北海道の交通関係

2020年5月の当サイトアクセス傾向

2020/06/01

緊急事態宣言が解除になりましたが、5月はほぼ現地確認も鉄道やバスなどの公共交通機関に乗ることすら難しい状況になっておりましたので、まぁ、記事は書けておりません。6月も遊戯場などの営業自粛要請も解除にはなっておりますが、なかなかお出かけというのも難しいようにも思います。近場巡りをしていこうかなと思っております。

北海道内の時刻表のについては減便も含めて正確なものを提供するべく修正しておりますが、当サイトのアクセス数も全く伸びませんで、そろそろ存在意義の問題も出てくるかもしれませんね。

先月のアクセス傾向
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=952

今月のアクセス順位ですが
1位北海道鉄道時刻表
2位北海道の交通関係(記事アクセス合算)
3位JR北海道札幌圏列車位置
4位JR北海道空席情報検索
5位JR北海道列車運行情報検索
6位北海道内空港運航状況
7位駅情報・列車情報
8位北海道交通関係報道
9位北海道の交通関係について
10位早割カレンダー


記事については別枠で表示します
1位月の最後にJR北海道H100形導入にともなうキハ40の転配予想
2位北海道新幹線工事箇所(二ツ森トンネル鹿子工区)
3位石北線を改めて使ってみたら酷いなと思った話
4位 JR北海道の新会長白川保友氏はどのような方か
5位北海道新幹線工事箇所(後志トンネル天神工区)
6位北海道新聞の発行部数が100万部を割った件
7位JR北海道の役員人事に見る今後
8位石北線の今後の維持を考える
9位JR北海道の特急車両増備計画
10位 もし今でも「国鉄」だったなら北海道の鉄道はどうなっていたか
11位 JR北海道の新型コロナウイルス感染症の影響による減便・減車拡大
12位 「キハ40入場券・札沼線入場券」から見るJR北海道の新たな施策
13位 2020年4月の当サイトアクセス傾向
14位 JR北海道の車内wi-fiに接続してみた
15位 北の40記念入場券収集旅第1回
16位 北海道新幹線工事箇所(二ツ森トンネル尾根内工区)
17位 JR北海道の新型気動車H100形に乗ってみました
18位 5月3日現在新型コロナウイルスによる北海道内交通機関への影響
19位 駅廃止報道と2010年新ダイヤ札幌圏「減便」と「待避増加」
20位緊急企画。おなかの出っ張り解消にJR北海道札幌市内駅全駅歩いてみる(4回まとめて)

北海道新幹線の工事状況は気になるものの、なかなか現地確認ができていないのが心苦しいところです。そんななか、最もは新函館北斗駅よりであります渡島トンネル村山工区(旧村山トンネル)が最初の貫通ということで、工事が進んでいることがうかがえます。このあたり、各記事に再度追記したいと思っております。

また、お出かけできないこともあって、過去のお出かけ系コンテンツも読まれているようでお恥ずかしい限りです。また、H100型は現在函館本線長万部-小樽をメインに使われる15両に続き、旭川運転所に12両が搬入されたということで、この使用箇所、また、置き換えられるキハ40の行く末も気になるところで記事にアクセスをいただいております。少し前の記事ですので、こちらも追記したいところです。

なお、当サイトの月間総ページビュー数は37,554でした。これはずいぶん少なくなっている感がありますね。

次月のアクセス傾向
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=960

北海道の交通関係 サイトアクセス傾向 サイト更新情報

検索入力:

記事カテゴリ

最近の100件を表示



当サイトにOFUSE 当サイトではOFUSEのシステムを使用した「投げ銭」ボックスを設置しました。当サイトが何かのお役に立てて、ご協力いただけるのでしたら少額で構いませんので、ご寄付いただけますと励みになります。