北海道の交通関係

2020年7月の当サイトアクセス傾向

2020/08/01
新型コロナウイルスの終息も見えない中で夏を迎えています。北海道でも「どうみん割」や「HOKKAIDO LOVE!」などのキャンペーン、そしてGoToトラベルなどのキャンペーンもあり、街中で歩く限りは人でも戻りつつあり、何かとそれが批判されるなどのこともおきておりますが、当サイト管理人はできる限りの対策、そして大人数になる混雑した場所を避けながら趣味としての旅行を続けていく所存であります。

先月のアクセス傾向
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=960

今月のアクセス順位ですが
1位北海道鉄道時刻表
2位北海道の交通関係(記事アクセス合算)
3位JR北海道空席情報検索
4位JR北海道列車運行情報検索
5位JR北海道札幌圏列車位置
6位駅情報・列車情報
7位北海道内空港運航状況
8位北海道交通関係報道
9位北海道の交通関係について
10位北海道内各交通機関情報ワンストップ


記事については別枠で表示します
1位月の最後にJR北海道H100形導入にともなうキハ40の転配予想
2位2020年3月改正後のJR北海道の普通列車用気動車の転配
3位JR北海道の新たな施策「北の大地の入場券」と「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」
4位 JR北海道の車内wi-fiに接続してみた
5位石北線を改めて使ってみたら酷いなと思った話
6位 北の40記念入場券収集旅第1回
7位 「キハ40入場券・札沼線入場券」から見るJR北海道の新たな施策
8位北海道新幹線工事箇所(後志トンネル天神工区)
9位 もし今でも「国鉄」だったなら北海道の鉄道はどうなっていたか
10位 「北の大地の入場券」今回も集めてみようと思います
11位北海道新聞の発行部数が100万部を割った件
12位 2020年6月の当サイトアクセス傾向
13位石北線の今後の維持を考える
14位札幌市電、市営地下鉄は今後も運行し続けられるのか
15位日高線代替バス(半分だけ)乗ってきた。②-1+ご当地入場券
16位北海道新幹線工事箇所(倶知安駅)
17位浦河町の通院ハイヤーは誰の利便を高めるのか?
18位北海道の公共交通機関と自転車輪行
19位石北線・宗谷線特急は今後も維持することができるか
20位「北の大地の入場券」収集旅1(昆布・ニセコ)

アクセス数が先月から大きく伸びたのは主に時刻表の検索が増えたことの影響です。単純に北海道鉄道時刻表のトップページを訪れる人が先月から30%以上増えています。それだけ時刻表を必要とされるかたが増えた=移動を行おうとする方が増えたとも言えそうです。

JR北海道の新たな施策がファンに受け入れられ、安価なフリー切符での移動、そして「北の大地の入場券」の発売開始でこれから集める方のアクセスも多くなっているように見えます。また、普通列車車両の置き換えも今後進むことはわかっており、この夏窓を開けた旅行を楽しむことを行っておかなければ来年には窓の開口が少ない、エアコン完備の(個人的にはそれもうれしい)車両に置き換えられていくことは明白です。
そういう意味で特急が使える切符は嬉しいながら、普通列車の旅も楽しみたいこの夏です。

なお、当サイトの月間総ページビュー数は61,785でした。

次月のアクセス傾向
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=981

カテゴリ: 北海道の交通関係 サイトアクセス傾向 サイト更新情報

検索入力:

記事カテゴリ

最近の100件を表示



当サイトではOFUSEのシステムを使用した「投げ銭」ボックスを設置しました。当サイトが何かのお役に立てて、ご協力いただけるのでしたら少額で構いませんので、ご寄付いただけますと励みになります。