北海道の交通関係

2018年を振り返って①

2018/12/27

さて、今年ももう残り数日。クリスマス感も年末感もあまり感じない私の周りではありますが、1年を振り返ってみたいと思います。

昨年末は当サイトの「JR北海道札幌圏列車位置」を取得・表示するための仕掛けを作っていました。通勤で使っているJR北海道の運行はどうしても降雪、低温の続く冬期間に多く発生します。昨今では大規模な運休を伴うトラブルはかなり少なくなったものの、だいたい年10回程度は「いつもの列車が来ない」ような状況になることは仕方が無いところです。
JR北海道が2017年7月から公開している「Kitacaエリア列車運転状況」を取得すれば大まかな列車の位置を表示できるなと作ってみたものが「JR北海道札幌圏列車位置」です。グラフィカルな表示ではありませんが、JR北海道が将来スマホアプリなどで同様の表示ができるようになるまでのあくまで「繋ぎ」として、個人的には充分やりたいこと、見せたいことは満足しています。毎朝いつも乗る列車が始発駅を発車したのを確認して家を出られるので個人的にかなり便利に使っています。

今年は新年からいくつかのライブ、コンサートを鑑賞。映画なども含めだいたい月1回は何らかの楽しみを持とうというのはできたように思います。予算はないのですが、今年は家族の楽しみに結構使った気がします。これは子供がおおきくなって、親と一緒に行動しなくなったというのもありますね。

出張ついでもありましたが、道内の鉄道沿線各自治体を巡るJR北海道の「わがまちご当地入場券」2017年夏から行われた施策ですが、今年までに全101駅中98駅の収集を完了。これはきっぷを集めるというより、その町に行くことを目的にしました。家計簿を見ると私の定期、子供達の定期代なども合わせると年間30万円程度JR北海道を利用したことになります。

当サイト的には資料収集の再開を行っています。レコード発売日、内容の確認にレコード・マンスリー(1965-1987・月刊誌)の収集を再開。まだかなり歯抜けですが、当サイトの情報更新も少しずつ再開しています。

当サイトのブログを再度運用始めたのが5月からになります。歌謡曲ブログじゃ無くなっていますがご容赦を。有名ブロガー刺殺事件にも少し言及しましたが、何事も情報発信するのは敵を作りたくないものです。

夏頃から個人的には「すすきの」に行きつけを持つようになります。昭和歌謡曲バー「ザ☆ベストテン」さん。非常にリーズナブルに居心地よく、ついつい立ち寄っている感じでございます。

9月の北海道胆振東部地震では全道停電に見舞われて、私の周りでは人的被害は無かったものの、日常生活を取り戻すには少々時間がかかりました。日頃の備えが重要だと改めて感じています。水や食料美地区はそれなりにしていた我が家でも、やはり停電が2日目を迎えるとなかなか厳しかったわけですね。なるほど3日生き抜く備え。簡単に言うけど簡単じゃ無いよね。

後は比較的平穏に生きられたかな。そんなふうに思っています。来年も健康でいられたら嬉しいよね。

読まなくていい日記 わがまちご当地入場券 北海道の交通関係

検索入力:

記事カテゴリ

最近の100件を表示



当サイトにOFUSE 当サイトではOFUSEのシステムを使用した「投げ銭」ボックスを設置しました。当サイトが何かのお役に立てて、ご協力いただけるのでしたら少額で構いませんので、ご寄付いただけますと励みになります。