北海道の交通関係

2021年9月の当サイトアクセス傾向

2021/10/01

比較的季候の良かった9月でありました。緊急事態宣言下で外出は憚られる面はありましたが、人の少ないところ、また、自転車なども使用し活動できたことは良かったかなと思っています。
その緊急事態宣言も9月末で解除となり、気をつけながらも徐々に趣味的な楽しみも拡大していこうかと思っているところです。

2021年8月のアクセス傾向
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=1067



2021年9月の月間総ページビュー数は73,258でした。

2021年9月のアクセス順位
1位北海道鉄道時刻表
2位北海道の交通関係(記事アクセス合算)
3位JR北海道札幌圏列車位置
4位駅情報・列車情報
5位JR北海道列車運行情報検索
6位北海道内空港運航状況
7位北海道交通関係報道
8位北海道の交通関係について
9位早割カレンダー
10位北海道内各交通機関情報ワンストップ


記事については別枠で表示します。北海道新幹線工事とボールパーク関係記事は「殿堂」なので、自動表示にします。
殿堂 北海道新幹線工事箇所(関係記事)
殿堂 北広島ボールパークアクセスに関する報道と北広島駅改修(関係記事)

1位 えきねっとリニューアルでJR北海道の列車は使いやすくなった?
2位 JR北海道の2022年3月改正。キハ283引退と廃駅、そして新駅
3位 石北線を改めて使ってみたら酷いなと思った話
4位 高架化を予定している篠路駅周辺を見てきました
5位 深名線のバス転換から26年、そして転換バスと沿線バスに乗ってみました
6位 月の最後にJR北海道H100形導入にともなうキハ40の転配予想
7位 北海道の公共交通機関と自転車輪行
8位 2020年3月改正後のJR北海道の普通列車用気動車の転配
9位 余市駅の朝時間帯の利用を見てきました。そして函館線余市-小樽の未来
10位JR北海道の車内wi-fiに接続してみた
11位JR北海道の高架駅と、高架化に進みそうな釧路駅と、高架化されなかった北見駅
12位暑い時期に窓を開けてキハ40に乗ってきました
13位石北線の今後の維持を考える
14位千歳線の旧線区間に行ってきました(その1)
15位石北線・宗谷線特急は今後も維持することができるか
16位JR北海道の特急車両増備計画
17位2021年3月改正で導入された室蘭線・宗谷線のH100形
18位JR北海道の新型気動車H100形に乗ってみました
19位もし今でも「国鉄」だったなら北海道の鉄道はどうなっていたか
20位2021年8月の当サイトアクセス傾向


JR北海道の来年3月改正内容の概要が発表され、この関係の記事が読まれているようです。H100形は個人的には好ましい車両であるくらいに思っていますが、それでも、もう一歩改善の余地がある車両に見えます。しかし、特段導入地域への差異もなく、今年度までに50両以上が製造されており、数年内には好むも好まざるもなく道内路線の多くはこの車両が走ることになるはずです。

また、その中の発表では札幌-釧路の高速化に大いに貢献したキハ283系特急車両の引退も発表されています。変わりゆく北海道の鉄道を表面的だけではなく捉えていくことが必要かもしれません。

なお、サイト内のサブタイトル表示、リンク・引用表示のフォーマット、字の大きさおよび色を少々変更しました。自身が最近小さな字が読みにくくなったという、もはや「老眼」の域になったことをいやでも認識せざるを得ません。

北海道の交通関係 サイトアクセス傾向 サイト更新情報

検索入力:

記事カテゴリ

最近の100件を表示



当サイトにOFUSE 当サイトではOFUSEのシステムを使用した「投げ銭」ボックスを設置しました。当サイトが何かのお役に立てて、ご協力いただけるのでしたら少額で構いませんので、ご寄付いただけますと励みになります。