北海道の交通関係

北海道新幹線工事箇所(野田追トンネル北工区)

2019/06/03
八雲町は北海道新幹線の比較的詳細なルート図を公開しています。

 

八雲町
新八雲(仮称)駅はどこに出来るの?
https://www.town.yakumo.lg.jp/soshiki/shinkansen/content1087.html

これによると新函館北斗方面へは砂蘭部川橋梁を越えて野田追トンネルに入っていきます。新八雲駅(仮称)付近で地上を走行するのは約5キロちょっととなります。

野田追トンネルは8,170mのトンネルで、北と南の2工区での発注となります。ここから新幹線ルートは渡島半島の山中にトンネルを潜っていく形になります。トンネル自体は4つですが、ほぼ外を見ることが無い区間になりますね。在来線の函館本線を通るとわかりますが八雲から森にかけては内浦湾と切り立った山との間の非常に狭い中を国道と線路、そして集落が重なり合うように走る区間で災害による通行止めや運休が多発する区間になります。国道の通行止めは大きく迂回する必要があり難所の一つでした。高速道路は比較的海側を走りますが、それでもトンネルや切り通しが多い区間でもあります。北海道新幹線はこのリスクを避ける場所にルートを取っています。その代わりトンネルばかりの区間になりますね。

さて、仮称新八雲駅と野田生トンネルの間には新青森起点200kmとなる場所がありますが、特段杭などは見当たらないようです(探し方が悪いのかもしれませんが)野田追トンネル北工区は牧場が点在する八雲町大新地区に突然現れます。
北海道新幹線工事箇所(野田追トンネル北工区)
この工区の特徴的なところは町道から抗口がよく見えるところにあるというところです。仮設ヤードとトンネルの間にダートですが町道が走っていまして、この道が少し高台になってることもあって、非常に現場が見やすい場所なんですね。ただ、車を止められませんし、ヤードとの間は作業中は車の出入りがあると思いますので見学は休日に行くのが良さそうです。
北海道新幹線工事箇所(野田追トンネル北工区)
北海道新幹線工事箇所(野田追トンネル北工区)
もちろん立入禁止箇所などに入ること無くこのような写真が撮れます。写真で見るとトンネルのサイズはあまり大きく見えないのですが、ちょうど止まっている大型トラックとの対比で大きさが分かるかなと思います。多分これが本坑野田追トンネル出口なはずです。

工区データ

区間総延長:本坑4,490m及び路盤40m
工事起点:194.630km(新青森起点)
トンネル終点:199.120km(推定)
工事終点:199.160km
開札:2014年11月28日
落札額:88億円(税別)
施工者:フジタ・株木建設・石山組・砂子組共同体
工期:93カ月間
安全祈願祭:2015年11月13日
2019年5月現在掘削延長:2,448m
2020年5月現在掘削延長:3,490m
2020年7月現在掘削延長:3,654m

カテゴリ: 北海道の交通関係 北海道新幹線 北海道新幹線工事箇所

検索入力:

記事カテゴリ

最近の100件を表示



当サイトではOFUSEのシステムを使用した「投げ銭」ボックスを設置しました。当サイトが何かのお役に立てて、ご協力いただけるのでしたら少額で構いませんので、ご寄付いただけますと励みになります。