北海道の交通関係

2021年5月の当サイトアクセス傾向

2021/06/01

北海道全域に昨年に続いて緊急事態宣言が発令されることになり、その期間は6月20日まで延長となっております。
結果、なかなか域外への状況確認、また、公共交通機関そのものに乗車しての記事は書きにくくなっています。そのなかで、感染対策を行い、できるだけ単独行動での現地調査は今後も行っていきたいなと思っております。

進まないと言われるワクチン接種ですが、ここにきて地域差が大きく表れているのは、この1年どう取り組んできたのかという自治体の危機管理の問題でもありましょう。国に搬入されているワクチンそのものは順調に到着しているのに、一部の自治体で進まない現状は「国が悪い!」と言いながら自分たち自治体側の問題もはらんでいるように感じられないこともありません。6月は一般の接種も始められる自治体も増えている中、未だに高齢者への接種も開始されていないという自治体まで発生する、様々な事情がありつつも、この取り組みの差を住人として覚えておかなければならないとも思います。


2021年4月のアクセス傾向
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=1042

2021年5月の月間総ページビュー数は40,379でした。

2021年5月のアクセス順位
1位北海道鉄道時刻表
2位北海道の交通関係(記事アクセス合算)
3位JR北海道札幌圏列車位置
4位JR北海道列車運行情報検索
5位JR北海道空席情報検索
6位駅情報・列車情報
7位北海道交通関係報道
8位北海道内空港運航状況
9位北海道の交通関係について
10位北海道内各交通機関情報ワンストップ


記事については別枠で表示します
1位 北海道新幹線工事箇所(関係記事)
2位 余市駅の朝時間帯の利用を見てきました。そして函館線余市-小樽の未来
3位 北海道新幹線延伸区間の並行在来線問題経緯を改めて振り返ってみる
4位 2020年3月改正後のJR北海道の普通列車用気動車の転配
5位 北海道に2度目の「緊急事態宣言」とJR北海道の観光列車の運休
6位 北海道の公共交通機関と自転車輪行
7位 誰でもが移動できる社会にしたい。それが一日も早くなるには?
8位 月の最後にJR北海道H100形導入にともなうキハ40の転配予想
9位 石北線を改めて使ってみたら酷いなと思った話
10位さようなら日高線(鵡川-様似)(関係記事)
11位 「北の大地の入場券」(関係記事)
12位石北線の今後の維持を考える
13位JR北海道の車内wi-fiに接続してみた
14位JR北海道の高架駅と、高架化に進みそうな釧路駅と、高架化されなかった北見駅
15位日高線廃線区間全踏切に行ってまいりました
16位JR北海道の特急車両増備計画
17位北海道新聞の発行部数が100万部を割った件
18位深名線のバス転換から26年、そして転換バスと沿線バスに乗ってみました
19位もし今でも「国鉄」だったなら北海道の鉄道はどうなっていたか
20位JR北海道各駅バリアフリー化の現状

5月に書くことができた4つの記事がいずれも10位以内に入ったのは喜ばしいというか、やっと、少しは望まれる記事を書けたのかなと思っている部分です。
中身自体は今読み返しても若干考察が甘いなとか、もう少し「取材」が足りないなと思う部分ではありますが、自分の思う考えを出すという意味では「そのとき書けるもの」を書き、こんな少ないアクセス数のサイトではあっても発信していくことは意味があるかなとも思いますし、こういう内容は数年後改めて読んでみると、資料としての意味があるかもしれません。

そういうなかで、新聞記事だけでなく、自治体の公式サイトも過去の資料リンクが削除されていることが目立ってきています。過去の記事の手直しはなかなか難しいながらも、たまに「追記」としている記事もありますので、お暇お時間のあるときにでも「検索」でご興味のあるワードで検索いただき、過去の記事もご覧いただければなと思っております。

北海道の交通関係 サイトアクセス傾向 サイト更新情報

検索入力:

記事カテゴリ

最近の100件を表示



当サイトにOFUSE 当サイトではOFUSEのシステムを使用した「投げ銭」ボックスを設置しました。当サイトが何かのお役に立てて、ご協力いただけるのでしたら少額で構いませんので、ご寄付いただけますと励みになります。