北海道の交通関係

「わがまちご当地入場券」収集旅第10回

2018/03/27
JR北海道の「わがまちご当地入場券」という企画。その町を訪れて、その地域でしか購入できない「入場券」を入手するという単純でありながら奥深い企画だなと思うのであります。

「わがまちご当地入場券」については過去日記 「JR北海道わがまちご当地入場券を応援したい」
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=815

または公式サイト
http://www.jrhokkaido.co.jp/gotochi/
を参照ください。全101駅で発売されています。

現在までのご当地入場券収集完了駅は
北海道新幹線(2/2全駅完了) 奥津軽いまべつ・木古内
函館線(19/25) 函館・新函館北斗・大沼公園・鹿部・森・熱郛(暫定)・小沢・仁木・余市・小樽・札幌・江別・岩見沢・美唄・奈井江・砂川・滝川・妹背牛・深川・旭川
根室線(3/17) 赤平・芦別・富良野
千歳線(3/3全駅完了) 北広島・恵庭・千歳
室蘭線(9/10) 小幌・洞爺・伊達紋別・登別・白老・苫小牧・早来・由仁・栗山
石勝線(1/2) 夕張
富良野線(2/3) 上富良野・美瑛
留萌線(3/3全駅完了) 秩父別・石狩沼田・留萌
宗谷線(3/11) 比布・塩狩・剣淵
石北線(5/8) 愛別・遠軽・北見・美幌・女満別
釧網線(0/6)
札沼線(4/4全駅完了) 石狩当別・豊ケ岡・浦臼・新十津川
日高線(5/7) 浜厚真・鵡川・日高門別・新冠・静内
(暫定はJR利用で購入していないため、購入箇所に鉄道で降りた時に購入扱いとする)
以上59駅収集済、残り41駅(暫定1駅除く)です。

過去の収集の様子をを以下に記載しております。
1回目
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=816
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=817
2回目
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=818
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=819
3回目
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=820
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=821
4回目
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=822
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=823
また、日高、夕張への訪問時も購入しています
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=824
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=826
6回目
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=831
7回目
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=832
8回目
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=833
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=834
JR北海道「わがまちご当地入場券」を半分集め終わって
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=835
9回目
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=836
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=837
-----ここまでテンプレート-----

●「北海道&東日本パス」を使って近距離を

さて、今回7日有効の「北海道&東日本パス」を使っていますので、残りの6日で札幌近郊を回ってみました。

2018年03月19日

当サイト時刻表用で各駅の発車番線・車両編成などの確認。(札幌圏は一部駅で掲示がある)
札幌-新千歳空港-南千歳-千歳-新札幌-苗穂-大麻-札幌
1,070+310+170+640+220+260+260合計2,930円
新千歳空港は改修が予定されているので、今の状況を記録。
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
公衆電話は撤去されていても案内は健在でした。
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回


2018年03月20日

札幌-小樽-余市-手稲-札幌
640+360+840+260合計2,100円
キハ201での山線乗車。小樽駅の「キハ183系(初期型車両)記念入場券」購入。当駅では「北海」号です。
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
手稲駅ホームライナー券売機の確認。
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回

2018年03月21日

札幌-苫小牧-登別-室蘭-東室蘭(バス)鷲別-沼ノ端-追分-札幌
2,490+220+(210)+2,810合計5,520円
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
苫小牧駅の旅行センター(ツインクルプラザ)跡確認。駅前の再開発ビルへの通路も撤去されるよう。
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
室蘭駅のご当地入場券購入。ご当地入場券はみどりの窓口で発売。7:20-19:00の営業時間となります。表面は母恋-室蘭のキハ150。裏面は地球岬イラストです。昨今東室蘭-室蘭の接続があまり良くないこともあって、これを目的にしないとなかなか訪問できなくなりました。無事これで室蘭線全駅が完了です。
室蘭市は人口86,000人ほど。18万人の人口を抱えた鉄の町室蘭も現在はその半分以下になってしまいました。今年は室蘭-宮古のフェリー航路が復活を予定しているなど明るい話題も出てきています。
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
また、東室蘭駅の「キハ183系(初期型車両)記念入場券」購入。当駅では「北斗」号です。東室蘭駅も旅行センター(ツインクルプラザ)閉店で跡確認。

2018年03月22日

札幌-あいの里公園-石狩当別-札幌
360+260+640合計1,260円
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
あいの里公園駅はバリアフリー対応工事が行われる模様。

2018年03月24日

さて、今回購入した「北海道&東日本パス」最終日になります。今回は例によってダイヤ改正直後の各駅視察のほか、昨年公式サイトに営業期間が掲載されておらず買いそびれることになった中富良野駅のご当地入場券を購入します。
札幌から旭川へ普通列車で行こうとすると、どうしても滝川-旭川の列車本数に影響されます。札幌6時発の923Dを逃せば次は岩見沢11:33発の2325Mまで列車はありません。なので、札幌出発はゆっくり目です。
江別駅、岩見沢駅に寄り、岩見沢駅では観光案内所イワホで硬券ガチャガチャを。旭川駅の精算券、旭川四条駅の簡易委託乗車券が入っておりました。この店舗25日で閉店のはずですが、特に案内はなかったですね。
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
岩見沢駅の「キハ183系(初期型車両)記念入場券」購入。当駅では「おおとり」号です。
さて、旭川行きの普通列車は721系。ほどよく空いていまして適度にリラックスして乗車。ただ、721系のシートは既にへたりきっていて、少々尻が痛い。あとカメラ持った鉄オタ氏がうろうろしています。今日は旭山動物園号の最終運行ですので、わかるんですが、鬱陶しいです。
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
ここでは駅前バスのりばを観察。将来的には駅付近に案内所が統合されるらしい。道北バスのエコ運転教習車がいました

旭川駅でも「キハ183系(初期型車両)記念入場券」購入。当駅ではその「旭山動物園」号です。
ここからは富良野線。キハ150の1両ですが立客がいるほど。昨年もそうだったんですが、例によって地元高校生が荷物を座席に座らせてるの、本当に田舎臭くて堪忍してくれという気持ちになります。地域に誇りがないから観光客にすら良い環境で乗って貰おうという気すら無いわけです。
上富良野でやっと全員着席。遠くに見える大雪山系とまだ雪が残る畑の景色はこの時期ならではで美しい風景。
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
中富良野駅では5人ほど下車。まず、ご当地入場券を購入です。
ご当地入場券は駅からほど近いセイコーマート中富良野店で発売。6:00-24:00の営業時間となります。平日は役場庁舎のなかふらの観光協会でも発売します。表面は西中-ラベンダー畑のノロッコ号。裏面はラベンダーの畑です。

中富良野は人口5100人ほど。ラベンダーまつりが行われる町としても有名で、ラベンダー畑を有するファーム富田へのアクセスのために「ラベンダー畑駅」が開設されます。しかし、人口は減少傾向で80年代には8000人ほどいましたので4割ほど減っています。
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
ここからは20分ほどで列車の後を追ってきた旭川-富良野の路線バスラベンダー号。なかなかこの区間を道路移動することは少ないので、また違った景色を楽しみます。車両は一般的な路線バスで、ここもノンステップ車が入ってるのは高齢者や観光客でも楽しみやすいわけです。富良野線は美瑛も上富良野も中富良野も方向によっては跨線橋の上り下りが必要で、富良野駅に至ってはどの列車も跨線橋を越えなければ乗り降りできません。


バスは富良野駅前に。富良野はバス乗り場を駅前に集約して便利。駅蕎麦も営業しており、小腹が空いたので頂きます。
富良野駅でも「キハ183系(初期型車両)記念入場券」購入。当駅では旭山動物園車両を使った「フラノラベンダーエクスプレス」号です。昨年ご当地入場券収集の旅でこの旭山動物園車両のフラノラベンダーエクスプレスに乗車しており、特にフリースペースは他の客がおらず無人だったため写真を撮れたのを思い出します。登場時に子供を連れて乗ったなぁとか。思い出しますね。
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
富良野から滝川へも1両。シーズンでは無いもののさらっと座席が半分ほど埋まっているくらい。うつらうつらして滝川。

滝川では2018年3月いっぱいで廃止になる中央バス滝川ターミナルと駅前に新設される待合所を確認。大きなビルのターミナルはそれほど古くは無く1988年の新設。それまで駅から離れていたターミナルを移転したものです。最近まで「元ターミナル前」なるバス停がありました。駅より小綺麗な感じだったターミナルですが、8つもの乗り場は今の本数や利用ではさすがに大きすぎるのもありますし、なにより空知地区の中央バスの衰退、そして営業窓口などの集約を考えると致し方ないところです。
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
4月からは駅前に3台分のスペースが置かれ、別に旧ターミナル側に高速バス用の停留所が置かれます。非常にこぢんまりした窓口と待合室が用意されるようです。
「わがまちご当地入場券」収集旅第10回
ここからは、これまた定番の滝川17:15発の普通列車。これは旭川16:12発で稚内方面から接続が良く、シーズン中はなかなか混み合う列車です。今日も座席はほぼ半分が埋まっていて、足を投げ出す鉄オタ氏の悪臭を避けながら席を捜すという感じ。岩見沢からは区間快速に乗り継ぎいい時間の帰宅です。
運賃は4,750+1,640合計6,390円

7日分でJRに乗った金額は42,250円。これを北海道&東日本パス 10,850円と1日分の北海道&東日本パス北海道線特急オプション券 6,000円の16,850円で済ませたことになります。非常に満足感が高い切符でした。また、自動改札が使えることもポイントが高く、次回以降旅行日程をまとめる形でこの切符にするのも良いかもしれません。少なくとも土日+5日という使い方にもなりますしね。

現在までのご当地入場券収集完了駅は
北海道新幹線(2/2全駅完了) 奥津軽いまべつ・木古内
函館線(19/25) 函館・新函館北斗・大沼公園・鹿部・森・熱郛(暫定)・小沢・仁木・余市・小樽・札幌・江別・岩見沢・美唄・奈井江・砂川・滝川・妹背牛・深川・旭川
根室線(3/17) 赤平・芦別・富良野
室蘭線(10/10全駅完了) 小幌・洞爺・伊達紋別・室蘭・登別・白老・苫小牧・早来・由仁・栗山
千歳線(3/3全駅完了) 北広島・恵庭・千歳
石勝線(1/2) 夕張
富良野線(3/3全駅完了) 中富良野・上富良野・美瑛
留萌線(3/3全駅完了) 秩父別・石狩沼田・留萌
宗谷線(3/11) 比布・塩狩・剣淵
石北線(5/8) 愛別・遠軽・北見・美幌・女満別
釧網線(0/6)
札沼線(4/4全駅完了) 石狩当別・豊ケ岡・浦臼・新十津川
日高線(5/7) 浜厚真・鵡川・日高門別・新冠・静内
(暫定はJR利用で購入していないため、購入箇所に鉄道で降りた時に購入扱いとする)
以上61駅収集済、残り39駅(暫定1駅除く)です。

残り40駅を割りましたが、もう残すはほぼ「道東」ですね。比較的駅数が多い十勝地方、列車本数の関係で苦戦しそうな釧路、根室地方となります。キハ183記念入場券が今年10月末までという期間限定であります。なんとかこれは購入していきたいものだと思っています。

次回はこちら
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=839

カテゴリ: 北海道の交通関係 JR北海道 わがまちご当地入場券 一日散歩

検索入力:

記事カテゴリ

最近の100件を表示