北海道の交通関係

北海道新幹線工事箇所(羊蹄トンネル有島工区)

2019/05/19
札幌側から見まして倶知安駅を発車した新幹線は羊蹄山を見ながら羊蹄トンネルに入ります。トンネルは在来線函館本線と国道5号線の間をほぼ一直線に走りトンネル内でニセコ町に入ります。そしてトンネル内で国道5号線を潜り真狩川付近に顔を出します。
トンネル自体はニセコ町の道の駅ニセコビュープラザ付近を経由しますが、この付近もトンネルの中になります。

2工区で掘られる羊蹄トンネルの新青森方の出口付近に設けられるのが有島工区で、出口から倶知安方面に向けて掘り進められます。こちらの現場ではシールド工法が選択され、R=6,500mという緩いカーブを描く形になりそうです。

ニセコ町への工事説明によるとヤード整備は平成31年度第二四半期ころまでに行われ、掘削作業は平成33年度(令和3年度)からとなりそうです。

まだ一切の工事が行われているわけではありませんが現地付近へ行って参りました。
国道5号線道の駅ニセコビュープラザから約900m蘭越寄り、ニセコ町元町の地名看板付近で左折。川沿いとなるダート道を約500mほど進みますと畑があった平場に出ます。この付近が推定される位置です。
北海道新幹線工事箇所(羊蹄トンネル有島工区)
杭などはありますが、まだ特段の機材、整地作業なども行われていないようです。
北海道新幹線工事箇所(羊蹄トンネル有島工区)
新幹線の線路中心と思われる杭
北海道新幹線工事箇所(羊蹄トンネル有島工区)
ここから川を渡り次のニセコトンネルへ入っていきます。

この付近は橋と高架橋で700mほど地上を走る区間です。ただ、雪の多い区間ですので、シェルターのような防雪の覆いなど、外の景色がどの程度楽しめるかはわかりません。本当にあっという間でしょうし。

なお、鉄道・運輸機構は2018年10月にニセコ町内にニセコ鉄道建設所を開設しています。

工区データ

区間総延長:本坑4,221m及び路盤24m
工事起点:277.496km(新青森起点)
トンネル起点:277.520km(推定)
工事終点:281.741km
開札:2019年1月21日
落札額:201億円(税別)
施工者:熊谷組・不動テトラ・宮坂建設工業・橋本川島コーポレーション共同体
工期:73カ月間
開所:(未開所)


2019年9月18日追記
現場付近の国道バス停からの撮影ですが、国道より先が工事道路としているようです。工事看板などは確認できませんでしたが、開所後に再訪したいところです。
北海道新幹線工事箇所(羊蹄トンネル有島工区)

2020年7月追記
現場付近に工事看板が設置されていました。
北海道新幹線工事箇所(羊蹄トンネル有島工区)

カテゴリ: 北海道の交通関係 北海道新幹線 北海道新幹線工事箇所

検索入力:

記事カテゴリ

最近の100件を表示



当サイトではOFUSEのシステムを使用した「投げ銭」ボックスを設置しました。当サイトが何かのお役に立てて、ご協力いただけるのでしたら少額で構いませんので、ご寄付いただけますと励みになります。