北海道の交通関係

今年の18切符総括

2014/09/12
青春18切符を購入したのは久しぶりだった。
なにしろ仕事がいろいろ入ると泊まりの行程が組みにくい。日帰りで行けるところは限られ、特急利用やクルマ移動がメインになるのは仕方が無い。

今年の夏は、JR北海道の不祥事から1年近く経って、どの程度変わったか見てやろうという気持ちもあった。

最初は7月21日。小樽市発旭川行きの711系電車乗車。この列車はダイヤ改正持たないと思っていたので結果乗車してよかった。窓開けて小樽からの海岸線を見るのも、もうなかなか難しい。
旭川からサロベツ代替のキハ40お座敷乗車で名寄。お届け物だけの仕事終了。帰りもサロベツ代替で旭川、そのまま帰宅。

8月2日は2429D乗車。途中特急利用で滝川、帯広で豚丼、釧路までなかなかのんびり時間を過ごす。帰宅は特急。あくまで日帰り。

8月23日留萌往復、てんてつバスお名残乗車。

8月30日ダイヤ改正チェックで札幌-滝川-岩見沢-苫小牧-新空港-札幌

そして9月10日最後の1回。本当は室蘭線函館山線大回りズル休みの予定が結局仕事、小樽と石狩当別のダイヤ改正チェックにて終了。

まぁ、先の2回で目的終了だったんでね。まぁ、一応やりたいことはできたので。2429Dは思い立たなきゃできなかったからね。


ちなみに、あくまで普通列車の感想としては、JR北海道の末端職員、結局いい人はいい、悪い人は悪いというしかないんだよねぇ。どうも札幌圏の職員の悪い印象を見ると、今回の旭川市支社や釧路支社の職員はあまり悪い印象が無い。やっぱり札幌圏の駅員や車掌の印象が悪いなぁ。


秋の乗り放題は3日連続がネックで断念。冬は5回も使う予定がなさそうなんだよねぇ。東京とか行く予定があったら単純な札幌-千歳空港+成田空港-東京とかに使うことになるんだろうけどさ。

カテゴリ: 北海道の交通関係 JR北海道 一日散歩

検索入力:

記事カテゴリ

最近の100件を表示