北海道の交通関係

北海道新幹線工事箇所(ニセコトンネル工区)

2019/05/20
ニセコ町には駅が設けられない北海道新幹線ではありますが、比較的国道に近いところをトンネルで抜けていくことになります。このあたり平地部分が海抜160m程度の場所になり、新幹線トンネルは海抜140m程度の場所を掘り進めることになります。あまり土被りが多くないトンネルですので、地盤沈下の可能性があるなど短いながらも苦労が多そうに見えます。土被りは10mから20mとなります。

また、市街地に比較的近いところもあります。その分現場付近にはアクセスしやすいとも言えますが。

現地は道道791号峠宮田線沿いになります。
北海道新幹線工事箇所(ニセコトンネル工区)
北海道新幹線工事箇所(ニセコトンネル工区)
現地はトンネルの本坑抗口となると思いますが、残念ながらはっきりはみえません。もう少し画面の左側に抗口があると思われます。なお、この現場は休日でも警備員さんが立っておられましたので許可を得た上で撮影しています。
北海道新幹線工事箇所(ニセコトンネル工区)
ここからは平野を高架橋で横切り、その先ルベシベ川を橋梁で越え、約100mの短い宮田トンネルを潜り次の昆布トンネルに入ります。地上に出ている区間は400mほどになりましょうか。

北海道新幹線工事箇所(ニセコトンネル工区)
なお、現在は工事らしい工事は行われていませんが、ニセコトンネルの北側抗口となる付近には鉄道・運輸機構の新青森起点277.000kmの看板が立っています。矢印が札幌側で真狩川の橋梁を越え羊蹄トンネルに入るところです。こちらは照覚寺脇を通る市道沿いになります。

工区データ

区間総延長:本坑2,270m及び路盤121m
工事起点:274.489km(新青森起点)
トンネル起点:274.555km(推定)
トンネル終点:276.825km(推定)
工事終点:276.880km
開札:2017年2月14日
落札額:57億円(税別)
施工者:飛島建設・大豊建設・齊藤建設・白木建設工業共同体
工期:53カ月間
安全祈願祭:2018年7月5日
2019年4月現在掘削延長:325m
2020年4月現在掘削延長:841m
2020年7月現在掘削延長:999m


安全祈願祭

 

鉄道・運輸機構 2018年06月21日
北海道新幹線、ニセコトンネル他工事の安全祈願について (PDF: 873.7 KB)
https://www.jrtt.go.jp/corporate/public_relations/pdf/pressh300621.pdf


カテゴリ: 北海道の交通関係 北海道新幹線 北海道新幹線工事箇所

検索入力:

記事カテゴリ

最近の100件を表示



当サイトではOFUSEのシステムを使用した「投げ銭」ボックスを設置しました。当サイトが何かのお役に立てて、ご協力いただけるのでしたら少額で構いませんので、ご寄付いただけますと励みになります。