北海道の交通関係

2021年3月の当サイトアクセス傾向

2021/04/02

3月はJRのダイヤ改正がありますので、元々アクセスの多い時期ではあります。無事に当サイトの時刻表も遅滞なく新ダイヤ表示に移行しており、今回はなんとかなったなとは思っております。
3月は天候が比較的安定しており、また、雪解けが進んだこともあって、公共交通利用にはなかなか繋がらなかった感じもしますね。

2021年2月のアクセス傾向
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=1027

2021年3月の月間総ページビュー数は78,132でした。

2021年3月のアクセス順位
1位北海道鉄道時刻表
2位北海道の交通関係(記事アクセス合算)
3位JR北海道札幌圏列車位置
4位駅情報・列車情報
4位JR北海道列車運行情報検索
5位JR北海道空席情報検索
6位北海道内空港運航状況
7位北海道交通関係報道
9位北海道の交通関係について
10位北海道内各交通機関情報ワンストップ


記事については別枠で表示します
1位 北海道新幹線工事箇所(関係記事)
2位 2020年3月改正後のJR北海道の普通列車用気動車の転配
3位 月の最後にJR北海道H100形導入にともなうキハ40の転配予想
4位 「北の大地の入場券」(関係記事)
5位 2021年3月ダイヤ改正で行われる地方路線のスピードアップ
6位 JR北海道の車内wi-fiに接続してみた
7位 日高線代替バス(半分だけ)乗ってきた。②-1+ご当地入場券
8位 当サイトの札幌圏列車位置と鉄道各社の「列車位置表示アプリ」
9位 石北線を改めて使ってみたら酷いなと思った話
10位当サイト時刻表2021年3月ダイヤ改正対応と「鉄道マニアモード」
11位北海道新聞の発行部数が100万部を割った件
12位札沼線代替バスにちょっとだけ乗ってきました
13位北海道の公共交通機関と自転車輪行
14位石北線の今後の維持を考える
15位JR北海道の新型気動車H100形に乗ってみました
16位ファイターズ北広島移転で地下鉄東豊線はどうなるか
17位2021年2月の当サイトアクセス傾向
18位日高線沿線自治体が行わなければならなかったこと
19位留萌線を残すために報道ができることと、日高線の代替バス概要公開
20位バス運行について開示されない日高線と、通学バスを運行する留萌線と、いまだ赤字を被り続ける深名線


日高線は代行バス運行のままに鵡川-様似間が廃線となりました。あらたに運行されている路線バス(既存バスも含め)に早速乗車してきましたが、報道された新たに運行される特急便などに比べると日常の需要は変わらず存在し、それはあまり報道されない面ではあります。

新型コロナウイルスによる移動自粛は続いており、それまで減便していたバスが4月からそのままに確定し「廃止」となるものも出てきています。日高の自治体に関して言えば昨年の札幌-平取・日高の高速ひだか号に続き、苫小牧-平取・日高の特急ひだか号も廃止、また、札幌側からの観光にも必要な足であったはずのペガサス号も減便されたままになっています。

今や事業者の自助努力だけでの路線の維持は不可能です。しかし、それが報道されるのは鉄道がメイン。日高線の廃止に事業者の怠慢と吹き上がるネットの意見が、本当に必要とする足であった地元のバスに向けられることはありません。そういう地域の意見を汲み上げる必要があるなと、当サイトでは強く思っているところです。

時刻表のアクセス順位

さて、今回時刻表のアクセス順位もオマケで掲載してみます。当サイトの時刻表、どの路線がアクセスが多いのか。
1位:札幌-帯広-釧路(おおぞら・とかち)
2位:JR石北本線
3位:JR宗谷本線
4位:JR室蘭本線(長万部~苫小牧)
5位:JR千歳線
6位:JR函館本線(小樽~岩見沢)
7位:JR根室本線(札幌~新得~釧路)
8位:札幌-旭川-網走(オホーツク・大雪)
9位:札幌-旭川(ライラック・カムイ)
10位:JR函館本線(函館~長万部)
これ、意外な感じがします。根室線方面の特急はバスに対して劣勢と報じられることが多いのですが、他の地域を押さえてのトップ。そして石北、宗谷、そして岩苫ですから。
これは、日常利用の時刻表としてより、行程を立てるための時刻表としての使用をされているんじゃないかな?と推測するところです。

次月のアクセス傾向
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=1042

北海道の交通関係 サイトアクセス傾向 サイト更新情報

検索入力:

記事カテゴリ

最近の100件を表示



当サイトにOFUSE 当サイトではOFUSEのシステムを使用した「投げ銭」ボックスを設置しました。当サイトが何かのお役に立てて、ご協力いただけるのでしたら少額で構いませんので、ご寄付いただけますと励みになります。