北海道の交通関係

本当に廃線されたくなかったら地元は何をするべきなのか

2018/05/10

 

十勝毎日新聞 2018年04月27日
根室線全線維持へ特別決議 十勝町村会
http://kachimai.jp/article/index.php?no=426384
> 【札幌】十勝町村会(会長・高橋正夫本別町長)の臨時総会が26日、札幌市内で開かれ、JR根室線の全線維持を盛り込んだ特別決議を採択した。
特別決議では、国がJR北海道の線路を国内外の企業に貸し出す初の試みを公表し、道内でも観光列車の実現性が強まってきたことなどの背景を強調している。

で、決議は浦幌町のページにあった。ちなみに池田町はリンク切れ。こんなところに市町村のこの問題にかける意気込みの無さが現れますんね。
https://www.urahoro.jp/oshirase/catetemp2_oshirase30/2018-0507-1413-88.html
中身はお寒い限りで、
「道北・道東を周遊するための広域鉄道網として
JR根室線の全線維持を要望する特別決議
~北海道創生に繋がる観光列車運行の実現に向けて~」
というタイトルだけは格好良く、中身はべらぼうに薄くて、よく言ってて恥ずかしくないですねってレベルです。
まずね。
「提言の背景には、JR九州が豪華寝台列車「ななつ星」を運行して脚光を浴
び、JR東日本、西日本、東海も同様の豪華寝台列車の運行を公表し国内外か
ら大きく注目をされていたこともあり、「北海道ならではの観光列車」を実現
したいとの強い思いがありました。
この提言を受け、道においては、平成 28 年度に「観光列車運行可能性調査」
を実施し、29 年度には「観光列車モニターツアー」を行い、30 年度もツア
ーを継続する予定です。 」
では聞きますが観光モニターツアーを総轄しましたか?
オラが町に「ななつ星」があれば客が来てくれる?寝言は寝て言えと。その前に問いたいのは、あなた方の町には「観光客」としてどんな方が来て欲しいのですか?少数の富裕層が大量に金を落としていくのがお好みですか?それとも広く浅くたくさんの方に来て欲しいですか?「ななつ星」はどんな人が乗っていますか?「ななつ星」に乗るような人を満足させるだけのものをあなた方は提供できますか?そこを問うてるわけです。
「観光モニターツアー」はいちばん最初ですから、当然あなた方も力を入れたことでしょう。池田ではワインとバナナ饅頭をふるまったようですね。それと同じ事を毎回の「観光列車」客にできるんですよね?白糠町では獅子が舞ったようですね。駅前でししゃも振る舞ったそうですね。できるんですよね?
では、聞きますが、今まで、多くは無かったですがJR北海道の観光列車があなた方の町に行きました。何をしたんですか?
「鉄道は世界的にその地方の文化そのものです。インバウンドで多くなってき
ている個人旅行者は、バスではなく鉄道での移動を求めると聞きます。 」
誰がインバウンドは鉄道求めると言ったかは知りませんが、本当ですか?で、「文化」と言い切った鉄道駅すら自前で更新することなく「ふるさと納税」という他人の懐アテにしてる白糠町が何を言ってるんですか?「文化」ならお前達が金出して作れば良いじゃないですか。クラウドファンディング?ふるさと納税?おまえら自分の駅すら自分で金出しもしないで何が「文化」ですか?笑わせないでくださいよ。
「十勝は、昭和 62(1987)年に国鉄士幌線と広尾線が廃止され、池北線は平
成元(1989)年にふるさと銀河線として第 3 セクター鉄道に転換しましたが、
同 18(2008)年に廃止となりました。
私たちは、鉄橋が取り壊され、レールが剥がされ、ペンペン草が生えていく
跡地をリアルタイムで見てきました。 」
で、「ふるさと銀河線」を簡単に廃線に追いやったのは足寄をはじめとする沿線自治体だけど、今それ言うの?陸別は頑張ったようだけど、結局「要らない」となったのは何故なのですか?それを残すために何をしてきたのですか?なんか「勝手に剥がされた」ような言い草だけど、あなた方頭の中にお花畑でも持ってるんですか?銀河線を廃線に持ち込んだのはあなた方十勝の町村会そのものじゃないですか。
あなた方は「観光列車」を言う前に、ろくに地域間を移動できないバス路線を含めた「公共交通自体をどうするのか」ってところからかんがえなければならない。場当たり的に観光列車なんて他人の懐アテにして、なおかつ自分の町でろくに観光客を満足させられないことを先ず反省しな。そして「自分が使う」ことだよ。少ないとはいえ十勝圏の人口は35万人いるんだ。一人年に1度汽車に1万円払ってみな。それだけで鉄道なんか簡単に維持できる。誰も使わないから廃止議論になるってことを考えな。
「乗らない理由」と「自分達は乗らない」が観光で使えるなんて下らない話は聞き飽きたんだよ。

カテゴリ: 北海道の交通関係 JR北海道 観光列車

検索入力:

記事カテゴリ

最近の100件を表示



当サイトではOFUSEのシステムを使用した「投げ銭」ボックスを設置しました。当サイトが何かのお役に立てて、ご協力いただけるのでしたら少額で構いませんので、ご寄付いただけますと励みになります。