北海道の交通関係

北海道新幹線工事箇所(磐石トンネル北工区)

2019/06/06

比較的最近作られた新幹線はトンネル区間を多用するようになっています。様々な要因がありますが、北海道の場合はどうしても山脈を横断するような形でルートを取る必要があったこともありますし、トンネル区間は除雪の必要性はなく、比較的温度が一定のためレールの伸び縮みが少ないという利点もありそうです。新函館北斗以北は路線の80%以上がトンネルとなります。

磐石トンネルはこの付近の盤石岳(ばんじゃく)から取っていると思いますが、4,540mのトンネルを2つの工区で掘ることになります。このうちの北側、札幌側の工区は残念ながらはっきりした位置が分かりません。道路としては先の祭礼トンネル工区のさらに先ではないかとあたりをつけてはいるのですが、乗用車では入れるような場所では無いように見えます。(実際には工事道路が付けられるとは思います)まだ開所されていませんので、後日伺いたいとは思います。

推定される位置は下二股川沿いの八雲町わらび野付近と思います。




2019年9月18日追記

道道573号桜野野田生停車場線を走り、インターファームの角を曲がりますと、野田追川を越える橋があり、ここが祭礼トンネルの工事現場入口。さらに300mほど奥にある林道との分岐点に工事看板がありました。警備員さんとお話ししましたが、現場は「相当奥」にあるとのことで、一般通行はできない状態です。




2021年8月追記


工事看板は日付が1ヶ月延びています

ここから2km程度先に現場があるはずで、林道ですので一応一般通行はできると思いますが、今回は遠慮しました。

途中に信号が設けられているようです


安全祈願祭(掘削開始)

鉄道・運輸機構 2020年07月31日
北海道新幹線、磐石トンネル(北工区)の掘削開始について (PDF: 347.9 KB)
https://www.jrtt.go.jp/corporate/public_relations/pdf/c41e0991189c4a002270a5d8a03d8570_1.pdf
(見ることができない場合)
https://traffic.north-tt.com/txt/20190606_01.pdf






工区データ

区間総延長:本坑2,986m及び斜坑30m
工事起点:185.724km(新青森起点)
トンネル終点:188.710km(推定)
工事終点:188.740km
開札:2017年9月12日
落札額:68億円(税別)
施工者:西松建設・淺沼組・中山組・岸本組特定建設工事共同企業体
工期:69カ月間
掘削開始:2020年9月4日
工事終了予定:2023年8月3日
2021年1月現在掘削延長:斜坑187.0m
2021年5月現在掘削延長:70m
2021年10月現在掘削延長:480m
2022年4月現在掘削延長:979m


次の工区

←新函館北斗方面

二股トンネル他1[磐石トンネル南]工区
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=582

札幌方面→

祭礼トンネル[磐石トンネル祭礼]工区
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=580

北海道の交通関係 北海道新幹線 北海道新幹線工事箇所

検索入力:

記事カテゴリ



当サイトにOFUSE 当サイトではOFUSEのシステムを使用した「投げ銭」ボックスを設置しました。当サイトが何かのお役に立てて、ご協力いただけるのでしたら少額で構いませんので、ご寄付いただけますと励みになります。