北海道の交通関係

北海道新幹線工事箇所(札樽トンネル星置工区)

2019/05/05
札樽(さっそん)トンネルの札幌市内にかかる最後の工区が星置工区になります。この工区も山岳工法(NATM)によるトンネルとなります。

星置工区は札幌市手稲区手稲金山の宮町浄水場の先、星置川沿いから斜坑を掘り、その後本坑を掘る形になると思われます。現地は民有地のため侵入は規制されており、工事が開始されたかどうかも含め、状況はわかりません。

北海道新幹線工事箇所(札樽トンネル星置工区)
宮町浄水場付近にゲートがあり、その先の侵入はできないようになっています。
北海道新幹線工事箇所(札樽トンネル星置工区)
なお、このゲート脇から自然歩道が出ていまして乙女の滝など先につながっていますので、行ってみました。
北海道新幹線工事箇所(札樽トンネル星置工区)
乙女の滝と自然歩道(ゲート先の車道が歩道として解放されている区間がある)の分岐点付近には測量点があり、間違いなく北海道新幹線工事関係です。
北海道新幹線工事箇所(札樽トンネル星置工区)
この付近にある平場が星置工区の場所ではないかと思われますが、杭などはあれど特段工事事業者や鉄道・運輸機構の看板などはありません。
北海道新幹線工事箇所(札樽トンネル星置工区)
新幹線本線トンネル直上と思われる場所には杭がありました。この自然歩道付近ですので工事開始後また訪問したいところです。

工区データ

区間総延長:本坑4,400m及び斜坑660m
工事起点:341.600km(新青森起点)
工事終点:346.000km
開札:2018年06月15日
落札額:96億円(税抜)
施工者:鹿島・岩田地崎建設・荒井建設・森川組共同体
工期:82カ月間
開所式:(未開所と思われる)

カテゴリ: 北海道の交通関係 北海道新幹線

検索入力:

記事カテゴリ

最近の100件を表示