北海道の交通関係

北海道新幹線工事箇所(渡島トンネル村山工区)

2019/06/14
さて、約1ヶ月半かけて札幌から北海道新幹線の工事現場を見て参りました。もう数回続けさせていただきますが、今回集中的にこのように連載しましたのは、やはり一般的なメディアに北海道新幹線の詳細なルートも工事現場の数も伝わっていないというのがありましょう。そしてどのような物が出来上がるかについても、よほど能動的に調べないと見えないというのもあります。

雪解けを待って4月から5月の連休にかけて集中的に各現場を一箇所づつまわってみますと、特に掘削の最盛期の現場は工事が休みである連休中であってもやはり活気が感じられますし、作り上げるという一体感のようなものも感じます。昨今は建設現場はよく整頓されており、情報公開し行われているのがわかります。その片鱗だけでもこのブログで伝わればいいなと思うところです。

さて、建設現場最後は渡島トンネル村山工区です。先の記事の通り元はこの工区村山トンネルという独立した工区でした。新函館北斗までの開通前の2014年7月から工事が開始されており、新函館北斗駅から工事現場が見えるという現場です。

工事が早くからはじまっておりパイロット的な要素もありますし、なにしろ現場が新幹線駅から見えますので、工事現場の仮囲いには様々な表記がありますし、また、現場の一般公開を行うコミュニケーションセンターが設置されています(平日日中のみのようです)
北海道新幹線工事箇所(渡島トンネル村山工区)
北海道新幹線工事箇所(渡島トンネル村山工区)
北海道新幹線工事箇所(渡島トンネル村山工区)
北海道新幹線工事箇所(渡島トンネル村山工区)
北海道新幹線工事箇所(渡島トンネル村山工区)
現場前から新函館北斗駅を見ますとこの間の高架橋が目に見えるようです。
北海道新幹線工事箇所(渡島トンネル村山工区)
この市渡高架橋は設計発注が行われており工事発注も今年度行われる予定です。ついにトンネル以外の発注が開始されて北海道新幹線の延伸区間工事は新たな一歩を踏み出します。

工区データ

区間総延長:本坑5,365m及び路盤115m
工事起点:149.780km(新青森起点)
工事終点:155.160km
開札:2013年3月7日
落札額:106億円(税別)
施工者:岩田地崎建設・熊谷組・不動テトラ・相互建設共同体
工期:95カ月間
安全祈願祭:2014年7月8日
2019年5月現在掘削延長:4,629m

カテゴリ: 北海道の交通関係 北海道新幹線

検索入力:

記事カテゴリ

最近の100件を表示