北海道の交通関係

北海道新幹線工事箇所(渡島トンネル上二股工区)

2019/06/09

9の工区で進んできた八雲町内のトンネル掘削現場もここが最後です。渡島トンネルはこの工区から八雲町から厚沢部町に入ります。厚沢部町は江差、乙部とも接していてじゃがいものメークイン発祥の地としても知られています。北海道新幹線は駅こそできませんが、厚沢部町内の山中をかすめていきます。

上二股工区も道道67号八雲厚沢部線沿いにあります。斜坑1,100mと斜坑延長も長大で、それだけアクセスの難しい山中にあるともいえますね。道道を走っているとヤードが現れます。携帯電話の電波も届かないような山中で、熊も出る可能性のある場所ではありますので、なかなか訪問しにくい場所ではありますが、道道沿いですので比較的アクセスはしやすいですね。ちなみに車を止めるのは難しいので、工事を行っていない日の方が良さそうです。
5月に訪問したときには工事が始まっていました。


工事看板が設置されています。


まだ抗口はこれから掘りますという形でコンクリートで覆われています。掘る前の姿というのはなかなか見られませんので貴重かもしれません。現在は少し工事が進んでいるでしょうか。



2021年8月追記


看板の記載内容は変わっていませんが仮囲いができています。

道道67号八雲厚沢部線沿いに突然出てきます。

仮囲いの一部が透明になっており、抗口が覗えます。

工事事務所は落部駅近くに設置されています。



安全祈願祭

鉄道・運輸機構 2019年11月18日
北海道新幹線、渡島トンネル(上二股)工事の安全祈願について (PDF: 1.4 MB)
https://www.jrtt.go.jp/corporate/public_relations/pdf/press20191118-1.pdf
(見ることができない場合)
https://traffic.north-tt.com/txt/20190609_01.pdf






工区データ

区間総延長:本坑4,450m及び斜坑1,100m
工事起点:172.660km(新青森起点)
工事終点:177.200km
開札:2017年6月30日
落札額:122億円(税別)
施工者:清水建設・岩倉建設・新谷建設・高橋組特定建設工事共同企業体
工期:92カ月間
安全祈願祭:2019年11月22日
工事終了予定:2025年3月13日
2020年5月現在掘削延長:斜坑291m
2020年7月現在掘削延長:斜坑448.2m
2021年1月現在掘削延長:斜坑1,152.0m
2021年5月現在掘削延長:51m
2021年10月現在掘削延長:296m
2022年4月現在掘削延長:935m


次の工区

←新函館北斗方面

渡島トンネル北鶉工区
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=585

札幌方面→

渡島トンネル上ノ湯工区
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=583

北海道の交通関係 北海道新幹線 北海道新幹線工事箇所

検索入力:

記事カテゴリ



当サイトにOFUSE 当サイトではOFUSEのシステムを使用した「投げ銭」ボックスを設置しました。当サイトが何かのお役に立てて、ご協力いただけるのでしたら少額で構いませんので、ご寄付いただけますと励みになります。