北海道の交通関係

「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)

2020/08/21

伊達紋別駅までやってきました 「北の大地の入場券」収集旅。ここからはまた列車に乗って西に向かいます。この区間は苫小牧運転所に所属するキハ40とキハ150が運用についていますが、いずれも冷房車ではありません。この日は最高気温が30度を越え、外を歩いているだけで汗が噴き出すような気温です。北海道なので湿度こそ低いのですが、さすがに汗をかきますね。熱中症予防に水分を多めに頂いております。

前回の記事
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=977

豊浦駅(豊浦町)

・発売箇所:豊浦駅窓口・豊浦温泉しおさい
・指定神社:豊浦神社
・食事:豊浦駅食堂かっこう
豊浦行きとしてやって来ましたのはキハ40形。苫小牧運転所のキハ40も近く置き換えられるように思われますので、暑い日とは言え窓を大きく開けて海を見ながら進むことはもう何度も行えないように思います。
「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)

「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)
豊浦止まりということもありますので、車内のお客さんはそれほど多くはありませんで、洞爺で全員降りてしまいました。最後の区間は私一人。以前利用した時は洞爺から買い物帰りの方がそれなりに乗ってきていましたが、今回いらっしゃらないのは買い物バスなどの関係かもしれません。今も豊浦町には食品スーパーは無いままですので、コンビニで買える以外の食品は町外への買い出しが必要になります。
「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)

「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)
豊浦駅で列車は折り返していきます。ホームは比較的綺麗に整備されています。駅内には地元の福祉施設による食堂が営業されており、この施設で駅構内の花壇などの管理もされているのではないかと思われます。
「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)

「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)

「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)
今日のお昼ご飯はこの駅構内の食堂「かっこう」でいただきます。ラーメン、蕎麦、丼物など品数も豊富なので迷ってしまいます。今回は親子蕎麦をいただきます。アイスコーヒーがセルフサービスで用意されているのもポイント。暑い中で食べる熱々の蕎麦が美味しいのです。店内には他にもお客さんがいて、食事を取る場所がそれほど多くない小さな町でもありますので、駅が集まれる場所になっているのもいいですね。こちらのお店は平日のみの営業ではありますが、北の大地の入場券の他簡易委託の乗車券も売っています。

駅から徒歩で豊浦神社へ。「漁場請負人和田屋茂兵衛なるものアブタ領豊浦の守護神として出雲大社の分霊を奉斎した」としています。ちょうど神社前の道路で工事が行われており、警備員さんにお願いして通して頂きました。帰りに見ると完全に掘っていましたので、後からだと訪問できなかったかもです。
「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)

「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)

「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)
神社内には金比羅さんもありまして、両方をお参り。ここは以前にも伺っていますのでお礼参りになります。多分神社からの出口は先ほどの鳥居前しかないと思いますので、再度工事の警備員さんに通して頂きます。

さらに進みますと温泉施設の「しおさい」大きな建物で、エアコンが入っていますので生き返ります。本当に暑い日で典型的北海道民の私としては堪えます。
「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)

「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)
以前のご当地入場券と同様に北の大地の入場券はこちらでも発売。自動券売機で引換券を購入しフロントで引き換えるスタイルです。「北の大地の入場券」購入者は入湯料を500円に割り引くサービスがあるそうで、お言葉に甘えます。
豊浦温泉は薄い褐色で湯温もぬるめから熱めまで3段階に分かれているほか、露天風呂もあって快適です。平日ですのでお客さんも少なく、気持ちよく温泉を楽しみます。

少しエアコンのある休憩室で休憩してしっかり汗を止めてから、次は洞爺にバスで向かいます。
「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)

「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)
見た目は新しそうなバスなのですが、乗ってびっくり非冷房車です。道南バスの一般路線車は比較的最近まで非冷房車が導入されていましたが、まだ残っているとは知りませんでした。ナンバーから検索すると2000年の導入車両で、新車で導入した最後の非冷房車のようです。北海道でも胆振地方は夏でもそれほど気温が上がらず、冷房の必要になる日は多くないということもあって、JRでも苫小牧運転所のキハ150は非冷房で導入されましたし、道南バスでも多くの車両が非冷房でした、その後本州の事業者からの中古車両の導入で冷房車が増えていき、現在ではほぼ非冷房車は走っていないと思われます。
今日は暑い日ですので運転手さんも汗をふきふきの運転です。さすがにバスで20年使用は長い方ですので、数年内には見られなくなると思えば貴重な体験だと思います。


洞爺駅(洞爺湖町)

・発売箇所:洞爺駅窓口
・指定神社:虻田神社
・食事:洞爺駅構内立売商会
バスは豊浦町内を巡り国道に出て快調に走ります。乗客は私の他に1名。この便も平日のみ運行で、本数は多くありません。鉄道はトンネルで抜いているところをちょっとした峠で洞爺の町を見下ろしながら進みます。町の入口にある「発電所下」で下車します。
「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)
洞爺駅の一つ手前のバス停になりますが、その名の通りほくでんエコエナジーの虻田発電所のすぐ下がバス停です。この虻田発電所は昭和14年の運用開始。洞爺湖の水をここまで導水して発電する水力発電所で、19,500kWの出力があります。こんな街の中で水力発電所が見られるのは珍しいように思います。
「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)
すこし歩きますと踏切の向こうに鳥居が見えます。ここが虻田神社で、以前もお参りしています。ここは昨今はパワースポットということで参拝客が多いとの話ですが、神社自体も良い場所だなぁって感じがいたします。個人的にはゲスいお願い事しかしていないんですけどね。
「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)

「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)

「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)

「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)
さて、神社の脇には金比羅さんに末社四社の社殿がいくつか並んだ先に「パワースポット」なる表示。行ってみますと戦没者慰霊碑などが並ぶ道をどんどん上っていきます。
「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)

「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)
展望台のようになっているその先が「パワースポット」であります。利尻富士・羊蹄山・駒ヶ岳を結ぶ風水で言う龍脈とか書いてあったけど、まぁ、何か成就すれば良いなぁと手を合わせます。本当は結び石に願いを書いて奉納ですかね。
「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)

「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)
さて、駅に戻ってきました。「北の大地の入場券」を購入。当駅の駅スタンプは洞爺駅のものと豊浦駅のものを押すことができます。豊浦駅のスタンプは真新しく、今回北の大地の入場券に合わせて新調したものと思われます。
「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)
洞爺駅には待合室に駅弁屋さんがございます。いまや駅弁事業者が残っていること自体が貴重ですので、見かけたら買っておけです。ただ、営業時間は短めで、今日もあいている時間に来れなかった訳ですが、今回は秘策、電話注文をしてあります。列車出発前に駅弁屋さんが届けてくれました。1個からの購入で申し訳ないところですが、今回は「鮭めし」を購入。1000円という値段は長く変わっていないように思います。
「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)

「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)
列車の中で食べようかと思ったんですが、そういえば今日は平日、高校生の帰宅時間の上に、この列車は接続が良く本州から青春18きっぷで来られる方も乗っているので、車内で食すのは断念。予定外ではありましたが登別駅で下車して北の大地の入場券購入と登別神社に参拝し、駅でお弁当を頂戴しました。持ち歩いたので少し寄れてしまって、折角いくら醤油漬けの上に細かい作業で置かれている刻み海苔が張り付いてしまっていますが、味は文句なし。次回は選べるような時間に購入したいですね。

登別市は飲食店訪問を市役所のある幌別訪問で行おうとしていますので、今回はこれで帰宅です。
「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)

「北の大地の入場券」収集旅6-2(豊浦・洞爺)


●「北の大地の入場券」購入駅一覧
北海道新幹線(0/2) 奥津軽いまべつ・木古内
函館線(5/22) 函館・新函館北斗・大沼公園・鹿部・森・八雲・長万部・熱郛・○昆布・○ニセコ・倶知安・余市・小樽・手稲・○札幌・江別・岩見沢・美唄・砂川・○滝川・○深川・旭川
根室線(3/17) ○赤平・○芦別・富良野・○幾寅・新得・十勝清水・芽室・帯広・幕別・池田・豊頃・浦幌・音別・白糠・釧路・厚岸・根室
室蘭線(6/9) ○豊浦・○洞爺・△伊達紋別・○室蘭・△登別・白老・苫小牧・○追分・栗山
千歳線(0/3) 北広島・恵庭・千歳
石勝線(2/2) ○新夕張・○占冠
富良野線(0/2) 上富良野・美瑛
留萌線(2/2) ○石狩沼田・○留萌
宗谷線(2/10) ○永山・○比布・剣淵・士別・名寄・美深・音威子府・幌延・豊富・稚内
石北線(0/6) 上川・遠軽・北見・美幌・女満別・網走
釧網線(0/6) 釧路湿原・標茶・摩周・清里町・知床斜里・浜小清水
札沼線(0/1) 石狩当別
日高線(4/4) ○新冠・○静内・○浦河・○様似

86発売駅中24駅を購入しました。残りは62駅です。△は暫定。

次回の記事
https://traffic.north-tt.com/09_article.php?article=983

カテゴリ: 北海道の交通関係 JR北海道 一日散歩 北の大地の入場券

検索入力:

記事カテゴリ

最近の100件を表示



当サイトにOFUSE 当サイトではOFUSEのシステムを使用した「投げ銭」ボックスを設置しました。当サイトが何かのお役に立てて、ご協力いただけるのでしたら少額で構いませんので、ご寄付いただけますと励みになります。