2020年を振り返って
16位留萌線一部区間廃止受け入れ報道
17位旧湧網線をどうにかバスで旅する方法を考える
18位バスの甚大な事故と「悪天候で運行させない運行管理」
19位日高線2021年3月廃止報道
20位「不正乗車防止策」の甘さは利用者への冒涜


2020年全体のページビュー総数は648,579でした。数多くの閲覧をいただき感謝しております。
最多のアクセスをいただいたのは2020年3月14日の3,793でJR北海道のダイヤ改正の情報を得るためのアクセスが多かったことがうかがえます。
2020年総合順位
1位北海道鉄道時刻表
2位北海道の交通関係(記事アクセス合算)
3位JR北海道空席情報検索
4位JR北海道札幌圏列車位置
5位JR北海道列車運行情報検索
6位北海道内空港運航状況
7位駅情報・列車情報
8位北海道交通関係報道
9位北海道の交通関係について
10位北海道内各交通機関情報ワンストップ

記事で読まれていたのは断トツで北海道新幹線の工事個所を記載した記事でした。H100型に関する記事もよく読まれ、石北線の記事は古いながらもずっとアクセスをいただいます。30位まで表示します。

1位 北海道新幹線工事箇所(関係記事)
2位 月の最後にJR北海道H100形導入にともなうキハ40の転配予想
3位 JR北海道の車内wi-fiに接続してみた
4位 石北線を改めて使ってみたら酷いなと思った話
5位 北海道新聞の発行部数が100万部を割った件
6位 「北の大地の入場券」(関係記事)
7位 「キハ40入場券・札沼線入場券」から見るJR北海道の新たな施策
8位 石北線の今後の維持を考える
9位 北の40記念入場券収集旅(関係記事)
10位もし今でも「国鉄」だったなら北海道の鉄道はどうなっていたか
11位バスの甚大な事故と「悪天候で運行させない運行管理」
12位札幌市電、市営地下鉄は今後も運行し続けられるのか
13位日高線代替バス(半分だけ)乗ってきた。②-1+ご当地入場券
14位札沼線廃止代替輸送について現時点で各町から出されているもの
15位「不正乗車防止策」の甘さは利用者への冒涜
16位冷房車の少ない北海道の普通列車とH100形
17位根室線事故による運休と「廃線」
18位2020年3月改正後のJR北海道の普通列車用気動車の転配
19位 駅廃止報道と2010年新ダイヤ札幌圏「減便」と「待避増加」
20位JR北海道の新型気動車H100形に乗ってみました
21位バスの運転手不足、だから鉄道を無くすな!とバス減便報道
22位JR北海道の役員人事に見る今後
23位JR北海道札幌圏のラッシュ輸送
24位JR北海道各駅バリアフリー化の現状
25位JR北海道の運賃改定で他路線・地域との比較
26位ファイターズ北広島移転で地下鉄東豊線はどうなるか
27位JR北海道の車内紙「THE JR Hokkaido」を改めて読んでみたい
28位 2020年の新たな「観光列車」に期待と不安と
29位日高線沿線自治体が行わなければならなかったこと
30位JR北海道の特急車両増備計画

JR北海道問題に関しては、残念ながら進展が少なく、過去の記事を読んで、そこから大きく変わりましたということは残念ながらあまりありません。また、今年以降もあまり期待できないのが正直なところです。移動もなかなかできないという面もありますので、ご期待に応える記事もなかなか書けない予想ではありますが、それでも多数のアクセスをいただいているのは感謝でしかありません。
新しい年が皆様にとって素晴らしい年でありますように。そして、少しでも北海道の公共交通が発展、維持されていくことを期待しています。

次月のアクセス傾向
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=1023

北海道の交通関係 サイトアクセス傾向 サイト更新情報

検索入力:

記事カテゴリ

最近の100件を表示



当サイトにOFUSE 当サイトではOFUSEのシステムを使用した「投げ銭」ボックスを設置しました。当サイトが何かのお役に立てて、ご協力いただけるのでしたら少額で構いませんので、ご寄付いただけますと励みになります。